000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

慶應生の街かど案内

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2010年01月11日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
更新が大変遅れてしまい申し訳ありませんでした。
今回は、東急田園都市線の宮前平駅の紹介をしたいと思います。

宮前平駅…と聞いて何かピンとくるものが浮かぶ方は珍しいのではないでしょうか。ショッピングモールがあるわけでも、大きなレジャー施設があるわけでもなし(温泉施設ができましたけど)。いわゆるベッドタウンといったところでしょうか。

そんな宮前平の特徴といえば、急な坂道の多さです。
PB290504a.jpg
PB290507a.jpg
宮前平駅を挟んで南北にかなり急な上り坂があり、他にもうねうね上ったり下ったり、街中の至るところに急な坂道が見られます。
住宅街のどまんなかにこんなに急な階段が見つかるほど。
PB290505a.jpg

ここで小さな疑問が。なぜ『宮前“平”』なのに坂ばかりあるのでしょう?全くもって“平ら”ではないのですが…。

どうやら宮前平の『平』はかつてのこの地域の大字から持ってこられたそうなのです。宮前平は隣駅である宮崎台と一緒に『みやざき』という地名で呼ばれていたようです。そしてその『みやざき』のもともとの漢字表記は、『宮前』だったようなのです。
これだけの急こう配だらけの街に“平”と名付けるとは何とも皮肉なものです。

ちなみに駅の北側の上り坂には『富士見坂』という名前が付けられており、天気の良い日には上り切った辺りから富士山を拝むことができます。
PB290511a.jpg
残念ながらこの日は曇っていて見えなかったのですが…。
PB290508a.jpg

富士山から遠く離れた小さな町にも『富士』とつく場所があるなんて、富士山の偉大さを改めて思い知らされた気分です。






最終更新日  2010年03月03日 22時27分59秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.