2457190 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マドレボニータ(美しい母)プロジェクト★

全1件 (1件中 1-1件目)

1

ネットワークサロン(東京支部)

2011.08.19
XML

こんにちは!大岡山教室を開催しています、
萱沼道子です!

城南地区アドバンス2011-7-15 (3).jpg
学大・大岡山教室のOGのみなさんとご一緒する、
月に一度のアドバンスクラスのヒトコマ。
私、ここ↑(左端)におりまするーー!

城南地区のみなさま、こんな感じで楽しく過ごしています。
初めての方もお越しくださいませね。
次回は9月16日(金)バランスボールエクササイズ編です。
高橋葉子インストラクターとともに
40代インストラクター2名が首を長くしてお待ちしています!

☆,。.:*:・゜'★' '☆,。.:*:・゜'★'*:・゜'☆,。.:*:・゜'


NPO法人マドレボニータ東京支部主催
『マドレ・ネットワークサロン2011』第3回目のお知らせです!
受け付け、始まってまーーーーーす♪
8月最後の土曜日の朝です。
再度予定表をご確認くださいませ。

今回も、産後をきっかけに
働き方を見つめ直したいカップルに
ピッタリなゲストをお迎えしていますよ~~!

マドレボニータにゆかりのある方をゲストにお迎えし、
その人の言葉で、その人の働くことへの思い、
経歴などなど語っていただく
『マドレ・ネットワークサロン』。

今年のサロンは「オトンの転機」をテーマに、産後の女性だけでなく、
そのパートナーである男性にもフォーカスしています!
子どもを持ったことで、働き方、生き方を見つめなおし
新たな挑戦をしているのは、女性ばかりではありません

この貴重な「場」をお見逃しなく…!


◆◇『マドレ・ネットワークサロン2011』過去のサロンの様子◇◆
------------------------------------------------------------
第1回⇒終了しました☆
ゲスト:中野陽太さん、北澤大輔さん・ちさとさん夫妻

男性の家族観・仕事観…たくさん伺えて貴重な時間になりました!
img6335c78azikbzj.jpeg
--------------------------------------------
第2回⇒終了しました☆
ゲスト:早川悟司さん・愛さん夫妻、白石義樹さん・あすかさん夫妻

お互いのビジョンの共有、コミュニケーションの取り方など、
それぞれのご夫婦の工夫をたくさんお聞きしました!

img1c42fdebzikazj.png
--------------------------------------------

そしてそして2011年、第3回目のサロンは
「オトンの転機」、なかでも
『オトンの育休、オトンの転職』と題して
普段はなかなか聞けない男性からのリアルな声、
そして妻である女性側の思いもたっぷりお届けいたします!

子どもの誕生にあたって育休を取得したオトン、
希望の職を求めて転職しさらに大学院生として勉強中のオトン、
それぞれの選択への思い、そして妻の思い、
その時パートナーシップは?? などなど。
刺激的かつ興味深い2時間になること間違いなしです!

男性のご参加も大歓迎です!!
お誘い合わせのうえ、ご参加くださいませ☆


お申し込み受け付け始まっています!

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
**************************************
  ■第3回マドレ・ネットワークサロン2011■
  ~オトンの転機~「オトンの育休、オトンの転職」
*****************************************
●日 時:8月27日(土)10:30~12:30
●会 場:永福和泉地域区民センター第4集会室
     (杉並区和泉3-8-18)
●参加費:一般700円、NPO法人マドレボニータ会員500円
●定 員:40名
     ☆生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
       土曜日開催なので、パートナーや信頼できる方に預けて
       単身で参加するのもお薦めです。
     ☆未婚・未妊の方、男性のご参加も、もちろん大歓迎!
●申 込:こちらよりお申し込みください。

●日 時:8月27日(土)10:30~12:30
●会 場:永福和泉地域区民センター第4集会室
     (杉並区和泉3-8-18)
●参加費:一般700円、NPO法人マドレボニータ会員500円
●定 員:40名
     ☆生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
       土曜日開催なので、パートナーや信頼できる方に預けて
       単身で参加するのもお薦めです。
     ☆未婚・未妊の方、男性のご参加も、もちろん大歓迎!
●申 込:こちらよりお申し込みください。

