540656 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おっさんの戯言

全112件 (112件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

オリックス2007

Dec 29, 2007
XML

オリックスが優勝しました。スマイル

といっても、普通のペナントレースはとっくに終了。

札幌ドームで「NPB12球団ジュニアトーナメント 」なるものが開催されました。
12球団のジュニアチームでトーナメントを行うもの。

1回戦:ソフトバンクに3-1で勝ち。

2回戦:西武に8-3で勝ち。

準決勝:楽天に5-0で勝ち。

決勝:巨人に6-1で勝ち。

ちゃんと抑えて、打って勝ってます。スマイル

詳細はこちら

ここまでくれば、何がいいたいか分かりますよね?

 

子どもが頑張ってるんだから…

親も頑張ってくださいね…しょんぼり







Last updated  Dec 29, 2007 11:10:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 22, 2007

来年度のオリックスのパーフェクトガイドのフォトメッセージが募集されています。
オリックス公式HPの募集案内はこちら

今年のパーフェクトガイドはこんなの。

guide

この中に、ファンから写真とメッセージが掲載された部分があります。
2007年度版は私も載っけていただきました。ちょき

me-2

そういえば、球場で配布しているBs TIMEにも一度載せていただきました。

さらに、2007年度のパーフェクトガイドの応募では、
抽選で北川のサインボールもいただきました。ぐー そのときのブログはこちら

さてさて。

今年も応募しようかねえ。

どんなフレーズがいいか。

アジア一? 日本一? 優勝? Aクラス? 最下位脱出?
そろそろ? 今年こそは? いい加減に? いくらなんでも? 諦めずに?

なんかネガティブな言葉が浮かんできます。

正月、ゆっくり考えよう。うっしっし

ちなみに、締め切りは1月14日。今年は濱中のサインボールが当たるそうです。

 

 







Last updated  Apr 17, 2008 09:44:10 AM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 19, 2007

昨日、大西選手がトレードされた件は書きました。

随分選手が入れ替わるな‥ と思ったので、ちょっと調べてみた。えんぴつ

オリックスに来年度も在籍するであろう選手は現在63名。
これから、トレードや新外国人などで増えるでしょうけど。

で、近鉄との合併の直前の2004年。
その年にBWに在籍していた選手で、来年度の契約を結んだ選手は、

16名。

一輝、由田が新人で入団。
村松がFAでBWに。
あとは、川越、大久保、本柳、ユウキ、加藤大、山口、
日高、塩崎、後藤、相川、前田、迎、牧田。

今から3年前。
単純計算してみると、
支配下登録の選手数は70名。
うち6名が外国人とすると、残り64名。
合併時に半分がBW出身として32名で計算すると、

ということは、3年で半分がいなくなった計算。ショック

5年前の2002年。仰木サンがいったん辞められ、石毛サンになった年。
このときからBWに在籍している選手を見てみると、

11名。

5年で1/3になった。

後藤、牧田、本柳が新入団。
ユウキが近鉄から移籍。
あとは、川越、大久保、山口、日高、塩崎、相川、迎。

なんとピッチャーは3人しか残ってない。失敗

他のチームはよくわかりませんが、
変わりすぎ、というのは気のせいでしょうか。怒ってる
それだけ育成がヘタなのか。







Last updated  Dec 19, 2007 11:08:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 16, 2007

オリックスの大西と横浜の古木が交換トレード。

詳しくはオリックスの公式HPへ → こちら

なんかどんどん選手が変わっていく‥しょんぼり

さみしい。

PL、近大とコテコテの大阪を過ごしてきた選手。
今年は出番が少なくなったけど、なんで少なく??という選手。
チャンスにも強いんだけどねえ。しょんぼり

来年の先発、生え抜きって何人いるんやろ‥







Last updated  Dec 17, 2007 05:57:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 26, 2007

オリックスの平野恵、阿部健と阪神の浜中、吉野の2対2の交換トレードが発表。

トレードのお知らせ(オリックス公式HP)

う~ん。どう考えても納得いかん。怒ってる

これで、来年は「走れない野球」が決定。
旧日本軍のように、いまさら「戦艦第一主義」でもなかろうに。
来年、キヨが復活し、万一カブなんて来ようものなら、
年間チーム三振数の日本記録は更新まちがいなし。

見てておもしろくなさそう。涙ぽろり
セリーグファンの方には「平野恵」といっても、ピンと来る方は少ないと思いますが、
コチラのミスチルファン1974サンのブログに動画のリンクがあります。

いい選手なのに‥

どうも現場とフロントが違う方向を向いているような気がするのは私だけでしょうか?

