2457786 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マドレボニータ(美しい母)プロジェクト★

全7件 (7件中 1-7件目)

1

沖縄支部

2009.12.27
XML
カテゴリ:沖縄支部
沖縄の仲井果菜子です

今日は、お待ちかねの土曜!

樋栄ひかる先生を東京からお招きして、

「クリスマススペシャル☆トークサロン」を開催いたしました!


師走の忙しい時期、しかも朝から小雨・・・という中、

みなさまニコニコでお集まりくださいましたよー。

手作りのお菓子を持参くださった方も!
(ほかにもたくさんのおみやげいただきました。ありがとうございます!)
ひかるさん沖縄1226_1

さっそく味見・・・そしてお菓子の作者Kさんはひかる先生とパチリ☆
ひかるさん沖縄1226_2
ってこれ、講座後の交流風景だよねー、とつっこまれつつ。

始まる前からホームパーチー風の雰囲気で☆


トークサロン、と銘打ちつつも、

そこはやはりひかる先生、最初のコミュニケーションゲームは欠かせません。


「今年一年を漢字一文字で表現すると?」

「サンタさんにもらいたいプレゼントは?」

なんていう、がっつり自己紹介からはじまり・・・
ひかるさん沖縄1226_3

相手とタイミングを計りながら手を打ち合わせていくゲームや

振り当てられた番号をもとにペアを探すゲームを。
ひかるさん沖縄1226_4

さすが師走に寄り集まった猛者たち(笑)、

みなさんこのゲームがすごく上手で!

まあうまい下手なんてないのですが、

なんというか「なり切り」っぷりが素晴らしくてですねー。


「わたくしどもはアリのエサを販売しております」

ってミチコインストラクター

「ちっちぇ!!!」と正会員Mさんのつっこみ(笑)。

もう前半だけでかなりのヒートアップでございました。


後半は、ひかる先生自身の子ども時代のことを織り交ぜつつ

「自分自身を知ること」そして「子どもとかかわること」

についてのお話をしていただきました。

もちろん、Disc理論や交流分析など、

そのために使える実践的なツールの活用法も。


特に今回は、子どもとのコミュニケーションについてのお話が

印象的でした。

Adapted Child, Free Child,

Nurtured Parent, Critical Parent...のくだりでは、

誰しも胸中「ぐっ」と刺さるものをこらえていたに違いない(笑)。


ACが強い(大人仕様に適応されすぎた)子どもは、

成長しても、自分を抑えつける傾向が強く、

「言われたからやる」という態度に出やすい。

つまり自分の頭で考えて自分で行動するということができず、

自分の人生に責任を持つという意識が低くなる。

というくだりも、腑に落ち過ぎ、でございました。

うーーーむなかなかadaptされない長男に
悩ましく思う今日この頃ではありますが、
彼のfree childな部分を尊重していくことも
やっぱり大事なんですよねー。


もちろん「叱る」ことも大事、

だけど叱るは「怒る」と違うから、

叱るときは、ダメダメとだけ言うのではなく、

理由も一緒に提示して、大人に接するように叱るといい、

というお言葉も激しくメモ。

理由も一緒に伝える・・・は、やっているつもりでも、

「大人に接するように」という意識まではなかったです!

「叱り方」でいつも思い出すのは、
イギリス留学していたときにスーパーで見かけた母子。
小さい姉妹とその母親がいて、
母親が上の子に、
"Are you proud of yourself?"って、何回も聞いていたんですよねー。

「それで自分のことを誇りに思えるの?」
なんて、5歳やそこらで聞かれることって、
日本人には、ないですよね。



そしてサロン後は、記念撮影!
ひかるさん沖縄1226_10

たかなインストラクターがすごく大きく映ってますが、
そんな大女なわけじゃありません・・・なぜだ?)

さらに、会員特典のひかる先生とのランチ!

これがお目当てで(!?)その場で会員になってくださった方が2名も!

なづけて「ひかるホイホイ」(笑)。

いやいや、もともと会員を検討されていたそうですよ、2人とも。

新たな仲間!

