4042390 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さかなおやじのひとりごと

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

植物

2007/03/14
XML
カテゴリ:植物
 どうもバンコクに行くたびにベタやアクア関係の記事ばかり紹介してますけど、本当はバンコクの市場は植物だって凄いんです!特に、ランに関してはタイ自体が元々沢山の種類のランが自生する国だけに、滅茶苦茶種類が豊富です。以前からなんどか触れていましたが、実の所私はかなりの植物好きでして(笑)、特にランとか多肉植物になるとほとんどマニアックな感情を抱いております。

 そんな私にはタイって国は酷なんですよね~(苦笑)。なにしろ市場に行けばその辺にゴロゴロと私のマニア心をくすぐるランが氾濫してます!ランに興味のない人にはさっぱりでしょうが、デンドロビュームだとかパフィオペディラムとかバンダとかの原種(改良してない奴)が郊外のジャングルの中とかにポコポコ生えているんですからこりゃたまりません。おそらくは、ジャングルや山間部に住んでいる家族のお父ちゃんとかアンちゃんが密林の中に分け入り、切り立った崖をよじ登りそこ生えているランとか食虫植物を採取してくるんでしょう。それを、お母ちゃんやお姉ちゃんが市場に持ってきて売ると言う実に合理的な分業システムが確立されてるんでしょうね~、そこには。

 本当に喉から手が出てきそうな逸品が、その辺にポンって置いてあると思わずゲットしたくなっちゃいます。でも、この手のランは2重に御禁制なんです(涙)。一つは皆さんも御存知の植物検疫上の問題で、もう一つは希少な野生ランは国際的に保護されていて商業的に取り扱ってはいけない事(人為的に殖やした株はOKらしい)になってます。植物検疫の方は、かなり面倒ですがそれなりの手続きをとればクリアできるんですが、サイテス違反はしたくないですからね~。変な所は大胆なオヤジですが、犯罪者扱いされる事に対する恐怖心は相当なもので、一線を越える歯止めになってくれてます(笑)。そんな訳で、植物に関してはいつも指を咥えてみているだけになってます。

 ところで、最近やたらとスパムメールって言うんでしょうか?その手のメールが多くて困ります。このブログはまだましな方で、逸品堂の方にはものすごい数が送られてきます。中には「ヘイッ!サカナ!!」とか言う題名(もちろん、アルファベットで)で、中身は「私は、アフリカの某国の大蔵大臣です(笑)。今、国の大切なお金を有効活用すべく優良で将来有望な企業を探しています。あなたのビジネスは非常に素晴しいので・・・」なんて言うのもあります。いわば外国版「M資金」って奴なんでしょうが、オイオイッ!国の大切な財産を魚の購入資金になんてつぎ込んじゃイカンぞッ(笑)。

 この手の心和む?系はまだいいのですが、一番困るのが出会い系サイトからのスパム!題が「お尋ねします」とか「お伺いしたい事があります」「なぜお返事いただけないのでしょうか」とかなっていると、お客さんからのメールとの区別が付きません。一応中身を確認すると「あなたは、会員の××さんから交際相手として指名されました・・・」って言うような内容です。ひどい奴になると「あなたの童貞を高く買いますっ!」って奴まで。あの~、私一応妻子持ちなんですけどぉ??(笑)。

 あまりの多さにスパム対策ソフトを導入しようとしてるんですが、レンタルサーバーとの相性が悪いのか、パソコンがダメなのか、はたまたそれを操る人間自体の欠陥なのか?ソフトをインストールすると逸品堂のHPが見れなくなっちゃいます(苦笑)。確かに、この状態ならスパムメールも送りようがないでしょうけどね~。






Last updated  2007/03/14 11:22:27 AM
コメント(13) | コメントを書く
2005/12/28
カテゴリ:植物
 しばらく前に、今年は我が家の多肉植物があまり綺麗に紅葉しなかったと報告しましたが、その後熱帯魚用温室に増築した「なんちゃってサンルーム」(笑)に移動させた多肉たちに大きな変化が!

