3378102 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全341件 (341件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

健康・福祉

2019年09月12日
XML
カテゴリ:健康・福祉


▲「オレンジリング」を身に付けた加茂農林高校の生徒さん

 

去る8月30日(金)に、加茂農林高等学校園芸流通科の皆さんに、「認知症サポーター養成講座」を受講していただきました星

 

 「認知症サポーター」とは、認知症の人や家族を温かく見守る応援者のことで、平成24年度から加茂農林高等学校の皆さんにこの講座を受講していただいています。

 

 講座は、講義に加え、認知症の症状が出はじめた「トメさん」の家に、寄せ植えを一緒に行うため高校生が訪問するという設定の寸劇を見た後に、グループに分かれて「認知症の症状かな?」「こんな時にはどのように対応するといい?」といったテーマで話し合いをしました!



▲寸劇の様子




▲グループワーク(発表)の様子

受講生からは「認知症になったとしても、接し方次第で自分のペースで暮らせることがわかった」、「認知症の人に対する接し方を変えるだけで自分も相手も良いことが分かった」などの感想が聞かれました。

 

 受講後、「認知症サポーター」の証である「オレンジリング」をお渡しし、30名の高校生「認知症サポーター」が誕生しました!!

 受講生は、今後、認知症の高齢者が生活するグループホーム等での園芸交流に行かれます。その際に、今日の講義を活かしていきたいとの意気込みも聞かせていただきました。


 若い世代の「認知症サポーター」達が、家庭や地域で、認知症の人や家族を見守り、支えてくださることに期待します赤ハート







最終更新日  2019年09月12日 10時58分39秒

カテゴリ:健康・福祉
65歳以上の市民の方を対象とした「いきいき元気教室」が9月10日(火)に上古井交流センターで始まりました。

 この教室は、介護予防活動の一環として、高齢者の認知機能の向上と運動習慣の定着化を目的に開催しているものです。今回は14名の参加がありました。
 


 ▲開講式の様子

  「物忘れが出てくるようになった気がするので参加しました」「いつまでも元気でいたいと思います!」とそれぞれ意気込みを話されていました。

 この日参加者の皆さんは、運動指導員によるストレッチとコグニサイズを実施しました。
 コグニサイズとは「足踏み」をしながら「計算」をするといった多重課題に取り組むことで認知知能の向上をはかるプログラムです。
 少し間違えるくらいがちょうど良いとされています。間違えると参加者同士、顔を見合わせ思わず笑みが出る場面もありました。






  ▲ラダーに取り組む様子
 指定された色や数で足を外へ踏み出します​。
 皆さん真剣に取り組まれていました。

 ​
​これから週1回の教室が令和2年1月まで全16回行われます。​​​
 皆さん仲間と一緒に頑張りましょう!






最終更新日  2019年09月12日 08時53分45秒

2019年09月09日
カテゴリ:健康・福祉
8月30日、アルフレッサ株式会社 美濃加茂支店と美濃加茂市は「美濃加茂市高齢者見守りネットワーク事業の実施に関する協定」を締結しました。

「美濃加茂市高齢者見守りネットワーク事業の実施に関する協定」は、高齢者が地域において安全にかつ安心して生活ができるよう、地域社会全体で見守っていくネットワークを作り、社会的に課題になっている高齢者の孤立や虐待、犯罪被害等を防止することを目的としています。


▲左)美濃加茂市健康福祉部長 右)アルフレッサ株式会社 美濃加茂支店長

協定締結により、高齢者の異変に気付き「何か変だな、おかしいな」と感じた場合に、市高齢福祉課に連絡をしていただきます。






最終更新日  2019年09月09日 17時42分23秒

カテゴリ:健康・福祉
65歳以上の市民の方を対象とした「転ばぬ先の運動教室」が9月6日(金)に西体育館で始まりました。

 この教室は、介護予防活動の一環として、高齢者の身体機能向上と運動習慣の定着化を目的に開催しているものです。今回は、16名の参加があり、これから週1回の教室が全13回コースで12月まで行われます。





  ▲開講式の様子

 この日は開講式ということで、初めに自己紹介と意気込みを一言ずつ話していただきました。
「家にいて何もしないことがあり、このままではいけないと一念発起しました」「自分の健康は自分で守らないといけないと思ったので参加しました」等、意欲に満ちた声が多く聞かれました。

 



 ▲握力測定の様子
 
 握力の強さは全身の筋力の指標です。気合十分で測定に臨みます。





  ▲体組成を測定中
 
 体重はもちろんですが、基礎代謝、筋肉量や皮下脂肪も測ることができます。


 教室から帰る際に「これから教室に通って、少しでも体力がつくように頑張ります」と今後の意気込みを話す姿が印象的でした。
 これから4カ月間、仲間と一緒に頑張りましょう。
 






最終更新日  2019年09月09日 10時20分31秒

2019年08月27日
カテゴリ:健康・福祉

伊藤 誠一美濃加茂市長が8月22日、8月5日に100歳の誕生日を迎えられた髙井 ずゑさんの長寿を祝うためサントピアみのかもを訪れました。

 

この日、伊藤市長が「100歳おめでとうございます。」と花束と祝い金を手渡しました。

 

