2458056 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マドレボニータ(美しい母)プロジェクト★

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

集中講座

2012.05.08
XML
カテゴリ:集中講座
どうもどうも!産後セルフケアインストラクターの吉田紫磨子です!

第48回マドレボニータ産後プログラム指導法集中講座2日目どえーっす。
詳しい内容は昨日の集中講座togetterを更新していますので、
ぜひ読んでみてくださいねー。

IMG_0292.jpg

今回のご参加者のニューズレター☆おもしろーい!!
男性参加者のWさんはなんと4コマ漫画もw
私も登場しています(笑)ので、漫画内と同じ「極悪鳥」Tシャツ着用で臨みましたよ!

P1040171.jpg

2日目も体を動かすことから始まります。
マドレボニータでは、体を使うことを何よりも重視しています。
精神論では何も解決しないから。
言葉をもつにも、体力が必要だから!

人間って頭でっかちになりがち。
そして頭で考えていることを過信しがち。

でも頭だけで考えていることなんて、ろくなもんじゃない。

でも、そのことは、気付きにくい。
それに気づくには、からだを動かすしかない
「思ってたより、体が動かない」という体験をすることで
自分を過信する罠から抜け出せる。

そして、もうひとつの体を動かす効果は…
一緒に動くと一体感が出るということ。
昨日よりお互いの距離が近いです^^!

P1040173.jpg

本日のチェックイン。
体動かした後は1人ずつ、昨日参加してからの変化を1人ずつ。
やはり「男性が参加」ということには様々な反応が!

集中講座に参加して勉強してくるということに「ふ~ん」くらいの反応だった夫が、
「男性の参加者がいる」と知って、いきなりまえのめりに興味を示したり。
所詮、オンナコドモがわいわいやってるだけ、くらいに思われていたのが、
ちゃんとした研修に参加しているという認識にかわったり…むむむむ(ちょと複雑ではある)

P1040178.jpg

2日目は、産後プログラムの構成の「縦糸」と「横糸」をさらにじっくり学びます。

セルフケアも、実践しながら、メカニズムを学びます。
実際にこうして自分の体をスケッチ。

P1040197.jpg

模型を見ながら、解剖図を見ながら。
見るだけよりも、更にスケッチすることで理解が深まります。
眺めているのと、実際に手を動かして絵で再現するのとでは大違い!

P1040195.jpg

もちろん実践も。

産後プログラムでお伝えしているセルフケアは、
手順を教えるだけではないんです。
インストラクターは体に意識を向けるためのしかけを工夫し、感覚を味わってもらう。
エクササイズではなく、セルフケア。

体を動かしながら自分の体の状態を観察する。
決められた回数をただこなすのではなく、自分の体と対話しながら行なう。

そして運動生理学も勉強します。
汗が出る、息が弾むメカニズム、運動が自律神経に与える影響、
自律神経が内蔵に与える影響、産後クラスで有酸素運動をやる意味まで。

P1040199.jpg

運動生理学的には常識なことなのですが、、、
「運動すると疲れがとれる」!
これを知らない人が多すぎる。

運動は疲れるから無理、、、って誤解されることが多い。
産後女性にあんなハードな運動をやらせるなんて!とか非難する人もいるくらい。

「ただでさえ夜間授乳で、1日中抱っこで疲れているのに、運動なんて無理ーーー」
って思いがちだけれど、
運動というのは、エネルギーを体内で生産する行為なんですよ。
そのエネルギーで笑顔でおむつ換えもできるし、パートナーとコミュニケーションもできる!

「体力を温存する」という間違った認識が、人間の体を間違った方向に追いつめている。

P1040205.jpg

2日間おつかれさまでしたーーー!!出会えてよかった。
2日間で感じたこと、ぜひアウトプットして深めてくださいね☆

**********************
【産後うつ、児童虐待の学びシェア~14日目~】
14)大阪2児遺棄事件とライムスターの「Hands」

ジャストギビングのチャレンジ寄付下さったみなさま、
本当にありがとうございます。目標達成率21%!37,000円!
これで2人の方がマドレ基金でご受講いただけます。まだまだがんばります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
14)大阪2児遺棄事件とライムスターの「Hands」

私のイタい母乳育児についておつきあいいただき、ありがとうございます。
もう少し書いていく予定ですが、
たったアレだけのことを告白するのに、
非常にためらいもあるし、労力もいるし。
10年前のことであっても、向き合うのが非常にしんどい。
こうして笑い話にしようとしても。
アノ頃の記憶を消してしまいたい。
だからこそ、「産後の導入期」「育児の導入期」を健全な心と体で過ごす必要性感じています。


今日はRHYMESTER(ライムスター)の名曲「Hands」をご紹介します。



アルバム「POPLIFE」に収録されているもの。
Mummy-Dさんと宇多丸さんによる作詞です。

【送料無料】POP LIFE(初回限定CD+DVD)

【送料無料】POP LIFE(初回限定CD+DVD)
価格:2,430円(税込、送料別)



