2458788 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マドレボニータ(美しい母)プロジェクト★

2012.04.23
XML
皆さんこんにちは、産後セルフケアインストラクターの高橋葉子です。

マドレボニータ東北キャラバン、いよいよ始まりました!
第1回は、岩手県釜石市です☆

釜石市は、岩手県沿岸部のやや南よりに位置しています。
東北新幹線の新花巻から、JR釜石線で2時間程。今はやっと桜が咲き始めたところです。

すっかり暗くなってから釜石駅につくと、
主催の「母と子の虹の架け橋」代表の若菜さんと、盛岡のエッチャンがアフロで!!お出迎えしてくれました。
s-005.jpg s-007.jpg
エッチャンは、昨年度のNECワーキングマザーサロン・ファシリテーター同期なんですが、
よく考えてみると会ったのはこれが3度目&約1年ぶり!


「母と子の虹の架け橋」さんは、釜石市の平田(へいた)第6仮設団地内に、
ママハウスという母子支援の拠点を作っています。(↓4/2にママハウスを尋ねた時の写真
この他、「虹の家」という一時預かり保育室を、5/1オープンにむけて準備中です。
250-208.jpg 250-203.jpg

今回はこの「ママハウス」に泊まらせていただきました!
サロンのお部屋にお布団敷かせてもらったので、隣りのキッズルームで2次会(笑)
s-011.jpg s-021.jpg
代表の若菜さんのお話が面白くて、さらに「マドレボニータとは?」「吉岡マコさんの魅力とは?」「骨盤呼吸法って?!」と好奇心旺盛でいらっしゃるので、喋ったり、カラダ動かしたり、飲んだり、中身の濃い2次会でした(^^)

そんな初めての仮設住宅での一夜をすごし、いよいよ講座の日です!


◆午前は、一般女性対象のセルフケア講座

産後5か月~ウン?十年の方までが参加してくださいました☆
今回はママハウスのスタッフさんも♪
s-031.jpg
まずは10秒自己紹介。

続いてバランスボールを使っての有酸素運動!
s-033.jpgs-059.jpg
初めて!という方が多く、箸が落ちても…じゃないですが、
弾むだけでも、脚あげたらなおさら、みんな大笑い!(笑)
「笑顔で!」って一回も言わなかったですよ!…すごいですね~釜石母たち!!
s-060.jpg
動いて大笑いしてカラダ中の筋肉を使った後は、ストレッチ&リラックス♪
ここまで体動かしてこそ得られる、本当のリラックスです。


後半は、コミュニケーションの時間。今日は「Good & New」というワークです。
s-068.jpgs-073.jpg
今日は終始NHKの取材が!せっかくなので記者さんにも体験していただきました☆
(夕方のニュース「おばんですいわて」で放映されました)


最後はセルフケアを学びます。今回は「体型は自分で選べる」ということ。
s-076.jpgs-083.jpg
エクササイズすればお腹引っ込むよー、ではなく(!)、
筋肉の使い方で、カラダの形は選べる!!ということを皆で実践しながら学びます。
日常生活で、例えば、おむつ替え中だってできます。
s-091.jpg
立ち座りの際にもできます!
骨盤を垂直にキープして立ち座りするだけで、息もあがるくらいに(^^)


最後にみんなで記念撮影☆ なぜかアフロで!!(笑) 
盛岡からエッチャンがわざわざ持ってきてくれました☆
s-096.jpg


ひきつづき…

◆午後は、支援者向け講座
子育て支援や女性支援に関わる方に参加していただいて、その人がセルフケアを伝えられれば、
もっとたくさんの人にお届けできますよね。

第1回の今日は、「肩こりのセルフケア」の指導法です。
s-103.jpg
まずは、午前にもやった「Good & New」と、そこから考察する産後女性の現状について。

続いて、骨盤の角度による体の変化、肩こりが生まれるメカニズムを学びます。
実物を見て、スケッチし、考察し、解剖図を見て、スケッチし、考察し、体で実践…と
いろんな方法を活用して、ただの知識だけではない、生きた学びの時間です!
s-107.jpgs-112.jpg
s-113.jpgs-119.jpg

ひと通り学んだあとは、演習を。まずはバラバラに散らばって壁相手に練習中。
s-123.jpgs-125.jpg

このあと産後女性役(ワタシ☆)を相手に、実際に指導していただきました。

聞くだけ・見るだけなら簡単そうでも、実際にやってみると
メカニズムをわかりやすく伝えることや自分で見本を見せること、
一緒にやってもらうこと、そして、これを持ち帰ってもらうこと…が
いかに難しいか…!を、皆さん実感されていたようです。

あっという間の2時間!最後は美しいお辞儀で終了☆
s-128.jpg 皆さんありがとうございました!
ぜひぜひ、講座でやったことを次回まで実践してくださ~いね☆



次回の日程は、5月14日(月)、6月11日(月)、7月23日(月)です。
同じく午前(10:00~12:00)は一般女性対象、午後(13:00~15:00)は支援者対象。

受講料は無料です。(Japanese Disaster Relief Fund Boston の助成を受けています)

お申し込みは、コチラのお申込みフォームから。(PC・携帯共通)
※フォームにアクセスできない場合は、お電話またはファクスでもOKです。
 0193-55-5422(電話、ファクス共通)
 講座名、お名前、ご住所、電話番号、
 赤ちゃんの生年月日(同伴 or 託児希望の場合)、託児希望の有無 をお知らせください。

釜石や近隣にお住いのかた、支援に関わるかた、ぜひご参加ください!!

チラシはコチラ  >プレスリリースはコチラ





講座後は、ゆっくりもっとお話ししたいところではありましたが、
帰りの釜石線の時間を逃すと、あと1時間以上待たねばならず、しかも東京着は23時過ぎ!というわけで、ダッシュで片付けて会場を後にしました。

駅まで送ってくださったちはるさん。
20120423kamaishi.jpg
ママハウスのスタッフで、朝から一日参加してくださいました。3児の母でヒップホップ大好き!で「SRサイタマノラッパー」を観ている!というスバラチイかたです~☆^^

今回ご参加くださった皆さんも、そして主催の「母と子の虹の架け橋」の皆さんも、
本当に素敵な方ばかりで、とっても楽しい・嬉しい一日でした!


↓帰りの釜石線は1両のみ!かわいいです♪
s-130.jpg






最終更新日  2012.04.26 09:26:30


PR

サイド自由欄

プロフィール


マドレボニータ

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

家賃支援給付金の事… New! 山田真哉さん

日刊シマン shimangさん
TOTO LE CARTIER bustedさん

フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.