2462978 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マドレボニータ(美しい母)プロジェクト★

2012.08.14
XML
こんにちは!
産後セルフケアインストラクターの仲井果菜子です。

035.jpg

小中学生は夏休みまっただ中ですね。
我が家は、子どもたちが一足先に私の実家・徳島に行ってしまい、
大人2人だけの妙に静かな毎日を過ごしています…。
毎朝、マンションのドアの前にカナブン・セミが倒れているのを
次男に見せてあげたくて仕方ないです
びっくり

さてさて、8/11(土)は、
午前・午後と「キックオフ☆」という、特別な一日でした。
まず午前は、「産後研究会プロジェクト」のキックオフ。

ご存じのとおり、私たちマドレボニータは、
「産後」を誰よりもアツく考え、語り、
世の中に、「妊娠」でも「出産」でもない、
「産後」というフィールド・ニーズがあることを広めて行こうとしています。

みなさん、お産については「命がけだよ」「死ぬ人だっているんだよ」
と、その、何が起きるかわからない怖さを認識しているとおもいますが、
「産後」だって、それと同じくらい、「命がけ」であることは認識されていない。
下手すると「生死を分ける」時期であり、「産後」を甘くみてはいけないのです!
という共通認識をもっと、社会で醸成させていきたい。

そんな私たちが持つ、10数年以上に渡る現場(教室やイベント)での経験、
年間2000人に上る産後女性たちとの出会いから得た知見を
ぜひ、内輪で生かすだけでなく
他のフィールドで産前・産後に関わっている方々と分け合いたい!

また、そうした方々からも産後についての考察・意見を伺い
色んな角度から産後について考え、
産後についての言葉を豊かにし、
ともに、「産後という土壌」を耕していけたら素晴らしいのでは…。


そんな思いのもと、
産後についての学術的な研究をしている方や、
産後女性に触れる機会の多い現場で活動している方をお招きしての
医療機関との連携や勉強会を計画しています。

今日はその研究会の「キックオフミーティング」
事務局スタッフやマドレボニータ会員さん、インストラクターが集まり、
どんな勉強会にしていくか、活発なブレストを行いました。

264952_405145316211503_779120511_n.jpg


ブレストの様子☆(動画)



第1回目ミーティング☆記念写真。

395942_405144336211601_1008828623_n.jpg

第1回目の勉強会は12月を予定してます。
産後を新たな切り口で考える!
マドレボニータならではの、かなーり面白いテーマになりそうです。
楽しみにしていてくださいね~。

夜は、「紫磨子さん産褥ヘルプ」のキックオフ。
吉田紫磨子インストラクターの4人目(!)のお子さん出産を1か月後に控え、
産褥期ヘルプ部隊結成の場、として、
吉田紫磨子・良雄夫妻がご自宅を開放、
「暑気払い&産褥ヘルプキックオフ」飲みを企画してくださいました。

産褥ヘルプについては、紫磨子さんの著作『産褥記2』をご参照ください。

15時から深夜まで・・・入れ替わり立ち替わりたくさんの仲間たちが!
来れなかった人も、「産後ヘルプは行きますので!」
とFacebookイベントページにメッセージを寄せていました。

542447_405508166175218_1635342383_n.jpg

ご自身は妊娠中で飲めないのにも関わらず、
たっくさんのワイン(ココファームのワインも!)を用意して下さってた紫磨子さん、
ありがとうございます…!
本人は水筒でハーブティー?飲んでいて、
カオリさんに「ひとりでアウトドアか!」と突っ込まれてましたショック

426671_405508152841886_290914415_n.jpg

私が行った時には、子どもたちもすっかり打ち解けて
和室でワイワイガヤガヤ遊んでいて・・・きゅーーん。




後半、廊下ではこんなことになってたんですね・・・。

424175_405508322841869_1488212164_n.jpg

吉田家三女・いーちゃんとも話せて(?)ヨカッタ!
産後ヘルプに伺ったときに、
多分一番、おつきあいすることになるから☆

そして吉岡マコ代表の「ムチャぶり」を受けて
急きょ、暑気払いラップを披露する中野陽太マドレストア新店長!
ラップの字幕つきです^^



いまさらですが、ラップってすごい!
その場にいる人たちの気持ちをぐっとひとつにまとめてくれる。
その場、その時間、その出会いに「意味づけをしてくれる」
そんな、日常を物語にするような、その上で「祝福」してくれるような、
パワフルな何かを感じます。

学校とかだったら、特別な行事に毎回「校歌」を歌わされてましたが・・・
あんな感じでしょうか?

でも、校歌は毎回同じだけど、フリースタイルのラップは
その場の必然でできている。そこが、全然違います。
吉田家の未来と仲間たちの集いを祝福するような
陽太くん店長のナイスラップに改めて拍手!

e69c6326e3b311e1918122000a1e9b8f_6.jpg

そして、吉田家のナイスカポーにも拍手!
動画中にも少しありますが、ヨシオさん、何度も何度も、
「産褥期、よろしくお願いしますー!」
と、こんな感じで頭を下げていました。

産褥期~産後を、妻だけじゃなく、
「夫婦」の問題としてしっかり受け止めた上で
こうして事前に家を開放して。

ヘルプに入る方同士、また子ども~大人間の交流を深める場を
用意されていた吉田夫妻。
その豊かなパートナーシップに改めて感動した夜でした。

ちなみに、その日は、良雄さんの42歳のお誕生日。
みんなでお祝いしましたー!



マドレボニータではもう1人、永田京子インストラクター
同じ日に(!)出産予定。
その翌々月は中桐昌子インストラクターも出産予定です。

産後ヘルプ隊は忙しくなりそうですが☆彡
家族ぐるみでの豊かなおつきあい、今から楽しみにしています。



(文責:仲井果菜子)



****************************

★<<体験会開催します!>>
8/23(木)産後のボディケア&フィットネス教室60分体験レッスン 
~医療従事者、子育て支援者も歓迎いたします~
☆詳細・お申込みはこちらから

★マドレボニータの「今」と「これから」がわかる3時間!
≪9月22日 NPO設立5周年記念チャリティイベント「Madre Bonita DAY≫
☆詳細はこちら☆お申込みはこちら

★8月のマドレボニータの講座開催予定はこちらをご覧ください!
*和歌山、京都でも開催いたします!






最終更新日  2012.08.14 20:45:09


PR

サイド自由欄

プロフィール


マドレボニータ

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

持続化給付金の物語 New! 山田真哉さん

日刊シマン shimangさん
TOTO LE CARTIER bustedさん

フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.