ありがたく、嬉しいです。気持もホカホカに。

さらに厚みを増した沖縄支部の会員たちで、

今後もいろいろと、新たな企画を立てて盛り上がっていきたいと思います。

そんな会員さんたちとのランチwithひかる先生。
ひかるさん沖縄1226_7
漫画の話、映画の話、水木しげるロードの話(!)

いろんな話題で盛り上がりました。

ごはんもおいしかったー。また行きたいです。
ひかるさん沖縄1226_8

お越しくださったみなさま、ひかる先生、

本当にありがとうございました!!!

またご感想など、お気軽にメールくださいね☆

次回の沖縄でのひかる先生のワークショップは、

初春に予定しております!!

またブログにて、お知らせしますね。


(文責:仲井果菜子)






最終更新日  2009.12.27 09:53:00


2009.11.13
カテゴリ:沖縄支部
沖縄の産後セルフケアインストラクター萱沼道子です。

もうすぐ産後1年、インストラクター復帰の本格的な準備をスタートさせました。
(首里での体験会申し込み受付中です!!)



今日は、沖縄でマドレボニータを応援しようと

会員登録をしてくださっている方々とのミーティング。

これで第3回目の開催、7名が集まりました!

第3回マドレ会員ミーティング@沖縄

琉球大学医学部付属病院をはじめとする

那覇市の産婦人科に私たちを紹介してくださっている

Mさんはただ今、産後6カ月!

今日は赤ちゃんと一緒に参加してくださいました。



プログラムへの理解を深めたいと

東京吉祥寺で行われている集中講座にまで足を運んでくださったNさん。

お子さんは今日で1歳2カ月に!



Iさんは産後4か月。

女の子のようにかわゆいボクは第4男クン。

そうです、6児の母なのです。



間違って正会員と書くところを

「性会員」と書いちゃった…レジェンド級の書きまつがい(笑)の持ち主!



マドレボニータのインストラクター養成コースにエントリーし、

いよいよトレーニングが始まる、たかちゃん

会員さんからもうブログにメッセージもらってます!



みんな応援してくださってるんですね~。

ありがとうございます!



シニアインストラクターの果菜子先生

浦添教室が2クールめに入ったたかなインストラクター。

そして私。



会員のみなさんから

「どうやったらもっとこのプログラムが多くの産後女性に届けられるか」

いろんなアイディアが飛び出しました。



インストラクター3人だけではとうてい思いつかない・結びつかないアイディアばかりで、

繋がっていくな~広がっていくな~

と、ひたすら私は感動&感激の嵐。



こんなふうに自分が体験したことを

さらに良くして世の中に返していきたい!

その気持ちが皆さんから伝わってきて

議事録を作りながら

熱い思いが再度蘇るようでした。




…って話がオモシロすぎて

思い出し笑いも!



早速、次のアクションが決まりました。

ますます面白くなりそうです!沖縄☆

本日お越しになれなかった皆さま、

次回ぜひお目にかかりましょう!

**************

子どものお迎えが~

仕事が~

…とミーティングの後は、あっという間に解散!

こういうメリハリも母ならでは。

清々しい~です。



次のアクションがひと段落したら

パ~ッとやりましょうか、ね!皆さま。


(文責:萱沼道子)

更新も新規入会も受け付けています。
NPO_madre_0901.gif









最終更新日  2009.11.18 14:23:39
2009.10.05
カテゴリ:沖縄支部
沖縄の仲井果菜子です!

ひかる先生ワークショップ、初沖縄上陸!に沸いた前回より、はや4か月・・・

待ちに待っていた、「第2回母となった女性のための

アクティブコミュニケーションワークショップ@沖縄」


(な、長い・・・!)が、那覇市西町のてぃるるにて開催されました!


前回に引き続き、おかげさまで今回も満員御礼☆

ワークショップはもちろん、

ワークショップ後のひかる先生を囲んでのランチ会も盛りに盛りあがり、

(興奮しすぎて、日本語がちょっとおかしい・・・!?)

