738865 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

万葉の足あと【万年青日記】

全87件 (87件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

未登録品

2015.09.04
XML
カテゴリ:未登録品
初雪(はつゆき)です。未登録の品種です。

P8295983.JPG

P8295984.JPG


福の光の立葉のイメージです。葉は伸びても30cm程度です。まだ黒い部分が多いですが、仕上がりはこんな感じになります。

RIMG0930.JPG


これまでの作りで日をとればもっと白くなるのはわかっているのですが、白の部分が増すと芋が弱くなるよう傾向があり、木の性質は弱いのではと思っています。なので、この木だけで殖えていません。私が見た感じでは「かわいくて綺麗!」と思っているのでなんとか殖やしたいと思っています。

白い部分が多くなると芋が弱くなるような気がしているので、影目にして青いまま増やしてやろうとも考えていますが、それではなお芋が弱くなるような気もしています。適度にとってやればいいと思うかもしれませんが、この適度っていうのは数字で表せないし、あくまで感覚的なものなので、適度を模索しているところです。






最終更新日  2015.09.05 07:33:14
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.01
カテゴリ:未登録品
万代(ばんだい)です。

万代

万代


木が年々小さくなってここまでになってしまいました。万代はほかの羅紗と比べても芸が激しいと言うわけでもなく、なぜ小さくなるのかでしょうか。作り方を模索中です・・・。






最終更新日  2015.09.02 07:39:03
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.18
カテゴリ:未登録品
今年の萬風展にも出品した胡麻獅子です。

goma

goma


ほぼ完成形かなと思って出品したのですが、今年はさらに勢いがついてきました。出品時は貧弱そうな感じもしましたが、より葉幅も増して全体的にしっかりしてきました。木の雰囲気的には長誉の舞のようにゆったりした角巻きが特徴になりそうです。海龍獅子のようにガシで表面が白くなると胡麻斑が見えなくなるので、せっかくの胡麻斑と縞を楽しむにはこれ以上の芸は必要ないようにも感じます。






最終更新日  2015.08.19 07:35:32
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.07
カテゴリ:未登録品
羅紗実生です。

松岡実生

松岡実生

松岡実生


ピントがうまくあっていないですね。我が家で2作目、今年3才になる松岡実生です。松岡実生と名のつく木はたくさんあると聞いていますが、この木は九州の方の殖えになります。過去に紹介いただいたことがあり、作ってみたいと思っていました。萬風展にも出品されていましたが、その後は姿を見ておらず倒れたのかと思っていましたが、縁あって入手することができました。

2作目、3才で肉厚で芸をした葉が一気に出てきました。寿冠が恐ろしく芸の早い木だと思っていましたが、この木も負けず劣らず芸の早い木です。もしかして2才で入手し今年4才なのかも?と過去のブログを見てみましたが、確認はできませんでした。年か・・・・。 入手したときはデモで薄く覆輪がかかった感じでしたが、覆輪の進み具合も良いようです。どこまで芸が進めば至芸品になるのかわかりませんが、数年後の萬風展出品を目指して倒さないように作り上げたいと思います。






最終更新日  2015.08.09 03:33:32
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.15
カテゴリ:未登録品
羅紗獅子の富貴丸(ふうきまる)です。

P6135638.JPG

P6135641.JPG


2012年に愛嬌の良い割子で棚入れし、順調に育つものと思っていましたが、過去2作はさっぱりの出来でした。しかし、今年はようやくまともに葉が繰ってきているように思います。棚に合うのに2年必要だったのか、それと親から外されてスネていたのか。植物も生き物なので、後者も十分考えられるかも?? 

