2458041 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マドレボニータ(美しい母)プロジェクト★

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

インストラクターへの道

2011.06.29
XML

こんにちは!
マドレボニータ産後セルフケアインストラクター
養成コースの担当講師をしている、仲井果菜子です。

まだ6月だというのに、毎日、暑いですね~。
まだどうにか扇風機でしのげている我が家ですが、
扇風機の「首振り」をめぐって、
子どもたちの間で熾烈な戦いが行われていますほえー


双方とも、自分「だけに」向かせたくて必死で、
扇風機の首があっちゃこっちゃ曲げられるという…。
これは男児たちがいる家の夏の風物詩なのでしょうか?(笑)


さて、そんな暑いさなかではありますが、
現在、インストラクター養成コース7期生の募集が始まっています!
(募集要項・エントリーの条件についてはコチラをご覧ください)
来週には、養成コースエントリーを検討する方にとっての
入門的な講座である、「産後プログラム指導法集中講座」が開催されます。
こちらのお申し込み受付中!

また今後も、基本的には半年ごとのサイクルで、
養成コース生の募集を行っていきます。


「インストラクターに興味があるけど、
養成コースに入るとどんな生活になるんだろう?」

「今の仕事を続けながら、空いた時間に勉強できるかな?」
「体を動かすのは苦手だけど、そんな私にもつとまる?」

などなど、いろんな興味&疑問を持っている方もいらっしゃるかと思いますが、
まずは、コチラのブログを隅から隅まで熟読してみてください!
(特に、「よくある質問」「産後のプロフェッショナルを養成しています」のページは必須!)

ちなみに、フルタイムでのお仕事を続けながらのエントリーも、
運動に苦手意識のある方のエントリーも、
現実的には無理とお考えください。


今後はこのブログでも、
養成コースの最新情報や課題への取り組みについて
折に触れ、ご紹介していきたいとおもっています。

というわけで、今日はその第一弾として、
養成コース6期生、内山麻理さんの、
とある一日の『密着レポート』をお届けしますダブルハート

まずは動画でお楽しみください☆

≪午前中:産後クラス@東高円寺に参加≫




≪午後:自宅にて勉強&トレーニング≫




お次は写真で、一日の様子をレポート☆

★10:00~
白石あすか先生の産後クラス@東高円寺に参加。
レッスン前に、担当するリード部分などを確認する二人。

006.jpg

★10:15~
ボールエクササイズの冒頭部分、
「基本の姿勢~バランスチェック」のリードを担当する内山さん、通称「うっちー」。

021.jpg

★11:00~
ボールエクササイズも終盤、
前に立って、「骨盤コントロール」の動きの見本をみせるうっちー。

030.jpg

★12:30~
クラス終了後、誰もいなくなったスタジオで
スライス(白石)先生に「へそ上げ」を見てもらううっちー。
※「へそ上げ」はインストラクターになるための必須のスキル。
あと一歩へそが上がりきらないうっちーは、ただいまその「追試」を受けています。


042.jpg

★13:30~
おうちに帰宅。
1週間のスケジュールや、その日の細かい予定、
1週間分の「養成コース課題」のドキュメントなど、
いたるところに養成コース関連のto doが貼り付けられています。

047.jpg

to doを記した付箋・・・。
全部、「緊急度:高、重要性:高」になってますが(笑)!

048.jpg

「ヘソ」と書かれた付箋もいたるところに・・・!

