243544 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

●まちネットフォーラム●

PR

Rakuten Profile


まちネットさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
まちづくり  建築  介護支援  防災  横浜  インテリア  リフォーム  環境 

Freepage List

Category

Recent Posts

Favorite Blog

すっきりした New! bashiままさん

「センテナリアン」… 抗加齢実践家てるさん

命日 紫苑(しをん)さん

 「カワサキ キッ… K-KIDSさん
IHTB IHTBさん
ヅ+の日記 art-labヅさん
元気に不登校。 らいせ♪さん
★光月姫のつぶやき日… 光月姫さん
アフィリエイト・プ… 藍玉.さん
TVディレクターの毎… aoimeganeさん

Comments

 Kinkin@ Re:ホテル計画(04/20) すぐれた設計の建物が閉鎖解体されるのは…
 ruru@ Re:臨時収入(12/22) (-o-) ( ^-^)ノ(* ^。^)ノ…
 kj_y@ Re:コンプレックス(12/14) 勉強になります(笑) 普段気にしないで流…
 まちネット@ Re:冷静かつ批判的な目(11/21) Kinkinさん どんな人でも専門領域・業…
 まちネット@ Re[1]:構造計算書偽造問題(11/21) kj_yさん 確認申請業務が民間開放され…
 Kinkin@ 冷静かつ批判的な目 『取材力の無いメディアや~無責任な外野…
 kj_y@ Re:構造計算書偽造問題(11/21) 一般人からみるとそのチェック機関は仕事…
 Jeria@ Re:光の色(11/10) 我が家のお風呂の電気は黄色っぽい色の蛍…
 Kinkin@ Re:DIYのススメ(07/20) 業者に任せきりだと、家の性能や使い方が…
 taka24842679@ Re:モデルルーム・内覧会情報(10/16) はじめまして。 我が家は、今年グランシ…

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Calendar

Headline News

fortune

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

雑記

Dec 13, 2010
XML
テーマ:ニュース(70727)
カテゴリ:雑記
ニュース「仕分け 無人飛行船研究中止へ」

金星探査機「あかつき」のニュースは残念でしたが
 http://www.jaxa.jp/countdown/f17/index_j.html
12/13~16にはふたご座流星群
 http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20101213/
12/21の16:40~17:54には皆既月食
 http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20101221/
...と、宇宙の年末イベントは目白押し。

そんな時間限定の「宙(ソラ:時間)」だけじゃなく...

新装・羽田空港国際線ターミナルのプラネタリウム
 http://townnote.jp/biz/10266062
渋谷に復活したプラネタリウム
 http://www.shibu-cul.jp/index.php
六本木ヒルズの世界初3Dプラネタリウム
 http://www.roppongihills.com/events/2010/11/tcv_skypla.html
日本一高い展望台・スカイデッキから見るトーキョー
 http://www.roppongihills.com/tcv/jp/

こんな東京でも、身近な「宇(ソラ:空間)」が増えました。

大きなソラをみたこどもは、大きな夢や希望を抱くんじゃないかな。
(...オトナも、だけど。^^;)

後の世で、そらみたことか...なんて言われないように...^^;

★宇宙★






Last updated  Dec 13, 2010 09:41:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:雑記
建築関係に限らず、ショールームはナマ情報収集の貴重な場所。
大抵のメーカーは、都内はもちろん、地元横浜市内に配置している。
ところが、今回情報を求めるメーカーのショールームは横浜になく、
神奈川県内で最も近い相模原に出向くことに。

仕事のついでに出向く、知らない地域の楽しみのひとつは食べ物。
普段は見かけない、その地ならではの店を見つけるとお腹が鳴る。^^;

何を隠そう、E(エコノミー)級グルメなワタクシ^^;
 ※高価な食べ物は美味くて当たり前(非E級)
  安くて美味い物探しがE級グルメの真髄(笑)
しばらく徘徊するうちに、ある店にターゲットを定める。

ロードサイドにありがちな、少し品の無いデカデカとした看板には
”とんかつ&サラダバー よしかつ”と書かれていてE級要素あり。
http://www.yoshikatsu.jp/

その他、E級グルメの求める「味」の一側面は、その店の成り立ち。
どこが経営しているのか、経営者は誰なのか...
エコノミカルな背景は、E級にとっての隠し味、スパイスだ。^^;

そんなE級に、ケータイgoogleはうれしい現代ツール。
調べるうちに、既知のE級店「いわたき」「けん」を系列店に持つ
「エムグラントフードサービス」の経営であることがわかる。
http://www.mgfood.co.jp/

社長の井戸氏は”ロードサイドのハイエナ”の異名を持ち、
”居抜き”で店舗を開店させるヤリ手の経営者のようで、
なるほど、店内の不思議な壁は回転寿司のレーンを覆ったものだと。