 なんと、多肉達の紅葉が見る見るうちに終わってしまいましたぁ~!下の画像は、サンルームに移動する直前の銀箭の画像ですが確かに紅葉の度合いは少ないなりに、赤くなってました。ところが、サンルームに移動して1ヶ月もしないうちにトップ画像のように青々としてしまったではないの!

多肉植物 紅葉01

 「なんちゃってサンルーム」は熱帯魚用温室と隣接しているため、夜間の冷え込みが厳しい最近でさえ室温が22℃を切る事はあり得ません。うーん、多肉達を育成するには、あまり適した環境じゃないかも・・・。もっとも、元々は着生ランをコレクションすべく増築した場所ですからこれもやむを得ないかと思います。

 冬場に室温が下がらない代わりに、夏場も室温が25℃を越えることはあり得ない位にガンガンにエアコン掛けますから、夏場の高温に弱い着生ランには最適な環境のはずです。しかも、魚の水槽が総水量2トン以上あるわけですから、空気中の湿度もかなりあるはずです。もっとも、おかげでこの冬場でさえ部屋全体を暖房しながら、エアコンでドライ運転すると言う矛盾した状況になってます。

 ちなみに、11月の電気使用量はついに6万円を突破してしまいましたぁ~!(涙)。なんだか、最近家族の私を見る眼が突き刺さるように鋭い気がします(苦笑)。また、子どもたちもやたらにディズニーーランド連れて行けだの温泉旅行に行きたいだの、たわけた要求をするようになってきました。でも、ここで却下すると「温室の電気代は払えても、家族サービスにはお金使えないんだ~!」と言う突っ込みが来る事は明白なのであまり強気に出ることが出来ない、防戦一方のさかなおやじなのでした・・・。






Last updated  2005/12/28 11:09:20 AM
コメント(7) | コメントを書く
2005/12/04
カテゴリ:植物
 我が家の多肉植物は今日まで屋外で育成してきました。明日はかなり冷え込むと言う事なので、今日のうちに温室に取り込んだ訳ですが、今年は何故かあまり綺麗に紅葉しませんでした(涙)。多肉植物の紅葉には「適度な冷気と貧栄養」とか言われているので、今年も肥料はやり過ぎないようにしたつもりだったんですけどね。例年ならもう少し鮮やかな真紅に染まるんですけどね~。特に虹の玉辺りは・・・

多肉植物 紅葉01

 ちなみに、今年は熱帯魚温室を改修して「なんちゃってサンルーム!」みたいなスペースが増えたので、植物の育成には今後力が入りそうです。屋外にあった、多肉植物やエアープランツの類を取り込んでもまだまだ全然スペース的にはOKです!この後、どんな植物ゲットしようかな~♪とルンルン気分で園芸ショップのカタログ見てたら思い出しちゃいました。そう言えば「さかなおやじの熱帯果実コレクショ~ン!」をまだ収容していない事を(苦笑)。そこで、夕方からもう一仕事!温室内にはジャポチカパ・ミラクルフルーツ・パッションフルーツ・ストロベリーグアバなどの熱帯果樹が取り込まれました。
多肉植物 紅葉02

 それだけで結構なスペースとっちゃいましたが、まだまだ大丈夫みたいです(笑)。これからカタログじっくり眺めて年末年始の方針を決定したいと思います。・・・って言うか、頭の中ではどんな植物始めようかほぼ決まってるんですけどね~♪






Last updated  2005/12/04 10:40:33 PM
コメント(7) | コメントを書く
2005/11/05
カテゴリ:植物
 さて、昨日のブログに登場したロングフィンアカヒレの収容してあったスイレン鉢に植わっていたのが冒頭の写真の水草達です。中には、姫スイレン・ウォーターマッシュルーム・コビトヒメビシの3種類の水草が入っていました。このうち、姫スイレンとウォーターマッシュルームは温帯産の水草なので、11月に室外で育成しても枯死することは無いのは理解できるのですが、コビトヒメビシ(Ludwigia sedoides)はどうしちゃった訳??

