740706 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

万葉の足あと【万年青日記】

2018.09.25
XML
カテゴリ:登録品
愛玉殿です。




順調に年を重ね、芸も見せてきていましたが、昨年1枚しか繰らず、今年はまったく面白みのない葉が出てしまいました。




芋を切らず、見つけたあたりや出てくる子は大きくならないうちに切除し、親木の成長だけに専念してきました。芋は長く、芸をした葉で揃ってもいいようなものですが、結果は見てのとおりです。芋が長いだけけではダメなんですね。

あたりもないので、下のほうを切除しました。



作り直すか、種木にして子をとっていくか、来年出てくる葉で決めたいと思います。






最終更新日  2018.09.25 22:03:35
コメント(2) | コメントを書く
[登録品] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:愛玉殿(09/25)   余暇余暇 さん
お久しぶりです。
植え替え未だに出来ずです。

 愛玉殿でも甘い葉が出るんですね!
どうなんでしょうか?作落ち? 新根が首元で止まり肥料を吸収出来ずなのか?
 来春、もう1cm上の芽当たりで切ってはどうでしょうか?

 我が家の「愛玉殿」は4本ある親木に割子が上がり姿が乱れました! (2018.09.26 19:52:43)

余暇余暇さん   万葉♪♪ さん
なぜでしょう。万年青は新しい葉が出れば古い葉が落ち新しく芋の部分ができ、古い芋は底のほうから自然に朽ちていく。この若返りを繰り返すことで字の如く万年、青さを保つことができると思います。うまくできていますよね。若く見える葉が出たのは、万年青の気持ちになってみると、芋長く年をとらされ、しかも昨年、葉が1枚しか出なかったので、危機感を感じて若返りをはかるために若い葉を出したのでは?
(2018.09.26 22:35:35)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.