2301220 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

関市役所ブログ

プロフィール


関市職員

カレンダー

日記/記事の投稿

サイド自由欄



2010年08月24日
XML
カテゴリ:お店
「天然うなぎいぬ」さんからのお便りです

板取の川魚料理の店「徳兵衛茶屋」をご紹介します。
板取の入り口からちょうど一里(4km)の一里保木に「徳兵衛茶屋」があります。

徳兵衛

川べりにたつ小さなお店は,のぼりと看板を注意していないと見過ごしてしまうほど,周りの自然に溶け込んでいます。
まずは,入り口で信楽焼きのたぬきがおでむかえ。
ここで目に入るのは,☆天然 うなぎ☆ののぼりばた。

特別に見せてもらいました。天然うなぎは,こちらです。

うなぎ

丸々と太っています。養殖のうなぎとくらべて,脂の層が厚いのが特徴だそうです。
さて,お店に入ったら,まずはこちらの景色をご覧ください。

いい眺め

川床のように板取川に張り出した座敷からは,すばらしく透き通った板取川の流れを眺めることができます。よぉ~く見てみると,ゆったりと泳ぐ魚の姿が見つけられます。
向かいには,小さな滝が流れ,なんでも水量の少ないときには見ることができないまぼろしの滝だそうです。この景色を眺めるだけで,暑さが少しやわらぎます。
次は,視点を変えて,お店の中を見てみましょう。

いい眺め2

先ほどの天然うなぎが,炭火でこんがりと焼かれています。ジュウとしたたり落ちるうなぎの脂,そしてたれをつけて焼くと漂うこの香り。軽くごはんがいっぱいいただけます。天然うなぎのお味はというと,一口かじるとプリプリッとした歯ごたえ。そのあとには,口の中でたれと香ばしいうなぎの風味がじわっと広がります。徳兵衛の人気メニューの双璧といわれる理由がわかります。徳兵衛で使っているのは,20年前の開店時からの秘伝のたれ。たれの味の深さも,おいしさの理由のようです。
こちらのお店では,うなぎ,あゆ,いわな,あまごなどが,生簀で泳いでいます。注文を受けてから,一匹一匹さばきますので,ちょっぴり時間がかかるのですが,その分,新鮮な川魚を食べることができます。お刺身にして食べることもできるのです。

うなぎと双璧をなすもう一方のおすすめは,徳兵衛定食。いわなの塩焼き,あまごの塩焼き,あまごの朴葉焼き,いわなのから揚げに,ごはん,味噌汁,山菜のにもの,フルーツがついて,2100円(税込み)。味も量も,大満足まちがいなしです。
ほかにも,川えびやアジメドジョウのからあげ,甘露煮など,川魚に関係する珍しい料理がたくさんあります。ここでしか食べられないお魚料理の数々を,召し上がってみてはいかがでしょうか。

こちらは,アジメドジョウのからあげです。アジメドジョウは,清流にしかすめないデリケートな川魚。板取川には,たくさん生息しています。つまり,板取川の水がとてもきれいだという生きた証拠です。

からあげ

お土産には,この店のお母さんの手作りの梅干がおススメです。一日限定5パックなので,お店に並んでいるのを見かけたらラッキーですよ。実は,この梅干を目当てに毎年徳兵衛に通っているお客さんも見えるとか。
まだまだ,暑い日が続きます。涼しい板取に遊びに来てみませんか?ゆったり流れる板取川で,まったりした休日を過ごし,しばし暑さを忘れてみてはいかがでしょうか。

●“清流川魚料理 徳兵衛茶屋” (定休日 火曜日)
場 所  岐阜県関市板取5822‐1
電 話  0581-57-2440






最終更新日  2010年08月24日 13時47分16秒
[お店] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.