前身はあるにしても、2006年に設立した会社が経営権取得を繰り返し、
この2010年10月の1ヶ月間に全国で10数店舗をオープンさせる展開。
そんなイケイケぶりの社長のブログを読んでいたら、
オナカイッパイになってしまった。^^;

★とんかつ★






Last updated  Dec 13, 2010 09:34:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 21, 2010
カテゴリ:雑記
神戸

■読売新聞のニュース記事
「神戸ポートアイランド、日本一の”動く歩道”ついに停止」


・・・1995年1月
木造アパートの2階の狭い6畳部屋に、先輩と2人で閉じこもり続けて、
締め切りギリギリに徹夜で仕上げた設計図面数十枚を、
丁寧に梱包して神戸に送った。

ようやく終わった大仕事の後の、夜明けのコーヒーは格別だった。
(その相手が男だということが残念だけれど^^;)

まもなく、徹夜明けに開放されてボケた視界に、
見たことのないようなニュース映像が飛び込んで来た。
これが後に「阪神淡路大震災」と呼ばれる未曾有の大災害となった。

仕事を仕上げた日に、考え続けたその街の崩壊する姿を見るなんて...
この大災害の影響で、我々設計チームが苦労して仕上げた計画は、
絵に描いた餅になるものと覚悟をし、その不思議な運命を嘆いた。

しかし1年後、既に予算が付いていたことや、神戸復興のために...と、
「動く歩道」事業が再開し、1997年に日本一の”道”が歩みを始めた。

この15年...神戸は見事に復興を果たした。
そのほんの一助にでもなれたのだとすれば、裏方冥利に尽きる。

しかし、日本の社会全体はなかなか歩みを前に進めることができない。
利便性のため自動化に急ぎ過ぎて、歩む本能を失ってしまったか...

これからは大地に足をつけて、ゆっくりと、しっかりと、
ひとりひとり、それぞれの速さで歩く時代なのかもしれない。


★歩道★






Last updated  Jul 11, 2010 11:42:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 14, 2010
カテゴリ:雑記
ゴールデンウィークを避けて、2泊3日程度の旅行でも...

日本全国の面白そうなイベントをリストアップしてみるけれど、
ゴールデンウィークを過ぎると、主なイベントは終わってしまう。
いっそのんびりすることにして温泉でも...と落ち着いたのが
自分のルーツの半分を構成する信州の、古湯・別所温泉。

南北に長い長野県のド真ん中、今は新幹線も停車する上田駅から
ローカル線でたどり着く終着駅が別所温泉駅。
鎌倉時代、北条氏の別荘の意味で「別所」の地名となったとあり、
国宝や重要文化財である社寺仏閣も数多く残っていて、
”信州の鎌倉”と呼ばれるらしい...知らなかった。

まずは、ネットのレビューで評判の良い宿を数ヶ所ピックアップ。
ポイントで10%がバックされるホテルを発見して、即決予約(笑)

秘境だとすると、食事処があるのか?
ストリートビューも未整備エリアなのでわからず。
少し値段は上がるけれど、朝夕食は付けておくのが無難だろう。
昼食ができそうな蕎麦屋や食堂のホームページも確認しておく。

イベントなどはないけれど、つつじの名所が最後の見頃の様子。
外湯もあるようなので、散策がてら温泉めぐりもオツかな。

チェックインの時間から逆算して往きの新幹線を決めて、
オプションの観光バスツアーや帰りの新幹線の候補選択まで、
例によって完璧なコーディネート&バーチャル下見(笑)


・・・そんな用意周到・準備万端の旅、今度は父方の兄妹旅行。
男2+女2の兄妹と、それぞれのパートナー総勢7人の高齢者。
珍道中の旅姿が目に見えるようです(笑)
そこに毎度完璧な旅行代理店ぶりが耳に入ったのか^^;
旅行計画のコーディネートを承りました。

7名様、2泊3日の朝夕食付旅行(コーディネータ同行無し^^;)
計¥168,000のポイント10%はコーディネート料として戴き(笑)

バーチャル旅行のBGMは、サザンの曲で1番好きな「旅姿六人衆」
初期メンバー6人が揃っている時代のライブです。
http://www.youtube.com/watch?v=bWbGlQf3NW4


★旅姿★






Last updated  Jul 14, 2010 10:05:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 7, 2010
カテゴリ:雑記
鹿児島へのひとり旅。

ネットで格安かつ信頼できそうな代理店にチケットを申し込む。
正規料金なら片道かと思うような料金で、往復空路+ホテル1泊が付く。
どんなカラクリなんだろう?
チケットレスでは現実味がないので、追加で引換券を郵送してもらう。

