000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全184件 (184件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

カテゴリ未分類

2019年06月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

教育長を表敬訪問​​

第34回日本クラブユース選手権(U15サッカー)

FCフォレスタ関が、創部22年で初の東海大会出場決定!

第34回日本クラブユース選手権岐阜県大会で第4位となり、初の東海大会出場を決めた「FCフォレスタ関」のメンバー4名とその保護者が、令和元年6月17日(月)美濃加茂市役所分庁舎にて、
教育長へ報告した。


表敬訪問したのは、
美濃加茂市立東中学校 上原 桜  さん

美濃加茂市立西中学校 金子 銀次郎さん

           村田 幸翼 さん
           糟谷 陸  さん




本年度、第34回日本クラブユース選手権岐阜県大会には全29チームが参加。

予選を勝ち上がったベスト16によるトーナメントで優勝を争った。

FCフォレスタ関は、第4位となり、見事、東海大会出場を決めた

東海大会は、令和元年6月22日から、関市中池グリーンフィールドでキックオフする。



初戦は、静岡1位 藤枝明誠が相手となる。

ぜひ、勝利をつかんでほしい!FCフォレスタ関がんばれ!









最終更新日  2019年06月25日 17時56分25秒

2019年06月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​

 6月1日(土)に、文化会館において「認知症啓発映画会」を開催し、午前の部・午後の部合わせて1,124人の方にご参加いただきました。
 この映画会は、市民の皆さんの認知症への理解を深め、「認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせるまち」づくりを目指して毎年開催しており、今回で20回目の開催となりました。

 今回の映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』は、認知症に直面する母や母を支える父の姿を、離れて暮らす一人娘が泣きながら撮った1,200日の記録です。認知症になった母の思い、そばで寄り添う父や娘の戸惑い、互いを思いやる気持ちや、やさしさなどを映し出した映画です。
 映画を見た参加者からは「実際にあった話だから身にしみました」「体が、頭が、思うようにできない思いが悲しくてつらい気持ちが伝わり、心と胸に響きました」「父と母が支えあって生きている様子、大変だったけれどとても大切なことだと思いました」などの感想が寄せられました。

 上映前には、20年間の映画会や出来事を振り返るスライドショーをご覧いただき、お近くの席の方と思い出話に花を咲かせていただくきっかけとなっていました。ロビーでは、スライドショーと同様にこれまでに上映した映画のポスター掲示や、市内障がい福祉サービス事業所(ひまわりの家、太陽の家)によるバザーを開催し、多くの方でにぎわっていました。





 
また、20周年を記念し、来場者の皆さんに地元企業のハート型のお菓子をお配りしました。このお菓子には、「やさしさが広がりますように」とのメッセージがこめられています。認知症はだれにでもおこりうることで、認知症の本人や家族が慣れ親しんだ地域で住み続けていくためには、地域とのつながりがかかせません。「やさしさで寄り添う地域につながる和」と、美濃加茂市が認知症になっても住み続けたいまちになるようにという思いを込めて、同封のカードにメッセージを入れました。


    ▲メッセージを入れて、ハート型のお菓子をお配りしました!
​みんなで ​のんびり ​かかわりあって ​も​し認知症になってもすみつづけたいまちに・・・」
 

 皆さんそれぞれの立場は違いますが、地域に暮らすひとりとして、この映画会が認知症について考えるきっかけになったのではないかと思います。


​​​​​






最終更新日  2019年06月12日 16時06分31秒

2019年06月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
太田地区自治会親善野球大会の決勝トーナメントが6月2日(日)西総合グラウンドにて開催され、激戦の末、西町北一チームが優勝しました。
 皆さんの応援ありがとうございました。







優勝の西町北一チーム





準優勝の若宮一チーム



大会結果






最終更新日  2019年06月03日 10時42分12秒

2019年03月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類

▲ライトアップのテストの様子(当日はもっと満開の桜を見ることができますよ!)

下米田町にある「東山森林公園さくらの森」碧の池周辺で初の試みとなる「さくらの森ライトアップ」を3月28日(木)から3月31日(日)まで開催します!
これは下米田地区の有志のみなさんと下米田まちづくり協議会のみなさんが連携して「よなだ(下米田町)の名所」として知名度アップを目指して実施するものです。
よなだ(下米田町)を大好きな人たちが、まだまだ寒い時期から幻想的な風景を思い浮かべながら、ライトアップする場所の選定や役割分担などの話し合いを重ねてきました。
駐車場から会場までの通りには下米田まちづくり協議会のみなさんが制作した「竹あかり」が並び、来園者を迎えてくれます。


▲手作りの「竹あかり」がみなさまを会場までご案内します!

