4044421 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さかなおやじのひとりごと

全139件 (139件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

さかなおやじの言いたい放題

2015/04/21
XML
PHOTO150421.JPG

 前回、喘息発作による入院から「社会復帰」と報告したきり、このブログの更新もぱったり途絶えたせいか、一部では死亡説も流れていたようですが(苦笑)、しぶとく生きてますから。
今回、社会復帰が遅れたのは確かに持病の喘息が悪化した事が原因ではありますが、それよりもその後の心のダメージが・・・。

 「病院で点滴をうって喘息の症状が軽減すると退院」でも、自宅に帰って夜を迎えるとなんだか息が出来ない気がして病院へ・・・って言うのを何回か繰り返しているうちに、はじめは昼間でも「なんだか息ができなくなった気がする」とか気になり始めていたのですが、そのうち「もしかすると、夜寝たらそのまま息が止まって死亡するかも」と言うのが気になるように。まぁ、比較的自分の死に対しては客観的に捉えられる方だと思っているのですが、問題は「ああ、このまま死んじゃったら残された家族は通帳や保険証書の在処とか判らなくて困るだろうなぁ~」とか、「会社じゃなく個人経営だから、仕事先もいきなり連絡取れなくなって困るだとうなぁ~」などと気になって夜も寝られず・・・結果、寝不足からか日中も注意力散漫で、自分が何をすべきなのか何から手をつけなきゃいけないのかまったく判断できないパニック状態に。

 ついには、家族の半ば強制的な勧めで病院へ。・・・結果は、なんと「強迫性障害」との診断でした。いやぁ~、まさか自分が心の病に罹っちゃうとは露とも思いませんでした。「ゾウが踏んでも壊れない、強心臓」が売り物だったはずなんですが。それもこれも、毎日きちんと服用しなければいけないはずの喘息の治療薬をついつい怠ったのがいけないんですが、それにしても周りや家族には本当に迷惑を掛けてしまいました。

 ヤフオクなんかでも、私が作業・連絡できない時は家族が手伝ってくれていたんですが、私の指示があまりにも曖昧でいい加減だった為、相当苦労したようです。時には、相手の方から酷くお叱りを頂戴した事も有ったようです。これも、全ては私の指示がめちゃくちゃだった為でして全ての責任は私にあります。そんな状況でもグチ一つ言わず私をサポートしてくれた家族には感謝の言葉もありません。普段はあまり家族愛とか考える事のない男ですが、今回ばかりは家族のありがたみを痛感いたしました。

 幸い、私の方もほぼ「完全復活」したようですから、これから家族やヤフオク、おさかな逸品堂そして本業の関係各所に対する対応に全力で取り組まなくっちゃいけませんねぇ。通常ならばGWは「個人のリフレッシュ」に費やす事に決めている無責任男ではありますが、さすがに今回は「家族サービス」最優先でしょう!






Last updated  2015/04/21 08:29:56 PM
コメント(9) | コメントを書く
2015/03/02
PHOTO150303.JPG

 趣味と実益を兼ねたベタの通販を副業にしてからずいぶんたちますが、最近何がつらいってベタの撮影がつらい事つらい事(涙)。歳のせいなのかはたまた緑内障かなんかなのか、とにかく以前は両目共に軽く2.5位の視力があったのに、いまやPCや携帯の画面も裸眼ではぼやけてまったく見えない状況です。それなのに、眼鏡をかけて遠くを見ると、風景がゆがんで見えて、これまた偏頭痛一直線。・・・まったく困ったもんです。

 そんな状況なのに、ここ1両日物凄い数のベタの撮影をしちゃいました・・・って言うか、せざるをえなくなりました。今週、極短期の海外出張に出かけなければならない為に先週末ヤフオクに手持ちの魚を出品して、やれ一安心!と思ってたのに。

 実は、私の知り合いが今度「熱帯魚屋を始めたい」という、個人的にはやめればいいのにって思う(笑)考えに取り付かれました。長年勤めた会社を退職し、家族の哀願をも振り切ってひたすらわが道を行く友人でしたので、前回バンコクでベタを仕入れた際に、彼に頼まれてベタを仕入れてきました。

