000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

窓香の部屋

彦江製麺所

製麺所で食べるできたてうどん

入り組んだ住宅街の中にある「彦江製麺所」。
にぎやかな県道33号線からほんの少し入っただけだが、
店の周辺はとても静か。ところが昼近くともなれば、
どこからともなくゾロゾロと人が現れる。
創業は昭和27年。初めは製麺一本だったが、
周囲の要望もあっておなじみさんを相手にした
セルフのうどん屋を開業。いつしか行列のできる名店となった。
麺は角のはっきりした硬めのもので、夏は細め、冬はどっしりめ。
「讃岐うどんのダシはイリコ」と、店主が言い切るこだわりの
ダシは、最後の一滴まですすれるうまさだ。
hikoe hikoe


© Rakuten Group, Inc.