もともと覆輪が薄く、今でもそれは変わりません。これから作があがり、覆輪が進んでくれるのを期待したいと思います。







最終更新日  2015.06.15 23:56:55
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.02
カテゴリ:未登録品
丸葉の木です。

maru

maru


福包よりもはるかに肉厚です。


maru


左の葉に覆輪がまわりかけています。これでカチっとまわってくれれば・・・それにしても何かもっとインパクトが欲しいですね。このままでは「変わってるね」で終わりそうです。







最終更新日  2015.02.03 01:59:50
コメント(2) | コメントを書く
2015.01.30
カテゴリ:未登録品
羅紗獅子の辰王丸(たつおうまる)です。未登録品です。

辰王丸


小型の和羅紗タイプの羅紗獅子で葉肉があり、そこそこ巻いてくれます。木全体の幅は親木でも15cm程度にまとまります。ガシなどの芸はありませんが、葉幅が出るので、縞と巻きで全体のバランスを楽しむ木だと思います。

割り子2才です。
辰王丸

辰王丸

小さいときから愛嬌が良く楽しませてくれます。


そして、親子勢揃いです。

辰王丸


全部で8本までになりました。これまで1本も外に出さなかったので、この木はここにあるのがすべてです。我が家に全部置いておくと、環境や育て方が同じなので倒れるときに一斉に倒れる可能性があるのと、外に出すことで、また違った魅力を引き出してくれる可能性があります。しかし、外で倒してしまう可能性もあり、出すときは十分に増えてからにしようなどと色々考えていますが・・・需要と供給の世界なので、「出したい」と思っても「欲しい」と言う人がいなければ成り立たちませんね。






最終更新日  2015.01.31 08:43:28
コメント(4) | コメントを書く
2015.01.11
カテゴリ:未登録品
大君(おおぎみ)です。

oogimi

oogimi


大勲の縞とも実生とも言われてますが、我が家の大勲の葉の形や葉の厚さと比べると、大君は実生だと思われます。この木は芋吹きを1作しました。縞が派手気味ですが、鑑賞するには少々派手なほうが良いように思います。

先日、某オークションで大勲の縞(縞覆輪)なる木が出品されていました。見てみたいものです。






最終更新日  2015.01.12 05:18:40
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.09
カテゴリ:未登録品
羅紗獅子の福寿丸(ふくじゅまる)です。未登録品です。

福寿丸


迫力ある葉が出てきました。右の葉は肉厚でガシが出ているにもかかわらず、しっかりと巻いています。それよりも目を引くのは左の鈴虫剣の葉で、さすがにこの葉は巻いてくれませんでした。この木は未登録でありながらこれだけの芸を見せてくれるので期待していますが、縞が沈みきってしまっているようなので、昨年、縞の木をもう一本棚入れしました。覆輪の姿を早く見たいものです。

棚入れして2作しましたが、1作したときの姿とまったく別物のように変化しました。

6月20日の画像

棚入れ時は和羅紗風の獅子のイメージで、1作かけると羅紗っぽくなってしまい、そして2作目でこの姿です。今後、どのように変化していくか楽しみです。






最終更新日  2015.01.10 02:30:55
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.09
カテゴリ:未登録品
未登録品の貫禄(かんろく)です。

貫禄

貫禄


貫禄は当県の故田渕氏が命名した木で、私はまだ美術木なるものを「おもと360種の・・」の写真でした見たことがなく、それが見本と思って育ててきました。しかし、どうも見本のように見た目は小型でずんぐりとした姿にならず、年々大きく荒々しくなってきました。大きさは中型種と呼ばれる玉楼程度でにまでなり、特に、今年の葉は、これまで見たことが無いような芸をしており、二面の進化型のような激しい芸に感じます。これで良いのかどうかわかりませんが、もう少しこのまま切らずに育ててみようと思います。

当支部の展示会(第57回香川おもと名品展)は11月1日(土)~2日(日)にかけて、香川県丸亀市の中津万象園で開催します。約150点の会員の力作、実生などの参考品を展示しますので、お時間ありましたらぜひ足をお運びください。






最終更新日  2014.09.11 01:49:55
コメント(3) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全87件 (87件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.