市長は「ご家族の支えがあっての100歳であると思います。」とご家族の方へも労いの言葉をかけていました。また、「100歳になるというのは、本人が一番嬉しいことだとは思うが、ご家族・施設の方がこれだけまわりの人を笑顔にできることである。訪問している私の方がエネルギーをもらえている。」と話をしていました。

 

市内で100歳以上の人は、8月1日時点で27人であり、最高年齢は108歳です。






最終更新日  2019年08月27日 17時33分10秒

2019年08月21日
カテゴリ:健康・福祉

 8月8日(木)に、美濃加茂市と明治安田生命相互会社岐阜支社が、「健康づくりの推進に関する協定」を締結しました。

▲明治安田生命保険相互会社岐阜支社 一瀬隆仁支社長 と 伊藤市長

 この協定締結により、市民の健康増進を図ることを目的に、(1)健康づくりに関すること、(2)がん対策に関すること、(3)スポーツ振興に関すること について、連携した取り組みを行っていきます。


▲署名の様子

 現在、市では健康寿命の延伸を目指して健康づくり事業を進めていますが、青年期から壮年期の参加者が少ないという課題があります。

 今回の連携協定により、こうした健康への関心の低い市民や若い世代に向けて、企業と一緒になって健康づくりを推進していきます。


▲伏見昌幸美濃加茂営業所長、一瀬支社長、伊藤市長







最終更新日  2019年08月21日 10時20分03秒

2019年08月05日
カテゴリ:健康・福祉
心と暮らしの相談窓口の「就労準備支援事業」にて、行った活動の紹介をさせていただきます。
下記の投稿は、令和元年8月5日(水)に、ひきこもり当事者の方と、蜂屋の家にて手芸活動を行った様子です。





詳しい事につきましては、下記のリンクを参照ください。


美濃加茂市公式ホームページ

美濃加茂市社会福祉協議会ホームページ(事業受託事業者)






最終更新日  2019年08月20日 15時57分13秒

カテゴリ:健康・福祉

▲生活支援体制整備協議体会議の様子


 7月24日(水曜日)に令和元年度第1回「生活支援体制整備協議体会議」を開催しました!

 

 今回の会議では最初に、今年度の生活支援体制整備事業計画を出席者の皆さんと確認・共有をしました。続いて生活支援コーディネーターから4月から7月までの活動報告、第2層協議体設置計画の説明をしました。

 美濃加茂市の行政区ごとに設置予定の第2層協議体は、地域密着型のネットワークを生かして地域課題をみつけ、解決につなげていく仕組みであることを出席者の皆さんと共有しました。その上で地域性を重視したネットワークの構築を進めること、広く地縁組織やボランティア団体等とつながっていくこと、地域の実情に合わせて柔軟に協議体の在り様を考えていくことなどの意見が出されました。

 

 後半は、美濃加茂市及び周辺の社会資源の可視化について話し合いを進めていきました。

 タクシー会社、商店・スーパー、理美容室、電器店、ドラッグストア、配食、造園業などの業種ごとに、高齢者が必要とする店の情報は何かという視点で、聞き取り調査を実施する際に押さえたいポイントを挙げていただきました。

 サービスの料金や送迎の有無をはじめ、相談できる相手がお店にいるか、訪問時に安否確認をしてもらえるのかなど、高齢者に寄り添った幅広い意見が出ました。

 また、お店だけでなく地域から技術を持った人を掘り起こし、ボランティアとして生活支援に協力してもらえたらいいのではないかという、発展的な提案もなされ、有意義な会議となりました。

 今後は生活支援コーディネーターを中心に美濃加茂市の社会資源をまとめ、生活支援の情報ツールとして活用してもらえるよう、整備していきたいと考えていますバイバイ






最終更新日  2019年08月05日 09時28分25秒

2019年07月30日
カテゴリ:健康・福祉
伊藤 誠一美濃加茂市長が7月25日に誕生日を迎えられた東山 みやゑさんの長寿を祝うため蜂屋町のご自宅を訪れました。

 この日市長がご自宅に訪問すると、立ってお迎えをされ歓迎していただけました。

 東山さんは今でも運動を欠かさずされているそうで、バイク運動・かかと上げ・つま先歩行など元気に取り組んでおられるそうです。「続けることが大切。」と話をされていました。

 日課として写経やお釈迦様の絵を書き写されたりと細かい作業を行われており、ご家族はそのおかげで認知症予防になっていると話されていました。

 市内で100歳以上の人は、7月1日時点で26人であり、最高齢は108歳です。






最終更新日  2019年07月30日 13時11分07秒

カテゴリ:健康・福祉
7月25日、伊藤 誠一美濃加茂市長が7月14日に誕生日を迎えられた臼田 志げよさんの長寿を祝うため関市のハートタウン平成の杜を訪問しました。

 この日市長が訪問すると、大変感激をされ「ありがとうございました。100歳になって言葉が出ません。感無量、感謝の一言です。」と話をされていました。

 ご家族の方からも「頑張って長生きして良かったね。」と話をされていました。

 市長が食べ物は何が好きかとお聞きすると「野菜とお魚が好き。」とのことでした。

 市長が帰る際には、手を合わせて感謝されてお見送りをしていただけました。

 市内では100歳以上の人は、7月1日時点で26人であり、最高齢は108歳です。







最終更新日  2019年07月30日 13時10分26秒

全341件 (341件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.