440973 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マグカップばおたのブログ

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

南アフリカ

2016年12月15日
XML
カテゴリ:南アフリカ
シュナン・ブランで有名なつくり手のようです。
ここのワインは初めてです。



ライム、グレープフルーツ、青リンゴ、伸びやかな酸、白い花のような果実感、爽やかでサクサクっとした触感、艶やかで輪郭がくっきりとしていて、旨みがしっかりとしていて、鮮やかに美しいです。

酸が鮮やかで、果実もきれいですね。とっても晴れやかな気分になります。
この日は和食で、根菜の煮物や、焼き魚と一緒に楽しませていただきました。

価格も1.5Kとコストパフォーマンスも素晴らしいと思います。

素敵なひとときを楽しませていただきました。

2016年7月 Anyway-Grapes で購入






Last updated  2016年12月15日 21時42分34秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年11月19日
カテゴリ:南アフリカ
クリスタルムのスタンダードレンジのピノ・ノワールです。
どんな感じなのか楽しみに開けてみました。



カシス、ブラックベリー、白コショウ、大地、熟した黒い果実感、目が詰まっていて、当初は重心が低め、スケール感を感じさせます。徐々に打ち解けてくると、透明感、鮮やかな酸、苺、クランベリー、スパイシーで華やかな魅力が出てきて、よりしなやかにトーンもが少し上がってきました。後半にほんのりと甘みも感じられました。陰りも感じられ、ポテンシャルは高く、非常に洗練されていて、素晴らしいです。

開けたタイミングが少し早かったようです。それでも徐々にその姿を見せてくれました^^
大きなヴィンテージのようで、相当充実している印象です。ポテンシャルは結構高そうです。
今飲むのなら、洋食や中華などと合わせて楽しむのが良いかもしれません。
あっさりとした和食だとワインが勝ってしまうかもしれません。

スタンダードレンジとのことですが、相当レベルは高いと感じました。
ブルゴーニュのプルミエと並べてもかなりいいところまでいくのではないかと感じました。
コストパフォーマンスも非常に高いと思います。

素敵なひとときを楽しませていただきました。

機会があれば、違うVTも飲んでみたいです。

2016年9月 Anyway-Grapes で購入

 ★ クリスタルム で検索 ★






Last updated  2016年11月20日 22時04分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年10月15日
カテゴリ:南アフリカ
南アフリカ スワートランドのシュナン・ブランです。
(この生産者はティム・アトキンMWによる南アフリカ2級格付)
樽熟成のシュナン・ブラン、ちょっと楽しみです。



リンゴ、アプリコット、スモークなどの芳しい香り、艶っぽく、くっきりとした輪郭、熟した黄色い果実感、鮮やかな酸、ほどよいボディ感、まろやかなコク、適度に複雑で奥行きや繊細さもあって、出汁的な旨みもあります。

黄色い果実が際立ち、構成感も出ていて、飲み応えがあります。
早飲みしても十分楽しめますが、じっくり寝かしてみたい気もします。

この日はマツタケの土瓶蒸しや焼き鳥と合わせてみたのですが、なかなか相性がよくて、お互いに高めあってくれていました。

今回は少し贅沢なレンジのものをいただきましたが、もっといろいろ飲んでみたいです。

素敵なひとときを楽しませていただきました。

2016年9月 Anyway-Grapes で購入






Last updated  2016年10月15日 07時53分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月10日
カテゴリ:南アフリカ
南アフリカの雄、アルヘイト・ヴィンヤーズの赤ワインです。ティム・アトキンMWが発表した2016南アフリカの格付で、今回も1級に格付されてますね。

この赤ワイン、サンソーからつくられているとのことで、いったいどんな味わいなのか気になって開けてみることにしました。



淡く透き通っていて、カシス、プラム、ブラックペッパーなどの麗しい香り、鮮やかな酸、黒くほどよい果実感、繊細で肌触りもシルキーできめ細かく美しいです。極めて洗練されていて、じわじわと旨みが押し寄せてくる感じで、余韻も美しいです。

外観からロックアーティスト(元メタリカのジェイソン・ニューステッド的)を勝手に連想しましたが、
開けてみると、むしろ繊細でフィネスのある素晴らしい味わいで驚きでした!!!

サンソーってローヌなどでブレンドに用いられているイメージを抱いていましたが、アルコール度数は12%!で透明感と酸の美しさのある個人的にも好みのタイプの味わいでした。

冷涼な素晴らしい土壌で丁寧につくられているワインだ感じました。
エチケットにはテーブルワインと書かれていますが、いやいやいくらなんでも謙遜しすぎではないでしょうか。
価格も2700円でコストパフォーマンスは最高だと思います。
見つけられるうちに再購入しておきたいと思います。

今回はじっくりと堪能させていただきました^^



2016年8月 Anway-Grapes で購入







Last updated  2016年09月10日 09時49分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月07日
カテゴリ:南アフリカ
南アフリカ ステレンボッシュのシャルドネです。樽は使っていないようですね。
以前ここのシュナン・ブランを飲んで非常に素晴らしかったことと、どんな感じのシャルドネなのか興味があって、開けてみることにしました。


艶やかでくっきりとした輪郭、レモン、ライム、青リンゴ、しぼった柑橘のようなフレッシュな酸、熟した果実感もほどよく、みずみずしくて爽やかで染みいるような心地よさ、サクサクとした感触、洗練されていて旨みもしっかりあって、後味も美しいです。

爽やかで伸びやかな酸とミネラル感が心地よく洗練されていますね。
家族も気に入ってくれたようで、あっという間に一本空いてしまいました。
もう少しここのワインのことを知りたくなりました。

今回も素敵なひとときを楽しませていただきました!