本当に楽しい・・・だけでなく、

脳も体も活性化した一日になりました。


ワークショップが始まる前の風景。

赤ちゃん大好きなマルガリータ☆ひかる先生

ずーーーっと赤ちゃんと会話しておられました。
第2回ひかるさんWS@沖縄1


始まりのご挨拶はマドレ界のかわゆい長老様(!?)、

萱沼道子インストラクターから。
第2回ひかるさんWS@沖縄2


参加者のほとんどが産後クラス卒業生だけあって、みなさん背中が美しい!
第2回ひかるさんWS@沖縄3


参加したみなさんもおっしゃってましたが、

120分・・・ほんとに「あっっっ」という間でした。

夢中になると時間を忘れるって、本当です。
第2回ひかるさんWS@沖縄4
第2回ひかるさんWS@沖縄6
第2回ひかるさんWS@沖縄5


コミュニケーションの定義っていろいろあるけれど、

まずはなによりも、「自分を知る」ことから始まる、とひかる先生。

たくさんたくさん、ゲームやワークをしたのですが、

夢中になってコミュニケーションのワークをするうちに、

自分の感じ方、自分の反応の仕方、自分の特性が自然と見えてくるんですよね。


机の前でうーんと考え込んで知る「自分」ではなく、

人とのかかわりの中で見えてくる「自分」。


私はとにかく、「つい主導権を握ろうとしてしまう」

という特性があらわに・・・。

(まあ、主催者という立場上しかたない部分もあるのかもしれませんが・・・)

ほかにもゲームを通じて、

「前のめり」だとか、「内容よりもスピード重視」だとか、

「とにかく面白ければいい、他人を煽って遊ぶのも大好き」

な自分の側面が見えてまいりましたよーーー。

面白い!


でもこれは自己反省のためにやるのではなくて、

あくまで自分の特性を把握ためのもの。

自分で自分の長所・短所がわかれば、それらを上手に調整して、

いろんな場面でコントロールできるようになるのだそうです。



そして短所であっても、見る角度を変えれば長所になりえる!

ひかる先生の、

「私は短気だからこそ、今すぐに始めなきゃ!と、

独立して会社を興すことができた」


というお話、胸にしみました。

要は自分の特性をどれぐらい理解して、

それをどう生かしていくか、なんですねー。


ひかる先生の立ち振る舞いや、よく響く発声や、

場のつくり方などなど・・・

コミュニケーションスキルだけでなく、

インストラクターとして必要な、場をファシリテートするためのスキルについても、

たくさんたくさん学べたように思います。


最後の記念撮影。

WSで笑いっぱなしだったみなさま・・・なんて豊かないい笑顔☆
第2回ひかるさんWS@沖縄8


WS後は、ひかる先生を囲んでの会食。

おいしかったー、楽しかったー。
第2回ひかるさんWS@沖縄9
第2回ひかるさんWS@沖縄10

「産後、こんなに笑ったのは初めて」

という方もいらっしゃいました。

わかるわかる、ニッコリとかじゃなくて、

それはもうのけぞってしまいそうな笑い方・・・

たかなさんなんて、笑いすぎて後頭部痛くなってらしたもの大笑い


今回、「産後女性向け」ということで、家に持ち帰れるように、

夫婦や子どもとできるゲームをたくさん盛り込んでくださってました。

私も、産後クラスで生徒さんにあれこれ勧めていたりする立場上、

今度は自分が、今日仕入れたワークを、

夫婦や親子間で実践してみようと思います!


ひかる先生と沖縄支部イントラズとのショット。

今月から沖縄支部は、3名のインストラクター体制になりました・・・!
第2回ひかるさんWS@沖縄11
左から、安座間たかなインストラクター仲井果菜子

講師の樋栄ひかる先生、萱沼道子インストラクターです。

どうぞよろしくお願いします!


