117449 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マダム豆大福の読書の小部屋

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Category

2011年05月29日
XML
カテゴリ:自己啓発
【送料無料】親の品格

【送料無料】親の品格
価格:756円(税込、送料別)



著者:坂東眞理子

ベストセラー『女性の品格』の続編。

親の心構え、それから年をとってからの親子関係にまで言及した指南本。

「子どもの機嫌をとらない」「みんなで食事をする」「乗り物のなかでは座らせない」「手伝いをさせる」「正しい日本語を使う」「母親同士のつきあい」「お金の経験をつませる」「子ども部屋にテレビは不要」…などなど、66の例を挙げて具体的に語っている。

まあ、自分でもそうしよう、できればそうありたい、と思っていることがほとんどで、新鮮味はあまりなかったけれど、「あたりまえのこと」をするのは難しいこと。

ダイエットでも整理整頓でも「読むだけ」が好きな私なので、実践できるかどうかは疑問。

これは考えていなかった、というのは「お客を家に招く」ということ。

あんまり来客のない我が家だけれど、確かに考えてみると「来客」って子どもにとってすごい社会勉強になるなあと。

私の父が田舎の農家の長男だったから、盆・正月その他いつも親戚がたくさん来ていた。もてなしの手伝いをしたり、いとこと遊んだり、おじさんたちの酔態を見ていやだなと思ったり、おばさんたちの「立ち入った質問」をかわしたり…

一人っ子でいとこもいないわが子なので、意識的にお客を呼ぶことも大切かなと勉強になった。

しかし。

かつてのベストセラー『女性の品格』。これも随分前に読んだ。読んだときは「なるほど!勉強になった!」と思ったはずなのだけれど、今、振りかえっても具体的なことを何も思い出せないのは、これ如何に。







Last updated  2011年05月29日 13時17分38秒
コメント(2) | コメントを書く
[自己啓発] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.