 コビトヒメビシの原産地は一応南米なので、11月の室外の水温はちょっときついんじゃないかと想像していたのですが、まったく同ずる事なくピンピンしてます(笑)。本当はコビトヒメビシを温室内に取り込もうとしてスイレン鉢の水を抜いたんですけど、結局はロングフィンアカヒレだけを収容し、水草たちはもうしばらく様子を見る事にしました。いくらなんでもこのまま冬越せるとは考えられないですけど・・・

7月のコビトヒメビシ

 コビトヒメビシは英名を「モザイクプランツ」と言うように、小さな葉がまるでモザイクタイルを整然と並べたように生えているのが特徴です。ちなみに、種小名のsedoidesは「多肉植物のセダムのような」と言う意味です。高温・強光と言う好条件では黄色い花を咲かせますが、花自体は小さくそれほど美しい訳ではありません。

 しかし、ここまで低水温に堪える事が出来るなら、来年の春先からのビオトープシーズンにウォータークローバーと並ぶスターとなるポテンシャル盛ってるかもしれませんね。ただし、残念ながら室内の人工光の下で美しく管理するのはかなり難しいようです。出来れば、蛍光灯ではなくメタハラを用意しないとダメかも・・・






Last updated  2005/11/05 09:22:52 PM
コメント(8) | コメントを書く
2005/10/09
カテゴリ:植物
 東京は今日も、小雨降るどよ~んとした空模様です。本当はこの三連休で、春に向けてのガーデニング準備をしようと考えていたのに(涙)。「来年は水仙の年!」とか言う、妻のわけ判らんスローガンの元に大量に仕入れた水仙の球根がぁ~!それと、球根の植え付けにあわせてこれまたふざけんな!と言うくらい大量に買い込んだ、秋から早春にかけての草花の苗も・・・。なんだか、場末の園芸ショップよりも球根や苗の在庫ある気がしてなりません(笑)。

 先ほど、機嫌が悪くなってきた妻に「球根とか苗とかどうすんの?」と恐る恐る尋ねてみたところ、「明日やりますっ!」との心強いお言葉を頂戴いたしました。でも、恐ろしくて「一人で?」などと言うたわけた質問はとてもする気になりませんでした。明日も天気悪そうなんですけど・・・しかも東京だけ(苦笑)。それと、明日わたくしめはゴルフなんですけど~・・・こりゃ、下手するとゴルフ行かせてもらえんですな(苦笑)。

 そんな憂鬱な空模様の元でも、冒頭のダンギクや下の写真の孔雀アスターは美しい花を咲かせてくれています。気持ちの問題かもしれませんが、秋に咲く花ってなんだか物悲しいイメージありませんか?
孔雀アスター

 ちょっとそんな事を思ったものですから、試しにこの2つの花の花言葉を調べてみました。すると、なんて事でしょう!「ダンギクの花言葉は悩み」そして、「孔雀アスターの花言葉は悲しみ」だそうです!花言葉って誰が考えているのか知らないけど、これはあんまりじゃないでしょうか?普段は、花言葉なんて気にもかけた事ないんですけど、こんなの知っちゃうと人に花をプレゼントするの怖くなっちゃいますね~(苦笑)






Last updated  2005/10/09 04:32:14 PM
コメント(10) | コメントを書く
2005/09/27
カテゴリ:植物
 重度の喘息と言う持病を抱えてはいるものの、そちらはステロイド吸入によって完全にコントロールできているさかなおやじは結構丈夫です(笑)。連日の徹夜や不摂生でも結構このカラダは頑張ってくれるのです。ところが、1年のうちこの時期だけは体調がどん底状態に陥ります。理由は花粉症??。とにかく、目・鼻・喉とあらゆる粘膜がボロボロになるようで、廃人一歩手前状態です(苦笑)

 原因はよく判りません・・・と言うより判ってないのは間抜けな担当医師だけです(笑)。数年前にアレルギー検査をしたのですが、私の担当医は「おかしいですね~?スギやヒノキ・ブタクサ・猫の毛・ハウスダストどれもアレルギー反応出てませんね~」とかシャアシャアとのたまうのです!だから原因は判ってるって言ってるじゃん!

