000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

全445件 (445件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 45 >

健康・福祉

2020年10月12日
XML
カテゴリ:健康・福祉
​​​​ 10月1日・2日に、美濃加茂市職員・市議会議員を対象とした「認知症サポーター養成講座」を開催しました。
 「認知症サポーター」とは、認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けする応援者のことで、市の職員のほか、市内には約9,000人の認知症サポーターがいます。

 講座では、講義に加え、認知症の症状が出始めた市民の「トメさん」が窓口で説明を受けた内容を忘れてしまう、道に迷ってしまうといった寸劇を行いました。その寸劇を見て、「認知症状で気がついたことは?」「こんな時にはどのように対応するといい?」などのテーマについて意見を発表し、共有しました。

 
▲高齢福祉課職員による講義           ▲トメさんに対応する職員(寸劇)

 受講した職員からは、「高齢者の方と接する時は、ゆっくり、丁寧に、安心感が持てるようにしていきたい。」「認知症サポーターの一員として一人一人に合わせた対応をしたい。」「周りをもっと見て困っている方にそっと寄り添えるようにしたい。」などの感想があがりました。

 受講後、認知症サポーターの証である「オレンジリング」をお渡しし、35名の認知症サポーターが新たに誕生しました。

 今後も、認知症サポーター養成講座を広く市民にも開催し、美濃加茂市の認知症事業スローガンである、
​​​み​​​んなで ​の​んびり ​か​かわりあって ​も​し、認知症になっても住み続けたいまちに」
を目指したまちづくりを推進していきます。​​​​






最終更新日  2020年10月12日 14時15分21秒

2020年09月28日
カテゴリ:健康・福祉
 伊藤 誠一美濃加茂市長が9月24日に、9月15日に100歳の誕生日を迎えられた長江 とみ子さんの長寿を祝うため本郷町にあるご自宅を訪れました。

 この日、伊藤市長が「100歳おめでとうございます。」と花束と祝い金を手渡すと「ありがとうございます。」とお礼をされていました。

 市長から好きな食べ物を聞かれると、「なんでも食べます。たくさん食べます。」と答えられ、特にお寿司が好きとのことでした。ご家族からは「イモ類やかぼちゃも好きです。」と教えていただきました。

 自宅で週に2度リハビリをされており、現在でもご自身ひとりで階段を上り下りされているそうです。

 市長が帰る際には、玄関先まで見送りに出られ、深々とお辞儀をしてお礼をされていました。

 市内で100歳以上の人は、9月1日時点で30人であり、最高年齢は109歳です。










最終更新日  2020年09月28日 08時41分58秒

2020年09月04日
カテゴリ:健康・福祉
新型コロナウイルス感染症の影響で、長引く自粛生活から起こる運動不足を少しでも解消するために制作した「みのかも ながら体操」が岐阜放送の「ぎふサテ!」という番組で紹介されました。
 「みのかも ながら体操」は、市の保健師が原案を考え、健康増進を目的として連携協定を締結している星城大学の監修を受け制作しました。イラストは古井第一保育園の保育士が描きました。5月に新聞に折り込んで配布したので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 番組で、日頃から「みのかも ながら体操」を生活に取り入れている酒井和康さんの様子や、体操への思いなどが放映されました。市民の方は「新型コロナウイルス感染症で、今までのように外に行く機会が減ったが、思い出した時にこの体操をすることで筋力の維持に繋がると思う。継続していくことが大切だと思う。」とお話されていました。      


   
 ▲「みのかも ながら体操」を実践する様子 ▲普段の生活や「みのかも ながら体操」について話す様子

 
 ▲市の保健師が政策のねらいについて話す様子

 ぜひ、皆さんも「○○しながら」体を動かして毎日元気に過ごしましょう!!


 「みのかも ながら体操」のデータはこちらから↓
 ​「みのかも ながら体操」で元気に過ごしましょう!






最終更新日  2020年09月04日 11時10分57秒

2020年09月01日
カテゴリ:健康・福祉
​​​ 9月の世界アルツハイマー月間にあわせ、東図書館において、認知症に関する絵本と回想法​​​​※1​​​に使える絵本を展示しています。


▲「絵本で知る認知症と回想法に使える絵本」展の様子


▲認知症啓発のぼり旗が目印です

 世界アルツハイマー月間では、アルツハイマー病※2等に関する認識を高め、世界の患者と家族に援助と希望をもたらすことを目的とし、世界中で様々な取り組みが行われています。
(公社)認知症の人と家族の会 世界アルツハイマー月間2020

 美濃加茂市の取り組みとして今回の展示では、大人も子供も認知症について考えられる機会になればと、東図書館司書が選んだ認知症や回想法に使える絵本29冊を展示しています。
 一般書は難しくて…という人でも、絵本は読みやすく挿絵も入っており、認知症についての知識をやさしく得られますので、おすすめです!

