4064564 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

全296件 (296件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

環境

2020年10月01日
XML
カテゴリ:環境
​​​​

食品ロスとは、「まだ食べられるのに捨てられている食品」のことです。

日本では、年間約612万トンの食品ロスが発生しています。これを国民一人あたりに換算すると、毎日茶碗一杯分の食べ物を捨てていることになります(農林水産省及び環境省 平成29年度推計値)。

このうち、家庭から発生する食品ロスの量は、全体の約半分を占めています。
食品ロスの削減のためには、家庭での取組が重要です。

​10月は「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」​​です。
食べ物を無駄にしないよう、一人ひとりができることから食品ロス削減に取り組んでみましょう。

​【食品ロス削減のコツ】〜おいしく楽しく食べきろう!!〜
お買い物編
①安いからといって買いすぎ注意!
②買い物前に冷蔵庫をチェック!
保存編
③冷蔵庫を整理しよう!
調理の工夫編
④食べきれる分だけ作ろう!
⑤残った料理はリメイクしよう!
​外食編​​​

​​​​⑥食べきれる分だけ注文しよう!
⑦残ったら、お店に確認して持ち帰ろう!






最終更新日  2020年10月01日 08時43分39秒

2020年09月28日
カテゴリ:環境
​​美濃加茂市では、家庭から排出される廃棄物(生ごみ、庭木等)の減量化を推進するため、廃棄物を処理する機器を購入された場合、補助金を交付します。
補助対象となる機器は、「堆肥化容器・生ごみ処理機・水切りバケツ・粉砕機」です。

家庭から出る可燃ごみの年間排出量のうち、約3割以上を生ごみが占めていると言われており、このような機器を用いた家庭での生ごみ減量化の取組みが重要になっています。

ぜひこの補助金をご利用いただき、ごみの減量にご協力ください。

【廃棄物を処理する機器を購入するメリット
​①堆肥化​
堆肥化容器や生ごみ処理機などで処理した生ごみは、肥料となり、家庭菜園等に使うことができます。

​②ごみの減量化​
生ごみの減量化により、ごみ出しの回数が減り、ごみ袋の購入費も抑えられます。

​③清潔な台所へ​
生ごみを出し損ねても、処理場所に困らず、台所やシンクも清潔になります。

​④剪定枝の活用​
粉砕機を使用することで、小枝等をチップにして、堆肥化や土壌改良材として利用することができます。



申請書類等、詳しくは​こちら​から
​​​​






最終更新日  2020年09月29日 16時24分29秒

2020年08月27日
カテゴリ:環境
​​毎週水曜日中之島公園 多目的ドーム付近(御門町2ー6ー5)にて、みのかもきらきらエコハウスが資源回収を行っています。





古紙やペットボトルなど、ごみとして出してしまえば、処分場で処理されてそこで終わりですが、資源として回収されることで、再利用されます。
ごみの減量とリサイクルにご協力ください!

次回のみのかもきらきらエコハウス(資源回収)は、​9月2日(水)午前9時30分〜正午​です。
ぜひご利用くださいスマイル


!また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の事項にご留意のうえ、お越しください。
・マスクを着用してお越しください。
・発熱や体調不良等の症状がある方はご遠慮ください。
・周りの方と十分な距離を確保して搬入を行ってください。
・長居せず、できるだけ短時間で搬入を行ってください。
・前後に手洗いうがいを行ってください。

資源回収の実施日については、美濃加茂市メール配信サービス「すぐメールみのかも」でお知らせしています。配信メニューの「環境・エコライフ情報」と「ごみ収集・リサイクル情報」にチェックを入れるとメールを受け取ることができます。また、中止の場合には、すぐメールみのかもに加えて、市のホームページ等でもお知らせしています。ご確認ください。

回収品目、その他の資源回収については​​​こちら​をご覧ください。
​​






最終更新日  2020年08月31日 15時25分57秒

2020年07月31日
カテゴリ:環境
市民団体が定期的に行っている資源回収について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の日程の開催を​中止​​いたします。