 本当であれば、すでに熱帯魚ショップオープンしてるはずなんですけどねぇ~。ちょっと彼の周りで色々有って、今彼はそちらの方に専念しなければいけない状況に。もちろん、家族あってのお父ちゃんですからそちらを優先するのは至極当たり前ですし、もし彼がショップの予定通りのオープンを優先するようならば、渾身の右フックをぶち込んでやらなければいけません。問題は、本来彼が引き取るはずだったベタ達・・・。もちろん、こんな状況ですから私の所で何とかするのは当然なんですが、何しろ海外出張が。しかも、彼に頼まれていたベタを捌かないと、新しいベタの収容スペースがぁ~っ!

 そんな訳で、本当に急遽も急遽、これらのべタをヤフオクに出品して捌いちゃう事にしました。でも、その為にはベタの撮影しなきゃならないんですよねぇ~(涙)。結局2日間で、空いた時間の全てを費やしてひたすら撮影を続け、先ほどようやくヤフオクに出品完了いたしましたぁ~!出品数はショーベタのオスメスとプラカットのオスを併せて66尾です。本当はもっといるんですけど、もう眼の限界です。眼の奥が疲労によりとにかく痛いんです(涙)。

 ベタの撮影って、やった事がない人には想像できないと思いますが、結構難しいんです。要するに、被写体であるベタがじっとしていてくれませんから(笑)、なかなかピントが合いません。私の場合、デジカメも一眼レフとかじゃないしプロカメラマンでもないから、そんな時はひたすら「気合と根性」です。ベタ1個体辺り10数枚の写真を撮影し、その中で一番ましそうな奴をヤフオクの掲載画像に採用するんです。

 今回の場合ならば66個体×15枚程度でおおよそ1000枚位をデジカメで撮影した事になります。こりゃあ、眼が悪くなくたって「疲れ眼」になって当たり前か(苦笑)。でも、この難行苦行が終了した事がうれしくて、ついついブログでご報告を・・・。まぁ、眼が疲れすぎて眼を閉じてもちっとも眠れないと言うのも動かしがたい事実なんですけどね。






Last updated  2015/03/03 03:48:48 AM
コメント(1) | コメントを書く
2014/12/12
PHOTO141212.JPG

 なんだか2014年も残り僅かになっちゃいましたねぇ。若い頃は1年が長く感じたのですが、年をとるに従って時間の経過が早くなった様な気がします(苦笑)。今年2014年は結構大変な年でした。隣家の火事や身内の怪我や不幸など、どちらかと言えばマイナスの事件が頻発した気がします。まぁ、この年になれば仕方がないのでしょうか。

 先日、今年最後と思われる?海外出張に行って来たのですが、ここ数ヶ月持病の腰痛が酷く飛行機での移動がかなりつらくなってきていますが、それでもめげずに帰路にはバンコクに立ち寄りベタを仕入れてきました。でも、今回はバンコク滞在期間中に「タイ国王の誕生日」が重なってしまったものですから、ベタの仕入れにはあまり適した期間とは言い難いものでした。仕事を休む業者も多く、町もなんだか浮かれた雰囲気ですからねぇ。逆に、観光目的でのバンコク滞在ならば結構楽しめると言う事も出来ます。当日は夜なんてそこらじゅうで打ち上げ花火が揚がりますし、色んな場所でお祭りが開催されています。

 そう言えば、今回「円⇒バーツ」の交換レートが本当に久々に0.27位にまでなってしまいました。つまり、日本円¥10,000をバーツに交換すると2,700バーツにしかならないと言う訳です。つい数年前には3,800バーツ位にまで行ったのになぁ。アベノミクスによる円安は日本の主力である輸出産業には追い風でしょうけど、輸入業者にとっては物凄い打撃なんじゃないでしょうか。

