4815397 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

全316件 (316件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

環境

2021年10月12日
XML
カテゴリ:環境



食品ロスとは、「まだ食べられるのに捨てられている食品」のことです。

日本では、年間約600万トンの食品ロスが発生しています。これを国民一人あたりに換算すると、毎日小盛り茶碗一杯分の食べ物を捨てていることになります(農林水産省及び環境省 平成30年度推計値)。

このうち、家庭から発生する食品ロスの量は、全体の約半分を占めています。
食品ロスの削減のためには、家庭での取組が重要です。

​10月は「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」​​です。
食べ物を無駄にしないよう、一人ひとりができることから食品ロス削減に取り組んでみましょう。

​【食品ロス削減のコツ】〜おいしく楽しく食べきろう!!〜
お買い物編
①安いからといって買いすぎ注意!
②買い物前に冷蔵庫をチェック!
保存編
③週に1回冷蔵庫を整理しよう!
調理の工夫編
④食べきれる分だけ作ろう!
⑤捨てていた部分もリメイクしよう!
​外食編​​​

​​​​⑥食べきれる分だけ注文しよう!
⑦残ったら、お店に確認して持ち帰ろう!






最終更新日  2021年10月12日 17時15分02秒

2021年10月06日
カテゴリ:環境
​​​​​​9月30日(木)に蜂屋小学校4年生で​S​​​D​​​学習会を実施しました​​​​​​ウィンク




講師はe-plus生涯学習研究所の小林由紀子さんです四つ葉星星星

​​​D​​​​には​17の目標がありますが、今回は12の目標「つくる責任 つかう責任」と14の目標「海の豊かさを守ろう」について勉強しましたえんぴつえんぴつ



特に、海洋プラスチックゴミについて重点的に勉強し、生活に不可欠なプラスチックが川や海に捨てられると、海の生き物にどんな影響があるのかを学びましたノート

子供たちは、釣り糸が絡まって生きられなくなった魚や、レジ袋をクラゲと間違えて飲み込んでしまったウミガメの写真を見て、真剣な表情で話を聞いていましたひよこひよこ



2050年には海の魚より海洋プラスチックゴミの方が多くなるという予想もありますショックショック

小林由紀子さんは「私たちにできることはきちんとゴミを捨てることです」とおっしゃっていました熱帯魚

子供たちには、今回の学びを学びで終わらせるのではなく、実践できるようになってほしいと思います!!!!スマイル






最終更新日  2021年10月06日 08時50分49秒

2021年09月30日
カテゴリ:環境
​​​​環境課では夏の暑さを軽減してくれる​​緑のカーテン​​を育てていましたが、そろそろゴーヤの育成も終わりが近づいてきました葉



​​​​​​​​​​​​​​​​​​ご自宅などで​緑のカーテン​​を作っていた方、育成はうまくいきました​​​​​か?

​緑のカーテン​​を育ててみた感想や要望などありましたら、教えてください


また、最近は昼は暑く夜は涼しい日が続いていますわからん

これからの季節は服装を調節することで、クーラーや暖房機器の使用を減らしてみましょうきらきら


最後に

​緑のカーテン​を10月上旬に片付けた際、のこっている​ゴーヤ​を収穫します。小ぶりですが

食べられますので、興味のある方は環境課までお立ち寄りください。きらきら(先着順です)



​​​


​​






最終更新日  2021年09月30日 17時00分06秒

2021年09月21日
カテゴリ:環境
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​皆さんは、​​​ごみを分別​​​​​して資源回収​​に出していますか​?​​​​
ごみとして出されているものの中には、資源​​として​再利用​​​できるものがたくさん混ざっています。
 ​​​
​​​​​今回は​​資源になるごみ​​​​​を紹介するので、 こちらを参考に​​​​
​​​​​​​ごみの減量​​​​リサイクル​​にご協力ください​​​​​​​​​​​​四つ葉きらきら

 
<古紙類>
・新聞 ・チラシ ・雑誌 ・古本 ・雑紙 ・紙容器 ・ダンボール ・牛乳パック


<廃食油>
・使用済み食用油


<金属類>
・アルミ缶 ・スチール缶


<ペットボトル>
・ペットボトル ・ペットボトルキャップ

 
<発泡スチロール・トレイ>
・発泡スチロール ・食品トレイ
 


​​​<資源回収場所

​​
​​​​美濃加茂市には資源回収場所31ヶ所あります!

