445416 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マグカップばおたのブログ

PR

X

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

Free Space

ワインと模型と神社の徒然
http://oldvin.seesaa.net/
ワインの時間
http://ameblo.jp/masa7638/

Comments

Freepage List

Profile


マグカップばおた

2016年11月09日
XML
カテゴリ:ブルゴーニュ 白
12のヴィレ・クレッセをレストランで飲んで以来、個人的にハマっているワインです。
このつくり手は、このヴィレ・クレッセだけを造っています。
松茸(カナダ産)にあわせて、こちらも開けてみました。



蜜、ゆず、マンゴー、かりんなどの芳しい香り、艶っぽく、よく熟した黄色い果実感、伸びやかで美しい酸、爽やかな心地よさとまろやかなコクがあって、優美で、旨みがじわっと懐深く染みてきます。

今回は、果実感が前にでていて、黄色くくっきりと濃く感じました。
そして、酸とミネラル感も洗練されていて、爽やかな中にも重層的な美しさがあります。

松茸と合わせてみて、サプライズはなかったものの、今回はこのワインの方がやや勝っていた感じです。

飲む度に少しずつ表情が変わって見えるのも、魅力の一つだと思います。
7月に引き続き、今宵も楽しませていただきました。

2016年4月 Anyway-Grapes で購入

参考:ギュイモ・ミシェルについて】
82年に協同組合から独立した、エノローグ夫妻が運営する気鋭のドメーヌ。 ブルゴーニュ最南端のマコン市の北10km、にドメーヌ・ギュイモ・ミッシェルはある。ドメーヌのある人口200人の小さな集落カンテーヌでは、1000年以上前からブドウが栽培されていたことが古文書でも証明されている。85年に完全に父からドメーヌを受け継いだ2人は、多くのヴィニュロンとの交流からビオディナミのフィロソフィーに共感し、91年に「土壌本来の強さと植物の環境が調和される」この栽培法に転換した。本来の力を取り戻した土壌ではブドウ果の酸の低下が少なく、木に付いたまま完熟を待つことができる。そのため収穫は100km北にあるコート・ドールより遅く、10月に入ってから開始する。ブドウ本来の個性を尊重したテロワールの味のするワインを作り出している。
そのワインは、3つ星レストランが競って採用するほど実力ドメーヌ。
(ヴァンクロスのHPから引用)

関連記事
2016年7月 2014 ヴィレ・クレッセ
2016年5月 2013 ヴィレ・クレッセ









Last updated  2016年11月09日 23時40分45秒
コメント(2) | コメントを書く
[ブルゴーニュ 白] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ヴィレ・クレッセ 2014(ギュイモ・ミシェル)(11/09)   hirozeaux さん
こんにちは!
ギュイモ・ミシェル懐かしい~
また日本に輸入されるようになったのですね♪
トーメン時代のバックヴィンテージがあるので、久々に試してみたくなりました^^ (2016年11月20日 14時16分11秒)

Re[1]:ヴィレ・クレッセ 2014(ギュイモ・ミシェル)(11/09)   マグカップばおた さん
hirozeauxさん こんにちは。ご連投ありがとうございます。

>こんにちは!
>ギュイモ・ミシェル懐かしい~
>また日本に輸入されるようになったのですね♪
>トーメン時代のバックヴィンテージがあるので、久々に試してみたくなりました^^
-----
おおっ!バックVTをお持ちなんですね!!なんと素晴らしい!とっても憧れます^^
最近は12ごろから(株)ヴァンクロス(旧ワイン・オリエンテッド)が輸入しています。
熟成したギュイモ・ミシェル、とっても興味があります^_^
(2016年11月20日 21時11分19秒)


© Rakuten Group, Inc.