 逸品堂みたいな道楽に毛が生えた程度のビジネスならばともかく、例えば100億円分の商品をタイから輸入している商社があるとすれば、以前は38億バーツ分の商品が購入できたものが、今では27億バーツ分、つまり11億バーツ分も目減りしちゃっている訳ですからねぇ。割合にすると30%以上も仕入れコストが上昇したと言う事です。逸品堂のベタだって、仕入原価は実質30%以上の高騰な訳ですが、そうかと言って販売価格を30%上げさせていただきますって言う訳にもいきませんからねぇ(涙)。

 まぁ、現時点ではアベノミクスの通過点でいくらなんでも安倍さんだって、今後は少しは日本全体の景気回復に注力してくれると無理やり信じて、それでもあまり期待せずに待つ事にしましょう。まぁ、逸品堂の場合は日本の景気とか円安問題よりも、本人の腰痛悪化による廃業の心配した方がよさそうな気もしますが(笑)。






Last updated  2014/12/12 09:10:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/15
PHOTO140715.JPG

 しばらく前に、ヤフオクでのベタの出品がいきなり出来なくなったと書きましたが、その後の経過報告です。「ベタの出品は別に違法ではないし、他に何か違反をした覚えもまったく無い」と言う旨をヤフオク側に伝えて、待つ事しばし・・・。あっ、ちなみにヤフオク側に連絡する際、絶対に電話番号教えてくれませんからメールのみなんですよねぇ~。

 ヤフオクの担当者から来た返答メールによれば「出品点数や頻度から、ショップによる出品と思われます。出品する商品も、その目的で買い付けておいでのようですし・・・。その場合は、ヤフオクにショップとして申請してください」みたいな内容でした。確かに、私はおさかな逸品堂をやっていますが、ヤフオク出品分は個人出品なんですけどね。理由は、「バンコクでベタ仕入れる際に領収書が出ないから、会社の経費で仕入れる事が出来ない=仕方が無いから、私個人としての資本から仕入れ=・・・って事で、ヤフオクで仕入れのための小遣いかせぎ」と言う図式だった訳です。

 もちろん、ヤフオクにショップ申請するのは構わないんですが、以前「申請」して、「常時100点程度出品&月平均200点以上の出品」と言う基準をクリアできず審査で撥ねられてるんですけども(笑)。まぁ、おさかな逸品堂は本業と違い個人事業ですからねぇ。何回やっても同じ気がしますけど・・・って、今回もやっぱり「お申込いただきましたが、当社基準を満たしておらず、今回のお申し込みは・・・」。はぁ~っ??ヤフオク側から「ショップ申請」しろって言っておきながら、申請したら「無理ですっ!」ってのは酷くないか??

 ヤフオクじゃないんですが、ヤフーに勤務する友人がいたので、彼に無理やり事情を探らせました(笑)。まぁ、ヤフオク側の判断は、多数存在する審査担当者個々の判断にゆだねられているそうなので、たまたま私を担当した人が「こいつプロだから、個人出品駄目っ!」って判断したらそれで決まりなようです。ただ、出品点数は問題になるほど多くは無い様なので、本当のところはよく判りません。いずれにせよ疑い(笑)も晴れ、そのうちに以前同様に出品可能になるそうなのでそれを待っていれば良いのですが、その間ベタをヤフオクに出せないのは困るしなぁ~って言ってたら、娘が「私が出品しようかなぁ」ですと。

 おっ~、なんて親孝行な娘だ!って思ってたら、「私、どうしてもスペイン旅行行きたいんで、その資金稼ぎ」だそうです(苦笑)。ああ、そうですか。でも、それだったら「出品からその後の取引連絡も全部自分でやってね」って言ったら「うん、判ってる。でも、ベタの日常管理はパパの仕事でよろしく。あっ、それからデジカメで撮影するのもお願いねっ!」・・・って、要するに大変な所全部じゃねぇえかぁ~!!