●リサイクルステーション​​
日時:​​​​​​​8月2日(日)​​​ 9時〜11時
場所:JAめぐみの下古井営業所駐車場(清水町2−1−2)
団体:美濃加茂市生活学校

●みのかもきらきらエコハウス
日時:​​​​​8月5日(水)、12日(水)​​​​​ 9時30分〜12時
場所:中之島公園(御門町2−6−5)
​​団体:みのかもきらきらエコハウス
​​​​​​​​

資源回収をご利用いただいております皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。






最終更新日  2020年07月31日 17時00分05秒

2020年07月22日
カテゴリ:環境
毎月第1日曜日JAめぐみの下古井営業所駐車場(清水町2−1−2)にて、美濃加茂市生活学校がリサイクルステーション(資源回収)を行っています。



平均年齢80歳以上の生活学校会員の方々ががんばって取り組まれています。
ごみとして出してしまえば、処分場で処理されてそこで終わりですが、資源として回収されることで、再利用されます。ごみの減量とリサイクルにご協力ください。

次回のリサイクルステーション(資源回収)は、​8月2日(日)午前9時〜11時​です。

ぜひご利用くださいスマイル



!また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の事項にご留意の上、お越しください。
・マスクを着用してお越しください。
・周りの方と十分な距離を確保して搬入を行ってください。
・長居せず、できるだけ短時間で搬入を行ってください。
・前後に手洗いうがいを行ってください。

資源回収の実施日については、美濃加茂市メール配信サービス「すぐメールみのかも」でお知らせしています。配信メニューの「環境・エコライフ情報」と「ごみ収集・リサイクル情報」にチェックを入れるとメールを受け取ることができます。
また、中止の場合は、すぐメールに加えて、市のホームページ等でもお知らせしています。ご確認ください。

回収品目、その他の資源回収については​こちら​をご覧ください。






最終更新日  2020年07月22日 09時00分05秒

2020年07月10日
カテゴリ:環境
​​​​​​​​​​​​​皆さん、​​バタフライピー​​という植物をご存知ですか?​​​​​​​

​​​バタフライピー(蝶豆)​​​​とは、タイ原産のマメ科の植物で、きれいな青い花を咲かせます。




この青い色素には、アントシアニンが豊富に含まれているため、タイでは健康に良いとされ、花びらを乾燥させ、煎じてハーブティとして飲まれています。近年では、料理にも使われているそうです。

また、このバタフライピーを煎じた液体に、レモン果汁などの酸性の液体を入れると、pHの値が変化して、青色→紫色→ピンク色と色が変化するという特徴があります。

加茂農林高校では、美濃加茂市の新たな特産品の開発を目指して、生産科学科の皆さんがバタフライピーを栽培し、食品科学科の皆さんがスイーツや石けん等の商品づくりに活かす研究を行っており、この度、環境課にもバタフライピーを2株譲ってくださいましたスマイルきらきら
​​​​
​​​

↑環境課前バタフライピーの緑のカーテン

バタフライピーはツル性の植物で、ネット等にツタを這わせることで、​​​​​​緑のカーテン​​​​​​になります。
環境課前に設置してありますので、市役所にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください​​ぱー

緑のカーテン成長記1は​こちら​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020年07月10日 10時54分21秒

2020年06月15日
カテゴリ:環境
生涯学習センター前と環境課前に、​​​​​​​​​緑のカーテン​​を設置しました。

緑のカーテンとは、ツル性の植物を窓の外や壁面に張ったネットなどに這わせて、カーテンのようにしたものです。たくさん茂った葉が、直射日光をさえぎることで、室内温度の上昇を抑え、さらに、葉から蒸発する水分が周りの温度を下げる等の効果があります。

