464036 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

おっさんの戯言

Aug 12, 2008

 
XML
カテゴリ:休日

ハワイの天満宮・金刀比羅神社への行き方です。

一番わかりやすいのは、レンタカーで行くのが一番いいのですが‥
レンタカーだと、ワイキキ周辺からH1に乗り、西(空港方面)へ。
20-Bの出口を出て、最初の信号を左折。すぐH1をくぐり、くぐったらすぐ再び左折。
(ほとんどUターンに近いイメージ) そこから200mほどで到着します。

bus6

20-Bの出口の当りの写真です。H1をはさんで反対側に目的の神社が見えます。

バスで行く場合、公式HPを見ると、ExpressのAか、1に乗って来い、
と書いてありますが、どちらもワイキキのホテル周辺は通っておらず、
乗り継ぎ等があり、若干不便です。しょんぼり

ワイキキのホテル周辺から行くなら、ExpressのBがオススメ。
Kuhio Ave.沿いに、ExpressBのバス停がいくつかあります。

bus1

バス停はこんな感じ。もっと立派なものもあります。
Expressなので、止まらないバス停もあるのでご注意を。
だいたい15分に1本の割で走っています。

bus2

ExpressBのルートマップです。

バスはどこまで行っても$2。支払はお札でOKですが、
お釣りはでないので、1ドル紙幣を用意しておいたほうがいいです。
乗車は前方のドアから。といっても乗車専用ではないので、降車の方が優先です。ちょき

bus5

こちらは乗換用のチケット。乗換する場合はお金を支払ったときにもらいます。

バスはKuhio Ave.からKalakaua Ave.へ入り西へ進んでいきます。
Kalakaua Ave.がS Beretania St.にぶつかり、バスは左折。
そのまま S Beretania St.を西へ向かいます。バス
チャイナタウンを過ぎ、しばらくすると、Liliha St.をバスは右折。
H1を越えてすぐ、N School St.をバスは左折します。
そこから2~3分。N School/Houghtailingのバス停で下車。

問題は下車のタイミング。降りたい場合は窓際のワイヤーを引っ張って
運転手に知らせるのですが、場合によっては車内アナウンスがなかったり、
あってもよく聞こえなかったり‥
実際、行きは車内アナウンスがよく聞こえないバスだったので、
1つ手前のバス停で降りてしまいました。ショック
実際にワイキキから乗っている時間は、渋滞がなければ30分弱といったところ。

bus3

こんな2両連結のバスなら大丈夫。オーケー

bus4

社内に電光掲示板があり、バス停を知らせてくれます。

N School/Houghtailingのバス停で降り、すぐ前に見える交差点を左へ。
Houghtailing St.に入りますので、そのままH1の方に向いあるきます。
H1の下をくぐると、左手に大きなフォードのディーラーが。
そのフォードのディーラーをH1の間の道の方へ左折します。
あとは2~3分で到着。

帰りは降りたバス停目指して来た道を戻ります。
帰りのバス停は降りたバス停の交差点をはさんで反対側にあります。
同じくExpressBに乗ればワイキキ周辺まで連れて帰ってくれます。

降りる場所は、ワイキキのホテル周辺なら、Kalakaua/Opp Seaside。
チーズケーキファクトリーの前あたりで下車できます。

待っているバス停と、乗る方向さえ間違わなければ大丈夫です。ちょき

あとGoogleの地図で一度確認することをオススメします。ウィンク
地図を一番詳細にすれば、バス停とそのバス停に止まるバスの番号まで
表示してくれます。

一応、私が乗ったバス停の地図などをリンクしておきます。

乗ったバス停の場所や天満宮の場所などの一覧(Google) こちら
The BusのHP   こちら
ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮の公式HP こちら







Last updated  Oct 27, 2008 03:00:08 PM
コメント(0) | コメントを書く

カテゴリ:道真めぐり

ハワイに行ってまでも、天満宮を追っかけてしまいました。あっかんべー

以前から空港とワイキキ市内の間に神社らしきものが見えていたのは
知っていたのですが、まさか道真サンのお家だとは‥びっくり

en1

正式にはハワイ金刀比羅神社とハワイ太宰府天満宮が一緒に鎮座しています。
公式HPによると、もともとは1920年に金刀比羅神社が、1952年に大宰府
天満宮が奉祀されたそうです。

en2

ちゃんと立派な狛犬もいました。ちょき

en3

こちらがハワイ太宰府天満宮。下は神額です。

en4

 

en5

こちらが金刀比羅神社。やはり下の写真は神額です。

en6

お守りを売っているハズなので、授与所みたいなもの探すとありました。

en7

靴を脱いで中に入っていくと‥

en8

en9

こんな風にお守りやお札が並んでいます。お守りの単価は$5~6。
日本のお守りと値段的には変わりません。
お土産用に買おうと思ったのですが、誰一人としていません。涙ぽろり
よくよく見てみると‥

「お金は封筒に入れて郵便ポストにいれておいてください」 だって。びっくり

さすがにバチがあたりそうなので、勝手に持って帰る人はいないのでしょうか?
お釣りがないので、もし行かれる場合は細かいお札を用意したほうがいいでしょう。

で、こんなのを買ってみました。

en10

こちらは普通のタイプ。
ちゃんと「ハワイ金刀比羅神社」「ハワイ太宰府天満宮」の文字が入っています。

en11

「星条旗お守り」と「ごるふお守り」。なぜ「ごるふ」が平仮名なのかはわかりません。あっかんべー

en13

あと、おみくじもあったので1つひいてみました。こちらは50¢。

en14

中身は日本でもお馴染みのタイプ。違うところといえば‥

en15

ちゃんと英語表記があること。ちなみに「大吉」は「Excellent」だそうです。

en12

こんなポストカード(?)もありました。七五三や学業成就の祈祷もしてもらえるそうです。

もともと金刀比羅神社が出来た1920年といえば、太平洋戦争以前。
戦争時は閉鎖させられたり、いろいろ大変だったようですが、
この神社が日本人や日系人の方の心のよりどころになっていたんでしょうね。

神社への行き方は別途エントリーします。







Last updated  Oct 27, 2008 03:11:11 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

Rakuten Profile


まちへいさん

青波魂

フォローする

Category

Calendar

Favorite Blog

仮想通貨の可能性 内藤みかさん

仰木マジックと僕の… ミスチルファン1974さん
ナイスフィールド ドラン8565さん
孤雲日和(こうんび… JAN ★さん
明日くたばるかも知… たももも。さん

Archives

Nov , 2017
Oct , 2017
Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.