000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

土木・都市計画

2019年07月12日
XML
カテゴリ:土木・都市計画


7月10日(水)午後2時から、シティホテル美濃加茂にて東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会が、多数の御来賓に出席いただき、盛大に開催されました。


▲開会のことばを述べられる尾関 関市長 =東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会にて(シティホテル美濃加茂)


尾関 関市長による開会のことばを皮切りに、本協議会の会長である、伊藤 美濃加茂市長が、東回り区間は付加車線設置が順に進められることになったこと。西回り区間は、東員ICから大安IC間が開通し、他の区間においても順に工事が施行されることに対し、感謝の意を示すとともに、一刻も早い4車線化に向け全力を挙げる、とあいさつされました。


▲あいさつをする伊藤 美濃加茂市長 =東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会にて(シティホテル美濃加茂)


その後、御来賓の方々に御挨拶をいただき、議事へ移り、要望決議案を含む6議案の全てを原案通り可決。板津 富加町長による閉会のことばをもって総会を終えました。


▲祝辞を述べられる国土交通省 粂野 岐阜国道事務所長 =東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会にて(シティホテル美濃加茂)



▲祝辞を述べられる坂口 岐阜県可茂土木事務所長(岐阜県県土整備部長代理) =東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会にて(シティホテル美濃加茂)



▲閉会のことばを述べられる板津 富加町長 =東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会にて(シティホテル美濃加茂)

総会後には、国土交通省 粂野 岐阜国道事務所長、中日本高速道路株式会社 片寄 岐阜工事事務所長より、関広見IC~(仮称)高富IC間の進捗状況や美濃加茂IC~土岐JCT間の付加車線事業概要など、東海環状自動車道の事業概要についてご説明いただきました。

東海環状自動車道の全線開通、4車線化に向け、当協議会は、引き続き強力に要望活動を実施していきます。







最終更新日  2019年07月16日 08時44分38秒

2019年07月03日
カテゴリ:土木・都市計画


▲国土交通省中部地方整備局新丸山ダム工事事務所長 野々村様(右から3人目)へ要望書を手渡す伊藤市長(左から4人目)=新丸山ダム工事事務所にて


▲国土交通省中部地方整備局副局長 長谷川 様(左から5人目)へ要望書を手渡す伊藤市長(左から4人目)=中部地方整備局にて


 新丸山ダム建設促進期成同盟会の会長である伊藤誠一美濃加茂市長らが6月28日、国土交通省新丸山ダム工事事務所、中部地方整備局を訪れ、ダム本体の早期完成を求める要望書を国土交通省中部地方整備局新丸山ダム工事事務所長 野々村 様、国土交通省中部地方整備局副局長 長谷川 様をはじめ、幹部の方々へ手渡しました。(面会順)。

  伊藤市長は、転流工が無事に貫通したこと、令和元年度 第2回木曽川水系流域委員会において事業継続の方針を出していただけたことに対し、お礼を申し上げたうえで、「またいつ豪雨が降るか、災害が発生するかわからない現状です。一刻も早く新丸山ダムの本体着工を強く要望します」と述べました。

  今年度は伊勢湾台風から60年の節目の年でもあります。今後も会員一丸となって、新丸山ダム事業の推進を要望していきます。







最終更新日  2019年07月03日 11時00分55秒

2019年06月27日
カテゴリ:土木・都市計画








 6月26日(水)に上下水道課職員及び委託業者合同で停電時における自家用発電機を使用した汚水マンホールポンプの運転方法現場研修会を行いました。
 この研修会は雨期に多発する雷による停電を想定して開催したもので、毎年この時期に行なっているものです。
 このような現場研修会を行うことで有事の際には迅速に対応することができるよう、行政並びに委託業者が鋭意努力しておりますので、停電等の際に行われる汚水マンホールポンプの復旧作業に対しまして、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。






最終更新日  2019年06月27日 14時35分39秒

2019年06月18日
カテゴリ:土木・都市計画
古井町下古井にある井戸畑児童公園で井戸畑フェスタを開催しました。

井戸畑児童公園のリニューアルに向けて平成29年度から公園作りのためのワークショップを行っています。その中で、井戸畑児童公園の将来像や公園の魅力を探ることを目的にワークショップメンバー主体でイベントを開催することになりました。イベントを通じて、地域への公園PR活動や多くの人に意見を伺いたいと思い、イベントを企画しました。