次回が待ちきれないアクティブコミュニケーションワークショップ。

ひょっとしたら、沖縄での第3回目は、来春あたりに開催できるかもしれません。

今回泣く泣く参加を見送った方、

ぜひぜひ、次回はご都合つけて、参加くださいね。

前回・今回受講した方は、ひかる先生との再会までの間、

日常生活で、学んだことの復習・実践を繰り返しておきましょう!

私も、ひかる先生をあっと言わせる変化が見せられるよう、がんばります☆


(文責:仲井果菜子)

沖縄にもたくさんの会員さんがいらっしゃいます。そんなマドレボニータのお仲間になりませんか?
NPO_madre_0901.gif
新年度正会員(10月~)募集中。

『NECワーキングマザーサロン』。各地で開催されています。
NECワーキングマザーサロン横断幕.png

プロジェクト概要書(PDF) プレスリリース(PDF)

集中講座DVD受講も受付中です★

2009_05290904-40037.JPG
詳細はコチラで。

マドレジャーナルバックナンバー販売はじめました☆
2009_0410マドレジャーナルバッ0002.JPG
マドレジャーナル第一号から六号までの六冊セットを
マドレボニータの会員さん向けにおわけしています。
詳しくは事務局へお問い合わせください☆

『産後白書』個人頒布受付中!ひとりでも多くの産後女性に無料配布できるよう、賛同金も募っています!!
hakushobana.gif

















最終更新日  2009.10.06 09:10:35
2009.09.30
カテゴリ:沖縄支部
沖縄の産後セルフケアインストラクター、

仲井果菜子です!


先日、吉祥寺での産後クラス9月コース最終日に、

デビュー間近の3期生、竹下浩美さん(写真右)・永田京子さん(写真左)を、

吉田紫磨子インストラクターからご紹介させていただきました。

2009_09240904-40026.JPG


「新インストラクター紹介:沖縄編」ということで、

今日はわたくし仲井から、同じく養成コース3期生にして、

デビューを目前に控えた安座間(あざま)たかなさん浦添教室担当)

をご紹介したいと思います。

安座間たかなさん(通称:たかなさん、もしくはたかなっちょ)
P1040247_2.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちなーぐち(沖縄弁)も完璧で、

どこから見てもバリバリのうちなーんちゅ(沖縄人)風・・・のたかなさんですが、

実は、東京出身。

そしていわゆる標準語をしゃべっているときも、

なぜかときおりイントネーションがおかしくなるときが・・・。

たかなさんいわく、「武蔵野弁」というのがあるとのこと。

(ほ、ほんとなのかしらん!?)


もともと、太鼓の音と盆踊りが大好きで、

昔は地元でも有名な(?)「盆踊り荒らし」だったそう。

祭り好き・踊り好きが生じて、

琉球舞踊の師範代の免許を取り、

今は沖縄に家庭まで築いてらっしゃるのだから、本当に人生いろいろ・面白いです。


実技試験合格後、3ヶ月間にわたって、

那覇市久米教室のアシスタントとして研修を受けてくださったのですが、

課題に真剣に取り組む様子、

そしてなにより、無駄にヘコんだりくさったりせず、

指摘されたことを素直に受け止め、改善を地道に重ねていくひたむきな姿勢に、

私のほうが学ばせていただく場面も、多々ありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浦添教室10月コース、あと数名受付しているようです!

琉球舞踊の師範でもあるたかなさんのクラス、

姿勢の話とからめて、

琉舞のワンポイントレッスンなんかも教えてもらえたりして・・・!?


同じく、久米クラスのアシスタントとして1ヵ月間参加してくださった

萱沼道子インストラクターも一緒に。

RIMG0036_1.jpg

道子インストラクターからしてみれば、

たかなさんは初めての、同じ地域での後輩インストラクター!

まばゆい気持ちで、心からのエールをたかなさんに送ってくださっています。


それにしても、

「自然にお話ししている写真を・・・」とお願いしているのに、

どうみても全く自然ではない風景が・・・(笑)

RIMG0046_1.jpg
RIMG0045_1.jpg
RIMG0048_1.jpg

愉快な人たちです大笑い

というわけで、10月からは産後セルフケアインストラクターが3人になるここ沖縄。

南から産後ケアを広める!という気概を持って、

さらに盛り上げていきたいと思います!!


