454101 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

都の南♪

PR

Recent Posts

Profile


佐依・sayori・

Freepage List

Category

Comments

佐依・sayori・@ Re[1]:東京☆(12/17) もんやさんへ >週末にでも流れの変わっ…
もんや@ Re:東京☆(12/17) 週末にでも流れの変わった境内にいってみ…
佐依・sayori・@ Re:東京~いわき~横浜~鎌倉☆(10/26) もんやさんへ 今回はもんやさんらしくな…
佐依・sayori・@ Re:ちょっと一休み♪ お邪魔しま~す(10/10) 一寸法師くりりんさんへ >こんにちわ~ …
一寸法師くりりん@ ちょっと一休み♪ お邪魔しま~す こんにちわ~ 佐依姫さまへの携帯連絡不…
一寸法師くりりん@ Re:薔薇と雷雨と日輪の「おいしい時間♪」~kiraraさんと地球散歩4~ 佐依姫さま 9月29日の白河旅ありがとう…
佐依・sayori・@ Re[1]:黄金桃(08/21) え!?さんへ >黄金桃ってお高くなかっ…

Favorite Blog

「 この世の借金 」 New! 喜文治さん

2/18(火)実施:メ… 楽天ブログスタッフさん

サークルペンダント… nazoKさん

三日月の夜にはミル… 桃花茶さん
わたしのブログ kameburoさん
ネットビジネスで儲… 異文化からの声さん
Ama-laの心の育て方  Ama-laさん
ヴェーダがわかりた… laxmi_さん
Pure Heart ☆彩★さん
Thanking Nature*** 夏菜々+Kanana+さん

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Calendar

Free Space

設定されていません。
2008.01.25
XML
2006年7月 月山頂上小屋

『一夜死の 懐の地に ねまるかな』

月 月 月 月 月 月 月 月


芭蕉も一夜を過ごし、俳人・黒田杏子さんも御先祖さまの声を聞いた…という山頂に泊。

3時前に着いてしまい…暇~しょんぼり

木の香りも新しい食堂で一人で俳句をひねっていたら、お姉さんがお茶をサービスしてくれました。(その前にコーヒーコーヒー二杯注文している宿泊者ですのでサービスしていただけたらしいのですが、普通は有料です。水はヘリコプターで上げるので貴重品)

食堂内にはご主人が撮影したらしい月山の風景や高山植物の写真があちこちに飾ってありました

一つずつ丹念に見て歩く…。

写真集もあるというので見せていただくと、四季折々の姿や植物動物たちがずらり。
(月山山頂小屋で販売中音符希望者にはご主人がサインを入れてくださるそうです)

その中に…月山兎ちゃん発見(☆_☆)

目が大きくて清らかで~月山のイメージにピッタリ!
(写真では毛は茶色でしたが)

月の山には兎がいるんだ~目がハート
と妙に感動☆本物も見てみたいなぁ~音符音符音符

そいえば小学生の時兎飼っていたよなぁ~ピンクハート
(矮鶏や鶏も…どれも蛇にやられてしまいましたが…)

そうこうしているうちに続々と宿泊メンバーが到着しはじめました

乾燥室(靴や衣類を乾かしておく為の部屋)で意気投合した鎌倉からツアーできた女の子に…

「私のお部屋に寝においで」

と誘い、夕食までいろいろ話しこむ。
相部屋のお客さんがキャンセルしたとのことで、私の部屋は私一人だし、彼女のツアー組の部屋は押し入れに寝る者もいるほどぎゅうぎゅうとのこと…ならばおいでくま犬ねずみ

お互い教育職でしたので、生徒の写メを見せあったり、情報交換したり


夕食は席が決められており、私は個人で来た人々のテーブル食事

埼玉から一人で初めて来たというおっとりしたおじちゃんと、
福島からおなじく初めて来たというご夫婦と…

そして、毎週のように来ているという男性と…この方、仏生池の小屋で会いましたf^_^;

よき先達発見o(^-^)o

ここぞとばかりに聞きまくる。

湯殿へのルート→(分かれ道があったら全部右へルートを取れば大丈夫音符…とのこと!非常にわかりやすい説明です!)

前日出会ったご夫婦が教えてくれた、おいしい水の飲めるポイント→(川に出たらちょっと上流に歩けばコップが置いてあるのですぐにわかる音符そこから湯殿の煙りがもう見える)

これで安心して降りてゆけるぞ旗旗旗

夕食は、
一人ワンプレートのおかず(天ぷら他)と、
1グループ(5~6人)ごとに好きなだけ取り分けられる山菜料理の大皿が二種類用意されていました。
勿論ご飯となめこ汁も目がハート

山菜が旨いのなんの!
ここでしか味わえないものなので、みんな海老の天ぷらそっちのけで、山菜料理に夢中ピンクハート
(自分も~音符

月山の恵みをたっぷりいただいて満腹(#^.^#)


食事の後、小屋のママに湯殿までの道は大丈夫なのか聞いてみると

…通れるよ音符

とのお返事ピンクハート

ふと隣にいる人を見上げると…羽黒本殿で出会った不思議な兄さんだ!!

?????

なんでここにいるんだ???

(山登りする様子には全く見えなかったし、現に私以上になめきったスタイル…)

ま、それは置いといて…

霧と風がすごかったので山頂から夕日を眺めるのは諦めていたのですが

…キャー☆…

霧が切れてちょっと見えてる~!

鎌倉の子とダッシュ

ツアーできていたおばさまたちに山頂近くの黒百合の咲いている場所も教えていただきました!

両方みることができましたバンザーイ

\^o^/

夜はペルーやチベットやエジプトの話などで盛り上がり、一緒にちょっと瞑想して…みんな寝静まったので寝ることに…。

でも、正直なところ…下界に降りたくない気持ち70%の状態でありました。

寒いけど…もっといたいよぉ~(*_*)

写真は帰ってから発見した、自宅近くの出羽三山の石碑。









Last updated  2012.05.04 00:01:56
コメント(0) | コメントを書く
[出羽三山紀行(羽黒山、月山、湯殿山)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.