440977 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マグカップばおたのブログ

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

ザコル

2016年04月02日
XML
カテゴリ:ザコル
オリヴィエ・ルリッシュ氏(元ラルロの醸造長)が南フランスでつくるシャルドネです。
そろそろどんな感じか気になって開けてみることにしました。

IMG_4993 - コピー縮小.jpg

グラスに注ぐとトロっとしています。

リンゴの蜜、マンゴー、スパイス、艶やかでトロリとしたコク、熟した果実味、厚みと包容力、そして少し落ち着いた趣もあって、軽めに熟成感も出てきています。
アルコール度数は高め(14度)でしっかりとした印象です。複雑味の中にもほのかに甘やかな感じもあって、予想以上に楽しむことができました。

この日はエスニックと合わせたのですが、見事に引立ててくれました。

素敵なひとときを楽しませていただきました^^

2013年2月 東京都渋谷区内の百貨店(ワイン売場)で購入。

関連記事
2013年3月 2011VT ル カブ デ ザコリット 
2013年3月  NV  ル ロゼ ド ザコリット
2013年3月 2011VT グリフ






Last updated  2016年04月02日 08時52分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年03月19日
カテゴリ:ザコル
これもオリヴィエ・ルリッシュ氏の作品です。
実はこのワインがザコルで一番最初に飲んだワインです。(1月23日付楽天レビュー投稿済)

セパージュはカベルネ・カリニャンでしたが、あえてブルゴーニュグラスで飲んでみました。

【抜栓1日目】
赤系果実のチャーミングな甘い香り、含むとふわっと包み込むような感じの後で、きめ細かいタンニンが敷き詰められていて、旨みものっていて、優しく、しっかり者という感じ。(シャルドネグラス)で飲むとややタンニンが気になる感じはありましたが・・・。)きれいな酸もちゃんとあります。

【抜栓2日目】
更にふっくらとして、甘美で包み込むような優しさが前面に出てきました。
ピノ・ノワール(オリヴィエ・ルリッシュ氏がザコルを始める以前のワイン)を強く意識して飲むとニュアンスは多少違うと感じるかもしれませんが、ひとまずこのワインのもつ香味と包み込む雰囲気に身をゆだねてみると美味しく楽しむことができました。ありがとうございます。

               ル カブ デ ザコリット 2011(ドメーヌ デ ザコル)          


2012年12月 キタザワで購入。 






Last updated  2013年04月29日 04時51分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月16日
カテゴリ:ザコル
ロゼのテーブルワインとあって、ヴィンテージ表示はありません。(おそらく2011年産かと。)

セパージュはカベルネソーヴィニヨン50%、カリニャン50%。 
優しい色合いですが、しっかりとした辛口硬派のロゼで、ザクロのような果実とミネラルが豊富で、塩っぽく、酸もしっかり。ホタルイカの酢味噌和えと相性がバッチリでした。カレー鍋とかでも十分いいパートナーになりそうです。
ル ロゼ デ ザコリット ノンヴィン(ドメーヌ デ ザコル)  

2012年12月 ゆはら で購入。






Last updated  2013年04月29日 04時49分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月01日
カテゴリ:ザコル
きれいな赤黒系果実、豊かなミネラル、きれいな酸味があって、まろやかで包み込むような優しさがあって、かつ香りも甘く心地よい。ピノノワールとは後味が異なるものの、ラルロを思い起こさせるものがあって、美味しく楽しめました。
ほかのキュベも飲んでみたいと思います。

2012年12月 ゆはら で購入グリフ 2011(ドメーヌ ド ザコル) 






Last updated  2013年04月29日 04時46分55秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.