(文責:仲井果菜子)






最終更新日  2009.09.30 23:48:50
2009.08.14
カテゴリ:沖縄支部
こんにちは!

産後セルフケアインストラクター養成コース生の

安座間たかなです。

たかなさんプロフィール


沖縄はまだまだ暑い日が続いております!!

そんな中、水曜日は仲井果菜子先生の産後クラス@久米が開催されています!


第2週目も、10人全員集合しました。


まずは私から、ボールエクササイズのリードをさせていただきました。

バランスボールで弾む時の、「正しい姿勢」についてお伝えしています。

那覇市久米8月第2週目3



続いて髪型を変えて気合いの入りまくっている
萱沼道子先生

090812 久米クラス 道子先生


そして、来週誕生日を迎える仲井果菜子先生。

那覇市久米8月第2週目6



腹筋も赤ちゃんと一緒にやります。

母の顔が近づいたり、離れたり。


那覇市久米8月第2週目1



しっかり動い後は、マインドマップを使ってシェアリング。

絵を描いたり、字を書いたり、自分について話したり、人の話を聞いたり・・・。

コミュニケーションのワークです。


那覇市久米8月第2週目4


シェアリングでは、参加者の方から、

体を動かすと、口も軽くなるという名言が!!

そうなんですよね~、朝10時にクラスに来て、

いきなり「自分について語る」ってきつい☆



「人間」ってホントに良くできているというか、素直だなぁと思うのは、

普段から使っている部分は、鍛えられ、維持されるけれど、

ちょっと使わなくなると、あっという間に、動かなくなる。



それは「言葉を発する」ということも同じで、

大人の会話をしなくなったまま時間がたつと、

恐ろしいことに、最終的に出来なくなってしまうのです~びっくり



だけど、「口が動きづらくなってしまった」からといって

何も感じていないかというと、全く逆で、

むしろ出産後って、感受性がとても豊かになっているから、

いろいろなことを感じたり、考えたりしているんですよね。




でもその気付いたこと、感じたことを表現しないと、

慌ただしい日常生活の中で、あっという間に流されて、

「なかったこと」になってしまうのです。



それは「もったいない!!」ということで
(近所のお節介おばさんのようですがウィンク

産後クラスではあえて、この「シェアリングの時間」を設定しています。



バランスボールエクササイズでしっかり体を動かして、

全身に(もちろん脳も口周りも!!)、

新鮮な酸素と血液を行き渡らせて、

なおかつ、エクササイズの勢いも借りて

「自分について語る!!」



逆に言えば、この位しないと、

産後は「自分と向き合って表現する場が出来なくなる」と

いうことでもあるのですが。



産後クラスの構成は、

こうした効果も踏まえて、考えられているんですね~!!

私が言うのも何ですが、すごいでしょ!?



シェアリングの後は、自分で自分の身体をケアするセルフケア。

今日は「肩こりのセルフケア」をお伝えしました。

胸鎖乳突筋もしっかりつかんではがします。
 ↓
那覇市久米8月第2週目5



最後は、筋肉を正しく使って「美しいお辞儀」をしておしまい☆

と思いきや・・・

 ↓
那覇市久米8月第2週目7


この体勢になったところで、来週の予告などなど、

あえて長~~い、アナウンス!

参加者の皆さん、腿をプルプルさせて「きつい~」!!



そうはいっても、誰も途中でやめなかったのは、

さすが前のめりな今月のメンバー(詳細は
こちら)!!

果菜子先生の「皆さんに正しい筋肉をつけてもらいたい!!」という愛情を、

しっかり受け止めていらっしゃいました!!



皆様、来週もよろしくお願いします!!

(文責:安座間 丘奈)






最終更新日  2009.08.14 15:00:57
2009.06.26
カテゴリ:沖縄支部
沖縄の産後セルフケアインストラクター、仲井果菜子です。

東京では、産後セルフケアインストラクター認定<実技試験>が開催されていた昨日、

(沖縄から上京して受験された丘奈さんも、晴れて合格!!)

