5085247 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さかなおやじのひとりごと

2007/11/30
XML
カテゴリ:熱帯魚
 前回はショークラウンの尾開きについて少し考えてみましたが、今日はクラウンのクラウンたる由縁のヒレの切れ込みについて少し。毎日のように大量のショークラウンを眺めていると色々な事に気が付きます。今日のお題である「ヒレの切れ込み具合」もその一つ。

 本来ヒレのレイ(軟条)にそって大きく切れ込みが入るのが特徴のクラウンテールですから、ヒレ先がギザギザになって当たり前!・・・でも、そのスリットの入り方はかなり個体差があります。1枚目の画像の個体はかなり切れ込みが深いタイプです。そして2枚目の画像の個体は逆に浅いタイプ。チャイナドレスのスリットは深ければ深いほど世の男性は嬉しくなるのが常って物ですが(笑)、クラウンの場合はね~。これは個人の好みの問題でしょう。

 このような差が生じる原因には、元親に何を用いたかが大きく影響してきます。クラウンテール同士を交配すると1枚目の画像のように切れ込みが深い個体が生まれてきますし、どちらか片親にショーベタを用いると、2枚目の画像のようなタイプが多く出現する様です。
CR  ブルー&ホワイト・マーブル 001

 個人的には「せっかくクラウンなんだから、切れ込みは深い方が好みっ!」なんで、この辺に関しても昨日登場した「クラウンの尾開きは根性次第っ!」説を唱えるバンコクのブリーダーに尋ねて見ました。開き具合に関しては星一徹もビックリの根性論を唱えた彼ですが、この問題に関しては意外や意外、結構まともな返答が・・・

 「あまりクラウン同士で交配し過ぎてスリットが深くなりすぎると、尾開きが悪くなる」と言うのです。つまり、土台となる部分が無いと上手く扇形に開かないって事みたいです。おっしゃるとおりだ思いますけど、彼にはもっとこちらを楽しませてくれるような豪快な?返答期待してたのになぁ~(笑)。とにかくそういう事なんで、クラウンのスリットは1枚目の画像の個体くらいまでが限界みたいです。

逸品堂バナー






Last updated  2007/11/30 06:22:15 PM
コメント(5) | コメントを書く


PR

Category

Comments

かなかな@ Re:ムギツクって性悪?(04/05) つまり背乗りってことやね
ブランドN級品ブランドコピー 代引@ ブランドN級品ブランドコピー 代引 スーパーコピーブランド専門店 スーパ…
坂東太郎9422@ Europe支社 宜保律子「健やかな心と体を育てる学校給…
マンボウ@ Re:ブラックテトラ 最近見掛けなくなりました(12/10) マンボウみたいでかわいいですよ
こんにちは@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) こんにちは。 私は長年うつ病を患っていた…
玉木漱石@ Re:コロンビア・レッドフィンテトラ(11/29) 貴重な情報をありがとうございました。
TOKORO@ Re:2008年プラカット総括vol.05 ブラック・ドラゴン(12/28) はじめまして。所と申します。 ベタを飼い…
魚介の王♀@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) この二年間の間になにかあったのですか
おさかな娘@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) また、楽しい文章読みたいです!!
グッピーの母@ Re:熱帯魚用フードを斬るっ! テトラミンスーパーの巻(05/01) うちの300匹程のグッピーたちは、一度ニュ…

Calendar

Archives

2022/05
2022/04
2022/03
2022/02
2022/01
2021/12
2021/11
2021/10
2021/09
2021/08

Favorite Blog

そのへんのシダを愛… サイレスさん

No Aqua. No Life. tetr@m@nさん
ソコモノ偏愛生活 DreamCastさん
Seiichi Takeshige O… @セーイチさん
日々の話 ☆なるい☆。さん
あなたの暇つぶし♪ ☆プラティ☆さん

© Rakuten Group, Inc.