鹿児島市内からさらに南端への足は、年々不便になっている。
少し前まで空港からの直行バスがあったけれど、
高齢化が著しい市町村合併もあってのことか廃止になった。

見知らぬ土地で何時間も待ち時間ができてはタマラナイ。
地元バス会社のホームページから時刻表をダウンロードして、
いくつか考えられる乗り継ぎルートを比較検討する。
時刻変更などがないか、念のためバス会社に電話をして確認をとる。

Googleのストリートビューで乗換のバス停周辺の景色が確認できた。
やはり、時間がつぶせる喫茶店やファミレスなどはなさそうだ。
しかし、こんな田舎の一本道にまで...
スゴイ武器ができたもんだ。恐るべしストリートビュー(^^;

行きと帰りは同じルートで良いかと思ったら大間違い。
市内に出るには、一日に数本だけ特急バスがあるようで、
知らなきゃ数時間の損。これに合わせて帰りの行程を組む。

どこでも確認できるように、定期入れサイズの行程表を作っておく。



・・・そんな用意周到・準備万端で送り出した、母の実家帰り。
100歳を目前にして元気でいてくれる祖母に会いに行くのも
75歳を目前にした年寄りなんだ。(^^;
パチパチとパソコンで済ませる旅行準備を横目で見ていたけれど、
さぞ不思議で不安だったことだろう(笑)

何かのために...とケータイを持たせようと画策したけれど、
急に慣れない利器を持たされても使いきれるかどうか、
公衆電話から使い方を聞いてくるのがセキノヤマか(^^;
などと考えているうちに時間切れ。

さて、1週間のひとり旅を終えて、夕方に羽田空港に戻ってくる。
羽田からの帰路に不安はないし、約束も連絡もしてないけど、
到着ゲートに迎えに行ってやるかな。^^)


★ひとり旅★






Last updated  Jul 11, 2010 11:31:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 1, 2010
カテゴリ:雑記
●横浜商工会議所の主催で、秋吉久美子の講演会がありました。
 女優業の傍ら、昨年秋「神社仏閣と地域活性化」という修士論文で、
 早稲田大学の大学院を修了したと聞けば、面白い話が聞けるはず。

 たった1時間の短い時間だったことも残念でしたが、
 ぶっ飛んだ不思議キャラクターそのもの、期待をした内容からは
 はずれたものでした。

●twitter流行で盛り上がっているようです。
 ケータイゲームはやらないと決めていましたが、職業柄これには興味津々。
 携帯版だけのようですが、「まちつく」やってます。^^;
 なかなか思い通りのまちになりません。支援をお願いします(笑)
 
 もちろん、ゲームで地域活性化に解決策が見出せるはずがないのは
 いはずもがな...ですが。

●夜遅く、自動車専用道路を快調に走っていたら、車に違和感が。
 ガス欠の症状だけれど、この目盛りならまだ走れるはず...
 ガソリンスタンドを探して走るも、やがてエンジン停止の予兆。
 仕方なく、住宅街に車を寄せてJAFを呼ぶことに。

 しかし、昨今のご時勢、ガソリンスタンドが少ないんですね^^;
 「まちつく」にもガソリンスタンド、建てておきますか(笑)
 
 寒空のもと約20分後にJAFが到着。10リッターの給油で無事帰還。
 夜間の住宅街に赤色灯と発炎筒...
 はずかしい思いをしました。^^;

●”どくだみ茶”を2ヶ月飲み続ける食品モニターを開始してから、
 ようやく2週間が経過しました。
 利尿作用の効能で、明らかにトイレに行く回数が増えました。^^;
 こんなにトイレに行くと、より燃料補給が必要になります。

 どくだみ本来の生命力にあやかり、新陳代謝を活発にする効能が、
 アンチエイジング、デトックス、ダイエットなどに効くはずという
 てはずです。

●さまー はず かむ(笑)
 うっとおしい梅雨は要らないので、早く夏よ来い!


★梅雨★







Last updated  Jul 11, 2010 11:28:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 22, 2010
カテゴリ:雑記
長引く風邪を悟られたか、あちこちからみかんをいただきました。
ほとんどが鹿児島や大分など九州産のものばかりで、
やはりみかんの原産地は九州だ!と思いきや、
現在の生産量は「愛媛」「和歌山」「静岡」で全体の半分を占めます。
これを「愛は静かに」と語呂合わせするようで^^; 試験に出るゾ(笑)

みかんといえば、この時期あたりを境目にして、
「早生」(わせ)と「晩生」(おくて)に分かれるけれど、
皮が薄く小さくて酸味のある早生より、
熟成することで大きく甘くなる晩生の方が好みかも。

人間も(大器)「晩成」タイプの方が、大きくて甘いかも知れません。^^;

但し、「大器晩成」の出典は中国古代の思想家「老子」で、
大成するには時間がかかる=人はなかなか大成しないという意味。
現代では、才能があるのになかなか開花できずにいる人、
いわゆる「未完の大器」への慰めの言葉だったりもします。^^;

種がないみかんは、接木をして実の成る大樹に育てます。
時間がかかるんです。何事にも時間が...^^;

★みかん★







Last updated  Feb 11, 2010 02:28:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 15, 2010
カテゴリ:雑記
食後に甘いものをと思ってメニューを見ると
「いちごフラッペ」のところに“終了”の貼り紙。
そりゃぁ、冬だから注文する人も少ないだろうけど、
無いなら画像ごと消しといて。

レジのそばの自動販売機に「いちごオーレ」を見つけたけれど、
紙コップのようで、持ち帰りで車の中で飲みたいんだから、
缶かペットボトルにしてくれない?