Last updated  2014/07/15 10:39:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/01
PHOTO140701.JPG

 腰に爆弾を抱えながらの「おさかな逸品堂設備一新計画」はあまりにも無謀と言う周囲の反対を押し切って頑張っていたのですが、やはりと言うか予想通り弊害が(苦笑)。しかも、思わぬ伏兵に足をすくわれました。

 ひとまず温室内のベタの在庫を片付けなくっちゃ、アングル台や飼育容器の交換は出来ませんからって事で、前回お伝えいたしましたように「おさかな逸品堂でのセール&ヤフオク」で一挙に在庫処分を考えていたんですが、本日いきなりヤフオクからメールがあって「平素はヤフオク!、Yahoo! ショッピングをご利用いただきありがとうございます。お客様のYahoo! JAPAN IDは、Yahoo! JAPANのサービス利用規約に照らし、ヤフオク!、Yahoo!
ショッピングの一部機能の利用停止措置を実施しました。」との事。

 なぁ~にぃ~っ!!一体なんで??別に販売しているのはベタだけですからオークションで出品が禁止されている商品ではありませんし、なにか虚偽の報告をした覚えもまったくありません。利用代金の方だけはちゃっかりと私のクレカから引き落としてるくせに(苦笑)。しかも、ムカつく事に「出品は出来ませんが、入札やヤフーでのショッピングはまったく制限無くお楽しみいただけます」って言う所が、余計に腹が立ちます。

 まぁ、ひとまずはヤフオクに理由を尋ねるメールを送りましたので、この後なぜいきなりの使用制限なのか理由が判明すると思います。しかし、問題なのは「新しいアングル台や水槽なんかが、今週末に我が家にどっさり到着しちゃう事です」。その時までに、現在在庫中のベタを一気に放出する計画だったのに、困ったなぁ~。

 ひとまずは、普段まったく利用していない楽天オークションに出品いたしました。でも、楽天オークションってあまり集客力ないんですよねぇ~。






Last updated  2014/07/01 05:50:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/02/26
PHOTO140227.JPG

今回の出張はいつもよりも長めでしかも極寒のドイツに滞在って事で、寒さが大嫌いな私としては本当につらい物でした。でも、帰路にはいつものように常夏の国タイに立ち寄るからまぁいいかって思ってたら、なんだかバンコクも妙に肌寒い日が続いていました。実際、現地のTVニュースでタイ北部では凍死者が出たとか言ってましたからねぇ。もっとも、気温はバンコクならば一日の最低気温だってせいぜい16℃くらいだし、北部だってマイナスになんかならないんですけど、常夏の環境に慣れちゃったタイ人には死ぬほどの寒さなんでしょう。

 実際、バンコクでも現地の人達は皆一様に長袖のシャツとかカーディガンとか着ちゃってましたから。私にしてみれば、せいぜい「夏の軽井沢」程度の気温ですから肌寒いって言うよりむしろ心地よい位なもんですけどね。もっとも、タイ滞在用には半袖のシャツしか持って行かなかったので、長袖着たくても着れなかったのも事実ですけど。

 私個人としては、そんなタイの異常気象よりもやっぱり「反政府デモ」による政情不安のほうが気になりました。実際にはデモ自体は完全に下火になっているようでした。実は滞在中、日本人の友人がタイで働いている為彼に会う為にデモによる道路封鎖の続くアソーク地区に行って来ました。同じホテルに宿泊中の白人なんかは「今日、反政府デモ見物に行こうっ!」とか話してましたが、個人的にはそういった「物見遊山」的な行動は嫌いな方ですが、今回は友人に頼まれて日本で購入してあった物を渡す為、どうしてもアソーク地区に。

 現時点では、アソーク交差点付近はデモ隊が占拠し車の通行が出来ないので地下鉄でアソーク駅まで行き地上に上るといきなりデモ隊の演説が大音量で流れ、盛大な拍手と歓声が上がってました・・・って、実際に地上に出てみると人なんてまばらです。おかしいなって辺りを見回すと、なんとロックコンサートで見かけるような巨大なスピーカから「録音された歓声&拍手」が(笑)。

 もうタイの人達も飽きちゃったんでしょう、デモはどこもこんな感じだそうです。ただ、その分爆弾テロだとか銃撃戦だとか、行動が過激になっているのが心配です。今回も、ベタファームからの帰りに高速道路でいきなり渋滞が始まったので、どうしたのかと思えば反政府デモ隊がいきなり高速道路にバリケードを築こうとして、それを阻止しようとする警官隊と衝突が始まってました。そんな事で、高速道路上で数時間も足止めをくらい本当にうんざりしました。