ああ……キミの泣き声はどんな音楽よりママを揺さぶる
時に癒しのメロディ奏でる 時に酷く神経 逆撫でる


ぜひぜひ、アルバム購入して、全歌詞堪能してくださいっ!
号泣メーーーーーーーンッ!!
「揺さぶる」んですよっ、キミの泣き声は!いろんな意味で。

この歌は、大阪2児遺棄事件を受けて、
ライムスターがつくった曲です。

「save the children」という言葉は世にあふれているけれど、
「save the mothers」という言葉はほとんど聞かない。
男性が育児をすることは「イクメン」という言葉が流行になるほど
もてはやされているのに、
女性は体力を消耗させながら出産、
その体のまま育児をしているのに、
もてはやされるどころか、
「虐待」や「育児ノイローゼ」「産後うつ」目が向けられ、
最終的に非難されることばかり。

鬼母ではなく、追い詰められた母たちに手を差し伸べる、
子育てをする母親が、子育てに追い詰められない社会をというコンセプト。

歌詞の素晴らしさももちろんなんですが、
こうして育児、産後女性の孤独、産後うつという問題とは
遠そうなHIPHOPグループがこの歌詞を生み出してくれたこと、
魂から叫んでくれたことが、本当に大きな功績だと思います。

ライムスターファンのみなさん、HIPHOP好きの人が、
児童虐待問題に少しだけでも目を向けたり、
他人事ではなくて、じぶんごとに引き寄せて考えられたり、、、
「え?俺の姉ちゃん、子ども生んだけど、そんなマインド?」って思ったり。
そんなきっかけになるはず。

いろんなチャンネルから発信していくことって、大事なんですね。。。
今回の集中講座で男性が参加されたことも、同じ意味ですごく大きな功績です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【産後うつ、児童虐待の学びシェア~出産までNL3号発行】
すべての母に産後ケアを☆

<母の日の贈り物に、すべての母たちのために
 寄付してくださったらとても嬉しいです!
 学びを毎日シェアしていきまーっす!>


madrefund.gif






最終更新日  2012.05.09 00:38:34


2012.05.07
カテゴリ:集中講座
どうもー!産後セルフケアインストラクターの吉田紫磨子です!

ゴールデンなウィークのあとは、学びのウィーク!
ということで、第48回マドレボニータ産後プログラム指導法集中講座です。

隔月で開催しているこの集中講座、
前回3月には名古屋に出張して開催したマドレボニータ集中講座
5月は本拠地(?)吉祥寺で開催しています。

さっそく、ちょっとコーフン!
なにせ海外(ケニア!)からのご参加者や
初の男性ご参加者もいらっしゃいます。

男性が「産後」のことを学びにいらっしゃるって、、、
これってスゴイことです!

さて、集中講座は毎回恒例の、エクササイズ特訓から。

IMG_0266.jpg

インストラクターになるために必要な身体スキルを体感します。
見るのと、やるのでは大違い…

「動きを音に正確に合わせること」「正しい形を維持すること」
どちらも、相当の筋力が必要です!!
簡単なようでいて、やってみると、難しい!

IMG_0268.jpg

そして顔!!!???
顔ってなに?図解で説明しております。

誰かに笑わせてもらって笑顔になるのは、お客さん。
プロは、笑顔の形状記憶。
これが、慣れてないと、いざやろうとしてもできなかったりするんですね。
手前味噌ですが、プロの道は険しいのです。

IMG_0269.jpg

2時間目は、マドレボニータのメインのプログラムである、
産後プログラムの詳細を学びます。

何故3回ではなく4回コースなのか。なぜ120分なのか?
0時間目ってなに?満足の一歩手前って?
自己紹介の本当の目的は自己紹介ではない!?
などなど、手の内すべて見せてしまうので、みなさんメモに必死!

IMG_0277.jpg


午前の部、終了ー!おー、体からも、頭からも湯気が出るぜダッシュ
午後は「自分の問題意識を語る」という、集中講座オリジナルワークから!
自分の問題意識を明らかにすることで、
これから学ぶことがより深く、より自分ごととして学べます。

IMG_0282.jpg

シニア(年寄りって意味じゃないyo)インストラクターのヨーコ先生も、
ケニアからいらした方も学びます!

IMG_0283.jpg

現役インストラクターのタケシ先生は年に一度必ず受講☆
学びをやめませんっ!!うなずきも大きいw!

IMG_0284.jpg

養成コース7期生なおっぺも新幹線で駆けつけました。

IMG_0286.jpg

そして男性も!!!
こちらのWさん、ファザリングスクールで「男性が学ぶ産後ケア」を受講されて、
「産後の女性の身体はこんなにしんどいんだぜっ」っていう、
私の言葉にたいして、半信半疑だったそうですw!!!

そんな大げさなー、と思い、帰宅後、妻にむかって
「うちはそんなことなかったよね」
と聞いたら、
「紫磨子先生の言う通り!実はすんごいしんどかった!」って。

そこから改めて、産後のことをちゃんと学ぼうとされたそうです。
パートナーからも
「紫磨子先生に弟子入りしてきな」と言われたそう(笑)。

そして現在は産前・産後の家事育児サポート事業を
展開されるそうです!!
すごい嬉しいですねーーー!

だって、産後のしんどさをいくら女性が声高に言っても、
「また女どもがヒステリックに叫んでるなー」ぐらいにしか思われない。。。
残念だけど、ホント。。。。

でも、男性が同じことを言うと、
まず、男性からのリアクションが違う!
「お、そうなんですか?」てな具合に耳を傾ける人も増えるのです。

本当に頼もしいです!

IMG_0296.jpg

そして後半は、動く身体の解剖学!

