000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

都の南♪

PR

Recent Posts

Profile


佐依・sayori・

Freepage List

Category

Comments

佐依・sayori・@ Re[1]:東京☆(12/17) もんやさんへ >週末にでも流れの変わっ…
もんや@ Re:東京☆(12/17) 週末にでも流れの変わった境内にいってみ…
佐依・sayori・@ Re:東京~いわき~横浜~鎌倉☆(10/26) もんやさんへ 今回はもんやさんらしくな…
佐依・sayori・@ Re:ちょっと一休み♪ お邪魔しま~す(10/10) 一寸法師くりりんさんへ >こんにちわ~ …
一寸法師くりりん@ ちょっと一休み♪ お邪魔しま~す こんにちわ~ 佐依姫さまへの携帯連絡不…
一寸法師くりりん@ Re:薔薇と雷雨と日輪の「おいしい時間♪」~kiraraさんと地球散歩4~ 佐依姫さま 9月29日の白河旅ありがとう…
佐依・sayori・@ Re[1]:黄金桃(08/21) え!?さんへ >黄金桃ってお高くなかっ…

Favorite Blog

「 眠り 」 New! 喜文治さん

三日月の夜にはミル… 桃花茶さん
わたしのブログ kameburoさん
ネットビジネスで儲… 異文化からの声さん
Ama-laの心の育て方  Ama-laさん
ヴェーダがわかりた… laxmi_さん
Pure Heart ☆彩★さん
Thanking Nature*** 夏菜々+Kanana+さん
風に恋して ~自由人… 風天TA-KOさん
龍水御朱印帳 龍水(TATSUMI)さん

Archives

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Calendar

Free Space

設定されていません。

全6件 (6件中 1-6件目)

1

~'08.房総で暴走ツアー~

2009.01.24
XML
佐依たんとご飯にこれから行きたい方は、要注意ですウィンク
(そんな方いるのかしら?)

本当に美味しかったりすると…身をよじったり、のけぞったりして喜びます大笑い

『美味しいよぉ~ピンクハート』…と騒ぎます音符

味に浸って、うっとりぽけら~っといたします目がハート

ははは^^;

************

そんなノリで地魚回転寿司を頂きまして、次は北条海岸を通って館山駅にむかいます。

風は依然として強く、砂を巻き上げうちつけてくるのですが…あえて波打ち際近くを歩きました大笑い

イテテ(>_<)

この風は…

翡翠色のお諏訪さんの風でもなければ、

スカイブルーの八坂さんの風でも、

無色の龍田さんでもない…

こ~れ~は~…

信じがたいことですが…ロイヤルな高皇産霊さんの風…らしい(^_^;)

狂喜乱舞して歯止めが効かなくなっちまったような愉快な風情の風でありましたので…あえて吹かれて歩いてみることに…荒波

ビュー~~~(+_+)

さて、その途中…

Oさんが…

『東京帰ってもな~でも泊まるとこがなあ~』

と、ぶつぶつ独り言をつぶやき始めました^^;

ウッハッハ大笑い

帰りたくなくなってきたな…ヒヒヒ

>^_^<

そんなこったろうと思ったよ!

だいたい、子安に参拝した上に西岬港からあがったお魚たちをたらふく食ったら…あの玉ちゃん(豊玉姫さん)が黙って帰すもんか(笑)

注)西岬地区には豊玉姫さんを祀る強力な社や磐座が二ヶ所もございます。

その上、頼朝上陸地点や頼朝が二度も自ら参拝した安房国一宮《洲崎神社》もあるしねぇ~♪

わたくしは仕事がございますので夕方までで失礼させて頂きますが…

ま、帰るなり泊まるなり好きにしておくれ旗
(所詮他人の人生だ音符OさんはOさんの道をゆくがよし!)

「1人でご飯食べるの淋しいんだよ…明日も一緒に…」

カッカッカ大笑い

『淋しい』だあ~?
なあに言ってやがんでぇ~いなずま

『淋しい』…なんぞとぬかすたあ~、地球としっかり繋がってない証拠ですな!!!

1人でまわるべし。

(全然優しくないんですよ、私は^^;)

旗 旗 旗

てな訳で、急遽観光案内所に飛び込んで、お宿を確保したOさんに、館山の地図を開いていろいろ説明させて頂きましたぽっ

なあんと「そこしか空いてなかった」というお宿は…

洲崎神社と二つの鉈切神社(豊玉姫さんち)のちょうど真ん中ピンクハート

そしてはるか後ろには洲崎の奥宮『洲宮神社』、

前の海の沖には洲崎から分霊した日本唯一の『海中神社』のあるポジションいなずま

注)…『海中神社』の写真を観光案内所で見せて頂きましたが、高さ3mほどの社殿が水深18mの位置にしつらえられ…かなり立派なものでびっくりしましたびっくり
ダイバーさんたちがよく参拝されるんだとか。

荒波荒波荒波

音符

もうね、本人がどう意図していようと、神様の方で流れは決めちゃっているんでしょうね大笑い

安房神社境内にある市杵島姫の磐座の位置や、オススメの洞窟温泉の場所を地図に書き込んで…バスの乗り継ぎなどの話をし…

さんが焼きとビールで軽く晩御飯ビール

はあ~うまうま目がハート

いやぁ~なにから何までゴチになっちゃって^^;

このご恩は一生忘れませぬm(__)m

(^.^)

お土産屋さんとコンビニでおやつを仕入れたOさんと、千葉銀前でさようなら~旗

Oさんは館山城へテクテク、

私はおうちへチャリチャリ♪

暗くなってきた道をゆきますぞぉ~旗

と思ったら、自転車のチェーンが外れたショックいなずま
しかも前後ろ両方とも(泣)

わたくし何か悪いことでもしたかしらん?

