4815294 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

全199件 (199件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

商工観光

2021年03月02日
XML
カテゴリ:商工観光
​合同会社カモケンラボ(代表:加藤慎康氏)が、美濃加茂市と連携し、市内の企業・農家などの優れた逸品を多くの方におすすめするECサイト「シェアみのかもオンラインストア」を3月1日オープンされました。
大手インターネットショッピングサイト「楽天市場」内に開設されたこの「シェアみのかもオンラインストア」は、地域の魅力ある資源を発信していくことで、地場産業や農業の発展・促進を目指しています。
また、商品を販売するだけでなく、作り手の思いや商品の魅力など、その背景も取材して、サイト内に掲載・PRすることで、地域の魅力も含めて発信されています。

今後、取り扱い商品を順次取扱商品を増やしていく予定とのことです。
皆様もぜひご利用ください!

シェアみのかもオンラインストア(楽天市場内)​​








▲3月1日に行われた記者会見の様子






最終更新日  2021年03月03日 12時55分11秒

2020年11月11日
カテゴリ:商工観光
11月5日(木)6日(金)太田小学校で「発見!美濃加茂ちょうさたい」が開催されました。おん祭MINOKAMOのスタッフや出演団体らが「おん祭名人」として同校3年生の児童のもとを訪れ、おん祭の魅力や歴史について説明しました。1日目は『盆踊り名人』・『時代行列(鉄砲)』・『事務局』が、2日目は『太鼓名人』・『大蛇名人』・『花火名人』が担当しました。
この活動は例年6月に総合的な学習として太田小学校で行われる「ミニおん祭」に代わるもので、今年は新型コロナウイルス感染症の影響をうけてこの時期の開催となりました。

児童らは、お祭りに関するそれぞれの名人から説明を聞くだけでなく、積極的に質問をして多くのことを学びました。

※1日目の様子
【盆踊り名人】お馴染みの音楽を聞いたり踊りを見て盛り上がっていました

【時代行列(鉄砲)】鉄砲を目にした児童らは目をキラキラ輝かせて話を聞いていました

【事務局】おん祭クイズに積極的に参加する姿が印象的でした






最終更新日  2020年11月11日 13時33分19秒

2020年02月26日
カテゴリ:商工観光
令和2年2月26日(水)から28日(金)までの3日間、千葉県千葉市にあります幕張メッセにおいて、『日本ものづくりワールド2020 第24回機械要素技術展』が行われており、美濃加茂市は「岐阜県企業誘致推進協議会」のブースにおいて企業誘致のためのPRを行っています。



 「岐阜県企業誘致推進協議会」とは、県内9市町が協力して企業誘致をPR等していく団体です。美濃加茂市は今年度から参加し、新しく企業立地ができる場所の計画や将来の造成が行われるタイミングに合わせて進出を希望される企業様へのPRを行っていく予定としておりました。

 しかし、現在猛威を振るう新型コロナウィルスの拡散予防などを考慮し協議会9市町で協議した結果、3日間を通して出展ブースを無人にさせていただきます。お越しを予定されていたみなさまには、大変申し訳ありませんが、ご容赦ください。

 企業誘致に関するお問い合わせについては、美濃加茂市都市整備課(電話:0574-66-1119)までいただきますようお願いいたします。

   ​美濃加茂市ホームページ






最終更新日  2020年02月26日 10時26分14秒

2019年11月14日
カテゴリ:商工観光
令和元年11月6日(火)から9日(土)までの4日間、名古屋港金城ふ頭にありますポートメッセなごやにおいて、『メッセナゴヤ2019』が行われ、美濃加茂市は「岐阜県企業誘致推進協議会」のブースにおいて企業誘致のためのPR活動を行いました。



 メッセナゴヤは毎年開かれ、今年で14回目となり、ビジネスのつながりを目的とする本イベントには今回、1,400を超える企業や団体、4日間で62,000人余の来場者が集まりました。



