3174462 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全202件 (202件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

まちづくり・地域づくり

2019年05月17日
XML
 美濃太田駅周辺の賑わいの場の創出と再整備を目的に、『美濃太田駅周辺整備将来基本構想』を策定するための取組が始まります。そのために技術力・提案力の高い受注業者様を公募型プロポーザル方式により選定します。


(写真:美濃太田駅周辺の状況【航空写真】)

 詳しくは、​市のホームページ​をご覧ください。

 また、これから関係するみなさんのご意見を伺いたいと考えていますので、ご協力をいただきますようお願いします。






最終更新日  2019年05月20日 14時09分58秒

2019年04月22日

 太田地区自治会長会総会が4月18日(木)に太田交流センターにて開催され、今年度の事業計画及び予算案が承認され、自治会活動の新たなスタートを切ることができました。
 新役員の皆さん、新自治会長の皆さん、一年間よろしくお願いいたします!














最終更新日  2019年04月22日 10時04分04秒

2019年03月01日

 2月23日(土)、山之上地内の山林で、まちづくり協議会のメンバーら7人が、アベマキやコナラの薪割りを行いました。

 12月中旬と1月中旬に伐採したコナラやアベマキを35センチに玉切りし、薪割り機とマサカリを使って割っていきました。
 アベマキやコナラは堅くて比重も大きいため、火の持ちもよく薪としては最適といわれています。
 割った薪は乾燥させて販売する予定です。
 地域の人たちが切ったアベマキやコナラを暖炉や薪ストーブなどで使ってみませんか。

 価格等については、下記まで連絡してください。
 また、運搬についても相談に応じますので、ご連絡ください。

連絡先
山之上まちづくり協議会(事務局 山之上連絡所)
 電 話 0574-25-2739
 メール yamanoue-ren@city.minokamo.lg.jp







最終更新日  2019年03月01日 14時32分53秒

2019年02月27日
太田地区体育振興会主催による太田地区ソフトバレーボール大会が2月24日(日)にプラザちゅうたいにて開催されました。男女混合の7チーム、計50名以上の方が参加され、日ごろの練習の成果を発揮されました。優勝は北一Aチーム、準優勝は西町連合Bチーム、三位は前平チームでした。
今年度の太田地区体育振興会の事業は全て終了しましたが、来年度も皆さんの参加を役員一同お待ちしております。












優勝の北一Aチーム






最終更新日  2019年02月27日 10時06分06秒

2019年02月08日

 伊深小学校6年生が、2月2日(土)に行われた学習発表会で、練習を重ねてきた歌舞伎囃子の成果を披露しました。

 

 小学校では、旧伊深村役場庁舎・伊深民俗講究所鳳川辰次さんらの協力のもと、和楽器体験学習を行いました。その際に、かつて小学校の校庭で村芝居が行われていた歴史を知り、興味を持ち、小学校に再び歌舞伎の音を響かせたいとの思いでこの取り組みが始まりました。稽古は昨年リニューアルオープンした旧伊深村役場庁舎内で行われました。


   (稽古の様子 旧伊深村役場庁舎) 

 

 当日は、伊深小学校6年生5名と岐阜歌舞伎保存会が一緒になり、保護者や地元の方など約120人を前に演奏が披露され、約60年ぶりに小学校に歌舞伎の音が響き渡りました。


   (当日の演奏の様子 伊深小学校体育館)







最終更新日  2019年02月08日 17時42分28秒

2019年01月28日

  美濃加茂市伊深地区で活動している「伊深まちづくり協議会」主催の「凧あげ大会」が開催されます。

 
伊深の広いたんぼで思いっきり凧をあげてみませんか。凧あげ終了後には、ぜんざいのふるまいもあります。参加を希望される方が見えましたら、2月8日(金)までに伊深連絡所まで申込みください。 

 

日 時: 平成31年2月10日(日) 午前9時~12時 (雨天中止)
場 所: 伊深交流センター(美濃加茂市伊深町909番地)および付近の田んぼ

内 容: 自作・市販の凧を自由にあげていただきます。

     ・高さ等を競う大会ではありません

     ・ユニークな凧には表彰もあります

対 象:どなたでも

参加費:ひとり200円

申込み:2月8日(金)までに伊深連絡所(0574-29-1395)まで

その他:寒くない服装でご参加ください。

 

  ○お問い合わせ・お申込み
 伊深連絡所 電話:0574-29-1395(平日8:30~17:15)
         メール:ibuka-ren@city.minokamo.lg.jp


  









最終更新日  2019年01月28日 14時24分56秒

2019年01月21日
1月20日(日)、山之上交流センターでまちづくり協議会の主催で、そば打ち体験・食事会が行われ、小学生を含む約40人が参加しました。

 町内にある休耕田を活用して、8月に種をまいて10月に収穫したそばの実をひいて粉にしたものを利用しました。
 この日はあいにくの雨でまちあるきは行われませんでしたが、地域の方に白隠禅師についてお話ししていただきました。
 その後、まち協のメンバーの指導の下、6グループに分かれてそば打ちを行い、自分たちで打ったそばをおいしくいただきました。
 かけそばのほかにもソバ団子汁やシフォンケーキも出されました。

 参加者からは「そばを切るとき、太くなったり細くなったりして難しかった」、「自分で打ったそばはとてもおいしかった」「また来年も参加したい」などの感想が聞かれました。






最終更新日  2019年01月21日 17時29分13秒

2018年12月28日

三和交流センター(三和町川浦2565)入口に見事な門松が飾られました。


この門松は地元にお住いの方が建ててくださいました。
また、柱に張られた書も地元にお住いの方の直筆によるものです。

最近はこのような本格的な門松は、なかなかお目にかかれません。近くにお越しの際は、ぜひご覧ください。


1月9日(水)頃まで設置予定です。(事情により予定日より早く飾り終える場合がありますのでご了承ください。)

皆様にとってよい1年でありますように。







最終更新日  2018年12月28日 16時01分52秒

2018年12月05日

 山之上交流センターでは、今年度の白隠禅師顕彰書道展で入選された作品を展示しています。

 白隠禅師は、江戸時代の禅僧で、臨済宗の中興の祖として知られており、31歳の春に当地を訪れ、1年9カ月間この地に滞在したとされています。

 山之上地区では白隠禅師の遺徳をしのび後世に伝えるため白隠禅師顕彰会が活動されており、毎年11月の山之上町民ふるさと祭りに合わせ、山之上小学校の児童を対象にした書道展を開催しています。

 今回、交流センターに展示したのは今年度入賞した各学年2人ずつの計12人の作品で、今後1年間展示する予定です。

 皆さん山之上交流センターにお立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。







最終更新日  2018年12月05日 13時58分02秒

2018年11月29日
11月24日(土)に山之上交流センター南側の竹林で、まちづくり協議会が県の「清流の国ぎふ地域活動支援事業」を活用して竹の伐採・破砕を行いました。

まちづくり協議会・市農林課・可茂森林組合や中之番地区住民など約80名が参加して竹林を整備しました。
 中之番地区で竹林整備を行うのは7月に引き続き2回目で、今後も引き続き行っていく予定です。
 破砕した竹チップはその場に敷き詰めたほか、健康の森にも敷き詰めました。

 参加した人たちは「見違えるほどきれいになり明るくなった」「破砕した竹チップを敷き詰めた広場でこども園の子たちに遊んでもらえるとうれしい」などと話していました。

写真左:整備前   写真右:整備後






最終更新日  2018年11月29日 16時21分48秒

全202件 (202件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.