050.jpg
052.jpg

帰宅したら、まずはメールチェック。
昼食後には、午前中のクラスのレポート作成も。
時間を有効活用するために、
キッチンタイマーで「15分」ごとに区切って作業。

053.jpg

★16:30~17:00
「ウォーキング」の人前でのレクチャー練習。
産後クラス卒業生で、うっちーと同じ保育園の保護者仲間でもある方が、
暑い中やってきてくれました。
インストラクターになるためのスキル、
こうしてたくさんの人の助けをかりて、ひとつひとつ積んでいきます。

058.jpg

★17:15~
保育園に長男くんをお迎え。
長男クンが、保育園で作ったおりがみを見せてくれているところ☆

064.jpg

★17:30~
次は別の保育園に通う次男くんのお迎え。
夕暮れの光の中、一日の様子をたくさんおしゃべりダブルハート

065.jpg

そしてここから、
怒涛の夕飯~寝かしつけタイムにいたるのでした。
もちろん、日中に終わらなかった課題については、
子どもの寝かしつけ後の時間を使って行います。


どうでしたか?
養成コース生の一日を、少し具体的に想像していただけたでしょうかウィンク

繰り返しになりますが、現在募集中の
養成コース7期生の募集要項その他の詳しい情報は、
コチラのブログにすべて掲載されています。

養成コースエントリーを検討する方にとっての
入門的な講座である「産後プログラム指導法集中講座」も、週明け(7/4月,5火)に開催。
現在、お申し込み受付中です。

また、養成コースのエントリーシートは、
インストラクターを目指す方以外でも、どなたでも購入可能です。
オンラインの養成コースの過去課題も販売していますので、
産後セルフケアインストラクターという職業に興味のある方、
マドレボニータのインストラクター養成コースのシステムに興味のある方も、
ぜひぜひ、この機会にお取り寄せください。

右矢印インストラクター養成コース7期エントリーシート
右矢印インストラクター養成コースオンライン課題


産後プログラムを受けられる場所&女性が、全国に増えることを願って…。
ぜひ、未来のインストラクターたちに、みなさまのエールをお送り下さい。

(仲井果菜子)







最終更新日  2011.06.30 18:31:54


2011.04.01
こんにちは!
産後セルフケアインストラクターの仲井果菜子です。
下高井戸・市ヶ谷で産後クラスを開催しています。

現在、四国は徳島にある実家に帰省中。小さな田舎町ですが、
久しぶりに見る川と山の美しさに、しみじみと心あらわれる思いですきらきら
ここで、しっかり「阿波弁」をブラッシュアップして
帰京したいとおもいます(笑)。


さて、先日3月29日に、
産後セルフケアインストラクター養成コース6期生の
『実習講座』が開催されました。

この『実習講座』は、
1ヵ月後の実技試験の「模擬試験」としての位置づけがされている講座。

インストラクターとして必要な身体スキルはもちろん、
バランスボールエクササイズのデモや、セルフケアのレクチャー、
シェアリングのファシリテーション、自己紹介など、
産後クラスを開催する上で必要なすべてのスキルを
一日がかりで、あらゆる角度からチェックする場です。


養成コース6期生は、
自分のことを「ミッツ・マングローブ似」と主張する!?(笑)
うっちーfrom中野区と、

img69df4938zik0zj.jpg

ブログのお掃除日記に出てくるおうちの美しさで
周りを震撼させている(笑)、
みねみねfrom群馬!

img7e508f6ezik3zj.jpg


2ヶ月前に始まった養成コース6期、
これまで、毎週月曜にメーリングリストを通じて出される課題に
コツコツと取り組みながら、着実に、
インストラクターになるための「基礎の基礎の力」をつけてきました。

東京と群馬、少し離れているけれど、
その分、ツイッターやメール、そしてスカイプを駆使して
頻繁にお互いの声をきき、言葉を交わしあい、
同期の絆を着実に深めています。


実習講座当日のタイムテーブル☆
266303190.jpg


ひとつひとつのデモの後に、
先輩インストラクターや講師からの講評があります。
どの講評も、インストラクターたちの、
産後プログラムに対する愛と考察にあふれた、奥深い内容。

å??輩ã?®ã??ã??ã??ã??ã?¤ã?³ã?¹ã??ã?©ã?¯ã?¿ã?¼ã??ã??å?­æ??ç??ã... on Twitpic å?­æ??ç??ã??ã?£ã?¡ã?¼ã?®è¬?è©?ã?? on Twitpic

それを、瞬きもせずに(!)メモる6期生たち。
(この、ひとつ残さずメモる貪欲さも、
インストラクターになるために必須のスキルです)

266239816.jpg

「正しい知識を、わかりやすく伝える」ことができるのは当然のこと、
それをいかに面白く、愛をもって、
また、効果を実感してもらいながら行えるか!?