当初は6月9日(日)に行う予定でしたが、雨天により16日(日)の開催となりました。


子供たちに喜んでもらえるように、ワークショップのメンバーで、宝さがし・レイ取りじゃんけん・昔あそび・世界一飛ぶ紙ヒコーキ体験・スポーツフェスティバル等いろいろな内容を企画しました。

天候にも恵まれ、当日は、大変多くの皆様が井戸畑児童公園に遊びに来てくれました。
子供たちの笑顔がいっぱいのイベントでした。



□宝さがしの説明を受けています。


□地域の活動団体にも出展いただきました。


□アンケート状況

井戸畑フェスタにご協力いただきました皆様、ありがとうございました。






最終更新日  2019年06月18日 08時18分44秒

2019年06月07日
カテゴリ:土木・都市計画

▲財務省主計局主査 熊谷様(左から4人目)へ要望書を手渡す伊藤市長(左から3人目)=財務省にて


▲国土交通省水管理・国土保全局長 塚原様(左から3人目)へ要望書を手渡す伊藤市長(左から4人目)=国土交通省にて


▲国土交通事務次官 森様(左から4人目)へ要望書を手渡す伊藤市長(左から5人目)=国土交通省にて


▲国土交通大臣政務官 工藤様(左から3人目)へ要望書を手渡す伊藤市長(左から4人目)=国土交通省にて

 新丸山ダム建設促進期成同盟会の会長である伊藤誠一美濃加茂市長らが6月6日、国土交通省を訪れ、ダム本体の早期完成を求める要望書を財務省主計局主査 熊谷様、国土交通省水管理・国土保全局長 塚原 様、国土交通事務次官 森 様、国土交通大臣政務官 工藤 様に手渡しました。(面会順)。

 伊藤市長は、転流工が無事に貫通したことに対し、お礼を申し上げたうえで、「平成30年7月豪雨では、昭和58年以来の出水となり、またいつこのような雨が降るかわからない現状です。一刻も早く新丸山ダムの本体着工を強く要望します」と述べました。

 今年度は伊勢湾台風から60年の節目の年でもあります。今後も会員一丸となって、新丸山ダム事業の推進を要望していきます。






最終更新日  2019年07月02日 12時35分49秒

2019年06月03日
カテゴリ:土木・都市計画
​​​今年も美濃加茂市上下水道協同組合の皆さんが、市内の公園の水廻りを点検してくれました。
この活動は全国水道週間(6月1日から6月7日)に合わせて毎年行われています。

点検作業は5班に分かれて行われ、地区ごとに市内23か所の公園の蛇口やトイレの点検をしていただきました。
工具で水道器具にゆるみがないかをチェックし、軽微な水漏れはパッキンを交換して直してくれます。





作業をしていただいた方からは「日頃お世話になっている皆さんへの恩返しです」と言っていただきました。

今年の水道週間スローガンは、「いつものむ いつもの水に 日々感謝」です。
作業をしてくれた組合員さんたちにも感謝し、大切に公園の水道を使いましょう。​​






最終更新日  2019年06月03日 17時43分05秒

2019年05月29日
カテゴリ:土木・都市計画
5月18日に美濃加茂市蜂屋台で、クリーンパートナー団体による合同清掃活動が行われました。
活動を行っていただいたのは、「寿美工業株式会社」と「里山環境保全隊」の皆さんです。

 今回の活動では人や車が安全に通行できるように、道路と調整池周辺の雑木や雑草、つるなどを伐採しました。活動は総勢20名ほどで2時間行われ、伐採した雑木などは軽トラック約5杯分になりました。
 


活動に参加された寿美工業の山中所長は、「私たちだけではできないことを一緒になって行うことで実現できました。これからも地域のためになる活動を会社としても続けていきたいです」と話されていました。



 活動後には、団体の代表者がお互いの団体の活動を労い、またこのような活動が次回できればよいと言われました。



 「寿美工業株式会社」と「里山環境保全隊」は美濃加茂クリーンパートナー制度に加入し、活動を行っています。クリーンパートナー制度ではボランティアで公共施設に対する清掃活動等を美濃加茂市が支援しています。これまでもたくさんの団体が活動を行っております。詳細は下記のリンクから確認してみてください。