9.jpg  48.jpg  新天地でもガンバレ。交流戦以外で。

 







Last updated  Nov 27, 2007 10:12:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 25, 2007

回顧録 第9弾

前回、打者の各タイトルの話を書きましたので、今回は投手編。

 登板数:加藤大(3位 63登板。 1位は楽天渡邉の65)
 完投数:金子・デイビー・平野佳(10位 各2回。 1位は日ハムダルビッシュの12)
 完封数:金子・平野佳(4位 各2回 1位はロッテ成瀬の4)
 無四球:平野佳(4位 1回 1位はSBH杉内・西武涌井の3)
 勝利数:デイビー・平野佳(圏外 8勝。 1位は西武涌井の17)
 敗北数:平野佳(1位 13敗。 ちなみに2位はデイビー・西武西口の11)
 セーブ:加藤大(4位 26セーブ。 1位はSBH馬原の38)
 ホールド:本柳(6位 15ホールド。 1位はロッテ薮田の34)
 HP:本柳(6位 18ホールド。 1位はロッテ薮田の38)
 勝率:デイビー(圏外 421。 1位はロッテ成瀬の941)
 対戦打者数:平野佳(6位 710打者。 1位は西武涌井の877)
 投球回:平野佳(8位 171 1/3回。 1位は西武涌井の213回)
 被安打:デイビー(4位 180被安打。 1位は西武涌井の199)
 被本塁打:川越(1位 20本。 ちなみに2位は平野佳・日ハム武田勝・西武西口の18)
 与四球:デイビー(9位 44四球。 1位は楽天田中の68)
 与死球:デイビー(2位 9死球。 1位は日ハムダルビッシュの13)
 奪三振:平野佳(10位 124奪三振。 1位は日ハムダルビッシュの210)
 暴投:加藤大(7位 6暴投。 1位はSBH新垣の25)
 ボーク:デイビー(3位 2ボーク。 1位は日ハムグリンの7)
 失点:川越(3位 79失点。 1位はロッテ清水の86)
 自責点:川越(3位 75。 1位は楽天田中の79)
 防御率:デイビー(圏外 3.21 1位はロッテ成瀬の1.82)

※氏名はオリックスのトップ(若しくはワースト)。圏外は10傑に入らず。
個人的に思う問題点は赤太文字。

正直、投手陣は特筆すべきところはなし。
そりゃあ、負け数の1位、2位がオリックスではねえ。炎
被本塁打も1位、2位だし。わからん

加藤大が抑えでの目処がなんとかつきましたが、
まだ1点差では危なっかしい。
あとは、後半頑張った岸田と金子に期待。ちょき

でもデータ見ていて不思議なことが。
自責点・与四球がトップの楽天マー君。
よくピッチングがリズム悪けりゃ攻撃にもマイナス、といいますが、
結果は11勝7敗と4つの勝ち越し。
やっぱり野村サンがいうように「神の子」なんでしょうか?

ウチには「神の子」はおらんのかいな?







Last updated  Nov 26, 2007 03:15:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 23, 2007

11月23日に行われたオリックスのFan Festa。

当初は行くこと不可能‥涙ぽろり

と、思っていたのですが、ちょっとだけ時間がとれた。

といっても本来は11:00~13:30の予定。
このうち、3~40分ぐらいしか時間がない。

でも、行って来ました。

festa1

天気もよく、結構な賑わいを見せています。

festa2

電報の受付に現れた岸田。あっというまに人だかり。
たしかこの次は大引。それから‥と交替で選手が登場。

festa3

大仏ユウキ。この大仏のお面、最後は仁藤がかぶってましたね。
使いまわしでしょうか?

塩野義製薬(女子ね)とのソフトボール対決もありました。
下山が打ったセカンドゴロだったかな?
塩野義のセカンドの足の運び。かなり上手でしたね。
正直、負けてるプロもいそうな。あっかんべー

40分ほどで球場を後にしました。
これでスカイマークは今年度はオシマイ。

来年も‥通うんでしょうな。たぶん。

ほとんどレポにはなっていないあっかんべーので、詳しくは
 球団HPはこちら
 球場長のレポはこちら







Last updated  Apr 17, 2008 09:44:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 22, 2007