今後は、「生身の人」を相手にした練習の機会をたくさん取りながら、
そうした「コミュニケーション」のスキルも強化していきます。


実習講座は、実技試験までの「折り返し地点」。
これまでの練習・勉強の成果を確認すると同時に、
1ヵ月後の実技試験に向けた課題をすべて洗い出し
実技試験に向けての総仕上げをしていきます。

今までの養成コース生も、
ここから1ヶ月で飛躍的にグンググーーン!と伸びましたスマイル

のびるグンググーン


この夏のデビューを目指してがんばる6期生、
群馬・中野区に新たな産後クラスが生まれる日も近い!
みなさまぜひぜひ応援、よろしくお願いしますダブルハート


そして、9月には養成コース7期生も開始予定です。
産後セルフケアインストラクターとして真剣に仕事をしていくことに関心のある方は、
まずは、5月の集中講座に参加ください。

気持ちだけではインストラクターになることはできないので、
まずは、どのくらいの身体スキルが求められるのか、
自分はそのスキルを持ち合わせているか、
まずはそれをぜひ現場で確かめていただければと思います。

インストラクターを目指すにあたって必要な準備については、
こちらのページにまとめてありますので、
こちらもまずは熟読してくださいね。

※念のため…何も自分で調べずに「インストラクターに興味あるんですけど、どうすればいいですかー。」と問い合わせるようなかたはインストラクターになることは無理です…

(仲井果菜子)

昨日から公開しています!インストラクターの吉岡マコと吉田紫磨子の名前もエンドロールに!!






最終更新日  2011.04.03 16:05:51
2010.02.25
あたち、衣りあ!インストラクター吉田紫磨子の三女。7カ月よ。

衣りあ.jpg

あたちが、こうちてブログをはじめたきっかけは、
うーん、ひょうげんちたいことがたくさんあるの。

だけど、そのひょうげんちたいことって
あとまわしにすると、
「ま、いっか。おさんぽいくじかんだち」「ま、いっか。おっぱいのむじかんたち」
「ま、いっか。おむつかえてもらわなくちゃだち」「ま、いっか。・・・・」
にちじょうにうもれてちまうの。

だから、あたちは、いまひょうげんちたい。
でも、ほら、アレ、あたちしゃべれないぢゃない?
7かげつだち。だからブログなのよ。

ごめんごめん、いきなり、たいそうな告白ちちゃって!!
っていうのも、きょうはインストラクターじつぎしけんってのがあって、
「1分自己紹介」っていう科目があって、あたちったら、しげきうけちゃって!


うふふ、まずはごぜんちゅうは産後のボディケア&フィットネス教室総本山、
マコたんの吉祥寺クラスよ!
3月はねー、リクたん(マコたんの息子たんよ)小学校卒業式があるから、早めて今日から開始★

【10秒自己紹介】
自己紹介.png

このクラスは、まずかんたんな自己紹介するの。
産後はじめてのおでかけで、みんな超緊張。
オムツって何枚もってくの?おしりふきちっちゃいのって足りる?
授乳ってできるのかちら??
などなど。

ここでは自己紹介ちて、おたがい知り合って、
あたちを知ってもらって、自分の居場所をかくにんするの。

【ボールエクササイズ】
69183745.png 69187597.png

うふふ、アシスタントのまさりんこたんおもちろい動き!
っていうのも、産後がまさにこうなのよねー。
思うようにからだが言うこときいてくれなくて!

