536547 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おっさんの戯言

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

うどん・そば

Aug 31, 2015
XML
カテゴリ:うどん・そば
神戸の旧居留地。

大丸やスーパーブランドなど、商業地の一面もありますが、
基本は業務地です。

以前にも書きましたが、居留地内にはあまり食べるところがないんですよね‥

ただでさえ少ないのに、ビルの解体に伴い、1軒の蕎麦屋が閉店

その蕎麦屋さんの記事はこちら

三味さんという老舗の蕎麦屋で、昼時はいつも行列ができていました。
三月に閉店されていたのですが‥

sanmi1

居留地内で、場所を移して再オープン。
場所は京町筋のビルの地下です。

sanmi2

内装はこんな感じ。

sanmi4

以前とほぼ変わらぬメニューのようです。

明日(9月1日)、オープンとのこと。一足早くいただいてきました。
変わらずの美味しさでしたよ。

何故、一足早くいったのか、とか、何故、わざわざオープンの告知なのか、
といった細かいことは抜きにして、明日オープンです。(笑

とりあえず告知まで。

sanmi3







Last updated  Aug 31, 2015 04:20:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 10, 2012
カテゴリ:うどん・そば

先日、用事があって姫路まで出かけたときのこと。

姫路といえば、コチラに寄らねばなりませんな。

ekisoba1

まねきのえきそば。
姫路駅の山陽本線上り下りそれぞれのホームにあります。
最近では梅田の阪神百貨店にもあるそうな。

昭和24年の立ち売りから始まる由緒ある一品。
エラそうなことを書いていますが、実は私初体験。

ekisoba2

天ぷらそば。
ここのは麺に特徴があり、かん水を使った黄色い麺。
つまり、そばというよりラーメンの麺に近いもの。
ただし、汁は普通のうどんと同じもの。

さっそくいただいてみました。
蕎麦ほど麺に香りがあるわけでなく、うどんよりは少しクセがある。
かといってラーメンほど出汁が強いわけでもなく、なんとも不思議な感じがします。

食べ終わるまで不思議感が抜けませんでした。
もう少し食べ慣れる必要があるかもしれません。

 







Last updated  Sep 10, 2012 05:05:28 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jan 25, 2012
カテゴリ:うどん・そば

三宮駅の北側に用事があり、寒い中歩いて移動。

用事が終わった帰り道、ふとある店のことを思い出しました。

matsuya1

松屋さん。
場所は三宮駅からフラワーロードを北へ2~3分。
立ち食いうどん屋さんです。かなり以前に、ここでもご紹介しました。

いつもコメをいただくゆきおさんから、「粕汁うどんがある」と情報をいただいており、
それを思い出したんですよ。ただ、時間はまだ11時少し前。

どうする?

まだ早い?

夕方に絶対お腹が空く?

12秒ほど心の中で葛藤した後、やっぱり入ってしまいました。あっかんべー

matsuya2

粕汁うどん。
酒粕のいい香りがします。うどんの出汁が少し多めに入っており、
粕汁そのものというよりは、粕汁風うどん、っていった感じでしょうか。
これなら粕汁がちょっと苦手な人でも食べられそうです。

温まりますね~。汁も全部飲んで、ポカポカです。

今の時期には最高の一品でした。

またの情報をお待ちしております。ちょき

 







Last updated  Jan 25, 2012 04:59:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 11, 2012
カテゴリ:うどん・そば

前回、ちょっと変わった麺の話をあげましたが、
今回もネタになりそうな麺の話。

とある施設にあったレストランで注文してみました。

michi3

レモンうどん。
見たまんまですな。
具はレモンと大根おろし、大葉、カマボコ、ネギとシンプルな構成。

レモンといえば、イメージとして冷うどんのように思えますが、温かいうどん。
出汁は薄味なんですが、食べていくにつれ、レモンの風味が出汁に移っていきます。

これ、美味い。気に入りました。ちょき
サッパリいけますし、薄目の出汁とレモンがよく合います。
大根おろしもいいアクセントになっています。

ただ、悩んだ点がひとつ。

麺を食べ終わると‥

michi4

残ったのはレモン。

これは食べるべきなのか???

悩んだ末、ひとつかじってみました。

‥‥

美味しくない‥‥わからん

最後の最後で、貧乏性が裏目にでました。

 







Last updated  Jan 12, 2012 09:38:02 AM
コメント(6) | コメントを書く
Jan 9, 2012
カテゴリ:うどん・そば

まだまだ新年会が一段落しませんので、本格的なダイエットはもう少し先ですが、
そろそろ準備を開始します。

minato3

いつもなら、これにオニギリ2個とか、いなり3個とか、かやくご飯とか、
つけるのが普通なのですが、まずは胃袋を小さくすることから始めます。

なので、これだけで我慢。ぐー

 







Last updated  Jan 10, 2012 02:19:31 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 5, 2011
カテゴリ:うどん・そば

しばらく前に三宮センター街の地下にできた丸亀製麺さん。

昼時ともなると、いつも行列しています。

かくいう私も、週一ぐらいのペースで並んでいます。あっかんべー

marugame

うどんのバリエーションはその時によって違いますが、
いつも量は並。あとは天ぷら1個。で、380円というのがお決まりのパターン。

さっと済みますし、そこそこ美味しいし、有難い存在。

 







Last updated  Dec 5, 2011 02:27:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 19, 2011
カテゴリ:うどん・そば