 「岐阜県企業誘致推進協議会」とは、県内9市町が協力して企業誘致をPR等していく団体です。美濃加茂市は今年度から参加し、新しく企業立地ができる場所の計画や将来の造成が行われるタイミングに合わせて進出を希望される企業様への周知をいただくためのPRを行いました。

 今回、出展したブースには4日間でのべ1,000人ほどの方々が訪れ、美濃加茂市を含めた県内の立地や地域の特徴など熱心にお話を聞いて行かれる方もみえました。

 次回、岐阜県企業誘致推進協議会としての出展は、令和2年2月26日(水)から28日(金)まで千葉県幕張メッセにて行われます『第24回 機械要素技術展 日本ものづくりワールド2020』にて行います。立地をご検討される企業のみなさまのお越しをお待ちしております。






最終更新日  2019年11月15日 18時59分21秒

2019年08月21日
カテゴリ:商工観光
8月3日(土)に、美濃加茂市の木曽川緑地ライン公園で「おん祭MINOKAMO2019夏の陣」が開催されました。当日は天候にも恵まれ多くの来場者で賑わいました!


ステージイベントでは、太鼓パフォーマンスや大蛇伝説、大海有輝さんによるコンサートなどが会場を盛り上げました。







今年は「東日本大震災」などの自然災害への義援金活動としてケミカルライトの点灯イベントが行われました。これは100円以上義援金をいただいた方にケミカルライトを1本配布し、その収益を寄付するものです。
会場の皆様がケミカルライトを振る中で打ち上がる花火はとてもきれいで、例年とは違う華やかさがありました。
また、夏の陣の代名詞といっても過言ではないフィナーレのスターマインの連続打上は、今年も大迫力で、来場者の方々も大変喜ばれていました。



盆踊りも今年もたくさんの人が参加され、熱気あふれる盆踊り大会が繰り広げられました。


10月20日(日)には秋の陣が開催されます。秋の陣もにもぜひご参加ください!






最終更新日  2019年08月21日 12時41分40秒

2019年06月19日
カテゴリ:商工観光
6月14日(金)、太田小学校でミニおん祭が開催されました。おん祭MINOKAMOのスタッフや出演団体らが「おん祭名人」として同校3年生の子供たちのもとを訪れ、おん祭の魅力や歴史について説明しました。この活動は総合的な学習として太田小学校で毎年行われています。


子供たちは、お祭りに関するそれぞれのコーナーに分かれて「おん祭名人」の説明を聞くだけでなく、実際に道具を近くで見たり触れたりして、多くのことを学びました。

【大蛇コーナー】夏の陣で舞う大蛇



【太鼓コーナー】夏の陣で披露される太鼓



【花火コーナー】夏の陣 花火大会



【時代行列コーナー】秋の陣 太田宿中山道まつり



熱心に話を聞く様子や珍しそうに道具に触ったり、楽しそうに体験する様子が見られました。

今年のおん祭MINOKAMOは以下の日程で行われます。
   8月3日(土)  夏の陣  花火大会
 10月20日(日)  秋の陣      太田宿中山道まつり

ぜひ皆さん美濃加茂市のイベントで盛り上がりましょう!!






最終更新日  2019年06月19日 09時14分03秒

2019年01月11日
カテゴリ:商工観光
美濃加茂商工会議所と市は、創業予定又は創業後5年以内の事業者の方々の展示・即売・PRを目的とした「AKIND marche(あきんどまるしぇ)」を開催します。

製造業・飲食・雑貨・美容・癒しなど、23の個性豊かな起業家ブースが皆さんをお出迎え。起業について色々相談できるコーナーもあります。

お子様も楽しめるキッズ体験ブースや来場者アンケートでもらえるプレゼント(数に限りがあります。)など、内容も盛りだくさん!
 