ただいまの「碧の池」周辺の桜はもうすぐ満開!
満開の桜がライトアップされ池の水面に映る景色はとっても幻想的でしょうね。
きっと素敵な風景を見ることができると思いますよ!
下米田地区のみなさんが作り上げた「さくらの森ライトアップ」に是非お越しください。
お待ちしています!!

日 時:平成31年3月28日(木)~3月31日(日)19:00~21:00(雨天中止)
場 所:東山森林公園さくらの森「碧の池」付近(下米田町則光491-1)
駐車場:さくらの森第2駐車場
その他:園内は暗いので懐中電灯をご持参ください。
    路上駐車、道路横断は禁止です。必ず指定駐車場にお願いします。
    園内は禁煙です。






最終更新日  2019年03月26日 18時01分22秒

カテゴリ:カテゴリ未分類
     
 ▲美濃加茂商工会議所青年部員と伊藤誠一市長


  美濃加茂商工会議所青年部員が、3月20日、美濃加茂市役所を訪れ、寄附金96,000円を伊藤誠一市長に手渡ししました。

 

美濃加茂商工会議所青年部員は、今年度、福祉についての知識を深めるための学習をされており、その一環として、3月19日に24名の方が「認知症サポーター養成講座」を受講されました。講座当日、参加者に寄附金を募られ、今回贈呈いただくことになりました。

 

贈呈式では、美濃加茂商工会議所青年部 酒向 伸治会長は、「認知症サポーター養成講座を受講し、1.驚かせない、2.急がせない、3.自尊心を傷つけないということを学び、寸劇などで、実際の認知症の人への接し方を分かりやすく学ぶことができました。今後も、この学びを業務など、日常生活の中でも生かしていきたいと思います。また、この寄附金を高齢福祉の分野で、是非役立てていただきたいです。」とお話しされ、伊藤市長は「ありがとうございます。高齢福祉のために、大切に使わせていただきます。」と感謝の気持ちを伝えました。

 

頂戴した寄附金を認知症啓発事業などに活用させていきたいと思っています!!






 







最終更新日  2019年03月26日 10時41分22秒

カテゴリ:カテゴリ未分類
             
▲「認知症サポーター養成講座」でのグループワークの様子

美濃加茂商工会議所青年部の皆様は、今年度、福祉についての知識を深めるために様々な学習をされており、その一環として、319日に、「認知症サポーター養成講座」を受講されました。

 

「認知症サポーター」とは、認知症の人や家族を温かく見守る応援者のことです。

 

 講座は、講義に加え、認知症の症状が出はじめた「トメさん」の家の中での様子や、店員さんとお金のやりとりをする場面、外出先で道が分からなくなる、という設定の寸劇を見た後に、グループに分かれて「トメさんの様子で気づいたことは?」「こんな時にはどのように対応するといい?」といったテーマで話し合いをしました。また、実際にお店で「もしかして、認知症かな?」と感じたことがあったことについて、グループで共有しました。


実際に、自分が「トメさん」に遭遇した場合、どのように話しかけたらよいか、体験もしていただきました。


        
       ▲寸劇の様子              ▲「トメさん」に声をかける様子

実際に声掛けをしてみて、「どうやって話しかけていいか、少し困った。安心してもらえるように、本人の視野に入って、お話をすることを意識したい。」などの感想をもたれ、声掛けのイメージをしていただきました。


 参加者からは「対応の仕方のヒントが見つかりました。優しい言葉、トーン、視線を工夫したい。」「認知症の人に対して怒るのではなく、思っていることを理解して接することで症状が緩やかになることを知った。」などの感想が聞かれました。


   ​​​受講後、美濃加茂商工会議所青年部の皆様に、「認知症サポーター」の証である「オレンジリング」をお渡しし、24名の「認知症サポーター」が誕生しました。​​​


  美濃加茂商工会議所青年部の「認知症サポーター」の皆様が、業務の中や地域での活動の中で、認知症の人や家族を見守り、支えてくださることを期待しています!!スマイル















最終更新日  2019年03月26日 10時30分04秒

2019年02月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類

▲かわらばんvol.3

市では、新庁舎整備の進捗状況を説明した「かわらばん」を定期的に作成しています。
このたび、新庁舎整備基本計画かわらばんvol.3を発行しましたので、是非ご覧ください。