 そんなバンコクの不穏な雰囲気とはまったく関係なく、いつものようにベタを仕入れてきましたが、やはりここしばらくの気温の低下の影響か、どこの業者でも扱うベタの小さい事(涙)。そんな時、我々日本人的な考えだと「いつものように生後3~4ヶ月の個体ではサイズが小さすぎるから、もう1ヶ月育成してから市場に出そう」ってなるんですが、そこはアバウトなタイ人ですから「サイズが小さくたって、生後3~4ヶ月である事に変わりないんだから、市場に出荷して何の問題もなしっ!」って考えるみたいです。






Last updated  2014/02/27 03:05:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/01/22
PHOTO140122.JPG

 ここの所、本業が物凄く多忙でブログの更新どころか副業のおさかな逸品堂の方まで力が入っていない状態が続いていました。といっても、本業の方がアベノミクス効果かなんかで絶好調とか言うのではなく、どっちかと言えば逆の状態です。イギリスの企業の下請けの形でタイで新商品作る予定だったのですが、ご存知の通りバンコクがあれじゃねぇ(涙)。

 個人的見解じゃぁ、「別にバンコク騒乱だって、商品の生産や輸出に問題なし」と思いますが、何しろ得意先の経営者が超の付く慎重な人です。いわゆる「石橋を叩いて壊し、結局渡らない」タイプの人間なので、異様にバンコク情勢を気にします。やれ「どこどこでデモがあった」「どこのでも会場で爆弾事件があった」とかタイに関する何らかのニュースがあるたびに、私に連絡してきます。「なぁ、大丈夫だと思う?」とか聞かれたって、私タイ人じゃないんですけど・・・しかも、相手はイギリスだから電話してくるにも時差ってもんを少しは考慮してくれって感じで、かなりうんざりです。こう言うのが嫌で宮仕えやめたのにこれじゃねぇ(苦笑)

 でも、この程ついに2社間で結論が出て「今回の商品はベトナム生産に切り替える」って事になりました。まぁ、タイ生産で昨年の内は進めてきましたから、切り替えって言ってもそんなに簡単じゃあありませんが、それでもバンコク情勢に一喜一憂しなくてすむだけでも御の字ってもんでしょう。

 今年は、そんな訳でベトナム入りが頻繁になりそうですが、少なくともイレギュラーな仕事に追われ、プライベートやブログの更新なんかの時間が待ってく取れなくなる事態は避けられそうです。ただ、タイでの生産やめちゃうとなると、今後本業でバンコク入りする仕事なくなっちゃうんですよね~。本業に行くついでにベタ仕入れちゃうのが、おさかな逸品堂のうまみと言うか強みだったんですけど。






Last updated  2014/01/22 10:19:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/12/29
PHOTO131229.jpg

ずいぶんと更新をサボってしまいましたが、別に怠けてた訳じゃあないんですよ。ちゃんとこちらにも言い分がありまして(笑)。

 まず、第一に本業の方で今回はバンコク郊外の工場を使う事にしてた所に、いきなり例の「デモ騒ぎ」です。得意先のドイツ企業は「おそらく年明けからタイはクーデター騒ぎになるだろうから、生産拠点をベトナムに変更したい」って言い出しました。まぁ、これは確かに前例のある国だけに妥当な考えだと思います。

 問題は、それを聞いたタイの工場主が「冗談じゃなねぇっ!もう、こちとら来年からの商品生産に向けて働き手増員してるんだぞっ!!」って言い出した事。どちらの言い分も判りますが、間に立った私の立場は本当に微妙。しかも、デモ隊がバンコクの省庁を占拠とかするから、仕事の認可書でないし・・・

 まぁ、そんなこんなで年末のスケジュールはもうめちゃくちゃでしたぁ~。・・・って、別に現在も解決した訳じゃないですが、ひとまずは年末年始って事でそのトラブルは頭の中から消し去っちゃいました(笑)。

