741181 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

万葉の足あと【万年青日記】

全87件 (87件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

未登録品

2013.05.20
XML
カテゴリ:未登録品
萬代(ばんだい)です。古くからありますが未登録品です。

bandai

bandai

葉繰り良く、葉が短い。この木の特徴が良く出ていると思います。もう少し葉が伸びてくれれば芸も見えてくるのですが、どうもこの木は短い葉が多くなり、私の木のような姿になるものが多いようです。

以前、ブログにも書いたのですが、この短い葉は全て稚葉ではないのかなと思っています。アタリがびっしりと並んで付くところを見ても、正解なのではと思ってしまいます。最近、変わった木を目にすることがありますが、中には本葉と稚葉が逆転するような木があってもいいのかなと。

さて、タイトルの1番は・・・我が家の万年青たちの中で1番に子が上がってきました!






最終更新日  2013.05.21 00:43:12
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.14
カテゴリ:未登録品
昨年は羅紗獅子を中心に棚入れしました。この木もそのうちの1本で、未登録品の富貴丸です。

富貴丸

富貴丸

覆輪はまわっていると思うのですが薄めです。これはそのうちはっきりしてくるのではと思ってます。

この木の親木の姿は、羅王丸などと同じ系統に分類されるのかなと思います。何年か前の萬風展の記念帖で見ることができます。

羅紗獅子は作りによって羅紗の血を色濃く出したり、獅子の特徴であるしっかりとした巻きを見せたりと、色んな顔を見せるので作るのが面白いです。羅紗と獅子の両方の特徴をうまく引き出すように育てていきたいです。






最終更新日  2013.03.15 07:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.20
カテゴリ:未登録品
先日、旭富士(羅紗一文字の図)とその図抜けになった羅紗一文字を掲載しました。その最後に、図の抜けたものに縞でも出れば、書いたのですが、前から気になっていた木があり、それを手にとってみると・・・

sima

shima

shima

既に縞らしき木がありました。葉肉もあり、私の持っている羅紗一文字の縞で間違いないのではと思います。前からあったので、何か古い品種の札落ちかと思っていたので、旭富士を手入れしだしもう数年になりますが、まさかこれがその縞だとは全然結び付きませんでした。

これで、羅紗一文字の覆輪、縞覆、図と揃いました。ん?揃ったところでどうなる??






最終更新日  2013.02.21 07:24:14
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.07
カテゴリ:未登録品
羅紗千代田です。

rasya千代田

rasyatiyoda


小型で地の良い木です。千代田斑は暗めで紺覆輪はまわっていません。これから芸が出てくればおもしろいなあと思ってました。ラベルには『松島』とあったのですが、どんな素性の木かはわからなかったのでomoto-boyさんに聞いてみたりもしたのですが、先日、なにげなく第9回の萬風展記念帖を見ていたら『松島』なる羅紗千代田が出ていました。私の木は作落ちしているので小さくなっていますが、雰囲気は似ているので同じ木かなと見ています。もう少し大きくなり、芸も出てなかなか見応えのある木なので、しっかり育てていこうと思います。






最終更新日  2013.01.08 03:06:45
コメント(2) | コメントを書く
2012.12.18
カテゴリ:未登録品
全国大会でのこと、omoto-boyさんがおもしろい羅紗獅子があるというので見せてもらいました。名前は『福寿丸』。

fukujyumaru

fukujyumaru


ぱっと見、和羅紗タイプなのかなと思ったのですが、雪が降ってきてもう帰らないといけなくバタバタしているときでしたが親が展示してあると言うので、急いで見てきました。升席に飾ってあったのですが、残念ながら写真を撮る間がなく画像では紹介できません。見ると、羅紗に近い獅子で、荒いガシが現れていました。芸はまだ進化するのではと思います。覆輪はまだでした。これは面白くなりそうと思い、即持って帰ることにしました。この木は2~3才で、葉幅があり葉肉もありますがしっかりと巻いています。うっすらと縞が見えます。覆輪はまだ無いそうなので、これから成長と芸の進展、そして覆輪を期待しながら育てていきたいです。