内容:
・未来のまちづくり委員会が、新庁舎の整備地として「美濃太田駅周辺」を選定


新庁舎整備基本計画かわらばんvol.3(PDF)リンク先
​​http://www.city.minokamo.gifu.jp/temp2/hp/123/20160909162619/keikaku-kawara03.pdf


新庁舎整備の最新情報はこちら(市の該当ページへのリンク)
http://www.city.minokamo.gifu.jp/shimin/contents.cfm?base_id=9002&mi_id=0&g1_id=26&g2_id=117&enq=3#guide








最終更新日  2019年02月26日 15時18分24秒

2019年02月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類


▲伊藤市長へ中間答申を渡す委員会の海道会長(中央)と渡邉副会長(左)



美濃加茂市未来のまちづくり委員会は、5回の審議を経て中間答申をとりまとめました。2月12日、委員会の海道清信会長(名城大学教授)と渡邉博栄副会長(美濃加茂市教育委員)が市役所を訪れ、市長へ中間答申を手渡しました。

中間答申の内容は、美濃加茂市立地適正化計画まちづくり基本方針(案)と、新庁舎の整備地についてです。新庁舎の整備地については、4つの候補地から「美濃太田駅周辺」を選定しました。

中間答申(PDF)その他新庁舎整備に関する資料は、こちらに掲載しています。
https://www.city.minokamo.gifu.jp/shimin/contents.cfm?base_id=8720&mi_id=5&g1_id=26&g2_id=0#guide

【経緯】
平成30年8月2日 市長から上記委員会へ諮問
平成30年8月~平成31年1月 上記委員会開催(計5回)
平成31年2月12日 上記委員会が市長へ中間答申書を提出


【今後の予定】
(立地適正化計画について)
・未来のまちづくり委員会による審議はH30年度の5回で終了。H31年度は、美濃加茂市都市計画審議会にて審議を行う。
(新庁舎について)
・H31年度は、未来のまちづくり委員会において、新庁舎の整備手法、規模、機能等を審議し、H31年10月頃、最終答申を市長へ提出予定。それを受け、市は、H31年度末までに新庁舎整備基本計画を策定。







最終更新日  2019年02月13日 10時38分08秒

2019年02月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類


▲要望書を国土交通事務次官 森 様に手渡す伊藤市長(右から3人目)(=国土交通省 にて)



▲要望書を国土交通省道路局長 池田 様に手渡す伊藤市長(左から4人目)(=国土交通省 にて)

 東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の会長である伊藤誠一美濃加茂市長らが1月31日、国土交通省へ訪問し、東海環状自動車道の既に開通している東回り区間の全線4車線化を求める要望書を、森 国土交通事務次官をはじめ、幹部の皆様に手渡しました。
 4車線化については、平成30年度予算大臣折衝において、財政投融資活用による整備加速予定個所に認められましたが、更なる整備加速を求め要望活動を行いました。
 伊藤市長は、東海環状自動車道の東名、新東名、東海北陸の各自動車道と結節している姿は、まるで心臓を守る大動脈弓と似ており、心臓となる名古屋の重要な道路であることは間違いない。引き続き、整備促進を要望する等と述べました。

 当協議会は、引き続き早期の全線開通と4車線化に向け、要望活動を続けていきます。







最終更新日  2019年02月05日 10時36分39秒

2019年01月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類


▲会議の様子

平成31年1月25日、美濃加茂市未来のまちづくり委員会(第5回)が開催され、中間答申(案)について審議しました。

中間答申(案)の内容は、以下の2つについてです。
・美濃加茂市立地適正化計画のまちづくり方針(案)
・新庁舎の整備地(美濃太田駅周辺)

まちづくり方針については、この中間答申が当委員会の最終的な答申です。
一方、新庁舎については、この中間答申において新庁舎の整備地を、さらに今年の秋頃に予定している最終答申において新庁舎の整備手法、規模、機能等について答申する予定です。

当委員会は、2月に、市長に対して中間答申をする予定です。
それを受けて市長は、市議会とも協議の上、市として新庁舎の整備地を表明する予定です。

会議資料及び議事録は美濃加茂市のウェブサイトで公開されます。
http://www.city.minokamo.gifu.jp/2050/







最終更新日  2019年01月29日 11時52分23秒

全184件 (184件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.