3086686 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大分金太郎の花鳥蝶月

2020.07.29
XML
カテゴリ:釣り
晴れて暑い日。
午後、畑の持ち主Kさんと佐賀関のデカ堤防へアジ釣りに行って来ました。
潮は小潮。満潮16:29(172cm)、干潮22:05(124cm)。日没19:15。月齢8.2。佐賀関潮見表

前日、長目半島へ釣りに行ったKさんの知人は、2・3匹しか釣れなかったので、佐賀関へ行く
事にして、14時半頃着き、私は関アジ、関サバの生け簀がある湾内で釣りを始め、Kさんは
デカ堤防のいつもの場所で釣りを始めです。
湾内で頑張ってみたが何も釣れず、デカ堤防へ移動して釣りをするが、イサキの子とスズメダイ
しか釣れないので、また湾内の方へ戻りでした。
常連さんが来て、夕方には湾内で良型のアジが釣れるというので頑張ってみたが、常連さんは
サビキ釣りで20cm程のアジを10匹程つるが、私はサビキと餌釣りで3匹ほどで、ライトが
付いてから期待したが、エサは取られイワシの子しか釣れないので、いくらか釣れている
デカ堤防へ再度移動して釣りでした。
私が行ってからアジが入れ食いになり・・久しぶりに釣れたんで23時近くまでやりでした。

498
アジ(40匹)
釣れなくなる時間帯はほとんどなく、釣果は18cm~23cmのアジが40匹釣れました。
ほとんどが20cm程で、23cmは2匹だけでしたが。
Kさんも同じ位釣りでした。


498
ミサゴ 18:19
港にはトビが沢山集まっていて、トビが飛び回っている中にミサゴが一羽現れです。

498
ミサゴ 18:19
鳴き声で気付き、魚が釣れないので上空を餌を探して飛んでいるミサゴを撮りでした。

498
ミサゴ​ 18:21
ダイブして魚を捕るのを期待したが・・・

498
ミサゴ​ 18:21
ダイブする事もなく、飛んで行きでした。






最終更新日  2020.07.31 16:41:39
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.