 犯人はキンモクセイなのです!!私は、キンモクセイの香りがしてくると決まって地獄の演奏会が始まります。偏頭痛のセレモニーから始まり、体中の関節が痛み出す中間部分、そしてフィナーレは目・鼻・喉からドバァ~っと放出される大量の水分!!(苦笑)キンモクセイが犯人だと言う証拠に、この季節以外でもキンモクセイのお酒飲むと同様の症状に陥ります。

 それなのに、担当医者のたわけは「イヤ~、キンモクセイなんていい香りじゃないですかぁ~。あんないい香りでアレルギーなんてありえませんね!」とおっしゃる(怒)。それでも貴様、科学者の端くれかぁ~!!たとえよい香りでも、度を越すと害になると思います。一度この医者の頭にゲランの香水でも一瓶丸ごと振りかけてやりたいものですなぁ。

ヘブンリーブルー

 そんなさかなおやじはこの時期は極力屋外に出て行かないことにしています。普段は気晴らしをかねて、相手先の会社を訪問して商談する事が多いのですが、この時期だけはわが社にお越しいただくことがほとんどです(笑)

 本文の内容とはぜんぜん異なりますが、この時期我が家の庭は夏の花と秋の花の端境期にあるのかほとんど花が咲いていません。僅かにあるのが、冒頭のキャットテールくらいかな?後は孔雀アスターが1週間ほどすると満開でしょうか?それにしても、こんなに大量の孔雀アスター植えていったいどうするんだろう?ガーデニング担当は妻なので仕方ないとは言うものの、個人的にはコスモスかワレモコウ辺りの群生にして欲しかったな~(笑)

 それと、下の写真のヘブンリーブルーは娘が種播いて育てていたもので、写真の花が今年最後の一輪となりそうなので写真に収めておきました。うーっ、早くキンモクセイの花散って、心も体もこのヘブンリブルーのように真っ青な秋晴れ~♪になって欲しいものです。









Last updated  2005/09/27 11:55:50 AM
コメント(22) | コメントを書く
2005/09/04
カテゴリ:植物
 さかなおやじは、魚の飼育の他に多肉植物も楽しんでます。そのきっかけとなったのが今日紹介する、セダム達。と言ってもショップで購入してきたのではありません。道端や野原にはえているのを見つけると、一枝切り折って来て庭の隅に植えておいたものばかり。ですから、ショップで購入するエケベリア属などの多肉植物と比較すると美しさでは少々劣りますが、そのそれぞれに採集時の思い出があるので楽しいのです。

 「ああっ、このセダムは下田の別荘近くの海岸で見つけたんだよなぁ。あの時は、下の息子が岩場で転んで足を切って近くの病院に担ぎこんだっけ・・・」とか(苦笑)。現在までのところ、「道端セダムシリーズ」は5種類が集まりましたが、これからも事ある毎にコレクションを充実させて行きたいものです。
セダム01

                    セダム02

セダム03

                    セダム04


セダム05

 でも、「道端シリーズ」(笑)充実させるのも結構大変なんですよ。まず、間違えて人様が大事に育てている園芸種をゲットしてしまわないようにする事(爆笑)と道を歩いている時、絶えず下を向いていなければならない事!この間なんか、社長と出張行った先の路上でセダム見つけていそいそとしゃがみこんだら、社長が一言「オレ、お前と一緒に歩いているの嫌だわ!」(笑)。確かに、スーツ着込んだ中年おやじがいきなり道端にしゃがみ込んで、何かを拾ってハンカチに包みポケットにねじ込んでたらかなり危ないかも(爆笑)「道端セダムコレクター」の道も、これでなかなかどうして険しいもんです。