2016年8月 Anyway-Grapes で購入

関連記事
2016年7月 2015 セラー・セレクション・シュナンブラン・ブッシュ・ヴァインズ






Last updated  2016年09月07日 22時00分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月31日
カテゴリ:南アフリカ
南アフリカ スワートランドのシュナン・ブランです。
最近、生産者の方が来日されていたようですね。



艶やかでくっきりとした輪郭、グレープフルーツ、リンゴ、伸びやかな酸、爽やかですべすべとしていて、シャキっとした感触、旨みもしっかりとしていて、飲み心地の良いワインです。

後味に少しだけピリッとしたアルコール感がありましたが、爽やかで心地よい酸が素晴らしいです。

身体に染み入るような素敵なワインでした。

2016年8月 Anyway-Grapes で購入






Last updated  2016年08月31日 22時37分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月20日
カテゴリ:南アフリカ
南アフリカ タルバッハのワインです。
6月の信濃屋さんのワインマルシェで試飲して、印象的だったワインです。
VTは08ですが、瓶熟させてから出荷しているとのことで、これが直近のVTだそうです。



ブラックベリー、クランベリー、無花果、プラム、シナモン、ブラックペパー、完熟した黒系の果実感、クリーミーでやや濃い印象。鮮やかで美しい酸、木目細かくシルキーで滑らかな肌触り、極めて洗練されていて、エキスがじわじわと出ていて、後味も非常に美しいです。

濃い目の味わいの中にも鮮やかな酸があって、非常に洗練されています。
ローヌ系ワインの経験は非常に浅いですが、この素晴らしい質感にすっかり魅了されてしまいました。

素敵なひとときを楽しませていただきました。

2016年7月 Anyway-Grapes で購入

 ★ライクス シラーズを検索★






Last updated  2016年08月20日 07時37分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月06日
カテゴリ:南アフリカ
このところ、人間ドックや内視鏡検査などでワインを控えていましたが、ようやく普段通りの生活に戻りました。
久しぶりのワインですが、この暑さなので、爽やかそうな南アフリカのシュナンブランにしました。



グレープフルーツ、蜜、白い花、艶っぽく、鮮やかな酸、サクサクときめ細やかな肌触り、ほどよい果実感、爽やかで優しく、まろやかなコク、旨みもしっかりとのっていて飲み心地も素晴らしいです。

蜜っぽくて、爽やかで染み入るような心地よさです^^

ブルゴーニュの白を好んで飲むので、6月に出会って飲むまでは、馴染めるかどうかとも思っていたのですが、おそらく生産地区の風土にあった品種なのでしょう。すんなりと馴染むことができました。
機会があれば、樽熟成したタイプのものも楽しんでみたいと思います。

素敵なひとときを楽しませていただきました。

2016年7月 Anyway-Grapes で購入






Last updated  2016年08月06日 07時39分10秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年07月28日
カテゴリ:南アフリカ
南アフリカのソーヴィニヨン・ブランです。
先日まとめて購入したワインのうちの一本です。

IMG_5662 - コピー縮小.jpg

白桃、青リンゴ、パッションフルーツ、キリットした酸、サクサクとした触感、熟してほどよい果実感、爽やかで適度に引き締まりつつ、果実も充実していて、まろやかなコクもあって、旨みもしっかりしています。

最初高めの温度(14度)で飲んだ時は、果実が勝っていて、ゆったりとした感じだったので、温度を下げてみたところ、キリっと引き締まって、酸とミネラル感が心地よく響いてくるようになりました。
今さらながら、飲むときの温度は大事と実感しました。

2016年6月 ワイン ホリック で購入










Last updated  2016年07月28日 06時37分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月11日
カテゴリ:南アフリカ
先月都内で行われた信濃屋さん主催の試飲会(信濃屋ワインマルシェ)に行ってきました。
多くのワインの試飲とオードブルの試食ができて、大盛況でした。
この時にちょっと気になったうちの1つがラフィネさんのブースでした。
ワインはすべて南アフリカのつくり手でいずれも酸が鮮やかに美しく、繊細な魅力のあるものでした。
帰宅してからも頭から離れず、思わず、パソコンで検索して、ワインを注文しました。

IMG_5632 - コピー縮小.jpg

届いてから1週間ほど経ったので開けてみることにしました。

グレープフルーツ、青リンゴ、蜜、艶やかで美しい透明感、鮮やかで活き活きとした酸、爽やかで程よい白果実、シャきっとキレも良く、旨みもしっかりとのっていて、素晴らしい爽快感です。

美しい清流のような魅力のある爽快なワインです。
ブドウはシュナンブラン100%です。
栽培地域の風土にも良く合っているのか、ピュアで活き活きとしていて、自然に体に染みてきます。
ワイン自体も素晴らしいし、コンディションも最高ですっかり魅了されてしまいました。

これからの季節、こういう白ワインがあったらさぞやいいなあと思い、追加でいくつか注文しました。

いろいろ飲みながら、勉強していこうと思います。

少し世界が広がったような気がして、楽しくなってきました。

素敵な出会いをありがとうございます。

IMG_5635 - コピー縮小.jpg

2016年6月 ワインホリックで購入

 ★ ラフィネ 南アフリカ で検索 ★








Last updated  2016年07月11日 22時40分32秒
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.