373004 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

hoshroのブログ

PR

X

Profile


hoshro

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

2021.07.26
XML
カテゴリ:俳句バイキング
西日本新聞7月19日付朝刊の拙稿

五輪開幕4日前の発行だった(歴史的かも)。下版後の突然中止にも耐えられるようにと、ひと月前に書いた原稿。(ポストが遅れたのは、先週木・金の配達休みと新住所への転送が重なったせいだ。もっとも僕は今週2回目ワクチン接種を終えて転入届を出すまで世田谷区民になれない、無区籍者)

さぁて、来月は篠田紅虹さんのお越しどすえ。ついこの間、107歳でお亡くなりにならはった飛びっきりの美術家やし、そのうえ極上のエッセイストでっせ(大阪弁?)。枕詞どっちがどっちなんて、どうでもええねん(大阪弁!)。読み始めたら気ぃつけんといたるところ線だらけになってもうて……ほんま、よろしおすえ(京都ネイティブの方、ご容赦を!) 

閑話休題。今月9日の事務所引っ越しをふまえ、点取俳諧から「わけのわからないものとの闘い」(田中庸介)を強いられた自分の体験、そして篠田紅虹への3段飛びに、乞うご期待!

 

夜想さんの句の拙訳(英訳でもカッコいい)。

with being hung

what calls out Kirigishi

that’s the piano! 

pianoの冠詞をtheにした訳は、わけありなピアノであること。「切り岸」のざらつき感(連続50回発声で口の粘膜が腫れあがりそう)を「ザッツ・ザ」で海外の人にも感じてもらえれたらと。










Last updated  2021.07.26 13:31:00
コメント(0) | コメントを書く
[俳句バイキング] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.