ここ沖縄の紙面にも、

「産後セルフケアインストラクター」の文字が躍っておりました☆


6月25日発行の沖縄タイムスの情報誌『週刊ほ~むぷらざ』25周年企画号にて、

こもり助産院の小森院長と、仲井の対談が2Pに渡って掲載されています。

(一番最後からぺろっとめくった見開きページです☆)
P1030701_1.jpg

「体力をつけ自分を客観視」

「足し算ではなく、どう引き算するか」

「出入り可能な社会仕組み作ろう」


などなど、サブタイトルだけでも、

そこらの女性誌なんかより数段濃い内容が想像できるかと思います。

更年期についての小森先生の考察も、本当に秀逸です。


私は産前・産後に特化した活動をしていますが、

小森先生は、更年期や介護期など、

もっと広いスパンで女性に関わってらっしゃるので、

そうしたお話をたくさん聞けたのが、なによりも学びになりました。

当日の様子はこちらで読めます。


体力をつけ、自分の体との対話を通じて、

自分の心身のコンディションを把握し、

同時に自分の限界を見極めて、受け入れ、必要なときは人に委ねる・・・。

産後というのは、

ひょっとしたら、女性が一生を通じて経験するあらゆる要素が

濃度150%ぐらいに凝縮した形で味わえる、

実に貴重な時期なのかもしれないな~という、新たな発見がありました。


この対談を記事にしてくれたのは、

先日の第2回マドレ・ネットワークサロン@沖縄

スピーカーを務めてくださった、編集者の徳さん。

原稿を初めて読んだとき、

これぞまさに、編集のプロのお仕事!とうなりました。

すばらしいです・・・!

沖縄県内にお住みの方はぜひご一読いただき、

さらに、ご感想を送っていただければとっても嬉しいです。


毎月第3木曜に連載中の『産後が大切!セルフケア』も、

はやいもので連載3回目。
P1030586_1.jpg
毎回、1年間の連載予定なので、これをきっかけに、

「マドレボニータ」、ひいては「産後の心身のケア」に対する認知度を

ここ沖縄でも、じっくり着実に高めていければと思っています。

(仲井果菜子)






最終更新日  2009.06.26 11:36:05
2009.06.08
カテゴリ:沖縄支部
沖縄のシニアインストラクター、仲井果菜子です。

先週末、沖縄では初となる『実習講座』が開催されました。

東京での実習講座が一足先に開催されたこともあって、

ブログでその様子を見て、テンション上がっていた私。

・・・だけでなく、萱沼道子インストラクター

養成コース3期生の安座間丘奈(あざまたかな)さんも、

胸を高鳴らせながら待ってくださっていたみたいです。

P1030542_1.jpg

ちなみに丘奈さんの緊張の様子はこちらのブログで垣間見れます…。



もちろん講座では「緊張アピール」をするような子どもっぽさはなく、

一見、通常通りなのですが、なんだか口数が少ない・・・

そしてご自身いわく、変な汗をかいてらっしゃったとのこと(笑)。



でも、こちらで吉田紫磨子シニアインストラクターも書かれているとおり、吉田紫磨子先生.jpg

「緊張を感じさせない」のも産後セルフケアインストラクターとしての

大事なスキルなんですよねー。

赤ちゃん連れで初めての場所に出かけてきた産後女性たちは、

もっと緊張されているはずなので。



そんなことも話しつつ、

実技試験と同じメニューを一通り行っていただきました。



インストラクターに興味があって…という方や、

おさらいのために受けてみたい、と参加くださった方(産後クラス卒業生)も三名!