オリックスでは来る23日、(といっても明日ですが)ファンフェスタが開催されます。野球ボール

普通にいうとファン感謝祭。
場所はスカイマークスタジアム。開門は10時。開始は11時。

オリックス公式HPの案内は→こちら

当日はいろんな催し物があるようで‥ 詳しくは球場長のブログを→こちら

○×クイズがあったり、選手が飲食店の売り子になったり、大抽選会があったり‥
吉本とタッグを組んでいるので、吉本の芸人も参加。ぐー

おもしろそう。

たぶんおもしろい。

イヤ、おもしろいハズだ。

行きたい。

でも、

またアカン。涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり

どうしても都合がつかん。わからんわからんわからん

超探ツアーといい、公開練習といい、ファンフェスタといい‥
運がないのか、相性がよくないのか、たまたまなのか‥

あとは12月9日に行われる新人選手入団発表会か‥ 内容はこちら

予定が入りませんように。







Last updated  Nov 22, 2007 11:59:42 AM
コメント(2) | コメントを書く

回顧録 第8弾。

各種タイトル(打者編)についてまとめてみた。

 試合数:北川(1位 144試合。 同数で日ハムの森本・田中賢)
 打席数:北川(4位 602打席。 1位は日ハム森本の660)
 打数:北川(2位 557打数。 1位は日ハム森本の584)
 得点:ラロッカ(3位 79得点。 1位は日ハム森本の91)
 安打:北川(5位 156安打。 1位は日ハム稲葉の176)
 二塁打:ラロッカ(5位 29本。 1位は日ハム稲葉の39)
 三塁打:村松(9位 3本。 1位はロッテ早川の9)
 本塁打:ローズ(2位 42本。 1位は楽天山崎の43)
 塁打数:ローズ(2位 280塁打。 1位は楽天山崎の292)
 打点:ローズ(2位 96打点。 1位は楽天山崎の108)
 盗塁:村松(圏外 9盗塁。 1位は西武片岡の38)
 盗塁死:後藤(7位 7盗塁死。 1位は日ハム田中賢の14)
 犠打:村松(10位 19犠打。 1位は日ハム田中賢の58)
 犠飛:北川(1位 7犠飛。 同数で楽天の山崎)
 四球:ローズ(1位 88四球。)
 敬遠:ローズ(2位 1位は日ハムセギノールの11)
 死球:ラロッカ(1位 28死球。 シーズン日本記録)
 三振:ローズ(1位 147三振。)
 併殺打:北川(2位 23併殺。 1位は楽天山崎の28)
 打率:ローズ(9位 291。 1位は日ハム稲葉の334)
 長打率:ローズ(1位 603。)
 出塁率:ローズ(1位 403。)
※氏名はオリックスのトップ(若しくはワースト)。圏外は10傑に入らず。
1位は青太文字、個人的に思う問題点は赤太文字。

まず、盗塁。オリックスは今期盗塁を73回試みて41回成功。成功率56.2%。
成功回数・率とも最下位。わからん
ちなみに成功回数のトップは西武の112。成功率のトップは日ハムの76.2%。
特に成功回数はリーグ5位のSBHでも84回。オリックスはその半分以下。怒ってる
もちろん、リスクはあるのですが、ほかがヒット2本で1点のところが
うちはヒット3本いる。ゲッツーの可能性も高くなる。
相手ピッチャーも走らないのなら打者に集中できるし。ショック

まあ、もともと1・2番の出塁率が低いので、走る機会が少ない、
といってしまえばそれまでなのですが。

このへんは大きな課題でしょうね‥しょんぼり







Last updated  Nov 26, 2007 01:18:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 21, 2007

昨日、プロ野球の各表彰選手が発表になりました。

まあ、私のブログなので、オリックスの選手だけをピックアップしてまとめてみました。

MVP・新人王・ゴールデングラブ賞・JA全農Go・Go賞
 該当ナシ。しょんぼり

ベストナイン
 ラロッカ。90票。SBHの小久保(59票)を押さえ、みごと受賞。びっくり
 ちなみに1塁手で北川が3位。ラロッカが9位(?)
 外野手でローズが5位、村松が9位。 DHでローズが2位。

月間MVP
 7月にローズが受賞。ウィンク

ラロッカのベスト9にはちょっとビックリ。うれしいニュースです。グッド

一方、ウェスタンは、
迎が三冠王。(打率342、打点61、本塁打14)ちょき
近藤が二冠。(最多勝9、最高勝率750)ちょき
あと優秀選手に坂口。迎は殊勲賞と期待賞をゲット。
ウェスタンは5球団なのでチャンスは多くなりますが。

また、ハワイで行われているウィンターリーグも終了。
中山が最多勝。鴨志田が最多セーブを獲得。
近藤、迎とも、今シーズンは途中昇格もありましたが、結果出ず。
中山はシーズン終盤、上でいいピッチングをしてくれました。
来年は期待しています。1軍で成績残してナンボ、ですから。

それぞれの部門ごとのタイトルについては後述します。







Last updated  Nov 21, 2007 12:42:19 PM
コメント(0) | コメントを書く

全112件 (112件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR

Profile


まちへい

Category

Calendar

Favorite Blog

半年の激走とか朗読… 内藤みかさん

仰木マジックと僕の… ミスチルファン1974さん
ナイスフィールド ドラン8565さん
孤雲日和(こうんび… JAN ★さん
明日くたばるかも知… たももも。さん

Archives

Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.