●ゲストスピーカー

◇佐藤剛一さん(32)・孝子さん(31)ご夫妻
sato.jpg
2002年 結婚
2005年 第一子(女児)誕生
2007年 第二子(女児)誕生
2010年 第三子(女児)誕生

■夫:剛一さん(郵便事業株式会社 業務企画室勤務)

高校卒業後、専門学校を経て、国家試験合格。郵便局入局。
国家公務員から政治に振り回され、現在は会社員。
福利厚生は国家公務員の時代とほぼ変わらないというわけで、
長女の生後3か月~6か月、
三女の生後8か月~11か月の間、育児休業を取得。
長女の取得時は、「男が育休?」と
冷たい視線と小言を言われながらも、
今しか経験できないと思い取得。
三女の育児休業取得時には、職場の理解も得られ取得。
次女妊娠中に、配達員→事務職へ異動希望を提出。
異動後は、保育園への呼び出しにも対応できるように
仕事の調整ができることがプラスな点。
現在は、役職もついているが、仕事量を減らしてもらい、
ほぼ定時で帰宅させてもらっている状態。
子供の発熱などで休む看護休暇も
有給で認めてもらえることもあり、
子供になにかあると主に母が休む、という世の中とは反対に
父も休むという家なんだという事を
周囲に話をし、理解を得るようにしている。

■妻: 孝子さん(NPO法人マドレボニータ正会員/看護師)

都内の私立大学病院NICUにて勤務。11年目。
看護学生・新卒看護師の育成を担当。
夜勤は月に4回から5回、
勤務時間外の会議やミーティングは月に4回ほど。
その他、研修などは基本的に勤務外で
参加することが多く、多忙な日々を送る。
夕食に不在となる日は温めれば食べられる食事を
準備しておくことが必須の家事。
長女妊娠出産時はワーキングマザーという存在が少なく、
理解が得られず大変であった。
現在はワーキングマザーも増え、
働きやすい職場環境になっている。
_______________________

●ゲストスピーカー

◇藤見哲郎さん(32)・里紗さん(31)ご夫妻
fujimi.jpg
2004年 結婚
2008年12月 第一子(女児)誕生


■夫:哲郎さん

大手人材派遣会社の営業→人材ソリューション会社で
大手企業の技術者の採用を支援→
ネットベンチャー企業で合弁会社の立ち上げや
グループ会社の事業転換。
ここで成功と失敗を経験。
「自分が本当にやりたいことは何か」を、
約半年の浪人期間に模索し続け、
「人を活かす仕事をしたい」「経営を学びたい」という
2つのことが出来る大手企業のグロービスに転職。
企業向けの人材育成のコンサルティングや営業をしながら、
MBA取得のため大学院生として勉強中。
忙しいながらも、家族との時間を大切にしたいため、
早朝勤務をしたり、
土日は夫婦でお互いの時間が持てるよう協力する日々。

■妻: 里紗さん
twitter:@risafujimi
blog:『産後自由主義』

元女子高体育教師。性教育に熱い。
産後は周産期ケアに関わる仕事がしたいと思い、
妊娠を機に退職。
出産後にNECワーキングマザーサロンのファシリテーターを経て
インストラクターを志す。
2010年2月NPO法人マドレボニータ認定
産後セルフケアインストラクターとしてデビュー。
西東京市田無・清瀬市で産後クラスを開催中。
2010年より女子大の非常勤講師として性教育も教えている。
_____________________


満席(40名)になり次第、受付終了とさせていただきます。
皆さまのお申し込み、心よりお待ちしています!


*************************************
●主催:マドレボニータ東京支部
●協力:NPO法人マドレボニータ
*************************************







最終更新日  2011.08.19 16:14:29


全1件 (1件中 1-1件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.