IMG_0307.jpg

ヨーコ先生の貴重なお尻(!)を借りて、スケッチです。
大腿骨の向きを変えることによって、
骨盤の形が変わる!

骨盤は、単独で存在しているわけではなく、
他の骨と連動しているんですよーーーーー。
参加者のみなさん「へぇぇぇぇ」

くわしい内容はツイッターで実況中継しています。
ぜひご覧になってくださいね。→コチラでtogetterおります
明日は内転筋が筋肉痛になっていると思いますが、
さらに濃くなる2日目ですー!!

**********************
【産後うつ、児童虐待の学びシェア~13日目~】
13)「産後うつ」と「産後の体」その10~母乳育児~

ジャストギビングのチャレンジ寄付下さったみなさま、
本当にありがとうございます。目標達成率21%!24人の方にご協力いただきました!
まだまだ、これから!がんばりまっす。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
13)「産後うつ」と「産後の体」その10~母乳育児~

IMG_0319.jpg

10年前。生後1週間の長女と夫。2人とも若いっ!
そして、枕元には布オムツや、手作りのお尻ふき。
なんか、ほとんど強迫観念で、布おむつでした。。。

コノ新生児の貴重なお尻に紙をあてるなんて!ぐらいの。。。
でもね、でもね、産褥期、夜中にその布おむつ換えを誰かやってくれるなら
いいけれど、産褥婦がやることはお薦めしませんっっっ!!
休んでーーーー!10年前の私ーーーー!


さてさて母乳育児の話つづき。
昨日は自尊心の話にからめましたが、
やはり、そこら辺を冷静に判断できるぐらいならいいのですが。。。

上記の布おむつと同じくらい、冷静に判断できなくなってしまうのが、産後。

そんな時、私はある母乳育児法に出会ってしまったのです。。。
それは、子どもの免疫力をあげるために、
1才まで母乳で育てようというもの。

え?普通じゃん???
いやいや、母乳だけで育てようというもの。

白湯やお茶、ジュースはもちろん、
離乳食も1才までは与えないというもの。

はーーー、これ告白するのに10年かかったよ(笑)。
いや、直接会った人には笑いながら告白するんだけどね。
痛すぎて、自分が。。。

で、その育児法を批判するわけでもなんでもないんですが(誤解のないように)、
でもねでもね、これをまじめに守ると、
子どもを人に預けられないんですよ。
だって、母乳が出るのは私だけだから。

しかも1才近くなって、離乳食もやってないとなると、
腹減りますよね、、、3時間もたなかったり。

だから、半日、人に見ていてもらうっていうのもできず。。。
人に委ねられず、
1人抱え込み、
活発に動き出す赤ちゃんとべったりしながら、
自分の時間をもてずに、イライラはつのる。

けれど預けられない。。。
あいたたた。。。

一番大きな損失は、人を信頼して委ねるということができなかったことかもしれません。

(つづく)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【産後うつ、児童虐待の学びシェア~出産までNL3号発行】
すべての母に産後ケアを☆

<母の日の贈り物に、すべての母たちのために
 寄付してくださったらとても嬉しいです!
 学びを毎日シェアしていきまーっす!>


madrefund.gif






最終更新日  2012.05.09 00:11:16
2012.01.17
カテゴリ:集中講座
毎度どうも!産後セルフケアインストラクターの吉田紫磨子です。
『産後白書3』も大反響ありがとうございます!
(twitterでの反響はこちらのtogetterにまとめてあります。

さてさて、本日は第46回マドレボニータ産後プログラム指導法集中講座に
アシスタントとして参加させていただきましたー。

今回は人数も少なく、なんと贅沢な時間(あ、手前味噌ですが)!

P1020277.jpg

毎回、身体スキルチェックから行います。
これは、インストラクターめざしている人も、そうでない人も、
人前に立つには「どの程度の身体技術が必要か」ということを体験していただきます。

「どの程度の知識が必要か」

ということに目がいきがちだけど、
デリケートな時期にあたる出産後の女性に必要なプログラムを提供し、
なおかつ実践していただくためには、
知識やノウハウの一方的な押しつけでは受け取れない。

だから、知識を持った上で
実践できる体がまず最初の1歩です。

P1020274.jpg

顔の、いやもっと細かく「口の角度」まで指示ありです(笑)!
(ホワイドボードに口角3種描いてますwww)
顔だって体の一部!

IMG_9739.jpg

本日は産後プログラム3本柱のひとつ「セルフケア」をじっくり学びます。

P1020280.jpg

疲れてゴローンって寝てるわけ・・・ではありません!!
仰向けになって、自分の体の背面とフロアが接している面を感じながら、
「大殿筋」の存在を確認しています。

P1020279.jpg

疲れてグダグダの姿勢・・・ではありません!!
骨盤を後ろに倒すとどんな体型になるか実践して、
そんな実践した姿をスケッチ!

P1020282.jpg

骨盤を起こした時の、腹直筋の長さも確認。

P1020283.jpg

キターーーーー♪───O(≧∇≦)O────♪
サイタマノラッパー2B-hackのテーマ「ワック!ワック!B-hack」
に合わせて、内転筋トレーニング!



内転筋を超実感できまっす!
(キツすぎるので、産後クラスではおこないません(笑))!