 本業だけでなく、副業の「おさかな逸品堂」でもベタの仕入先として非常に重要なタイ国ですが、私の目から見ても年明けのバンコクは荒れる気がします。・・・そんな訳で、今回は年明けにはベタの仕入れどころじゃなくなっているバンコク騒乱を考慮し「いつもの2倍」のベタを仕入れる事にしました。

 さすがに、いつもの大型スーツケース1個じゃ収容できないから、バンコクでもう1個スーツケースを購入し・・・って、サムソナイトのニセ物なんですけどね。大きな声じゃ言えませんが(笑)。2つの大型スーツケースにぎっしりと仕入れたベタを詰め込んで、がたが来ている体と爆弾を抱えた腰を騙し騙しようやくの事成田空港に帰り着きました。

 いつものように、パスポートコントロールを抜けて、預け荷物受取場へ。待つ事5分もしないうちに1個目のスーツケースが出て来ました。「おっ、今日はラッキーだぞっ。これならば早く帰れそう」とか考えながら、ぐるぐる回るターンベルトの前に待つ事10分、20分・・・30分。さすがにこれはチョットと思い、近くにいた空港職員の方に「あの~、私の荷物まだ出てこないんですが」。すると、なんだか妙にうれしそうな地顔のおっちゃん職員は「えぇ~っ!そりゃ荷物未着だねぇ」って、声までなんだかうれしそう。別に悪意はないんでしょうが、こう言うときに嬉しそうされるとなんか腹立つ(笑)。

 怒りを抑えながら、空港にある「手荷物サービスセンター」に。そこで、荷物が一つ出てこない事を伝えると、係りの方がどこぞに走り去って、おそらく荷物の残りがないかどうかの確認に行ったんでしょうが、待つこと10分位で帰って来て、「誠に申し訳ございませんが、荷物は未着のようです」だって。

 実は、荷物の未着はこれで2回目です。まぁ、これだけ毎月の様に海外出張を10年近く繰り返している訳ですから、少なくとも100回くらいは飛行機を利用してるはず。100回に2回、つまり「50回に1回の割合で荷物が未着」って言うのは多い方なんだか運がいいんだか知りませんが、問題はスーツケースの中身です。これが、衣類やなんかならば別に数日後に行方が判明してもどうと言う事もないでしょう。でも、中身は「生きたベタ」だからねぇ。しかも、今の季節の気温を考えると(涙)。まぁ、この後の顛末は明日にご報告って事で、ひとまずはブログ復帰のお知らせを!






Last updated  2013/12/30 03:38:16 AM
コメント(3) | コメントを書く
2013/11/29
PHOTO131130A.JPG

 最近ベタの販売において、プラカットは「会員様からの事前仕入要望個体販売」、そしてショーベタに関してはヤフオクに出品と言うのがメインとなりつつあります。まぁ、逸品堂の販売の方は、販売価格が高いだけに(苦笑)まったく問題ないのですが、ヤフオク出品のショーベタの方は最低価格は¥1000、そして現時点では発送に必要な梱包資材料金は実質¥100をいただいております。こんな事まで書いちゃっていいのかどうかは別として(笑)、発送はヤマト運輸80サイズ便を利用しています。発送の際にヤマト運輸の営業所に自力で荷物を持ち込めば¥100引きになるので、その分を梱包資材料金に充当してきました。

 しかし、ここに見て我が家のご意見番というかクレーマー?である「あの女」(笑)から来ましたぁ~!「あんたって本当に経済観念が欠落してるって言うか、馬鹿ね。梱包資材料金完全な持ち出しじゃない」・・・そうなのです。ベタを収容する発泡スチロールBOXも外箱の段ボール箱も¥100前後かかります。この他に、緩衝材・梱包用テープそして夏場以外ならば保温用の使い捨てカイロ・・・ざっと見ても¥300前後の梱包資材料金がかかってきます。そりゃ、私だって十分判ってるんですけどねぇ。

 「あの女」曰く、「ただでさえ眼が悪いし腰痛もひどいのに、慈善事業じゃないんだから苦労すれども得るものなしじゃ、あんたが大変でしょ?」・・・って、このフレーズだけ聞けば物凄く「いい奴」に聞こえるんですけどねぇ。でも、「あの女」と何十年も暮らしてれば、その発言の底に潜む真意なんて見え見えです(笑)。