【GOOD&NEW】
あまりにも口がまわらない、自分に愕然とするわーほえー
こ、これがあたち!?この切れ味のなさーーーーショック
でもね、こうちて、愕然とちたり、葛藤ちたり・・・

コレが生きてるあたち、じゃなくてあかしなのね。


【体型はえらべる】
P1020661m.JPG

これ、あたち、いっつもびっくりちて、目がくぎづけになっちゃうわー。
お腹のかたちって、えらべるのねー。しょーげき!!
ひゃくぶんはいっけんにしかずよ!j

ぐっすり寝てる赤ちゃんがかわいいわー。


そちて、ごごはいよいよ、インストラクター実技試験。
きょうは4期生のヒロたんたかちゃんが受験よ☆

まずは写真で!

69203014.png 69211544.png

けっかは、もうみんな書いてるから(笑)しってるとおもうけど・・・

ふたりとも合格ーーーーーー!!

3期生.JPG

これから3か月の研修にはいって、6がつにはデビューよ!!


P1020667m.JPG

みうちが言うのもナンだけど、愛がある講評だったわー。

合格の決め手は・・・2人とも
「感じがいい」!!!

ってことなの。


え?スキルとか見る試験じゃないの?って思うでちょ!?
でもね、インストラクターになる、よーするに、
いっしょに仕事する仲間でちょ。

いちばん大事なのは、
一緒にこの産後プログラムを追求したり、よりよくちたり、
していけるか!?ってことなのよね。

そのことを、もちろんイヤイヤじゃなく、
たのちくて、楽しくてしょがない!!って、できるか。

それができれば、スキルなんて(!)あとからいくらでもつけられる。
あ、でもスキルも、モチロン素晴らしかったそうよ。


じつはね、おなじ建物の別室でインストラクター&事務局スタッフの月例報告会

69211992.png

があったのー!

もちろん、合流報告ちて、あたらちい仲間の誕生をお祝い!

集合写真.JPG


インストラクターがふえまちた★よろちくね!!
(あたちも、いつか、この写真にはいりたいわー)


【オマケ】

P1020668m.JPG P1020669m.JPG

合格発表に泣くふたり。
そして、講評ちながらも、写真を連写する講師陣・・・。

【文責:吉田衣りあ】






最終更新日  2010.02.25 23:41:01
2010.02.14
あたち、衣りあ!インストラクター吉田紫磨子の三女よきらきら
きゅうにさむくなったから、保育園もおやすみのおともだちがおおくて、
さびしいわー涙ぽろり
人数少ないと、少ないなりにせんせいたちとあそべるから、
それもたのしいんだけどねウィンク
うふふ、わがままねー、おんなってハート(手書き)

きのう、母は3/8(月)におこなわれるNECワーキングマザーサミットの研修にいったわー。
うふふ、あたち、将来産後セルフケアインストラクターになりたいから、
いろいろ根ほり葉ほりきいちゃったわー目がハート
(あ、あたち本気よウィンクせんげんちてるだけじゃなくて、
 からだの鍛錬からはじめてるわー。ま、まずはハイハイからだけど・・・。
 アイソレーションにたどりつくまで時間かかりそうだけど、 やるべきことやっておかなくちゃね)



で、研修の行き先は・・・新宿ルミネtheよしもと
えーー!?研修でお笑い?
って、あたちびっくりしちゃったけれど、みじかい制限時間の中で、
しゃべり・技をライブで見せる、お勉強になるのねー。
しかも、観客の反応を拾いながら・・・・!
産後のボディケア&フィットネス教室といっしょねーーー!!

おなじネタ(プログラム)を伝えるにしても、
観客(参加者)とのコミュニケーチョンで、
ライブ(クラス)はかわるのねー。

母はカオリたん(沐浴上手だったわーきらきらリスペクトッ)とふたりで
NECワーキングマザーサミットの前説をやるんですってーー!!
で、研修では前説もじっくり研究ちたらちいわー。
場をあたため、観客にも参加者意識をもってもらう(居場所の確認)!
責任重大だぞーウィンク
(あたち、興奮すると漢字多くなるわーほえー

打ち合わせ

お笑い研修前に打ち合わせ。
母はルミネtheよしもと鑑賞デビューだったから、
「えーーーーー!!コレを見ずして、前説やるつもりだったのーーー!?」
言われてますた。。。


ルミネ前説

これ、実際の前説ですって!!
前説のときは、撮影自由なのーーー!!
なのに、誰も撮ってくれないのねうっしっし
観客の行動は前説次第!?