少し前にできた新しいこちらのお店。

kamoichi1

鴨いちサン。
場所は三宮のサンプラザB1。カレーのいっとっ亭さんの前です。

メニューは何種類かあり、「つけ鴨」という美味しそうなつけ麺もあったのですが、
コスパに優れていそうな鴨めし定食を本能的に注文。あっかんべー

kamoichi2

麺はうどん・そばから選ぶことができ、温冷も選択できました。
うどんはかなりコシがしっかりしており、流行りの讃岐うどん風。
鴨めしは、鴨ダシの炊き込みご飯といった感じで、鴨の肉がゴロゴロ、
といった感じではありませんでした。

この鴨めし定食で500円也。

うどんは美味しかったので、こんどはコスパに拘らず、つけ鴨を頼んでみようかな。

 







Last updated  Sep 20, 2011 10:38:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 11, 2011
カテゴリ:うどん・そば

随分以前になりますが、とある駅のホームで立ち食いそばを。

ome3

そば、いなりともいつもと違った味付けです。

ome2

店内の雰囲気はレトロっぽい。

ome4

外観はもっとレトロっぽい。

まあ、これでピンときた方もいらっしゃるのでは‥

ome1

JR青梅駅での立ち食いでした。
実は知らなかったのですが、青梅は「昭和」で町おこしを行っているのだとか。
「昭和レトロ商品博物館」や「昭和幻燈館」、「昭和の古い映画の看板群」
「青梅赤塚不二夫会館」なんてのもあるそう。

この日は乗換えで降りることはなかったのですが、
一度機会があればゆっくりと来てみたいですね。

 







Last updated  Jun 13, 2011 12:30:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
Apr 28, 2011
カテゴリ:うどん・そば

先日立ち寄った下関。

下関といえばフグ。フグといえば下関。
どうしても、この関係が頭からはなれません。

完歩のご褒美として、本場下関でフグを食べたいな‥と考えていました。

下関の街中にも、いくつかフグを扱っておられる店を見かけましたね。

saigoku18-102

こちらのお店のショーウィンドウをのぞいてみようかな?と思ったのですが、
ショーウィンドウの値段を見た瞬間、腰を抜かしてしまうとゴールできなくなるので、
ここはスルーして、とりあえずゴールを目指すことに。
帰ってから調べてみると、確かに見なくてよかった値段でした。

ゴール後、駅の周辺でお店をのぞいてみたのですが、やはり高い‥

諦めるか‥

いや、折角だし‥

でも、財布が軽くなりすぎる‥

駅弁って方法があったのを思い出しました。ちょき

さっそく駅に向かってみると‥

売切れ。しょんぼり

こうなりゃ最終手段に出ます。

udon1

新下関の駅にあった立ち食いうどん屋さん。

ここでフグをいただきます。

udon2

ふく天うどん。確か470円。
ご存じの通り、下関では「ふぐ」ではなくて「ふく」ですね。
モチロン、トラフグとかではないですが、ちゃんとしたフグだそうです。
うどんは細めの丸麺で、かなり柔らかい。
ダシは少し甘めですが、これが結構美味い。
ダシを天ぷらにしみこませてかじってみると‥ お~こりゃなかなか。目がハート

udon3

カマボコも「フグ仕様」でした。スマイル

麺の好みは分かれると思いましたが、ダシとふく天は美味しかったです。

念願のフグが食べられて満足‥  したことにしますっっ!!

 







Last updated  Apr 28, 2011 02:51:16 PM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 30, 2011
カテゴリ:うどん・そば

先日、高松に行く機会がありました。

折角、高松まできたのだから、ぜひ本場の讃岐うどんを‥
とはいえ、讃岐うどん超初心者の私が、山のようにあるお店から選ぶのは至難の業。

そこで、いつもブログを拝見しているWakkyさんに、
お奨めの店をいくつか教えてもらい、実際に行ってみました。ちょき

nobuya1

お邪魔したのはのぶやサン。
ちょうど昼時だったので、5~6組の順番待ち。

nobuya2

お店は最近できたのでしょうか、プレハブのお店。
中は30人ほど座れるでしょうか。
ここは、まずうどんを注文して、すきな天ぷらやオニギリがあれば取って清算、
というオーソドックスなスタイル。自分で湯がいたり、ツユを入れる方式ではなく、
特に迷うことなく注文完了。グッド

nobuya3

釜あげの小(250円)。これは同行者のもの。感想は‥
「美味しい!!」だそうです。スマイル

nobuya4

ぶっかけ・温の中(340円)と海老天(100円)。
これも同行者のもの。こちらはちょっとダシを味見。
ぶっかけなので、濃い目ですが、鰹と昆布のダシが美味い。スマイル

nobuya6

釜玉の小(300円)。これは私の。かき混ぜて醤油で味を調えていただきます。
もちっとした食感に生卵がからまります。
食べていくと、生卵がだんだん麺で温められ、半熟状態に。
こ、こりゃ美味い。スマイル

nobuya5

私はもうひとつ。生醤油・冷の小(250円)。
うどんが艶々。うどんを見てキレイやな、と思ったのは初めてかも。
こちらはコシがあるというか、弾力が凄いというか‥
うどんのコシとはこういうことか‥と思いました。

美味しかったです。
普段関西で食べているうどんとは全くの別物。正直ビックリしました。

よく休日とかに何軒もうどん屋さんを巡っておられる方がおられますが、
なんとなくわかる気もします。

一度やってみようかな?

 







Last updated  Mar 30, 2011 01:12:38 PM
コメント(4) | コメントを書く

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

Profile


まちへい

Category

Calendar

Favorite Blog

看取り犬と犬を看取… 内藤みかさん

仰木マジックと僕の… ミスチルファン1974さん
ナイスフィールド ドラン8565さん
孤雲日和(こうんび… JAN ★さん
明日くたばるかも知… たももも。さん

Archives

Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.