最終更新日  2012.12.19 07:20:30
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.28
カテゴリ:未登録品
以前から掲載してきた縞甲実生です。

sima

sima

何か物足りない。葉幅かな。この木は締めて作って芸を引き出してみようと楽鉢に植えていたのですが、締まりすぎた感があります。

2009年9月の姿

今年の植替えでは、楽鉢から素焼鉢に変更しました。鉢の中は軽石です。これでうまく葉幅が出ればいいですがどうでしょう。






最終更新日  2012.11.29 03:27:22
コメント(2) | コメントを書く
2012.09.21
カテゴリ:未登録品
貫禄です。当県ゆかりの木でもあり、美術木を目指していますが、形がおおきく崩れてしまいました。

貫禄

貫禄

昨年6月、棚入れ直後の姿

棚入れ時はこじんまりとして味のある形だったのですが、2作で見る影も無くなってしまいました。特に今年の1枚目は大きな無芸の葉が出るなど、失敗です。まったく締まりのない木になってしまいました。また、他の木でも1枚目にこのような葉が出るものがありました。

これは、1枚目が繰るまでに肥料が芋に蓄えられて効きすぎていて、一気に大きな葉が出たと考えるのですが、みなさんはどう考えますか? こう考えると、若木で木を大きくしたい場合は大きな葉が繰っても良いとしても、美術木で形を整えたい場合は、逸る気持ちは抑えて、本葉が伸び出す頃に遅めに肥料を与えてもいいのかなと考えます。ちなみに我が家は桜の開花時期に肥料を与え初めています。与える肥料の量や鉢のサイズも関係すると思うので・・・と言っていたら、まだまだ調整できる余地がありそうです。来作はその辺も考えながら育ててみようと思います。






最終更新日  2012.09.22 02:01:33
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.15
カテゴリ:未登録品
大きな台風が近づいており影響が気になりますね。何事もなく通り過ぎてくれればいいのですが。

辰王丸です。今年の萬風展からこの名前を使用しています。


これは総親です。縞柄は最上だと思います。
tatsu1

tatsu1


子です。2本ありますが、こちらの木のほうが勢いがあります。子も付いています。
tatsu2

tatsu2


獅子の作には苦労してきました。この木も一度、作のまずさから変な形にしていまいましたが、昨年の作ぐらいから親・子ともに現在の姿に作ることができました。どうやら、私の作ではこの姿が定着しそうです。この木を説明すると『幅広の葉に縞が入り、稀に竜がでることがある上品な姿の羅紗獅子』となります。

現在、あがってきた子を含めて4本、あと1本で登録できる本数です。父の思い入れがあった木なので『登録』という形で万年青界に名前を残すこともできるのですが、思い入れは別にして、客観的に見てこの木は果たして評価されるべき木なのかどうかという問題があります。
木の説明では、芸が乏しいのであまり特徴と言えるものが無いのですが、錦麒麟のように縞と姿で勝負するタイプで通用するのかな~と自己評価。とりあえず5本目に向けて無理せずに育てていこうと思います。






最終更新日  2012.09.16 04:43:04
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.11
カテゴリ:未登録品
萬代です。これまで素直に育っているかと思っていたのですが、短い葉が多く、ある意味、萬代らしい姿になりました。

萬代

萬代

この木は、葉を伸ばしたかったので陰目に育てていたのですが効果は無かったようです。もしかして短い葉と思っていたのは全て稚葉なのでしょうか。そうだとすると、葉を伸ばすのは無理かもしれませんね。稚葉を出さない方法があるのでしょうか。考えるとだんだん難しくなってきたので、来年は今年とは逆で日をたっぷり与えてみようと思います。






最終更新日  2012.09.12 04:03:30
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.12
カテゴリ:未登録品
実親の中には観賞用にしても見応えのある木があり、私はこの木もそのうちの1本だと思っています。錦麒麟より葉は長く、幅広い葉にはガシが現れ竜も出ます。『麒麟』と名前がつくだけあって、錦麒麟が親木でしょうか。正式な名前は麒麟海、麒麟の海、ラベルが薄くなってどちらかわからなくなりました。

kirin

kirin

今年の葉の出方は錦麒麟にそっくりです。

こちらは錦麒麟。
kinkirin


父が展示会にこの木を参考品として出展していた写真が残っており、父も観賞用としてこの木を見ていたのかもしれません。

私の代になってからこの木は全く花が付きません。以前もどうであったかはわからないのですが、今年2本の子が出てきました。これも初めてです。総親は実親として育てますが、子は観賞用として美術木に育ててみようと思います。






最終更新日  2012.07.13 04:08:01
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全87件 (87件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.