市HPにて​市内回収場所一覧​を公開していますので、ぜひお近くの回収場所を探してみてください虫眼鏡きらきら
​​​
​※資源回収に出す際は、回収場所のルールに沿ってください。​
​​https://www.city.minokamo.gifu.jp/shimin/contents.cfm?base_id=6422&mi_id=0&g1_id=2&g2_id=13#guide​

また、掲載されていない資源回収場所等の情報があれば、下記連絡先まで​​気軽に​​​ご連絡ください電話
美濃加茂市役所環境課 TEL:0574-25-2111(内線307)


ごみイラスト出典:経済産業省ウェブサイト
https://www.meti.go.jp/policy/recycle/main/data/illust/index.html
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021年09月21日 13時00分05秒

2021年08月12日
カテゴリ:環境
8月7日(土)に三和町川浦川で『​川の生き物観察会​』を開催しましたスマイル

美濃加茂自然史研究会の安藤志郎さんと小栗克彦さんを講師にお招きし、
生き物の捕まえ方や特徴について教えていただきました





当日は大変暑くなりましたが、4組の家族が参加し
家族で協力して生き物を捕まえました熱帯魚熱帯魚熱帯魚








捕まえた生き物から川浦川の水はきれいだとわかりましたスマイルスマイル

参加した方からは
「普段何気なく見ている生き物について知識が深まった」
「少人数制でとても親切に教えてもらえたので、1つ1つの特徴等分かりやすく理解することができた」
「生き物の特徴について話してくれ、頭の中によく入った」
等の感想をいただきましたウィンクウィンク





日常生活の中で、環境について考えることはあっても、環境に触れたり、自ら学ぶ機会が少なくなっているかと思います四つ葉
その機会を提供できた点で、とても有意義な時間になりました星星

参加された皆様、ありがとうございました!!!!大笑い






最終更新日  2021年08月12日 09時53分13秒

2021年07月21日
カテゴリ:環境
​​​​​環境課では​緑のカーテン​に取り組んでいます。​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​美濃加茂市生涯学習センター前ではゴーヤ​緑のカーテンをつくっています


↑美濃加茂市生涯学習センター前(ゴーヤ)


6月に苗を植え、7月中旬にはここまで成長しました​​​​​​!




ゴーヤの実​​​も実っています。

育ったゴーヤはご自由に収穫していただいてかまいませんので、市役所にお越しの際は

ぜひお立ち寄りください​​​​​​​​​​​​​
ウィンク(※
お声がけも不要です)



​​​ゴーヤの育て方​暑さ対策​編​​​​​​

昨今、気温が上がったことでゴーヤが枯れやすくなっています!
そこで今回はアルミホイルをつかった対策をご紹介します!

今回紹介するのはアルミホイルカバーです。

アルミホイルを土の表面がすべて隠れるように敷き、空気穴を作ったら完成です!

カバーをすることで土内部の温度上昇と水分の蒸発を抑えることができます。

水をあげてもすぐ乾いてしまうときには、ぜひためしてください。


※環境課で育てているゴーヤは直射日光を浴びないため上記の対策は行なっておりません。
​​






最終更新日  2021年07月21日 17時00分06秒

2021年07月19日
カテゴリ:環境
6月と7月に市内の小学校でカワゲラウォッチングを実施しましたスマイル

カワゲラウォッチングでは、身近な川に入って生き物を採集し、美濃加茂自然史研究会の安藤志郎さんに、採集した生き物の説明をしていただきます熱帯魚熱帯魚熱帯魚

また、パックテストという薬品を使い、川の水質検査を行いますスマイルスマイル

子供たちは、採集した生き物や水質検査の結果から、身近な川の水質について学習しましたえんぴつ

生き物を採集する時には、全身びしょ濡れになって川に入った子供もいましたウィンク







増水等で川に入ることが出来なかった学校は、教室内で水質検査の授業を行いましたグッドグッド

子供たちは日常生活の中で調味料等を使って水を汚していることを学びました星

同じく美濃加茂自然史研究会の安藤志郎さんに、日本の水道水がきれいで飲めることは世界の中では珍しいこと、だからこそ水を大切に使わないといけないことを説明していただきました四つ葉四つ葉

