847236 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

壱岐市長のブログへようこそ

プロフィール


壱岐市長 白川博一

フリーページ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011.08.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
センター外観.jpg


7月30日、壱岐市学校給食センターの竣工式が行われました。

 勝本町立石東触に建設され、敷地面積は8,700平方メートルのとても大きな施設です。

 この施設の完成により、いよいよ壱岐市の学校給食は新たな幕あけをを迎えますスマイル

 これまでの学校給食は、郷ノ浦町・勝本町・石田町が行ってきたセンター方式、そして芦辺町が行ってきました各学校自校方式の合計12の施設で運営を行ってまいりました。

 
 今回の給食センター建設にあたっては、施設の老朽化、とりわけ郷ノ浦給食センターが建設後40年以上が経過し、さらに芦辺町内の自校方式も30年以上が経過するなど、安全な食の提供に支障をきたす恐れがあること、そして子どもたちが献立の統一で同じ内容の給食を食するとともに、安全でバランスの取れた充実した学校給食の推進を図るために、センター建設に至ったところです



設備1.jpg


施設2.jpg

ベルトコンベア.jpg


 とても広く、設備を見るとまるで何かの工場のようですびっくり

  
 この新しく大きなセンターで一日に約3,200食の学校給食が作られ、壱岐市の小学校17校、中学校4校に配送されます。



原島調理場.jpg

 そして、こちらは、三島小原島分校横に完成した原島調理場。
 上記のような目的に加え、三島地区の子どもたちへの迅速で安定した学校給食の提供ができるように、そして壱岐市の子どもたちが献立の統一で同じ内容の給食を食することができることを目指し、この調理場が作られましたスマイル
 この原島調理場では、三島の子どもたちのために毎日80食の給食が作られます。




 神事.jpg

 美味しく、安全・安心な学校給食が提供できるよう神事を執り行いました。


消毒設備.jpg


 神事が執り行われている頭上には、「吊り下げ式の消毒装置」。



点火式.jpg


 初めての点火『火入れの儀式』。 「安全・安心」を祈りながらスイッチを押させていただきましたウィンク


 施設内解説.jpg


 神事終了後には、施設内を視察。 担当の方に案内・説明をしていただきました。

手洗いシステム.jpg

 こちらは洗い場。 衛生面や使いやすさを考慮して、水道の開け閉めは下のほうにあるバナーを足で操作しますびっくり
 

 

 このように立派な調理施設が完成いたしましたのも、地域住民の方々のご理解とご支援によるもの、そして工事関係者のご尽力の賜物と、心から感謝いたします。


 学校給食は、子どもたちの成長にとても重要な役割を持っています。
 9月の新学期より、この施設で作られた給食が子どもたちのもとへ届けられることになりますが、安全・安心で美味しい給食の提供に万全を期すとともに、地産地消による壱岐市の産業経済の発展にもぜひ繋げていきたいと思いますウィンク





 









最終更新日  2011.08.02 13:02:52


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.