そこで、久しぶりの「ストロベリー・マックシェイク」に望みを託し
車内シェイク!
しかし、記憶の片隅にあったようないちごの味が全くしない…
バニラ味とどこが違う?

こうなったら、コンビニ。
いちご味のものを探すと、「いちごのヨーグルト」なるものを発見。
帰宅して飲んでみると、すっぱくて食後のデザートにならない^^;

「一期一会」とは、千利休の茶道の心得に由来し、
 「あなたとこうして出会ったこの時間は、
  二度と巡って来ない一度きりのもの。
  だから、この一瞬を大切に思い、
  今できる最高のおもてなしを…」という意味。

無類のいちご好きのようです(笑)
最高のいちごに、巡り会ってみたい。

★いちご★







Last updated  Feb 11, 2010 02:21:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 8, 2010
カテゴリ:雑記
”松の内”が過ぎて、いよいよ新しい年の始動という感じです。

新年早速、この「松」とは何か?が気になって調べてみると、
中国の宋代に好まれた「歳寒三友」という画題があって、
寒さ(苦境)の中で友情を育む事ができる三種類の友人とは、
「直なる友」=物をくれる友^^;
「諒なる友」=親身に相談にのってくれて、動いてくれる友
「多聞の友」=博識・冷静で、原理原則を教えてくれる友
ということになっていて、
冬の寒さに耐える三種類の植物「松」「竹」「梅」が
その象徴とされたようです。

これが日本に伝わると、「松竹梅」は特におめでたいものとなって、
正月に、収穫をもたらす歳神様をお迎えするために門に飾るものが
松・竹・梅で飾った「門松」(松飾り)となったようです。

特に日本では、「松」は常に緑を保つことから不老長寿を。
「竹」は節が延び続けることから子孫繁栄を。
「梅」は他の花より先に咲くことから子孫繁栄・安産をあらわし、
”よろこび~の酒~”宝酒造の名酒「松竹梅」のホームページでも、
「松」=持久力、「竹」=成長力、「梅」=生命力 
と紹介されています。(^^;
http://www.takarashuzo.co.jp/products/seishu/shochikubai/

門松の中心の竹は、節を通して斜めに切ることが多いのですが、
こうすると節の下が口の形になって、笑っているように見えます。
ここから”笑う門には福来る”と言うようになった...とありますが、
ホントかどうか...調べ切れていません。(^^;

2010年...良い友と笑って過ごせる1年でありたいと思います。

★松★






Last updated  Feb 11, 2010 06:04:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 18, 2008
カテゴリ:雑記
1965年頃から続いた「いざなぎ景気」が終焉を見せる1970年頃から
大企業が、中小企業中心の産業分野に進出し始める。
そこで、中小企業を保護する目的で大企業の進出を抑制するため
「(中小企業事業)分野調整法」という法律が1977年に成立する。

簡単に言うと、古くからの中小企業分野に大企業が進出する場合、
「入って来ないでくださいよ~」
「進出規模を小さくしてくださいよ~」とお願いができるという
インサイドテクニック^^;

1979年、大企業「森永」が紙パックに牛乳を無菌充填する技術で
常温で10ヶ月間保存できるという画期的な豆腐を開発したものの、
豆腐業界に分野調整法が適用、森永の豆腐は日本で販売できず、
販路を求めたアメリカで豆腐が健康食材としてブレイクする皮肉。

現在、豆腐や飲料を古くから製造する中小企業が法律で保護され
その結果、多くの「地豆腐」や「地サイダー」が生まれている。

さて、某インサイドポイントで仕入れた
「いろんなとこの地サイダー」が到着した。
画像左(南)から・・・
<長崎>「雲仙レモネード」、<佐賀>「スワンサイダー」
<兵庫>「有馬サイダー」、<兵庫>「ダイヤレモン」
<大阪>「大阪サイダー」、<神奈川>「湘南サイダー」
<岩手>「マスカットサイダー」、<北海道>「セピアのしげき」
8種類×2本ずつで16本。

今宵も夏腹にイン・サイダー…
「逆流性食道炎」は治りそうも無い^^;

★サイダー★







Last updated  Sep 9, 2008 04:12:41 PM
コメント(0) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.