Last updated  2005/09/04 02:41:21 PM
コメント(13) | コメントを書く
2005/08/20
カテゴリ:植物
 今日久しぶりに近所の100円ショップ言って見ました。もちろん、目当てはエアプランツのまだゲットしていない種類があるかどうかだったのですが、残念ながら在庫してあるエアプランツは、すでに入手したものばかりでした。少々気落ちしながら(内心はほっとしながら?)出入り口に向かったさかなおやじは、店の外に陳列してある一群の園芸植物コーナーに目が行ってしまいました。「あれっ、こんなところにガーデニングコーナーが・・・」

 そこには、色々な園芸植物と一緒に多肉植物も置いてあるではないのっ!(笑)。さかなおやじは以前から多肉植物と言うよりはセダム(マンネングサ)コレクターもしてまして、多肉と見れば素通りする訳にもいかんでしょう(苦笑)。じっくりと腰を落ち着けて観察してみると・・・あるはあるは、どれもこれもすごく魅力的な奴ばかりじゃないですかっ!

 「でも、これってセダムじゃないしぃ~・・・」とか言いながらすでに、数種類の多肉植物を手にして脇にどけ始めているさかなおやじです。結局、思い切り自重して3鉢だけ購入しました。下の3枚の写真がそれで、名前(ショップ側の付けた名前で正確かどうかは??)は上から順に「銀箭」「ロゲルシー」「十字星」です。名前は結構怪しげでもあるので、自分できちんと確認します。

多肉 銀箭
多肉 ロゲルシー
多肉 十字星

 家に戻り、これから多肉植物とエアプランツをきちんと収容できる棚を作るところです。ところが、ここで少々困った事が・・・なんと、植物育成用棚のスペースが幅120cm、奥行30cm位取れそうなんです。ぜんぜん困った事じゃないって?いーや!棚のスペースがあるって事は、さらにコレクション増やしてもぜんぜんOK!って事じゃないですか(苦笑)

 いかんなぁ~、また100円ショップの術中にはまりそうなさかなおやじです。エアプランツに引き続き、今度は多肉植物で攻めてくるとは・・・「100均恐るべしっ!!」。これで着生ランあたり置かれたら、さかなおやじは完全ギブアップ状態確実です(笑)。そうなったら、今の会社辞めちゃって、この100円ショップにトラバーユしちゃうかも!?






Last updated  2005/08/20 12:11:46 PM
コメント(14) | コメントを書く
2005/08/07
カテゴリ:植物
 せっかくの日曜だと言うのにどよよ~んとしております。理由は以前ブログでお話した、9月の六本木ヒルズで行われる観賞魚フェアの会場で行なわれる「ベタコンテスト」の件です。今回は、さかなおやじ得意の裏工作も効をそうせず開催決定!あと一ヶ月ちょっとしかないと言うのに、コンテストの開催方法・審査基準・各団体への呼びかけなどやらなきゃいけない事が目白押し状態です。特にコンテストに参加する団体同士の人間関係の微調整は、やる前からゲッソリしてます(苦笑)

 でも、考えようによってはいい事もあるかもしれませんね。9月の17・18・19日の3日間開催する訳ですから、その期間に六本木ヒルズに遊びに来る方がいらっしゃるようでしたらお会いできるかもしれませんね!それと、バンコクに多数存在するアマチュアのベタ愛好会に特別参加を呼びかける(と言う名目で)ために、9月の初旬に再度バンコク入りです、イエ~イ!!ガッツだぜっ(笑)アマチュア団体との交渉なんて1日で終わらせて、また個人の世界に没頭してやる~。ブログ仲間でツアーやっちゃおうかなぁ~?「バンコク・ショーベタ探求の旅3日間」なんていかがです(笑)

