072030 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マクロビオティック料理レシピ♪

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Profile


macrobian

Calendar

Favorite Blog

**無農薬野菜料理… チャーミー2005さん
浅倉ユキ(あな吉)… ふのり★★★さん
手 づ く り の… 葡萄のこみちさん
【こぶたラボ】結婚… ライチ@こぶたラボさん
[安曇野エコ]スープ… kirara1さん

Comments

 ナチュラーなっちん@ レシピ はじめまして! とっても美味しそうで是…
 domogo@ はじめまして★ マクロビでネットサーフィンしてて、たど…
 まあちゃん@ べジなチーズケーキ教えて! すごい!美味しそう作ってみたいと思いレ…
 まあちゃん@ べジなチーズケーキ教えて! すごい!美味しそう作ってみたいと思いレ…
 あずき@ わぉ^-^ とても、おいしそうですね(*・∪・)bあと…

Category

カテゴリ未分類

(8)

料理

(21)

代替医療

(0)

子ども

(0)

農作業

(0)

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

June 10, 2005
XML
カテゴリ:料理
のんびりうさぎCafeさんのところに載っているベジなチーズケーキレシピ♪もぉ~とっても美味なのです。ピクニックに持っていくのに急いでたから愛想なしの写真ですが(^^ゞ是非作ってみてください。砂糖なし、バターも卵もチーズもなしの豆腐入りケーキ!なのに砂糖いっぱいのスィーツに慣れている人にも美味しいと大評判でしたよ♪






Last updated  June 10, 2005 12:41:44 PM
June 9, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
ビーガンベジタリアンの友人が教えてくれたアマランサスパスタ。「明太子スパみたいで美味しいよ!」って・・・・ビーガンベジタリアンの言葉とは思えないヘンなことを言ってました(^^ゞ明太子っていうと偽りあり
だけど、アマランサスパスタとしてとっても美味。夏野菜にもよくあいますよ♪

●材料
アマランサス 1/2カップ
水 1と1/2カップ
梅びしお 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2
酒 大さじ1
醤油 小さじ1
昆布出汁 適宜
パスタ 適宜
スナックえんどう/なす/舞茸/トマトなど
菜種油・塩(胡椒)

1.アマランサスをよく洗って、水、梅びしおと一緒に火にかけ、沸騰したらふきこぼれない程度の強火にして3分、あと、蓋をして弱火で水分がなくなるまで炊く(15分~20分)。
2.スナックえんどうは塩茹で、その他の夏野菜は炒め蒸しにし、塩(好みで胡椒)で味をつけておく。
3.「1」のアマランサスが炊き上がったら、火にかけたまま、豆板醤、酒、醤油で味を整える。
4.パスタを茹で、「3」のアマランサスをだし汁で溶きゆるくしたものをパスタに絡める。
5.パスタ、野菜を器に盛り、「3」のアマランサスをトッピングする。

調理したアマランサスが残ったら、海苔で包んで磯辺揚げに。これまた夏らしい一品、イケますよ(^.^)
アマランサス磯辺揚げ






Last updated  June 9, 2005 11:08:38 AM
May 17, 2005
カテゴリ:料理
旬の野菜を蒸して、生春巻きで巻いただけのシンプルな料理です。和風ゴマダレにつけていただきます♪

●材料
旬のお野菜、冷蔵庫にあるものなんでもOKです。今回入れたのは以下です。
・ねぎ
・大根
・人参
・小松菜
・いんげん豆
・玉ねぎ
・舞茸
・厚揚げ
・生春巻きの皮
・ゴマダレ(練りゴマ大2、だし汁大6、醤油小さじ1/2、白味噌大さじ2)
和風生春巻きの野菜
●作り方
・厚揚げは適当な大きさに切り分け、グリルで表面をカラリと焼き上げておく。
・ねぎ以外の野菜を固い順に蒸し器に入れたけ串がすっと通るくらいに蒸しておく。
・乾燥生春巻きの皮は水にさっとさらし柔らかくしておく。
・生春巻きの皮に好みの野菜や厚揚げを巻きいれ、ゴマダレ(練りゴマ大2、だし汁大さじ5~6、醤油小さじ1/2、白味噌大さじ2をすり鉢でマヨネーズぐらいのゆるさに溶いておく)につけていただく。