日々研究を重ねたプログラムを、
いかに受け取りやすい形で手渡せるか?
マジメにマジメに学ぶ2日間です。

・・・昼休みには、いよいよ23日せまったワーキングマザーサミットの打ち合わせ!
舞台監督スライスインストラクターが登場☆

IMG_9741.jpg

マジメにプログラム研究しつつ、
イベント大好き、余興も、余剰なものも大好きでっす!!



サミットは定員に達しましたがUstream中継、およびツイッター中継も行う予定です。
ぜひ、パソコンの前でも会いましょう!!
そして@madrebonita と@wm_salonのアカウントに話しかけてね。

・・・こんな楽しい「産後プログラム指導法集中講座」のショート版(1DAY)が
3月には名古屋で開催予定でっす!!
ワタシも出張アシスタントしまーーっす。
詳細決まりましたら、また告知していきますね。

「産後白書3」製作プロジェクト!
『産後白書3』先行予約キャンペーンやっています。
特典!《産後のパートナーシップその後編『SHつうしん』》がつくのは
20日まででーっす!
パソコンブログは→産後白書プロジェクト
携帯電話twitterは→→産後白書3twitter






最終更新日  2012.01.17 23:15:32
2011.11.08
カテゴリ:集中講座
どうも!産後セルフケアインストラクターのの吉田紫磨子どえっす。



集中講座2日目☆頭パンクしていない?と思ったら、
「超楽しくてーーーー!」とは心強いお言葉びっくり
たのもしいです!

P1010192.jpg

オモシロいこと言われて笑うのはお客さん。
ホスト側を目指すには、「お客さん発想」をなくして、
「自分から取りにいく」というのを思いで学ぶ2日目!

ということで、きついトレーニングを笑顔でおこないます!!
もちろん、くずれるくらいの笑顔で!

P1010193.jpg


正しい動き、間違った動き、
言われなくても気づける「観察力」が前に立つ人には必要。

P1010199.jpg

鏡を見て、自分で見る練習。簡単にOKをださない。
自分を厳しく見るって、いうのが必要。そしてむずかしー!!

P1010208.jpg

インストラクターになるには「家でどれだけ特訓できるか」。
すばらしいレッスンに数多く足を運ぶよりも、
毎日の練習をどれだけ工夫できるか?どれだけ鏡を見られるか?
考え、練習する。そのきっかけを集中講座では学んでいってください。

…そう考えると1日や2日で取れる資格って・・・
なんでしょう!?

P1010211.jpg

インストラクターになってからは
もっともっともっと工夫の精神が必要になってきます。

インストラクターに「なる」ためには、
求められるものは限られているのだから。
むしろ簡単。。。。

ちなみにインストラクターは
その工夫をK.U.F.U.と呼んで、楽しんでいます☆



P1010217.jpg

理屈っぽいこと学んで、知的好奇心は満たされる。

けれど物理的なものに左右されない体をもって、
伝えるのがインストラクター。

P1010222.jpg

納得して共感して「なりたい」というのは違う。
高飛車に聞こえたらごめんなさい!
「誰にでもできる簡単なお仕事」…ではないんです(笑)。

P1010219.jpg

疲れてゴローン眠い..眠い..眠い..
・・・ぢゃないからね(笑)。


P1010235.jpg

お昼休みには、レイさんのパートナー・トシオ(呼び捨てスミマセン)登場。
2日とも、お昼休みにきて、お子さんをスタジオ近くの保育施設から連れて来て、
授乳サポート。そして午後の部に向けてお子さん連れ帰りー。

レイさんが学ぶのを全力サポート、ありがとうございます!!
すげーーー!!嬉しいっす!!
というのも、マドレ男子と呼ばれています(笑)!
どうぞ、末永くよろしくーお願いしまっつ!


「産後白書3」製作プロジェクト始動!
パソコンブログは→産後白書プロジェクト
携帯電話twitterは→→産後白書3twitter
どきどきハートアンケート実施中。ぜひご協力お願いします→パートナーシップ満足度調査
ぜひぜひ、パートナーと一緒に答えてくださいね!!


(文責:吉田紫磨子)






最終更新日  2011.11.14 10:17:35
2011.11.07
カテゴリ:集中講座
どーも!こんにちは!
産後セルフケアインストラクターの吉田紫磨子です。

奇数月に開催している産後プログラム指導法集中講座2days
今回はなんと、第45回!!!
びっくりですー!!はじめて受講したのはアラサーだったのに、
いまはアラフォーでございます!

産後のボディケア&フィットネス教室の舞台裏をガイド付きで
ツアーするような2日間!
産後クラスの種明かし、ネタバラシが盛りだくさん。

P1010134.jpg

ベテランインストラクターのスライス先生も研修に!!
インストラクターは学び続けることをやません!

インストラクターになりたい人だけではなく。
マドレボニータの場のデザインのからくりを知りたい、
人前に立つ人として、表現者としてマドレスピリットを学びたい、
自分の今後の人生に活かしたいっていう方も!!

助産師、理学療法士、カウンセラーや臨床心理士、男女共同参画センター職員など、
いろんな職業のかたが参加してくださっています。

のもゆみさんがさっそくご感想を書いてくださっています。

P1010146.jpg


なんと沖縄からも!!

P1010147.jpg

なんとなんと奈良、北海道、栃木からも!!

P1010142.jpg

なんかオモシロそうなことやってますが(笑)!
これ、じつはとっても大切なトレーニング。
不細工になっちゃうくらい(笑)にくずした笑顔をつくります!!