ルミネチラシ


わかい世代の勢い(あたちが言うのもナンだけど)、ベテラン勢のたしかな技術!!
そしてそれを左右する観客。ライブって・・・たのちい!!


こういうことを楽ちめるように、時間と余裕をつくりだすのも
インストラクターになるために必要なのねハート(手書き)

み、道は遠いわーーーショックあたち、燃える炎


【文責:吉田衣りあ】






最終更新日  2010.02.14 17:35:20
2010.01.26
沖縄在住の産後セルフケアインストラクター、

仲井果菜子です。

久しぶりに風邪をひいて、

昨日からマスク生活中・・・。

でも、夫に風邪をうつしてしまったからか(笑)

今日はだいぶ調子がいいです☆

(ホテルで缶詰め仕事が終わり、久々に昨晩帰宅したかと思ったら、
妻に風邪をうつされる夫…。すまんよー!)



さて、週明け早々、沖縄支部での「実習講座」が開催されました。

これは、養成コース生・現役インストラクター・研修生のための

実践的な指導法講座・・・。

ざっくり言うと、1か月後に控える「実技試験」のシミュレーションをして、

実技試験までの課題を洗い出すための講座です。


養成コース4期生の伊禮貴子さんはもちろん、

すでにインストラクターとして活動している、

萱沼道子さん

安座間たかなさんのお二人も参加。

ご自身のスキルをブラッシュアップする機会として、

自分たちのクラスにすぐに学びを還元できるよう、

4期生とおなじぐらい真剣なまなざしで、

激しくメモしながら臨んでおられました。


実習講座はほぼ一日がかり。

ボールエクササイズのリードスキルだけでなく、

基本的な身体スキルやセルフケアレクチャーをリードするスキル、

また、1分自己紹介やGood&Newをファシリテートするスキルなど、

産後セルフケアインストラクターとして人前に立つ上で

「実技」する部分は、すべてやっていただきます。


<ウォーキング>

まずは、体を温めるためにもウォーキングを。
実習講座沖縄01

広い会場を何度も歩いて、フォームを確認します。

骨盤の回転、脚の運び、歩幅、動きのスムーズさ、etc.…。

身体スキルや体幹部の筋力を総動員して行う「美しい歩き方」。

教えるのも難しいですが、

それ以前に、教えるインストラクター自身が

美しい歩き方を体現できなくては説得力がない!のですね~。


<1分自己紹介>

産後クラス最初の週の冒頭、いわゆる「ドあたま」(笑)に、

インストラクターが自分自身を紹介する時間を想定して、

1分自己紹介にチャレンジしていただきます。


「リフレッシュしに来ました^^」という気軽な参加の方、

「早く運動したいー」とウズウズしている方を前に、

産後クラスの目的や深みをさらっと伝えつつも

簡潔に、楽しく、自分自身を紹介するには??


ここで生徒役として参加してくださった会員のHさんから

的確なコメントがたくさん飛び出す!

普段の鍛錬においても、

「参加者目線で」という徹底した視点を持っての

練習にのぞんでいる養成コース生。

実際の生の参加者目線での意見をいただけるわけですから

これはありがたい!