Last updated  May 17, 2005 05:29:40 PM
April 27, 2005
カテゴリ:料理
ちょっとあと一品って時に便利な、とっても簡単な和え物。ブロッコリーでなくても、葉菜ならなんでもよくあいますよ。レモンを加えたり、シソを加えたり、もっとゆるくしてサラダドレッシングとして使ったり、梅干と白味噌とゴマペーストの調合具合でもいろいろ楽しめる便利なレシピです♪

●材料
・ブロッコリー 1房
・白ゴマ 少々
・梅干 2個(または梅びしお小さじ2)
・白味噌 大さじ2
・白ゴマペースト 大さじ2
・水 適宜

●作り方
1.ブロッコリーは小分けにし、茎の部分から塩を少々入れた熱湯に入れ、すべてを色よく茹で、ざるに上げておく。
2.梅干を使用する場合は、梅干の種を取り除き、すり鉢でペースト状になるまでよく練る(梅びしおはすでにペースト状になっているもの)。
3.「1」に白味噌と白ゴマペーストを加えて練り、水を加えながらマヨネーズ状になるまで練る。※味をみてお好みで、梅を加えて酸味と香りを出したり、白味噌で甘くしたりしてください。
4.「3」にブロッコリーを加えて和える。






Last updated  April 27, 2005 10:44:16 AM
April 26, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日の続きブログ・・・っていうか手抜きブログっていうか(^^ゞ

昨日書くのを忘れましたが、ゴーヤーを薄~く切って、地粉を軽くまぶしてサッと揚げるとゴーヤーチップスの出来上がり←これ、サイコーに美味しいおやつになります。ビールのつまみとしてもGOODですよ♪

それから、昨日のゴーヤーに詰めたもちきびが余ってしまったので、ふきに包んで揚げてみました。こちらは、外も中もモチモチッとしていてこれもなかなかイケるお味でしたよ(^.^)






Last updated  April 26, 2005 01:13:12 PM
April 25, 2005
カテゴリ:料理
宅配有機野菜とってる方多いと思うのですが、我が家もそうです。でも何が届くかわからないというとてもファジーな宅配野菜屋さん。たまにはあまり望ましくないものも(^^ゞ届いたりするのだけど・・・最近では有機野菜の宅配野菜屋さんも増えて簡単にオーダー通りに届くところが多いのだけど・・・我が家の宅配野菜屋さんとはもう15年以上のつき合いなんで、まっ旬のものが届くしいいか!っとお付き合いしております。今日は、珍しくゴーヤーが届きました。もちきびを詰めて、天ぷらにしてみました。(写真、あまり綺麗じゃないけど)ゴーヤーの苦味、堅さともちきびの甘味、柔らかさがマッチしてなかなかいけますよ♪

●材料
・ゴーヤ 2本
・もちきび 1/2カップ
・葛粉 大さじ2
・天然塩 適宜
・地粉/水/揚げ油 適宜
・レモン

●作り方
1.もちきびは、倍の分量の水と塩少々で弱火で煮、水分がほとんどなくなったら蓋をして火からおろして10分蒸らす。
2.ゴーヤは5cm長さに切り、中ワタと種をくりぬき、1cm幅の輪切りにしておく。
3.もちきびをすり鉢に入れ、塩を小さじ1と葛粉大さじ1を加え、半分つぶしながらよく混ぜておく。混ぜたら味をみて、塩加減が足りなければお塩を足す。
4.ゴーヤの輪の内側に葛粉を塗りつけ、「3」のもちきびを輪に詰める。
5.地粉を固めに水で溶き、衣を作る。※ぼてっと衣を付けた方が美味しいです。
6.「4」に衣をつけて、180℃に熱した油で色よく揚げる。
7.レモンを絞っていただきます。
※中ワタが若い場合には(種が黄色くなっていない状態)、一緒に天ぷらにして食べます。
※種は、乾燥させてから揚げて食べます。






Last updated  April 25, 2005 05:06:35 PM
April 21, 2005
カテゴリ:料理
ふきの美味しい季節ですね。ふき味噌は、ご飯ととっても相性がいいから焼おにぎりにしても美味しいし、ふき味噌それだけでもお酒呑み(^^ゞにはたまらないお味ですね。

●材料
・ ごま油 適宜
・(ふきの量を基本にして)
 ふき:味噌:昆布だし汁:酒=2:4:2:1
・(味噌の比率は)
 麦味噌:白味噌:鉄火味噌=6:2:1
 ※今回は上記の比率ですが、好みによって変えてください。
ふき味噌
●作り方
1.ふきの茎は塩を振っていたずりし、水からふきを入れて下茹でする。5分ぐらい煮立ったら火を止め、冷水にさらし、筋を取る。
2.味噌、だし汁、酒をよく混ぜ合わせておく。
3.「1」のふきをみじん切りにし、ごま油で軽く炒める。
4.「2」を「3」の鍋に加え、水分が飛ぶまで弱火で焦がさないように木べらで混ぜながら気長に炒める。


