3384344 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

講座

2018年11月07日
XML
カテゴリ:講座
起業家のための勉強会を開催中です。無料で受講できますので、起業をお考えの方、興味のある方はぜひご参加ください。







最終更新日  2018年11月07日 09時22分54秒

2016年05月23日
カテゴリ:講座
『広がる「布の絵本」の世界 ~だれもが絵本を楽しむために~』と題した講演が5月21日(土)美濃加茂市東図書館で行われた。講師は子ども文庫活動43年、東京布の絵本連絡会代表の渡辺順子さん。図書館は、誰もが使える図書館を目指しており、布の絵本をその手段の一つとして紹介するために講演会を開催。講師からは、「子どもたちの育ち、学び、生きる権利」「作り手のボランティア活動 社会参加とリサイクル」「図書館利用の障害、差別解消法の時代」3つの視点からお話しをいただき、参加者30名に深く共感を与えた。

講師の渡辺順子さん






最終更新日  2016年05月23日 15時20分10秒

2016年05月07日
カテゴリ:講座
 今年度の「のんびり里山観察会」の第1回目を5月7日(土)に行いました。この観察会は、2014年度から美濃加茂市山之上町にある日本昭和村の北部のエリアを利用し、季節の植物や生き物の変化を追いながら、自然と人との暮らしを考えることができればとねがい、行っています。このエリアは、普段は整備をしているので立ち入るのが難しいのですが、観察会を行いながら、参加者の皆さんと一緒に、里山として残したい植物や生き物の確認、里山の利用方法などを考えていく地区です。


 1回目は18名が参加、文化の森でのオリエンテーションの後に、観察会エリアへ移動、私たちの暮らしに役立つ食べられる植物、毒のある植物などをのんびり観察しながら、春の自然を楽しみました。

集めた植物

 今の時期、観察エリアには多くのイモムシがいます。テングチョウやヒオドシチョウなどチョウの幼虫やガの仲間の幼虫などです。入口近くのエノキの葉はほとんど食べられていました。またヘビイチゴやウマノアシガタ、ハナイカダなどの植物を観察しました。

ヒオドシチョウの幼虫をさわってみる

 参加した観察会の仲間からは、「セイタカアワダチソウが食べられるとは思わなかった」や「イモムシがいっぱいいる」「いろいろな鳥の声も聞こえる」などの声が寄せられました。
 2回目は7月、夏を迎えた観察会エリアの植物や生き物、漂う空気がどのように変化しているのか、今から楽しみです。






最終更新日  2016年05月07日 15時53分22秒

2016年02月10日
カテゴリ:講座

DSC_1760(ブログ).jpg

 美濃加茂市役所で2月6日と7日の両日、市役所庁舎の中を巡りながら市役所の仕事を学ぶ「市役所探検ツアー」が行われ、2日間で親子連れなど約80人が市役所の庁舎を見学しました。

 これは、市の仕事を知ってもらう機会をつくることで、市役所をもっと身近に感じてもらおうと、初めて開催しました。

 ツアーの参加者は、行政経営課職員の誘導で市役所本庁舎と西館を見学しながら、各課の業務について説明を受けたほか、農林課と市政情報課では担当職員から、「学校机プロジェクト」や「堂上蜂屋柿」などといった最近の話題や普段知られていない業務について話を聞いていました。

 また、市議会の正副議長室や議場では、議会事務局が準備したシールをシートに貼るゲームに参加したり、公室で設置した記念撮影用のバックパネルの前で記念撮影をしたりしてツアーを楽しみました。

参加者からは「普段では入ることができない場所に入れて良かった」や「これからも親しまれるような企画をしてほしい」などといった感想が聞かれました。







最終更新日  2016年02月10日 13時32分21秒

2015年10月14日
カテゴリ:講座

DSC_5002(ブログ).jpg

 美濃加茂市島町にある文化会館で10月3日、「戦後70周年祈念平和講演会」が開催され市内外から約400人が参加しました。

 これは、多くの尊い命が犠牲となった先の大戦の終結から70年が経過し、戦争を知らない世代が国民の8割を占めるといわれる中で、市民の皆さんに改めて戦争の悲惨さや平和の尊さを胸に刻んでいただくとともに、市の平和に関するさまざまな取り組みについて広く知っていただくために開催したものです。
 
 この日は、田上富久長崎市長を招き「Peace from 美濃加茂」と題した講演が行われ、長崎市が行っている平和への取り組みを紹介しながら「70年前の長崎で何が起こったかを知り、核兵器の悲惨さや苦しみを皆さんとともに後世に伝え、平和な世の中になるよう一歩ずつ歩んでいきましょう」と呼び掛け、世界中にある核兵器のお現状を取り上げながら、核兵器根絶を訴え続ける必要性を訴えました。


名称未設定 1.jpg
 また、この日は、朗読サークルみのかも「声のドラマ」の会による戦争に出兵した息子を待つ母親の姿を描いた「おかあさんの木(大川悦生作)」の朗読や今年8月に長崎市で行われた「青少年ピースフォーラム」に参加した6人の生徒による発表、美濃加茂市平和都市宣言の唱和も行われ、平和への思いを新たにしました。