4期生のデビューまでの道のり、

地域の会員さんも、たくさんたくさん、サポートしてくださっています。


<ボールエクササイズのリード>

ボールエクササイズのすべてのメニューを、

「8分間」でもれなく行っていただきます。

その短い時間の中でも、

体の動き・フォームの正確性、

参加者とのコミュニケーション、

前に立つインストラクターとしての表現力、

その場で時間を調整できる対応力、


などなど、たくさんの項目に照らし合わせてチェックすることで

その方のリードスキルを総合的に評価します。

養成コース4期生・伊禮貴子さんのリード。
実習講座沖縄04

3期生の先輩・たかなインストラクターのリード。
実習講座沖縄02

1期生(!)の先輩・道子インストラクターのリード。
実習講座沖縄03

4期生たかちゃんの目を見張る成長ぶりに感動を覚えつつも、

さらに感動したのが、先輩インストラクター2人の的確な講評、

そしてすばらしい8分間のリード。

特にたかなさんは、

10月デビューしてからの数か月で

スポンジが水を吸い込むような勢いで(!)ぐんぐん成長されていて、

「お手本」と言いきってしまいたくなるような、

完成度の高いリードを披露してくださいました。


こうして、マドレボニータの沖縄支部でも

インストラクターの層に厚みが生まれようとしていることが

すごく誇らしく、うれしいです。


<へそあげ・しゃがむ・立ちあがる・リズム取り>

お昼休憩挟んで、午後イチは基本の基本スキルの確認から。

「へそ上げ」や「しゃがむ・立ちあがる」は

産後クラス1週目で行うセルフケアの内容のひとつ。

へその上がらないインストラクター、

しゃがむときにブレてしまうインストラクターでは、

クラスでつむぐ言葉に説得力が生まれなくなってしまいますしょんぼり

こうした基本の基本のスキルの精度によって、

参加者に与えられるいい意味での「インパクト」も、

まったく変わってきます。


<身体スキル:アイソレーション>

ここらへんの時間、写真撮り忘れていてスミマセンー。

体の一部だけを独立して動かすスキル=アイソレーションのスキルをチェックしました。

産後クラスで実際に、

こうして立った状態のアイソレーションを指導することはありませんが

(最終回の骨盤をコントロールする動き以外)

インストラクターとしてのキレのある動き、

説得力のあるたたずまいを作り上げるためには、

ボールの上で弾むだけでは不十分なのですね。


鏡の前に並んで立って動いて、

できてないのであれば、何ができてないのか?

隣の人と、どこがどう違うのか?

アイソレーションのスキル自体ももちろん大事ですが、

自分で気づき、理解し、次の行動を変えてくという、

自発的なアクションが起こせること。

これもインストラクターとして必須のスキルです。


<セルフケアのレクチャー>

実習講座沖縄05

「体型と姿勢は選べる」や「肩こりを解消する方法」などのセルフケアのリードと、

産後クラスの「2時間目」で行う

Good&Newというワークのファシリテーションを見せていただきました。


ここで養成コース生が毎回つきあたるのが、

「知っていると、できるは違う」という壁。

レクチャーを教える上でのポイントや、

入れ込むべきエピソード・情報をなんとなく理解していても、

それをいざ、伝わるように、わかりやすい形で参加者に手渡すという段になると、

要点がぼやけてしまったり、

話の流れが見えなくなってしまったり・・・

で、参加者に「伝わらない」。


それは本当のところでは理解できていない、

ということでもあるんだと思いますが、

でも机上の空論(?)で、

椅子に座ったままで頭でっかちに理解しようとするのではなく、

何度もレクチャーの台本を作って、

実際に人前で練習して、

それをもとにまた台本を修正して・・・

そういう繰り返しの中で、

「真の理解」にたどりつくのだとおもいます。


実技試験まで残り1か月!

今日の実習講座はあくまで「今の自分」を

客観的に見定めるための通過点です。

この講座で新たに得た課題を

明日からの日々の練習に落とし込んで、

1か月後・・・どんな変化が見られるか!!

今から楽しみです。

そして、私もがんばろう!

ハート

さてさて、

ちょうど今日は、道子インストラクターのお誕生日でしたー大笑い

アップルケーキにロウソク立てて!