川に入れなかったことは残念ですが、子供たちが参加する形で授業を行ったので、楽しく学ぶ時間になったと思います上向き矢印上向き矢印

子供たちには今回学んだことを忘れずに、水を大切にする意識を持ち続けてほしいです大笑い大笑い










最終更新日  2021年07月19日 09時42分13秒

2021年07月06日
カテゴリ:環境
​​​​6月29日(火)と6月30日(水)に古井小学校4年生で​​​​​D​​​s​​学習会​​​​を実施しましたえんぴつ​​​ノート




e-plus生涯学習研究所の小林由紀子さんに、​海洋プラスチックゴミ​​3R​について説明してもらい、​​​​​​とはどんな目標なのかについて学びましたウィンクウィンク

この学習会は今年度からスタートして、古井小学校が最初の学校でしたちょき

子供たちは真剣な表情で、川や海にゴミを捨てることが生き物にどんな影響を与えるか、海洋プラスチックゴミはどれだけ長く海にい続けるかについて等を学び、​​​​​​​​に向けて自分には何が出来るかを考えましたスマイルスマイル







​D​​​s​​は大人だけでなく、子供たちも取り組むべき目標だと思います星星

学習会を終えた子供たちには、​D​​​s​​について考えるだけでなく実践出来るようになってほしいです!!スマイル

​D​​​s​​学習会は今年度、他の小学校でも実施していく予定ですグッド









最終更新日  2021年07月06日 10時16分49秒

2021年06月11日
カテゴリ:環境
​​​​​ 5月16日(日)文化の森 緑のホールにて​​​​​​緑のカーテン講習会​​​​​​を開催しました!

​​​ 緑のカーテン​​​とはゴーヤやアサガオ等のつる性の植物で夏の強い日差しを和らげ、

​​省エネ​​​温室効果ガス削減​につながる地球に優しい自然のカーテンです。

 今回の講習会では e-plus 生涯学習研究所 代表理事 小林 由紀子さんを講師に迎え、
緑のカーテン​​​​​の作り方や省エネ効果、夏の省エネ対策​​​​などについてお話をしていただきました。



 ​緑のカーテン​​​​​​についてのお話では、部屋へ最も熱を通している開口部(窓)に緑のカーテンを
設置することで、熱の侵入を防ぐ遮熱効果が得られることや、育てる植物ごとの特徴・育て方などを
お話いただきました。

 ​​​​夏の省エネ対策​​​​​に​​ついてのお話では、エアコンや冷蔵庫などの家電製品は設置方法や選び方が
大切で、エアコンは室外機の周りを空けて、日差しを遮ると効果的で、冷蔵庫を10年以上使っている
人は買い替えで倍近く省エネになることなどをお話ししていただきました。

 参加者の方からは、講習会で知った緑のカーテン​​​​​の作り方と、家電の省エネな使い方を
実践したいとのご感想をいただき、とても充実した講習になりました

 講習会後には緑のカーテン​​​​​を作るのに人気なゴーヤの苗をお持ち帰りいただきました。


▼生涯学習センター前


環境課でも講習会でのお話を参考にして、ゴーヤを使った緑のカーテン​​​​​づくりに取り組んでいます四つ葉
実ったゴーヤは自由に収穫していただけますので、市役所に来た際にはぜひお立ち寄りくださいきらきら
※ゴーヤの成長はブログにてお知らせいたします。


 
​​​​​​






最終更新日  2021年06月18日 15時56分31秒

2021年06月03日
カテゴリ:環境
環境課ですぱーぱーぱー

伊深小学校の4年生が総合の時間に環境について学びました上向き矢印上向き矢印

里山の木や里山の動植物について、
美濃加茂自然史研究会の安藤志郎先生に
正眼寺の裏山へ入って教えてもらいましたスマイル







5月20日と6月2日の2回山へ入りましたが、
どちらの日も暑くもなく寒くもなく、
気持ちいい日に学習が出来たと思います晴れ

ハイキングのように歩きましたが、
子供たちは最後まで安藤先生の話しに耳を傾けて学び、
伊深の子供のたくましさを感じましたグッドグッド

続きは10月に行う予定ですウィンク

お楽しみにクール






最終更新日  2021年06月03日 11時20分02秒

全316件 (316件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >


© Rakuten Group, Inc.