産後クラスにやってくる方たちは、
インストラクターの美しい顔目当てでくるのではなく、
自分が元気にさせてもらえることの方が大事。

「美人の微笑み」は、いらない。
それよりも不細工になるのも顧みずに
「めいっぱいの笑顔」で何かを伝えようとする意気込み。

ガッツリ動いた後に、やっと、頭を使います!!

P1010149.jpg

10秒自己紹介も実践します!

実は10秒自己紹介で言った(聞いた)ことは、そばから忘れてもいい。
全員が言葉を発する!ひとりひとりに言葉を発するチャンスが与えられることで、
その人自身がその場に「いてもいい」と感じられるようにする。
安心してその場にいられるようにする。

こういうの「チェックイン」というんですって!
自分が自分でいられるような配慮(マコ先生のシアトル研修より)。
この時間があることで、マドレボニータの産後プログラムを、
集中して、リラックスして、存分に受け取ることができる。

・・・とはいえ、集中講座はこのチェックインから入らないんです。
ドエスな感じで、いきなり体を動かし出します☆

「え?なに??」「ワタシここにいていいの?」という不安も体感してもらいます(笑)。
それによって、このチェックインの時間の効果を実感する…
(ここまで考えられてデザインされてるんですよ集中講座)

P1010156.jpg

これ、お昼休みの風景。
へそ上げチェック。
インストラクターになるには、じつはへそ上げ前に、必要なスキルもあります。
ズボンに肉がのらない・・・ように腹をならせること。

P1010170.jpg


ランチのあと、午後の時間をつかって、通常の産後クラスでは行わない、
ディープなワークを行います。
自分ともっともっと向き合うもの。

みなさん、頭から湯気出しながら(笑)とりくみつつも、
全体シェアするときはコノ笑顔!楽しそうです!

P1010176.jpg

自分のカラダで体験しながら、

P1010178.jpg

そして体感しながら、スケッチします!
あ、これ、ゴロンと休んでるんじゃないですからねー!!

引き続き明日も学びます!

ツイッターの実況をまとめたtogetterもあるヨ。

(文責:吉田紫磨子)

「産後白書3」製作プロジェクト始動!
パソコンブログは→産後白書プロジェクト
携帯電話twitterは→→産後白書3twitter
どきどきハートアンケート実施中。ぜひご協力お願いします→パートナーシップ満足度調査
ぜひぜひ、パートナーと一緒に答えてくださいね!!






最終更新日  2011.11.13 23:20:04
2011.07.04
カテゴリ:集中講座
こんにちは!
産後セルフケアインストラクターの仲井果菜子です。
下高井戸市ヶ谷にて産後クラス開催中。7月は単発参加も大募集中です☆

035.jpg

今日は、第44回産後ヘルスケアプログラム指導法集中講座
の、一日目でした!

静岡、湘南、千葉、横浜など、全国各地から集ったたくさんの参加者。
インストラクター養成コースへのエントリーを検討中の方々はもちろん、
現役インストラクターの参加も。

現役インストラクターの多くは、年に1回この集中講座に参加して、
プログラムへの理解や考察を深め、ブラッシュアップの機会を取っているんですね。きらきら

2日間の集中講座のスタートは、身体スキルの訓練から。

これは、まずはテキストで、インストラクターの身体スキルの基本を確認しているところ。
017.jpg

「正しい形、正しいリズム」を徹底的に追求し、
前に立って教えるためには、どのくらいの身体スキルが必要なのか?
を、体感します。簡単に見えて、やってみると、これが難しい…。
「インストラクター興味ありますぅ」なんて気軽に言えなくなってしまうほど…

さらに顔は、奇面組&ぬけさく先生バリの(笑)破顔するほどの笑顔で・・・!
※世代を選ぶネタなので、ご参考までに…。
奇面組。
51Z0XBAXTPL._SL500_AA300_.jpg

ぬけさく先生(「ついでにとんちんかん」)。
5111L56o0sL.jpg

かわいい通り越して、ちょっとブサイクになるぐらいの圧倒的な笑顔…。
前に立って教える人はこのくらいの笑顔が無意識に出てこないといけない。
笑顔をキープする、というよりは、もうこれがデフォルト。

「誰かが面白いことをいって笑う」のはお客さん。
前にたって教える人は、面白いことがなくても笑顔なんです。
これも、簡単なようで難しい!!
お客さんと前に立つ人との間の大きな違いを思い知ります。

019.jpg

産後の健康に必要な3本の柱(有酸素運動、コミュニケーションのワーク、セルフケア)という「縦糸」と、
4回にわたって行われるレッスンという「横糸」で織りなされる産後プログラム。
この集中講座は、そんな産後プログラムの舞台裏や
隠された意図を、1つ1つ詳しく紹介する講座です。

美術館でただ作品を鑑賞して味わうだけでなく、
学芸員にその作品の背景を解説してもらうという・・・
あのイメージ☆
舞台裏と背景を知ることで、産後クラスの味わいがより深くなって
その醍醐味をもう一度、追体験できる、そんな効果も。

例えば・・・

虫眼鏡なぜ、1週目に「体型」のセルフケアで、2週目に「肩こりセルフケア」?
肩こりのほうが緊急に解消してほしいトラブルだけど・・・。

虫眼鏡なぜ、3週目の「骨格調整」だけ、3回も行うの?ネタ切れ?(笑)
虫眼鏡なぜ、運動の後にコミュニケーションワーク?
交流してから運動したほうが、盛り上がりそうだけど・・・。