​​今年は、​​ゴーヤ、アサガオ、ツルムラサキ、ミニトマト、ミニキュウリ​​​を植えて緑のカーテンをつくります。


↑生涯学習センター前 緑のカーテン


↑環境課前 緑のカーテン

環境課前に植えたミニキュウリとミニトマトはすくすくと成長して、実も大きくなりましたスマイル


↑ミニキュウリ


↑ミニトマト

こちらのミニトマトやミニキュウリは、どなたでもご自由に収穫できますので、市役所にいらっしゃった際には、ぜひお立ち寄りください。収穫される際に、職員へ声をかけなくても結構ですグッド

緑のカーテンは、ゴーヤ、アサガオ、ツルムラサキ、ミニトマト、ミニキュウリ以外にも、​ヘチマ、ヒョウタン、ツルアリインゲン、パッションフルーツ、フウセンカズラ​など、その他たくさんの植物でつくることができます晴れ

みなさんも、お好みの植物で緑のカーテンをつくってみませんか?


​​​​






最終更新日  2020年06月15日 16時14分06秒

2020年05月12日
カテゴリ:環境
​​​みなさん、​​​​​​​​​​​​​緑のカーテン​​​​​​​​​はご存知ですか?

​​緑のカーテン​​
​​​​​​​​​​​​​​​は​、アサガオやゴーヤ等のつる性の植物でつくる​​
​​​、地球にやさしい自然のカーテンです。日差しをさえぎり室内温度の上昇を抑え、葉から蒸発する水分が周りの温度を下げることで、エアコンなど冷房機器の使用を抑えることができて、省エネやCO2削減につながります。

現在、​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ゴーヤの種​​​​​​​​を以下の場所で​​無料配布​​しています。(なくなり次第終了)​​

​配布場所​
美濃加茂市環境課、各連絡所​​​​​​​、​​​​​​中央図書館


↑環境課窓口 配布の様子(ご自由にお持ちください。)

​​​​​​​​ゴーヤの種​​​​と一緒に緑のカーテンの作り方や、ゴーヤを使ったレシピの資料も配布しています。ぜひご活用ください。​​​

​環境課でも毎年緑のカーテンを作っています。去年の様子は​こちら​。​
​​​​​​​​ゴーヤ以外でも、アサガオミニトマトパッションフルーツ​キュウリ​などでも、緑のカーテンを作ることができます。実のなる植物で緑のカーテンを作ると、収穫した実をおいしく食べて楽しむこともできます。​​​

​​暑い夏に向けて、緑のカーテンを作って、楽しみながら​地球温暖化防止​に取り組んでみませんかスマイル​​

​​​​​​


​​​​

​​
​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020年05月12日 09時00分06秒

2020年04月27日
カテゴリ:環境
市民団体が定期的に行っている資源回収について、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、以下の日程の開催を​中止​​いたします。

●みのかもきらきらエコハウス
日時:​​​​4月29日(水)〜5月27日(水)​​​​​ 9時30分から12時
場所:中之島公園(御門町2−6−5)
​​団体:みのかもきらきらエコハウス
​​​​​​​​

●リサイクルステーション​​
日時:​​​​​​​5月3日(日)​​​ 9時から11時
場所:JAめぐみの下古井営業所駐車場(清水町2−1−2)
団体:美濃加茂市生活学校


資源回収をご利用いただいております皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。​​​​​​​​






最終更新日  2020年04月27日 15時00分05秒

2020年04月09日
カテゴリ:環境
市民団体が定期的に行っている資源回収について、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、以下の日程の開催を​中止​​いたします。

●みのかもきらきらエコハウス
日時:​​​​4月15日(水)、4月22日(水)​​​​​ 9時30分から12時
場所:中之島公園(御門町2−6−5)
​​団体:みのかもきらきらエコハウス
​​​​​​※4月29日(祝)、5月6日(振休)は、GW中のためお休みです。​​​​​​​

●リサイクルステーション​​
日時:​​​​​​​5月3日(日)​​​ 9時から11時
場所:JAめぐみの下古井営業所駐車場(清水町2−1−2)
団体:美濃加茂市生活学校


資源回収をご利用いただいております皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。​​​​​​​​






最終更新日  2020年04月09日 14時50分28秒

このブログでよく読まれている記事

全296件 (296件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.