ご家族やご近所お誘いあわせのうえ、ぜひお気軽にご来場ください。












最終更新日  2019年01月11日 10時55分29秒

2018年11月21日
カテゴリ:商工観光

▲左から 美濃加茂商工会議所青年部 会長 酒向伸治さん、中山道まつり運営委員長 佐光重廣さん、美濃加茂商工会議所女性会 会長 西田信子さん、伊藤誠一美濃加茂市長


 平成30年11月19日(月)、おん祭美濃加茂実行委員会から義援金(124,795円)が贈呈されました。この義援金は、7月に発生した「西日本豪雨災害」に対して、おん祭夏の陣・秋の陣の中で多くの来場者の方からご支援・ご協力いただいたものです。
 おん祭美濃加茂実行委員会では、毎年義援金募集を行っており、近年では平成28年度に熊本地震、平成29年度には九州地方豪雨に寄付をされました。今年の西日本豪雨災害では、岐阜県内でも河川の氾濫などの甚大な被害が生じたため、商工会議所女性会の皆様にもご協力いただき、例年以上の義援金を集めることができたとのことです。
 
 実行委員会を代表して、中山道まつり運営委員長の佐光さんが「美濃加茂市も35年前に木曽川が氾濫するという豪雨災害がありました。その災害から復興を願って始まったのが『おん祭』ですので、今回集まった義援金を是非とも被災地復興に役立ててください。」と話すと、伊藤誠一市長は「ありがとうございます。今回贈呈していただいた義援金については被災地復興に役立て、一日でも早く被災者の方が元の生活に戻れることを心から願っております。今後も引き続き義援金募集のご協力をお願いします。」とお礼を申し上げました。
 贈呈いただいた義援金につきましては、社会福祉協議会を通じて日本赤十字社の「平成30年7月豪雨災害義援金」窓口にお渡しします。






最終更新日  2018年11月21日 08時38分40秒

2018年11月02日
カテゴリ:商工観光


▲左から、由良町議会 山名議長、畑中雅央町長、伊藤誠一市長、美濃加茂市議会 高井議長


 歴史や文化をはじめ多様な分野における相互発展を視野に入れながら、まずは産業振興や特産品PRの連携を基礎とした「美濃加茂市と由良町の相互連携協定」を平成30年11月1日(木)に締結しました。


 美濃加茂市と由良町は平成10年からのご縁があり、足掛け20年に渡り青少年交流や産業交流など様々な連携を行ってまいりました。特にお互いのイベントなどで特産品を取り扱ってきた歴史があります。
 協定の締結にあたり、伊藤誠一市長から「始めて由良町を訪れたときの感動は今でも忘れない。景色・食事ととても素晴らしく、それ以来ファンになってしまった。これまで20年に渡り交流はあったが、今回公的に協定を結ぶことで、お互い更なる発展に寄与できるよう期待したい。」とあいさつがありました。また、畑中雅央町長からも「産業振興だけでなく、正眼寺や興国寺などの所縁もあることから、文化的分野における連携や防災に関する分野など、様々な分野でお互い連携できるような関係を築いていきたい。」とあいさつがありました。

 
 11月10日(土)、11日(日)に開催される「みのかも市民まつり」には由良町のブースが出展されます。クエ鍋の販売もありますので、由良町の特産品を堪能しに市民まつりへ是非お越しください!







最終更新日  2018年11月06日 14時21分26秒

2018年10月26日
カテゴリ:商工観光
平成30年10月21日(日)に中山道界隈にて「おん祭MINOKAMO2018秋の陣~太田宿中山道まつり~」が行われました!今年で34回目を迎える伝統的な美濃加茂市の秋の一大イベントです。

 

 当日は雲ひとつ無い秋空に恵まれ、多くの来場者で賑わい盛大にまつりが行われました! 
 メインイベントである「姫道中」では、皇女和宮役をはじめとする6人のお姫様と袴侍や奴に扮した約80人の参加者がそれぞれの衣装を身に纏い、まるで絵巻物のように中山道を練り歩きました!沿道に詰め掛けた観衆は壮大で艶やかな姫道中に見入っていましたダブルハート






各会場で行われたステージイベントやグルメブースでは、行列ができるぐらい大盛況でしたスマイル
スマイルスマイル










最終更新日  2018年10月26日 11時57分19秒

全199件 (199件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


© Rakuten Group, Inc.