虫眼鏡なぜ、自己紹介ワークを30秒で終わらせちゃうの?
30秒では十分に話しきれないと思うけど・・・。


こんな「ソボクなギモン」もスッキリ解消。
「なんとなく、こうしてます」ではなく、
産後女性の心身の状態を正確に理解した上で、
4回のレッスンをかけて、参加者が自分の力を取り戻し、
社会で力を発揮できる状態に導くために、
綿密に綿密に組まれたプログラム
なのです。

産後プログラムの概要を理解したら、
今度は実践編!
産後クラス1週目で行うGood&Newのワークや
「シェアリング」(今日は、集中講座スペシャルバージョンで)を行います。

036.jpg

027.jpg

全体シェアリングでは、「聞いてくれる人がいる安心感を感じた」
「話すことで、自分の核心に徐々に近づいていく感覚があった」
「語ることで、ただ書くときよりも感情が湧きあがってきた」
などなど、実に深い発見・気づきをたくさんシェアしてくださいました。

産後、自分の人生・仕事・パートナーシップについて語れる場なんて、
実はまだまだとっても希少。
児童館で、「私の人生のビジョンを聞いて!」なんて迫っても、
きっと(か、変わり者だな・・・)とドン引きされてしまうショック

だからこそ、こんなテーマに正面から向き合える「場」を
第三者がセッティングすることが、とっても大事。
この場で語り、聞き、そして溢れる感情を味わい、心揺さぶられる体験は、
DVDやYouTubeを見るだけでは決してできない、
生のレッスンならではのもの!

講座1日目の最後は、「産後の体の解剖学」。
ボールに座って、自分の脚~骨盤をスケッチ。
内股にすると、脚の骨はどんな角度で骨盤にはまる?外股にすると??
スケッチすることで、漠然と見ていたときよりも、
骨と骨、そして骨と筋肉の関係性をしっかりと把握できます。

019.jpg

アシスタントとして参加していた、高橋葉子先生のお尻を借りて
みんなでスケッチ。
なんかこれだと、よってたかっていじめてるみたいですが・・・(笑)。
大腿骨と、大殿筋の関係を知り、
お尻の形を一瞬で変える方法を学んでいるのです。
葉子先生、「意外とダイナマイト」(byマコ先生)
な美尻の提供をありがとうございます!

039.jpg

そんな感じで、あっという間に終わった内容みっちりの集中講座1日目。
ツイッターのまとめがtogetterにアップされているので、
詳しい内容はぜひこちらも参照ください。

続きは、いよいよ楽しい集中講座の2日目☆
2日目のアシスタント、吉田紫磨子先生にマイクをつなぎます~ダブルハート

(仲井果菜子)






最終更新日  2011.07.06 12:58:21
2010.11.03
カテゴリ:集中講座
こんにちは。
産後セルフケアインストラクターの仲井果菜子です。
P1040734_profile.JPG
連日、公式ブログに登場できてウハウハ(死語!)しています。

さてさて、秋晴れ!の素晴らしいお天気。
今日は、『産後のボディケア&フィットネス下高井戸教室』
の11月コース初日でした!

今月は、先月に続くリピーターの方もいれば
「沖縄!」というキーワードにびびっと来てくれて
シモタカ教室を選んでくれた方(オキナワンパワーは偉大なり)、
知人・ご友人の紹介を受けてきてくれた方、
はたまた、「産後クラス詣で」(笑)の最後のクラスとして
下高井戸教室を選んでくれた方もスマイル

「産後のリハビリをするクラス」なんて聞くと、
なんだかゆるーい感じの運動を想像するかもしれませんが、
ボールに乗って弾んでビックリびっくり
結構ハードで、汗もかくであります。
こんな腹筋運動もしちゃうYO~。

下高井戸産後クラス1

ハードといっても、
ボールの上で行う運動なので、
骨盤を左右対称に維持したまま
直接、関節に負担がをかけずに、
しっかり筋肉に負荷をかけて、鍛えることができます。

下高井戸産後クラス2

運動後のストレッチ。
普段は呼吸が浅くなりがちな産後女性、
運動のあとの深呼吸の気持ちよさを全身で味わいますどきどきハート


汗をかいて、緊張していた心身をいい感じ~でゆるめたら
今度はちょっとしたコミュニケーションの時間。

下高井戸産後クラス3

運動だけのクラス、コミュニケーションだけのクラス、
っていうのも巷にはたくさんあるけれど
マドレボニータの産後クラスでは、
必ずこの二つをセットで行ってます。
体を動かしてほぐすことで心にも変化が、
心に向き合うことで体にも変化が・・・
という心身の相乗効果だけじゃなく、
同じ地域で同じぐらいの赤ちゃんをもった女性同士、
ディープな交流をして、
産後の仲間づくりの場にしてほしいから!