そのうちお一人は赤ちゃん連れで、

道子インストラクターのお子様と一緒にマットの上でネンネしたり、

腹ばいで遊んだり、抱っこしてボールで弾んでもらったり…。

赤ちゃんがいたおかげで、

より、実際の産後クラスに忠実なシミュレーションができました。


<ウォーキング(実践)>
骨盤を回転しながらの美しいウォーキング⇒振り返る⇒歩く、

を何往復もしてもらいました。

骨盤がきちんと床に対して水平に回転できているか、

しっかりひねれているか、音に合っているか、

振り返り方がかっこよく決まっているか、

細かく細かく見て講評させていただきました。


冒頭のコレだけで、お二人は汗だらだらかいてました。

美しく歩くのは究極の筋トレ、本当です!!


<1分自己紹介>
産後クラス1週目の冒頭に行うという想定で。

簡単なようでいて難しい1分自己紹介。

参加者を一人の大人としてリスペクトしていることが

相手に自然に伝わる表現力、声の出し方、話し方についても

考える時間になりました。

P1030543_1.jpg

<バランスボールエクササイズ>
なんといっても産後プログラムの醍醐味(花形!?)のひとつ、

バランスボールエクササイズ。

ただ自分が正しく動いて弾めればいいってもんじゃなく、

場を仕切るスキル、そして参加者をよく見て

臨機応変にコミュニケーションを取るスキル等々、

「教える」ためには、

「上手に弾む」のとは全く違うレベルのスキルが必要です。



育児休暇中の道子先生と、

養成コースで鍛錬中の丘奈さん、

お二人とも得意な部分、苦手な部分がまったく違い、

お互いに学び合えた部分が多々あったようです。



丘奈さんは、ここ数ヶ月の鍛錬の成果がしっかりと見れて、

こちらも紫磨子先生のブログにありましたが、

「繰り返しの練習は裏切らない」ことを本当に実感!!

胸が熱くなりました。



とはいえまだまだ、まだまだ、改善できる余地はたくさんあるので、

いろいろ、いろいろ、講評(笑)。

でもこの調子で、リードの完成度を高めていっていってほしいです。



~お昼休みはさんで~

<へそ上げ、立ち上がる、しゃがむ、リズム取り(実践)>
基本の基本の身体スキルです。

見学・生徒役で参加くださったお二人も混じって実践。

「イントラを目指す」にあたっても、

ここをクリアーしなくては始まらない、スタート地点です。


<アイソレーション>
体のパーツの一部だけを動かす「アイソレーション」のスキル。

見ているといとも簡単に見えますが、

実際に自分で体現するためには訓練が必須です。

丘奈さんの身体スキルの土台ができあがりつつあるのも確認…!

筋肉って本当に呼びかけ続ければ応えてくれる、

けなげな奴なんですよね・・・ちょっと感動。


<セルフケア&コミュニケーションワーク>
シェアリングは割愛しましたが、

一通り、道子先生と丘奈さんのお二人にファシリテートしていただきました。
P1030546_1.jpg

とても難しいこのパート。

与えられた短い時間で、いかに正しいセルフケアを伝授し、

それを日常まで持ち帰っていただけるような誘導ができるか。

しかもそれをウンチクとして一方的に語るのではなく

参加者に体感・実感してもらいながら伝えるためには、

何度も何度も練習をし、それを振り返る・・・この繰り返し。



終了後、感想を伝えてくださる道子先生の目に涙が!

産後初めての「人目にさらされて評価を受ける場」に身を置くことは

並々ならぬ勇気が要ったことでしょう。

そんな道子先生につられて涙ぐむ丘奈さんも、

「講座前にはものすごい緊張や不安があったけど、

それは自分を等身大以上によく見せようとする思いからだったことに気づきました」


とおっしゃってました。


汗あり、涙ありで、まるで青春真っ只中…!!

参加くださった見学の方々も、

マドレボニータの暑苦しさと、インストラクターに求められているスキルの高さを

肌で実感していただけたのではないかと思います。


沖縄のみなさま、

新たな産後セルフケアインストラクターが誕生する日も近いですよ~!!

ぜひぜひ、今後とも応援よろしくお願いします。

(文責:仲井果菜子

沖縄メンバーもみんな受講してます!集中講座DVDセット★

2009_05290904-40037.JPG
詳細はコチラで。









最終更新日  2009.06.08 09:07:04

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.