 会場では、ペーパークラフトや認知症に関する冊子「もしも」(認知症介護研究・研修仙台センター発行)を配布しています。
 ペーパークラフトは、認知症サポーター※3の「ロバ隊長」のかわいいマスコットを作ることができます。
 また、「もしも」は、違和感を覚えている本人や家族に向けて、手に取りやすいよう認知症という言葉を出来る限り使わない、絵本のように読みやすく、ご自身や大切な人などのために手に取っていただきたい一冊です。


▲ロバ隊長のペーパークラフトと冊子「もしも」

 この機会に、認知症について知り、認知症と共に生きることについて考えてみませんか?

●「絵本で知る認知症と回想法に使える絵本」展
会 場:美濃加茂市立東図書館 児童室展示コーナー
期 間:令和2年9月29日(火)まで

※現在図書館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、サービスを限定しています。
 滞在いただける時間は3時間以内となっておりますので、ご注意ください。
 その他の利用についての詳細は、図書館のホームページにてご確認ください。
​ 美濃加茂市立図書館ホームページ


※1)回想法:認知症の進行予防のため、昔の懐かしい写真や音楽、馴染み深い家庭用品などを見たり触れたりしながら、昔の経験や思い出を語り合う手法です。

※2)アルツハイマー病:認知症を引き起こす原因の一種であり、認知症のうち約半数を占めています。

※3)認知症サポーター:養成講座を受講すれば誰でもなることができ、認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対して、できる範囲での手助けをしています。​​​​​​​​​






最終更新日  2020年09月01日 10時40分40秒

2020年08月18日
カテゴリ:健康・福祉
心と暮らしの相談窓口の「就労準備支援事業」にて、行った活動の紹介をさせていただきます。

下記の投稿は、令和2年8月18日(火)に、ひきこもり当事者等の方の力をお借りして、健康の森 花摘み作業を行った様子です。







最終更新日  2020年10月02日 09時55分30秒

2020年08月11日
カテゴリ:健康・福祉
心と暮らしの相談窓口の「就労準備支援事業」にて、行った活動の紹介をさせていただきます。

下記の投稿は、令和2年8月11日(火)に、ひきこもり当事者等の方の力をお借りして、フェイスシールド作成作業を行った様子です。







最終更新日  2020年10月02日 09時47分43秒

2020年08月07日
カテゴリ:健康・福祉
心と暮らしの相談窓口の「就労準備支援事業」にて、行った活動の紹介をさせていただきます。

下記の投稿は、令和2年8月7日(金)に、ひきこもり当事者等の方の力をお借りして、チラシの封入作業を行った様子です。









最終更新日  2020年10月02日 09時45分34秒

2020年08月05日
カテゴリ:健康・福祉

心と暮らしの相談窓口の「就労準備支援事業」にて、行った活動の紹介をさせていただきます。

下記の投稿は、令和2年8月5日(水)に、ひきこもり当事者等の方の力をお借りして、チラシの封入作業を行った様子です。










最終更新日  2020年10月02日 09時40分43秒

2020年07月31日
カテゴリ:健康・福祉
伊藤 誠一美濃加茂市長が7月7日、7月1日に100歳の誕生日を迎えられた山田 良さんの長寿を祝うため三和町のご自宅を訪れました。

 この日、伊藤市長が「100歳おめでとうございます。」と花束と祝い金を手渡すと、山田さんは「お忙しいところ、お越しいただきありがとうございます。」とお礼を述べられました。

 ご家族からは、「普段は、自転車に乗って公民館まで行っている。」と元気な様子をお話いただけました。

 市長との話のなかで「みなさんのおかげでこの年齢まで生きてこられた。」と普段の家族への感謝の気持ちをお話しされていました。

 市内で100歳以上の人は、7月1日時点で32人であり、最高年齢は109歳です。






最終更新日  2020年07月31日 08時36分23秒

カテゴリ:健康・福祉
伊藤 誠一美濃加茂市長が7月20日、7月23日に100歳の誕生日を迎えられる平田 ときゑさんの長寿を祝うため蜂屋町のご自宅を訪れました。

 平田さんは、今でも畑仕事をされており、この日も朝からきゅうりやナスの収穫をされたそうです。昔から運動をされており、ゲートボールや卓球をされ、今はビリヤードがお好きとのことでした。

 市長が好きな食べ物を聞くと「なんでも食べます。特にうなぎが好きです。」とお話され、先日もうなぎを食べられたそうです。

 ご家族からは「とても物知りで、昔のこともよく覚えている。」とお話いただけました。

 市長が帰る際には正座をして深々とお辞儀して「わざわざ遠いところまできていただいて、ありがとうございました。」とお礼をされていました。

 市内で100歳以上の人は、7月1日時点で32人であり、最高年齢は109歳です。






最終更新日  2020年07月31日 08時35分21秒

全445件 (445件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 45 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.