*******

自転車&電車&徒歩でダーッシュ!して、
午後からは、吉祥寺で行われていた
第40回産後プログラム指導法集中講座の2日目に。
ちょうどお昼の、眠~くなる時間帯にも関わらず(笑)
昨日に引き続き、熱い学びが繰り広げられていました。


産後プログラムを学ぶ上で、産後の体のカラクリを知ることは必要不可欠。
温泉に入ってかく汗と、運動をしてかく汗は違う・・そのわけは?
産後うつと自律神経の関係は?
産後の運動生理学と、自律神経について学びます。

第40回集中講座2日目1 第40回集中講座2日目2


自律神経について学んだら、
今度は、自律神経を整える骨盤呼吸法と骨格調整を実践。
交感神経優位から副交感神経優位の状態に切り替わることで
得られるリラックスを、全身で実感!

第40回集中講座2日目3 第40回集中講座2日目4


最後は、産後クラス4週目と同じ設定で
「シェアリング」を実践。
実はファシリテートする上で、たっくさんの手順があるシェアリング。
が!赤ちゃん連れの産後女性、
手順を正しく聞いて、正しく実践するのも一苦労。
なので手を変え品を変え、いろんな角度から伝えてあげる・・・
そんなファシリテートの心得についても学びます。

第40回集中講座2日目5 第40回集中講座2日目6

最後は、参加者みんなでたーっぷりシェアリングダブルハート
講座全体を通じて感じたこと・気づいたことをたくさん分かち合いました。

この集中講座は、まさに「産後プログラムの種明かし」!
プログラムのひとつひとつの裏に隠された意図も、
すべてお伝えしています。

それは、産後プログラムが、
特許で守る「技術」とは性質が違って、ひとつの「文化」だから。
文化は、密室でせっせと研究するものじゃなく、
公開して生身の人により活用されることでよりよくなり、より豊かになっていく。
産後プログラムも、こうして公開しながら
現場で改良を重ねつつ、日々、進化していっています。


そんな産後プログラムの「種明かし」が行われる集中講座、
次回は、2011年1月18・19日です。
詳細はコチラからチェックしてくださいませ☆

二日間の講座を通して、
自身の生き方にもいかせる思わぬ収穫を得た、という方多し。
全国からの受講生との嬉しい出会いも楽しみのひとつです。


(仲井果菜子)






最終更新日  2010.11.04 20:29:29
2010.11.01
カテゴリ:集中講座
産後セルフケアインストラクターの仲井果菜子です。

P1040734_profile.JPG

生まれは徳島・阿波女、全国転々・転勤族、
今年の春に沖縄 to 東京、
毎週火曜は高井戸 to 下高井戸!

というわけで、世田谷区の下高井戸にて産後クラスを開催しております。
どうぞお見知りおきを!


今日は、産後プログラム指導法集中講座2DAYS
アシスタントとして参加してまいりました~。

第40回目!の記念となる今回も、
産後プログラムについて学びたい、という熱い思いを胸に
新幹線や飛行機を使って、全国各地から受講者が集合星

今回の参加者は少人数ですが、
ついて早々、夜なべして(!?)作ったニューズレターを交換、
さっそく濃い交流が始まっていました☆

さて、産後プログラムをナビゲートしながら
その全容をひとつひとつ明らかにしていくこの講座、
「知識を仕入れる」というだけじゃなく
「カラダごと、実感をもって学ぶ」ということに
なにより重点が置かれています。

というわけで!
のっけから、ボールに座って弾む!
まずはインストラクターに必要な身体スキルを体感して、
「知る」と「できる」の違いを実感していただきます。
フィギュアスケートをTVで見ながらウンチク垂れるのは誰でもできるけど
実際にフィギュアスケートをするのは、また別の話・・・
ってのと同じ^^(byマコ先生)

第40回集中講座2 第40回集中講座1


ただ上下に弾むだけ・・・なんだけど、
それを本当に正しくできるようになるには、筋力が必要。
まっすぐな状態を妥協せず追及していくための毎日の練習を
どれぐらい嬉々としてできるか?
そこらへんにもインストラクターとしての適性が表れてきます。

第40回集中講座3


のっけから体を動かした後は、
産後プログラムの構成について学びます。
なぜこの順番なのか?
なんで、エクササイズだけでもなく、
コミュニケーションのワークだけでもなく、
このふたつがセットになっているのか。
そして、公にされていない「0時限目」の意義とは!?
プログラムの3本柱×4回の、
すべての流れに意図があり、必然性がある
産後プログラムの奥深さにシビれる時間。


そして早速、プログラムの2つ目の柱
「コミュニケーションのワーク」を実践・・・!

第40回集中講座6 第40回集中講座5


大学生と違って忙しい産後女性の身の上、
飲み屋を二軒回って、そのあとカラオケ行って、
じっくりゆっくり相手のことを知る・・・
なんて悠長なことは言ってられないびっくり
かといってベビー服やオムツの話なんていう当たり障りのない話ばかりじゃなくて…
「一軒目」から(=限られた短い時間でも)
大人同士のディープな話ができる・・・ダブルハート
そんな仕掛けが産後プログラムには施されています。


お次は、産後の解剖学。
骨や筋肉の場所を知る・・・というだけでなく、
それを知った上で、正確に使えてナンボ!
というわけで、やっぱりここでも、
実際に動いて筋肉の場所を自分の体で実感しつつ、
ひとつひとつ、筋肉の模写をしていきます。

↓左側の写真は、ボールに座って内股になって
その骨をスケッチしているところ。
右は、午後の昼寝・・・ではなくて、
うつぶせになって、大殿筋の存在を痛いほど(!)実感しつつ
その大殿筋の模写をしているところ。
ムフフ・・・頭と体と手と・・・総動員して学んでいますーグッド