1本=10年分(ざっくり)。
1本の重み・・・!!
道子さんバースデイケーキ

ロウソクの火を消すミチコ。
こんな42歳、ずるーい!!
道子さんバースデイ01

会員Hさんも一緒に記念写真☆
左端の怪しい女はわたくし仲井です。
(マスクの下は全開の笑顔ですよ!)
道子さんバースデイ02

たかなさんも混じって琉舞(?)バージョン。
道子さんバースデイ03

お花(サクラソウ☆)のプレゼントも!
道子さんバースデイ04

道子先生を見ていると、

年を重ねるのが楽しみになります。

なんだろう、いっつも「青春」されてるんですよー。道子さんて。

いい意味で、完成してしまわない、

ときにもがきながら、たゆまず己を磨き続ける、

あの若さの秘訣って、そういう「青春」にあるような気がします。

というわけで道子先生、おめでとうございますお誕生日

沖縄支部での残り2か月・・・

みっちりおつきあいいただきますよ~、うひひ。

寒いけど熱い!沖縄からのご報告でした星






最終更新日  2010.01.26 17:38:30
2010.01.12
産後セルフケアインストラクター養成コース4期生、

このあいだ始まったとおもったら、もう3ヶ月目!



今月は、筆記試験と、実技試験対策の実習講座があり、

認定試験までカウントダウンというかんじになってきました。

は、は、はやい・・・



5期生は

産後セルフケアインストラクターという職業に関心のあるかたは、

筆記試験の過去問題をマドレストアで販売しているので、よかったら取り寄せてみてください。

どんな知識が必要か、必要とされる姿勢について、すこしわかるとおもいます。



それから、1月26日(火)におこなわれる実習講座の参加も、受け付けています

実際の実技試験で、どのくらいのスキルが求められるか、ということが分かると思います。

実習講座は、1期に1回しかないので、

養成コース5期生、6期生をご検討中のかたは、

ぜひこの機会に見学参加されることをオススメします!


★これまでの講座の様子



 2008年4月の実習講座6月の実習講座



 2009年6月の実習講座 




(文責:吉岡マコ)












最終更新日  2010.01.12 12:32:59
2009.11.27
産後セルフケアインストラクター養成コース4期生が始まって2週目です。

マドレボニータの養成コースはNSCのように高い学費をとって1年間通わせるスタイルではなく、

6ヶ月間の自宅学習&最低限のスクーリングで短期集中のスタイルで確実に技術を身につけるので、

自宅学習の部分が非常に重要なパートを占めます。



4期生たちは、その自宅学習課題の量の多さゆえ、

時間管理とスケジューリングのむずかしさにいま、試行錯誤&四苦八苦しているところです。

それだけ、片手間にとれる資格ではないってことが最初の1週間で身にしみるわけです。


養成コース生には、毎週月曜日に、以下5つの課題がでます。

たとえば、三週目はこんなかんじ。

【課題1】ボールエクササイズ:リード練習A~G通して5分×5セット
【課題2】身体スキル:胸のアイソレーション(動画をUP)
【課題3】セルフケアのリード:肩コリのセルフケアのレクチャー(アンケート作成→実際にレクチャー)
【課題4】インストラクターになるための環境を整える:
      時間術・勉強法の本を読んで、現状・目標・実行予定をブログに投稿
【課題5】人としての感性を磨く:本を読んで印象に残ったフレーズを20個書き出し

それぞれに、提出期限があり、これを1週間でこなさないといけないのですが、

それをいかに睡眠時間を削らずにやるか、ということが必要で、

しかも家族の世話もしないといけない、あと、MJの映画やANVIL!も観に行く時間も捻出して・・・



って、ほんとに大変ですが、

こうやって負荷をかけることで、人はプロフェッショナルとよべる技術を身につけるし、

日本の産後ケアは、そんなプロフェッショナルに担ってほしいいっていう強い願いがあるので、

4期生の奮闘を、温かく見守っています。



4期生の3人は、奮闘しつつ、同期どうし、助け合い、励まし合い、がんばってます。

そんなわけで、自宅学習の多い養成コースなので、あまりブログなどで派手に紹介することが少ないので、

たまに、こんなかんじで、経過をご紹介していきたいとおもいます。

(文責:吉岡マコ)






最終更新日  2009.11.28 12:43:57
2009.11.17
産後セルフケアインストラクター養成コース4期生がいよいよ始まりました!!