エアプランツ05

 さて、100均一で購入したエアプランツシリーズですが、今日は小型種を集めてみました。上の写真の左側がフックシーです。非常に細いヒゲ状の葉が特徴で、草丈は10cmにも達しない小型種です。エアプランツにしては水を好むようで、週1、2回は水を与えないとすぐに干からびたようになります。

 右側がイオナンタです。イオナンタには多数の変異があるのでこの段階でどの変異なのかまではわかりません。ただ、どの変異も草丈10cm以下で草姿がまとまりあって、人気のあるエアプランツです。

エアプランツ04

 写真のエアプランツは、店のネームプレートではカルミネアとなっていましたが、個人的には???です。いずれにしても、寝癖のように一方に葉が曲がっているのはこの種の特徴と言うよりは、長期間同じ方向から光を当てた事による物と考えられます。

 今日紹介したエアプランツはどれも草丈10cm以下なので、色々なシーンで使いやすいのが嬉しいです。以前も紹介したように、画鋲やマグネットなどにシリコンで接着して、書類を止めたり冷蔵庫の扉にレシピを貼り付けておいたり・・・たま~に、ソーキング(要するに水やり)しなくちゃいけない画鋲と言うところが変ですけどね(笑)






Last updated  2005/08/07 10:38:44 AM
コメント(9) | コメントを書く
2005/08/05
カテゴリ:植物
 さて、話はその1から続きます。前回の終わり辺りから話を再開すると皆さんにもよく状況がお判りいただけると思いますが、皆さんの期待通り(苦笑)トホホな事になりました。

~前回の最後のシーン~
 追伸:先程から後ろの席のオバン、いっいやもとい奥様方が人のパソコン画面見て「エアプランツ話」で盛り上がっています(苦)。アップも終わったし、このままノートPC閉じたいんですけど・・・。うぁっ、こちら指差して大声で話し始めたぞっ!「ブログ仲間の皆さん!こちらさかなおやじっ、現在正体不明の難敵に襲撃を受けている、至急応援頼むっ・・・」プープープー・・・ブチッ・・・・・・

 さて、商談お時間も近くなっていましたしノートPCを閉じる事にしたさかなおやじは、一応じぇんとるまんですからエアプランツ話で盛り上がっている奥様方に
「あの~、そろそろパソコン閉じたいんですけどよろしいでしょうか?」
と、まるでぺ・ヨンジュンさんなみのハニースマイルでお尋ねしました。すると、奥様方は
「あ~ら、ごめんなさぁ~い。お気遣いいただいて。どうぞどうぞ、パソコン終了させてくださいな。ところで、他のエアプランツの画像もあるのかしら?」
「は、はぁ、もしよろしかったらご覧になりますか?あまり時間はないんですけど(なにやってんだ、俺ぇ~!)」
「ほんとですの~。お優しいのねぇ、ほらほら皆様他の写真も見せていただきましょう・・・」
・・・この後、奥様連中のガーデニング談義によせばいいのに律儀に付き合うさかなおやじでした(苦笑)

 実はここまで登場していませんでしたが、今日は部下を一名引き連れておりまして、その部下に「オレ、ちょっとトイレ言ってくるワ。なんだか気持ち悪くなってきた」といい残してトイレに立って、席に戻ってみると・・・
 なんと部下と奥様連中が異様に打ち解けているじゃありませんか!
「すいません、もう時間なのでそろそろ失礼いたします」
と言ってやっとこのばかげた苦痛から脱出しようとした際も、奥様連中が部下に
「じゃあ、頑張るのよ~ファイト!」
とか声かけてます。さかなおやじは
「・・・???」

