000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

hoshroのブログ

PR

X

Profile


hoshro

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

2021.01.21
XML
カテゴリ:俳句バイキング
西日本新聞1月18日付朝刊の拙稿

なぜ、吊橋→テニスのネットの連想が作者に意識されなかったのか、不思議でしょうがない。吊橋をネット代わりにダイダラボッチがテニスをやる……いい感じだと思うが。

メガロマニアックな世界はアニメではありふれてる(草創期から)。古代神話に遡るフィクションがこういう世界と親和性が高いのは当然で、僕の長編『微笑の門』もいわばその末流(『鬼滅の刃』を意識したわけでなく。そもそも観てないし)。

進撃…や鬼滅…と違って殺しは極少。因みに、崩落事故1件(死者多数)、嬰児殺し1件(ターニングポイント、重要!)、仲間殺し2件、自殺2件。濡れ場(大げさ)1件(R12+指定か?)。惑星(地球と言わず)崩壊後のスペースコロニーが舞台なので、地球由来の固有名詞を使わない縛りをかけた。なので、BLピアノ少年+ヴァイオリン少年が出てきても曲名はゼロ。但し、植物名はこの限りでない(ノウゼンカヅラ、ニオイアラセイトウ……サンキュー、長野まゆみさん!)。異形の者多数登場、世界のリーダー3名のカリカチュア、戦後最大の疑獄事件をヒントに(サンキュー、細野晴臣さん!)、自分の最近の歯科治療もネタ(サンキュー、末田歯科さん!)。水の江瀧子をモデルにした媼が大事な役どころ(サンキュー、ターキーさん!)。自作詩2つをパクリ、前作(1987、主人公の父親の若書き(笑)とかで)を引用。金子敦と人麻呂の引用もあり(サンキュー、あつしさん!、サンキュー、ひとまろさん!)。他にもサンキューしたい人はいっぱいいる。

あいかわらずフリーズドライな文体(笑)。述語主体の描写文でなく主述のそろった命題文が中心(テクニカル・ライティング?)。なので英訳がラクチンと思い、ためしに拙稿の2段落目をgoogleにかけた。0.1秒後・・・ 

The sword is sometimes prized as a work of art, but that is not its original purpose. On the other hand, the gardener's tools are originally created by making the best use of nature. It seems that the fight against Corona is not so simple as to overwhelm nature and win humans. Do you encounter beauty from the techniques that create harmony between man-made and nature like a gardener?

えっ・・・コロナに対する戦いがヒトに勝つ!?ナンノコッチャ…

It seems that the fight against Corona is not so simple as to humans' winning by overwhelming the nature,

と直してgoogle的には日本語になったけど、う~ん・・・(google翻訳、けっぱれ!)

※「微笑の門」はKADOKAWAカクヨムで公開中。https://kakuyomu.jp/ で検索してね

読後数時間は車の運転をお控えいただくことをお勧めします。尋常でないエピソードの連続に頭がボーっとして思わぬ事故をまねく恐れがあります。

読後すぐの調理器具の取り扱い、スポーツジムでのトレーニングマシンの取り扱い等にも充分お気をつけください。










Last updated  2021.01.21 16:54:19
コメント(0) | コメントを書く
[俳句バイキング] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.