最終更新日  2015年10月14日 10時06分25秒

2015年02月17日
カテゴリ:講座
(ブログ)DSC06725.jpg

 美濃加茂市太田町にある生涯学習センターで2月14日、ワインの魅力を知り、家庭で気軽にワインを楽しんでもらおうと「家庭で楽しめるワイン&料理講座」が行われ、市民ら14人が参加しました。

 この日は、同市加茂川町にある七森酒店から七森康志さん、七森尚子さんを講師に迎え、実際にワインを試飲してぶどうの品種や産地の違いによる色や香り、味の特徴を学んだり、ワインに合うおつまみとして、蜂屋柿のバターロールなどを調理したりしました。

七森(尚)さんは「ワインを知るには、ぶどうの品種を理解することです。産地やぶどうの品種を知って、ワインをもっと楽しんでください」などと呼び掛け、参加者は興味深そうに耳を傾けていました。






最終更新日  2015年02月17日 08時42分24秒

2015年02月05日
カテゴリ:講座
(ブログ)DSC_1177.jpg

 美濃加茂市蜂屋町にあるみのかも文化の森で2月3日、四季を食べる講座「美濃加茂のオトキ」が開催され、市内外から15人が参加しました。

 同講座は、年間を通して季節ごとに内容を変えながら実施する人気講座です。今回は家でお葬式を行う際に弔問客などに振る舞われた「オトキ」料理の調理方法を学び、古くから続く料理を広く知ってもらおうと企画されました。

(ブログ).jpg

 参加者は、文化の森ボランティアの「伝承料理の会」会員のサポートにより、きんぴらごぼう、サトイモの煮っころがし、ホウレンソウのあえもの、シイタケの含め煮、コンニャクの煮物の調理をしました。また、この他にも、弔問客の持ち帰り用に出されていたという、大きく切って煮た6種類の野菜とミカンやリンゴを盛り合わせた「七つ盛り」など計6品を作り、調理終了後には、「オトキ」の特徴である一つの鉢に盛られた料理を参加者それぞれの鉢から取って食べていました。

 参加者らは「このような料理を作ったことがなく、とても新鮮でした」「一つの鉢に盛られた料理を大勢でつつきながら食べるのがとても楽しかった」などと感想を話していました。






最終更新日  2015年02月05日 13時17分26秒

2014年12月17日
カテゴリ:講座
1

 美濃加茂市生涯学習センターで12月16日、病気の原因や予防、治療について学んでもらおうと「市民のための健康講座」が開かれ、市民ら22人が参加しました。

 恒例となっているこの講座は、加茂医師会に協力により月1回のペースで内容を変えながら開催しているものです。

 この日は、木沢記念病院外科医の竹内賢医師を講師に迎え、「乳がん 最新の話題」と題した講座が行われました。

 竹内医師は、乳がんが日本人女性のがんにかかる確率の一位で、40代後半をピークに高年齢の人がかかりやすいことに触れ、「自己検診を定期的に行い、自分の乳房の変化を感じ取れるようになることが大事」などと予防や早期発見方法について話しました。また、温存術で乳房の整容が保たれるようになってきたことなど最新の検査方法や治療方法なども紹介し、参加した人たちは、メモを取りながら熱心に耳を傾けていました。






最終更新日  2014年12月21日 14時11分47秒

カテゴリ:講座
(ブログ)DSCN6469.jpg

 美濃加茂市太田町にある中央図書館で12月14日、犬のしつけ方の基本を学ぶ「犬の飼い方・しつけ教室」が開かれ、市内で犬を飼っている人やこれから飼おうとしている人など10人の市民が参加しました。

 この教室は犬との共生をテーマに、犬の適切な飼育方法などを広く伝えていこうと、今年初めて開催されたものです。

 講師には、市内在住で東日本大震災のボランティアとしても活動中ドッグボランティア坂本政子さんを迎え、モデル犬によるしつけ方の実演が行われました。

 坂本さんは、散歩の時は常に体の横を歩かせることや、手のひらを見せておとなしくさせることなど、しつけを行う上での注意点を実演。

 「叱る時や誉める時は、時間をあけずにすぐに行う」「犬の種類によりしつけ方が異る」など、犬を飼う上でのポイントを話すと、参加者らは深くうなずきながらメモを取るなどして坂本さんの話を真剣に聞いていました。






最終更新日  2014年12月17日 17時54分48秒

2014年07月26日
カテゴリ:講座
(ブログ)DSC_1889.jpg

 美濃加茂市本郷町にある東図書館で7月26日、図書館に親しむきっかけをつくってもらおうと、英字新聞を使った「エコバッグ」を作る催しが行われました。

 これは、子どもたちに夏休みを楽しく過ごしてもらえないかと、この日から始まった東図書館祭りイベントの一つとして同図書館が企画。

(ブログ)DSC_1906.jpg

 参加した約20人の親子らは講師の図書館ボランティアに教えてもらいながら、2枚に重ねられた新聞紙を折ったり、のりで貼り付けたりするなどして、エコバッグ作りに挑戦しました。

 完成したバッグを見せ合いながら、親も子も楽しく取り組んでいました。参加した子どもは「ちょっと難しかったけど楽しかった」「作ったバッグにいろんな物を入れて、大切に使いたい」などと話していました。






最終更新日  2014年07月28日 08時42分53秒

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.