ふきの葉っぱ、捨ててしまう人が多いとか?佃煮とかいろいろできるけど、簡単に天ぷらが一番美味しいと思います。もちもちした食感が旨い♪
↓今回は、たんぽぽも摘んできたので、一緒に天ぷらにしました。たんぽぽは、健胃、強肝の効があって、解熱、解毒作用もあり、薬草としても有名です。葉っぱは、味噌汁の実にしたり、おひたしにしたり、和え物にしたり、いろいろ使えて重宝しますしね。根っこは乾燥させて、たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶として飲用します。ふきとたんぽぽふきとたんぽぽの天ぷら
こちらはふきの葉の佃煮↓
ふきの葉の佃煮






Last updated  April 21, 2005 11:34:42 AM
April 19, 2005
カテゴリ:料理
「あれ~、これお肉のミンチ入ってないの?」と皆が驚く、そばの実と高きびのミンチ風料理。まとめて作っておいて、冷凍しておくと便利です♪(写真は形がちょっと失敗(:_;)・・・もすこしちゃんとソーセージ風にしなくっちゃね・・・)

●そばの実のソーセージ●
●材料
そばの実 3/4カップ
高キビ 1/4カップ
水 2カップ
タマネギ…大1
地粉 1カップ強
ヤマイモ 70g
セージ(粉) 小さじ1/2
ニンニク 小さじ1
片栗粉 適宜
塩 適宜
(胡椒 適宜)
油 適宜

●作り方
1.そばの実と高きびは倍の水に塩小さじ1/2を加えて茹でる。沸騰したら、弱火にして10分程度煮、火を止めて蓋をして10分~15分蒸らしておく。
2.玉ねぎはみじん切りにし、塩小さじ1/2を加えて、甘みが出るまで菜種油でよく炒めておく。
3.山芋とにんにくはすりおろしておく。
4.「1」と「2」と「3」に小麦粉、セージを加えて混ぜ合わせ、固さを小麦粉で調整し、塩で味を整える(好みで胡椒も加える)。
5.まるめて形を整え、片栗粉をまぶして蒸し器で約10分蒸す。
6.フライパンに菜種油を引き、「5」を転がしながら焼き色をつける。


●そばの実のナゲット
上のソーセージをナゲット風にするとこんな感じ!
そばナゲット
●作り方
そばの実ソーセージと1~4までは同じで、形をナゲット型ににぎり、全粒粉をまぶし、180℃の油で色よく揚げる。


●その他いろいろ使えます●
さらにミートボールのチリソース炒めや甘酢あんかけをそばの実ボールで代用するとこんな感じです♪
そばの実ボールチリソースそばの実ボール甘酢あんかけ








Last updated  April 19, 2005 10:30:51 AM
April 12, 2005
カテゴリ:料理
玄米でちらし寿司をすると、白米ほど美しい色にはならないでしょ・・・ならば、いっそのこと!え~い、もっと黒くして、黒ちらし寿司にしよう!と思って出来上がったのがこちら。黒米、黒豆、ひじきも加えてかなり黒っぽい^_^;・・・でも中途半端に玄米色より美味しそうでしょ?わりと評判いいのだけど、どうでしょか・・・。

●材料
玄米ご飯の寿司飯
・玄米(黒米含む)
・ひじき
・黒豆
・塩
・梅酢(または米酢)/りんご酢/(米あめ+昆布だし汁)
ちらしの具
・菜の花
・高野豆腐
・れんこん
・ごぼう
・人参
・干し椎茸
・梅酢(または米酢)/酒/(米あめ)/昆布だし汁/ゴマ油/醤油/塩
・白ゴマ