 スタバの外に出ると、部下が
「部長ぉ~、さっきおばさんたちと何話してたと思います」
「知らんっ!」
「ウフフ、私と部長が不倫関係だと思ってたみたいでぇ~。色々と恋の手管教わってましたぁ」

 ばっ馬鹿野郎っ、誰がお前とふりんなんじゃぃ!こっちだって相手を選ぶわぃ。何しろ、この部下は社長の親戚の娘で、所謂縁故採用って奴ですな。別に人様の容姿に関してあれこれ言う趣味は持っていませんのでどーでもいいんですが、なにしろこ奴の声ときたら・・・アニメの「ミルモでポン」に出てくる、ミルモのGF役の妖精そっくりなのです。「可愛くていいじゃんっ」ですって?馬鹿も~ん!そんなに良ければのし付けて宅急便の着払いで送りつけるゾ!

 とにかく小6のうちの娘よりも5歳は幼いしゃべり方とボキャブラリーのなさには、辛抱なりません。男の部下だったら、即座にちゃぶ台ひっくり返して頬に張り手食らわせた後、グランド20周させてます(笑)

 そんな、私が一番苦手とするタイプと不倫だとぉ~!怒りにうち震えたさかなおやじがスタバに戻ろうとすると、部下が
「どこいくんですかぁ、部長ぉ~」
だから、そのしまりのない話し方やめろって・・・
「スタバ行って、さっきのオバンたちぶっ飛ばしてくるっ」
「どうしてですかぁ~、いい人達じゃないですかぁ~。それに、お仕事の時間がぁ~」
「もういいっ、とにかく黙って歩けっ」
とまあ、散々な一日でした。

エアプランツ03

 気を取り直して、上の写真はブラキカウロス・ホワイトと言うエアプランツです。見た目よりもずっとやわらかく、白い産毛(トリコーム)に覆われています。左が今回購入した物で、右は前回(1ヶ月位前かな?)に入手したもの。こうして並べると、成長したのがわかります。

エアプランツ06

 こちらはカプトメデューサで、ギリシャ神話で有名なメデューサの蛇で出来た頭のような独得の外見が最大の特徴です。ぽれぽれさん好みの一品でしょうな(笑)。でも、これがメデューサならば「寝起きのわが妻の髪型も、ゴーゴン並です」(苦笑)。まったく関係ない話ですが・・・






Last updated  2005/08/06 12:05:36 AM
コメント(6) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Category

Comments

マンボウ@ Re:ブラックテトラ 最近見掛けなくなりました(12/10) マンボウみたいでかわいいですよ
こんにちは@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) こんにちは。 私は長年うつ病を患っていた…
玉木漱石@ Re:コロンビア・レッドフィンテトラ(11/29) 貴重な情報をありがとうございました。
TOKORO@ Re:2008年プラカット総括vol.05 ブラック・ドラゴン(12/28) はじめまして。所と申します。 ベタを飼い…
魚介の王♀@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) この二年間の間になにかあったのですか
おさかな娘@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) また、楽しい文章読みたいです!!
グッピーの母@ Re:熱帯魚用フードを斬るっ! テトラミンスーパーの巻(05/01) うちの300匹程のグッピーたちは、一度ニュ…
gaogaoryu@ Re:まさか自分が心の病に罹るとはなぁ(04/21) オヤジ元気になってほしいな、お祈りしま…
牛太郎@ チーズに含まれる恐るべき添加物とは? 食べてはいけない! チーズに含まれる恐る…
みーー@ Re:コッピー?それともアカヒレ その3(07/17) みーーさん >質問よろしいでしょうか >…

Calendar

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

Favorite Blog

カープ 残念なこと… サイレスさん

柊聖也の日記 柊聖也さん
No Aqua. No Life. tetr@m@nさん
ソコモノ偏愛生活 DreamCastさん
Seiichi Takeshige O… @セーイチさん
日々の話 ☆なるい☆。さん
あなたの暇つぶし♪ ☆プラティ☆さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.