この養成コースの講師陣でもある吉田紫磨子インストラクターの三女、

衣りあちゃんもブログで報告してくれてます☆

新月の今日、第一週目の課題が配信されました。

4期生課題.jpg

この6枚の紙に、

インストラクターとしてのスキルやアティチュード(なぜか横文字)を身につけるための

5本柱からなる課題がおさめられています。



4期生のみんなは、この紙を朝イチでプリントアウトし、

今週一週間の予定を立てて、課題に取り組んでいきます。

実技試験対策の実習講座などのスクーリングを除いては、基本的には、

オンラインの養成コースなので、MLをつかっていきます。

4期生ML.jpg

スタート前から、養成コース生、講師、先輩のインストラクターなどで、

活発にやりとりがされていました。

さっそく、朝メール、夕めーるも取り入れています。

4期生スタート書類.jpg

養成スタートにあたって、プログラム使用のガイドラインや、

養成コースのルールに関する契約も交わしました。

実技試評価表.jpg

数ヵ月後には、実技試験が迫っています。

家族や先輩や友人に支えられて、4期生、スタートしました。

メンバーについては、追々ご紹介していきますね。

ぜひ応援してください☆

(文責:吉岡マコ)






最終更新日  2009.11.17 23:44:35
2009.10.13
先週の速報でもお知らせしましたが、

10月に3人の認定インストラクターが誕生しました。

総括レポートの提出も無事終わり、認定証が発行されました。新人はこの若葉の認定証。

2009_10130904-40001.JPG

それから、今日は、マドレジャーナルが届くころかとおもいます。

2009_10130904-40020.JPG

今回は、今年度の最終号。ハロウィン仕様です。

2009_10130904-40021.JPG

すでに更新の手続きを承っていますが、

引き続き継続してくださるみなさんからの、温かく頼もしいメッセージ、

うれしく拝見しています!

NPOの活動をただサポートしたいというだけではなく、

会員になることで、自分の人生を豊かにしていけているというお声をきけると、

とても嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!!

(文責:吉岡マコ)

マドレボニータのお仲間になりませんか?更新も新規入会も受け付けています。
NPO_madre_0901.gif
新年度正会員(10月~)募集中。

『NECワーキングマザーサロン』。各地で開催されています。
NECワーキングマザーサロン横断幕.png

プロジェクト概要書(PDF) プレスリリース(PDF)

sangohakushobanner.png

マドレ卒業生もぜひ↓事務局にご連絡ください☆
SB-タイトル.gif

集中講座DVD受講も受付中です★
2009_05290904-40037.JPG
詳細はコチラで。

マドレジャーナルバックナンバー販売はじめました☆
2009_0410マドレジャーナルバッ0002.JPG
マドレジャーナル第一号から六号までの六冊セットを
マドレボニータの会員さん向けにおわけしています。
詳しくは事務局へお問い合わせください☆








最終更新日  2009.10.13 16:28:49
2009.10.07
しょこたんばりに更新!

リアルタイムで更新してます。

ただいまGOOD&NEWに取り組み中!


写真は、ボールエクササイズが終わって休憩中の様子。
kyon初クラス3.jpg

永田京子インストラクター、所沢教室の生徒さんには、きょん先生って呼ばれるのかなー。

アシスタントに入ってくれてた吉祥寺クラスでは、先輩たちが「きょんちゃん」て読んでたので、

参加者のみなさんからは、「きょんちゃん先生」って呼ばれてました。

              左矢印速報3に戻る   速報5に進む右矢印







最終更新日  2009.10.07 12:24:28

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.