第40回集中講座7 第40回集中講座8


大殿筋だけじゃなく、腹直筋、内転筋も、
筋肉を使ってその場所を自分の体で実感しつつ、
模写して、その役割を学んでいきます。
もはや集中講座でも定番に…内転筋エクササイズもどきどきハート

第40回集中講座9 第40回集中講座10


盛りっと盛りだくさん!の5・5時間。
明日はさらに、セルフケアや産後の運動生理学についても
熱く濃く、学んでいきます~~。

(仲井果菜子)






最終更新日  2010.11.02 08:36:13
2010.09.06
カテゴリ:集中講座
あたち、衣りあ!よしだ家の三女。1才なうよー。

155862553.png

っていうか、もうこのブログ、「日刊あたち」化ちてるから、
名乗る必要もないけれど、
でも自己紹介はラップの基本だちねーー。


さてさて今日は集中講座よーーー!!
なんと第39回びっくりびっくりびっくり
あたち、数えられませんから!!とにかく大きいのね。

まずは恒例のボールで弾むところからーーー!!
これ、基本中の基本で、地味ーーーな練習なんだけど、
これをとびっきりの笑顔、くずれた笑顔でやるの。
ほほえみはインストラクターに不要だぞウィンク
リズム感って・・・感覚じゃなくて、筋肉が必要なのねーーー!


157392614.png

汗をふきふき、10秒自己紹介でやっとホッとしたところで・・・

157390337-cb2dd03a39a44598c92cdc6ebf20b85a_4c848a68-full.png

産後プログラム種明かし!
へー!!!この配置、この言葉にこんな意味があったとは!?

午後は動く、生きてる体の解剖学!!

157464665-b02c9871340b1b659cb35874fdcd79a0_4c848a68-full.png

骨と筋肉の関係を見るの―。お尻はカナコたん提供ハート(手書き)

157467446-4f169f11019b07cd73a914cdfdfe6a66_4c848a68-full.png

これ、お昼食べて眠くなっちゃったんじゃないのよー。
あ、ちょうど保育園のお昼寝と同じ時間だけどスマイル
大殿筋を感じながら、スケッチよー。

157474425.png

腹直筋を感じながら弾む!!コレ、おへそにガムテープ貼ってるの(笑)。

157376804.png

マドレで一番(!)人気のステップタッチ=股のエクササイズーーー!!
うちの母も大好きよーー。

そちて、イントラになるにはこれだけじゃ足りない!!
っていうわけで、マドレ界隈で流行の(笑)いつもの内転筋トレーニングもダブルハート

これ、股が熱ーくなって(まさりん談)、
「内転筋って・・・恥骨からはじまってるのねーーー!!」
って、実感できるわーーーーー!!
帰り道、股おさえないでねあっかんべーおしっこ我慢ちてるみたいだじょ。
あ、あたちの姉がよくやってるけど。


うーん!解剖学っていうと、
解剖図とにらめっこっていうイメージがあったけど、
こうちて実際に動かすと本当に体感できるわーーー!!

2日目はどこを動かしちゃうのかちらーーー?

【文責:吉田衣りあ】

ピンクハート9/14(火)10:00~11:00大泉にじのいろ保育園にてマドレボニータの産前・産後講座






最終更新日  2010.09.07 09:47:06
2010.03.29
カテゴリ:集中講座
あたち、衣りあ!よしだ家の三女。8カ月なうよ。

衣りあ.jpg

うふふ。土曜日に涙の卒園式ちたんだけど涙ぽろり
31日まではフツーに通ってるのうっしっしちょっときはずかちい。
でも、せんせいたんたち、のこりすくない日々、
なごりおちそうに、いっぱいいっぱい抱っこちてくれてるのウィンク



さてさて、きょうは集中講座2日目よ。
母、午前は助産院のクラスがあったから午後かか駆けつけたんだけど、
スタジオに入るなり・・・

P1020945m.JPG

すごいわ☆鏡の前にせいぞろいー。
もう、となりにコロっといけない状況で、バランスチェックー。
うふふ、いきづかいまできこえちゃうわ。

P1020950m.JPG

じっさいに動いて、今どこの筋肉をつかったのか?って
解剖図をみて確認。それだけではなく、自分でも手を動かしてかいてみるのよー。
マドレではすっかりスタンダードになっている、
解剖図を描くっていうこと、これ、すごいべんきょうになるわー。
あたちも、がんばらなくっちゃ!あ、まだえんぴつもてないじょ。

P1020953m.JPG

P1020951m.JPG

P1020954m.JPG

これ、骨盤呼吸法&骨格調整ね。
あたちが出てくる寸前まで、母これやってたわー。

これもいろんなバージョンがあるけれど、
ただやみくもにアレもコレもとレッスンで行うんではなくって、
産後の人がうけとりやすい形プレゼントにちて、
てわたすのがインストラクターのお役目なんですって☆
ふ、ふかいわーーー。

2日間で、頭でっかちになっちゃいそう(あたち3頭身だけど)!
だから、これから自分のことばでまとめるっていう作業もしなくっちゃだわ♪
さっそく、twitterで感想つぶやいてる方も☆
うれちいわー。瞬発力も持久力もたいせつね!
次回は5月開催よ!

【文責:吉田衣りあ】






最終更新日  2010.03.30 23:54:36

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.