 ​クリーンパートナー活動紹介






最終更新日  2019年05月29日 15時07分22秒

2019年05月16日
カテゴリ:土木・都市計画


▲開会の言葉を述べられる金子 八百津町長 =新丸山ダム建設促進期成同盟会の令和元年度通常総会にて(シティホテル美濃加茂)

5月14日(火)午後2時から、シティホテル美濃加茂にて新丸山ダム建設促進期成同盟会の令和元年度通常総会が、岐阜県議会 水野 副議長、国土交通省中部地方整備局 児玉 河川部長ほか、御来賓の皆様、会員、合わせて約70名の出席者のもと、盛大に開催されました。

本同盟会は、既設の丸山ダムのかさ上げにより、洪水調整能力を高めることを目的とした新丸山ダムの建設事業を推進するために活動しており、昨年度の事業実績や今年度の活動方針等について議論しました。

金子 八百津町長による開会の言葉を皮切りに、本同盟会の会長である、伊藤 美濃加茂市長が、近年増す豪雨への対策として新丸山ダム建設事業は必要不可欠な事業であること、早期着工、早期完成を望むとあいさつされました。


▲あいさつをする伊藤 美濃加茂市長 =新丸山ダム建設促進期成同盟会の令和元年度通常総会にて(シティホテル美濃加茂)


その後、御来賓の方々に御挨拶をいただき、議事へ移り、要望決議案を含む5議案の全てを可決。小坂 恵那市長による閉会のことばを持って総会を終えました。


▲祝辞を述べられる岐阜県議会議長代理 水野 副議長 =新丸山ダム建設促進期成同盟会の令和元年度通常総会にて(シティホテル美濃加茂)


▲祝辞を述べられる国土交通省中部地方整備局 児玉 河川部長 =新丸山ダム建設促進期成同盟会の令和元年度通常総会にて(シティホテル美濃加茂)


▲閉会の言葉を述べられる小坂 恵那市長 =新丸山ダム建設促進期成同盟会の令和元年度通常総会にて(シティホテル美濃加茂)

 総会後、野々村 新丸山ダム工事事務所長による新丸山ダム事業に関する講演会を開催し、今年度の事業実施状況や、インフラツーリズム等への取り組み等を発表いただきました。



▲新丸山ダム建設事業の進捗状況などを説明される 新丸山ダム工事事務所 野々村 所長 =新丸山ダム建設促進期成同盟会の令和元年度通常総会にて(シティホテル美濃加茂)

今年度の新丸山ダム事業費は、昨年度に比べて約1.1倍の約88億円が確保されました。転流工事だけではなく、地域の道路整備など、今後ますます事業の進捗・地域の活性化が期待されます。







最終更新日  2019年05月16日 17時56分19秒

2019年04月05日
カテゴリ:土木・都市計画
美濃加茂市のリバーポートパーク美濃加茂で4月5日、ボランティア団体によるあじさいの植樹が行われました。
 これは、美濃加茂市の花であるあじさいをたくさんの方に楽しんで頂こうと、美濃加茂商工会議所女性会のメンバーが平成28年度から行っている活動で今年で4年目です。
 今回はリバーポートパーク美濃加茂のバーベキューエリア北側にある園内道路沿いの斜面に、25株のあじさいを植樹しました。







 「美濃加茂商工会議所女性会」は美濃加茂クリーンパートナー制度に加入し、活動を行っています。クリーンパートナー制度ではボランティアで公共施設に対する清掃活動等を美濃加茂市が支援しています。これまでもたくさんの団体が活動を行っております。詳細は下記のリンクから確認してみてください。

クリーンパートナー活動紹介






最終更新日  2019年04月05日 18時21分10秒

カテゴリ:土木・都市計画
美濃加茂市内のサクラの名所を紹介します。

 【さくら広場】
 4/9(火)からはヤギさん除草も始まる予定です。



【リバーポートパーク美濃加茂】
 4/7(日)までは期間限定でライトアップもしています。(19:00~21:00)




【小山公園】
 小山観音沿いできれいに咲いています。




ぜひ美濃加茂市に遊びにいらしてください。






最終更新日  2019年04月05日 18時09分07秒

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.