000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本一アツい多治見市 うながっぱのお友だちブログ

Calendar

Freepage List

Recent Posts

Archives

December , 2020
November , 2020
October , 2020
September , 2020
August , 2020

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

多治見市は、このブログに記載される個別の店舗情報や銘柄情報並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり品質保証をするものではありません。
February 3, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
~今日は「どくとるK」さんからのお便りです~

多治見市陶磁器意匠研究所では全国から集まった若い研究生が、やきもの作りを学んでいますノート

3月で卒業となるデザインコース・技術コース2年生とセラミックスラボの研究生22人は、卒業制作展で作品を発表しますきらきら
2週間後に展覧会を控えた研究生たち、いよいよ制作は大詰めです。

1.jpg

技術コースの課題はロクロを使っての急須作り!
ロクロで作ったパーツを組み立てて作るので、高い技術が要求される難しい課題です。
どんなフタが合うのか、試行錯誤中…目

2.jpg

こちらでは先生と展示方法の話し合い。
会場をイメージしながら作品が一番良く見える展示の方法を考えます。

3.jpg

型を使った鋳込み技法は、泥状にした土(泥漿)を使います。
今日は制作中に泥漿が無くなってしまい、みんなで協力して大急ぎで作っていました!

4.jpg

展覧会直前になると窯が大混雑です。
みんなの作品が窯に入らず、急遽先生とスケジュールの打ち合わせ。
緊迫したやりとりをこっそり撮影カメラ

5.jpg

展覧会まで残りわずかですが、まだまだしなければならない事がたくさん残っています。
間に合うのでしょうか…!?
毎年の事ですがこの時期の意匠研究所は大忙しです。

ともあれ2週間後には、展覧会には若い研究生の力作が並び、素晴らしい展覧会になる(はず)ですきらきら
毎年3日間で1,000人を超す入場者のある多治見市陶磁器意匠研究所の卒業制作展。
多治見市文化会館で2月18~20日に開催です。ぜひ足をお運び下さい歩く人

卒業制作展の特設ページはこちらです。
http://www.city.tajimi.gifu.jp/ishoken/17_22sotsuten/index.html










Last updated  February 3, 2011 09:28:54 AM


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.