 最近、ソフトバンクの孫さんの気が触れたのか、それとも思い切り躁状態になったのか「ヤフオクなんて出品料もなにもみぃ~んなただ!それにヤフーにネットショップ出すのもタダっ!!」とかなったじゃないですか。要するに、我が家の「大蔵大臣」としては来春のヤフー出店をもくろんでるんですな。そこで一儲けしようって魂胆でしょう。梱包資材料金持ち出しの状態で、バンバンベタ売るのが嫌なんでしょうねぇ。

 「なぁ~に、心配しなくったって撮影とか梱包とか家族みんなで協力するしぃ~。」・・・絶対嘘だ!(笑)。でも、一度「金儲けの妄想」に取り付かれた「あの女」の眼がギラギラし始めたら、もう周囲には止める力はありません(涙)。「でも、今まで梱包料金なし状態で取引していたお客さんが怒ると思うけどなぁ・・・」「全然問題なし!まったく新しいIDで一からスタートよっ!」・・・まぁ、元々全額私の小遣いって言う約束でスタートした「副業」なんだから、俺の好きにさせてくれっ!・・・って、オイオイッなんだかいそいそとヤフオクの新しいID登録始めてるし。今週末は、徹底抗戦です!!






Last updated  2013/11/29 11:42:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/08/07
PHOTO130807.JPG

 世間の人並みに夏休みをいただいておりましたが、無事お勤めを果たし復帰いたしました(笑)。まぁ、世の中の働く人は皆そうなんでしょうが「夏休み」とか言ったって、要は家族サービスのお時間な訳で、日ごろの疲れを癒すどころか更に疲れるだけの時間です。肉体的には、夏休みいただくよりも仕事していた方が楽な感じです。ただ、日頃あまり家族とゆっくり過ごす事なんてありませんから、精神的には結構癒されるものではありました。

 それでも「転んでもただではおきない男」と若い時から言われていた私の事ですから、旅行先をちゃんとタイにしておき、せめての腹いせに(笑)家族サービスの合間を縫ってちゃんとおさかな逸品堂の為のベタも仕入れてきましたよぉ~!まぁ、非常に限られた時間なので仕入れ数は少ないですが。

 このブログで新たに連載を始めた「改良ベタのお話」も明日から再開いたしますので、乞うご期待!!






Last updated  2013/08/07 12:23:40 PM
コメント(0) | コメントを書く

全139件 (139件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR

Category

Comments

マンボウ@ Re:ブラックテトラ 最近見掛けなくなりました(12/10) マンボウみたいでかわいいですよ
こんにちは@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) こんにちは。 私は長年うつ病を患っていた…
玉木漱石@ Re:コロンビア・レッドフィンテトラ(11/29) 貴重な情報をありがとうございました。
TOKORO@ Re:2008年プラカット総括vol.05 ブラック・ドラゴン(12/28) はじめまして。所と申します。 ベタを飼い…
魚介の王♀@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) この二年間の間になにかあったのですか
おさかな娘@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) また、楽しい文章読みたいです!!
グッピーの母@ Re:熱帯魚用フードを斬るっ! テトラミンスーパーの巻(05/01) うちの300匹程のグッピーたちは、一度ニュ…
gaogaoryu@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) オヤジ元気になってほしいな、お祈りしま…
牛太郎@ チーズに含まれる恐るべき添加物とは? 食べてはいけない! チーズに含まれる恐る…
みーー@ Re:コッピー?それともアカヒレ その3(07/17) みーーさん >質問よろしいでしょうか >…

Calendar

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

Favorite Blog

カープ 残念なこと… サイレスさん

柊聖也の日記 柊聖也さん
No Aqua. No Life. tetr@m@nさん
ソコモノ偏愛生活 DreamCastさん
Seiichi Takeshige O… @セーイチさん
日々の話 ☆なるい☆。さん
あなたの暇つぶし♪ ☆プラティ☆さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.