●つくりかた
1.玄米は黒米を4割ぐらい混ぜて塩を1%加え、ひじきと黒豆も入れて炊き上げておく。
2.菜の花は小口切りにして、色よく塩茹でしておく。
3.高野豆腐を水にさらして柔らかくしておく(高野豆腐によって戻し方は違うので箱の注意書きを見て)
4.柔らかくなった高野豆腐を1cmのさいの目切りにし、だし汁(椎茸の戻し汁があれば一緒に)に醤油と酒、(米あめ)で味付けし、煮詰めておいたものを冷ましておく。戻した干し椎茸の細切りも高野豆腐と一緒に煮詰めて冷ましておく。
5.れんこんは薄めの輪切りまたは半月切りに、ごぼうはささがき、人参は細切りにしておく(一部人参は飾り切りに)。
6.鍋にごま油小さじ1/2を温め、ごぼうをしんなりするまで炒めて一度取り出し、人参とレンコンも軽く炒める。その上にごぼうを戻し、梅酢小さじ1/2を加えて蓋をして極弱火で蒸し煮。蒸しあがったら、バットに広げ冷ましておく。(レンコンは酢レンコンがベターですが、砂糖抜きの酢レンコンは少々苦手なので手抜き?して他野菜と一緒に蒸し煮にしました。お好みで甘酢レンコンをどうぞ。それから時間があればほんとは飾り切りがいいですね。)
7.炊き上がった玄米ご飯を寿司おけなどに移し、合わせ酢をまわしかけながら混ぜ、広げて冷ます。(合わせ酢は、梅酢:りんご酢:(米あめ+だし汁)=1:1:(0.5)程度。米あめなしでもOK。酢によりかなり味が違うのでお好みの味に調整してください)
8.冷めた寿司飯に冷めた具と白ゴマを混ぜ合わせて出来上がり。
※米あめは、冷えていると他のものと混ざらないので、瓶ごと湯せんにしてゆるくし、熱いだし汁と混ぜ合わせて溶かしたものを使います。米あめ:だし汁=1:2で溶きます。






Last updated  April 12, 2005 10:56:29 AM
March 31, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
田舎パンに雑穀をたくさ~ん埋め込んで、栄養たっぷり。主食用のパンです♪
●材料
・ホシノ酵母種 大さじ4
・全粒強力粉 130g
・精製強力粉 190g
・小麦胚芽 10g
・メープルシロップ 大さじ1
・天然塩 小さじ1程度
・雑穀類(ひえ、もちあわ、もちきび、おおむぎ、アマランサス、ゴマ、粒蕎麦など) 3/4カップ程度
・天然水 

●作り方
※天然酵母種の作り方(今回使ったのはホシノ酵母)
ホシノ酵母菌をジャムの瓶などに1/5程度入れ、水を同量入れてかき混ぜる。箸で線を引いてみて、じわっと線が消えるぐらい。瓶に半紙などで蓋をして、コタツの中とか30℃ぐらいのところで、一日置く。ぶくぶくしてくるので一度かき混ぜて更にもう一日、甘酸っぱい香りがしてきたら出来上がりです。冷蔵庫で2~3週間もちます。

1.一次発酵
ボールに全粒強力粉130gと精製強力粉20g、酵母種大さじ4杯に水を加えて200ccにしたものを入れ、軽くかき混ぜる。ボールごとビニール袋に包んでコタツの中など30℃ぐらいのところで約8時間、倍ぐらいに膨らんで指で押したらポチッと薄く型が残るスポンジ状になったらOK。
2.雑穀は、塩小さじ1/2を加えて倍の分量の水で極弱火で煮て、水分がなくなったら火を止め10分蒸らし、柔らかくしておく。
3.2次発酵
「1」に強力粉150g、小麦胚芽10g、メープルシロップ大さじ1、塩小さじ1/2を加えて混ぜ、手でこねながら強力粉を少しずつ足し、耳たぶぐらいの柔らかさにする。これをすりこぎ棒で伸ばし、「2」の雑穀を挟み込んでいき、好みの形に成形する。オーブンの鉄板にごま油を薄く引き、成形したものを並べ、鉄板ごとビニール袋に包んで、また30℃の温度のところに約1時間置いて発酵させる。
4.倍に膨らんだら、180℃に熱したオーブンで焼く35分、10分蒸らして出来上がり。
ぱん

かぼちゃスープと一緒に軽いブランチにいいかも♪
●かぼちゃスープ●
かぼちゃスープ
●材料
かぼちゃ/玉ねぎ/豆乳/塩・胡椒・菜種油・昆布だし汁
●作り方
1.玉ねぎ、かぼちゃを適当な大きさに切り、塩小さじ1とともに炒める。
2.だし汁を加え、柔らかくなったら具をざるに取り出す(スープもとっておく)。
3.粗熱が取れた具と豆乳をプロセッサーにかける。
4.もとのスープと「3」をあわせて鍋にかけ、塩・胡椒で味を整え、温まったら出来上がり。







Last updated  March 31, 2005 03:47:18 PM

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.