でもまあチェーンくらいはめればよいのだし、風は幸い追い風旗
無事時間までに帰ることができればそれでよしo(^o^)o

************

帰り道、ふとOさんがバス乗り間違えなんぞのおっちょこちょいなことしそうな予感がしてメールを入れてみたところ…

館山城にて夜景を楽しんでいる模様。

バスまで一時間余裕があるとのことで、ならばと薦めた館山城ゆきでしたが、よかった模様ぽっ

『乗り間違えて白浜に行かないように』

と入れておきました。

帰りはず~っと追い風で、予定よりも早く帰宅~音符
ラッキー(^o^)v

北の空には巨大な放射状の雲が広がっていてびっくりしましたが…。

************

後で聞いたところ…

バス乗り間違えはしなかったものの、

『鉈切神社前』で降りちゃったんだって大笑い

(降りるべき場所のかな~り手前)

困っていたら、親切な蕎麦屋のおじさんがトラックで宿まで送ってくれたそうな。

あはは大笑い

玉ちゃんに引っ張られちゃったのね(笑)

荒波荒波荒波

それにしても…

春にN&J氏とまわった房総ツアーでは、暴走したのは私たちでしたが…

秋は、神様たちが暴走していたような気がするんですがねぇ……高皇産霊さんやら玉ちゃんやら^^;









Last updated  2009.02.10 19:27:22
コメント(10) | コメントを書く
2009.01.19
写真は館山駅前(?)にある観光協会でもらえる『館山図鑑』ですピンクハート

食、宿、自然、郷土の四冊のパンフレットと館山市内の地図一枚がセットになっております。

館山観光にはとっても便利なセットですので、駅ご利用の方はぜひ寄って、手に入れてみてくださいね音符

お土産屋さんに置いてあることもありますぽっ

フリーペーパーです。

************

さて、鶴谷八幡宮から海岸におりてすぐの『ロックシティ館山ショッピングセンター』に向かいます。

目指すはフードコート内にある、地魚回転ずし《西岬港》さんピンクハート

Oさんの、

『さかな、さかな、地魚音符さかな…お寿司旗、お鮨目がハート

の期待に応えるよきスポットですぽっ

私も初でございます目がハート

名前のとおり、館山市西岬地区に水揚げされた地魚のお寿司をリーズナブルに楽しめるお店です音符

Oさんは…黒板に手書きされている《今日の地魚》を全部食べてましたぽっ

『地魚三品セット』なんて三皿は食べてたぞ目がハート

板前さんもその食べっぷりに嬉しそうピンクハート

あ~写真がないのは残念ですが…私は『穴子一本つくり』315円(安い!)が超気に入った目がハート

二本も食べちゃいました(*^^*)

あ~おいしかった旗

地魚をいただくと…房総の海で泳いでるビジョンにトリップ~荒波

おほほぽっ

なんと、『真言集』のお礼ということで、今回はOさんにご馳走になっちゃいましたぽっ

Oさん!ありがとうございました~旗


************

館山は《寿司の街》でもあり、ほかにも美味しくて個性的なお寿司屋さんがたくさんございます目がハート

《館山図鑑》にも沢山載ってますし、寿司マップなども用意されておりますので、詳しくは館山市観光協会にお問い合わせくださいね~♪

安くて新鮮で美味しいですよぽっ









Last updated  2009.01.20 00:50:02
コメント(7) | コメントを書く
ぎょええ~~~~失敗

(O.O;)(oo;)

すごい風でやんす(泣)

那古寺でもやや風はわき起こりましたが、でもさわやかなよき風でありましたのに…

それがバイパスに出た途端…強風スタート~>゚)))彡

カラスも集まって騒いでます!

秋なのになぜか《南風》

キャァ~枯れ草の塊が飛んでます~☆

あのお…どうにかして下さいまし神様いなずま
うちら南に向かって歩いてるんでやんすよ!

風が…痛い(/--)/

うげ~~~☆

そんな中、どうにかこうにか高皇産霊神社到着!

王冠写真左下…高皇産霊神社
境内はいくつものつむじ風が舞っておりました失敗

ここはいつも買い物帰りに一服させてもらう空間なのですが、こんな事初めて(O.O;)

いつも静かで穏やかなのに(((^_^;)

しかもOさんやたらと馴染んでるし大笑い

そして次に豊玉姫を祀る《子安神社》にも参拝いたしましたぽっ

…ここまではわりと機嫌よく参拝していたOさんが、次の《鶴谷八幡宮》に寄りたがらない様子に(爆)

気持ちは分かるが…そうは問屋がおろすものか(⌒0⌒)

イッヒッヒ
絶対連れ込んでやるいなずま(コラコラ\(--;)

早く寿司屋に行きたがり、八幡宮をすっとばそうとするOさんを…八幡宮脇まで案内し、

『ここだよ!

と指し示した途端、

あらまあ…さっきまでの反抗期が嘘のように…私の存在なんて全て消し飛んだかのように、とっとと参拝を始めました(((^_^;)

王冠写真左上…鶴谷八幡宮本殿

王冠右下…本殿拝所天井の《百態の龍》

王冠右上…境内神木の一つ
銀杏と紅葉が一つになってます(^O^)


私は本殿に参拝し、Oさんが正気に戻る(笑)までのんびり瞑想でもしてますかピンクハート

と、草の上に座り印を組みました四つ葉

本殿~若宮~国司お旅所~安房神社遙拝殿~境内各神木…のそれぞれをまわり《表》《裏》ときちんと参拝しているOさん…大笑い

あはは…嫌がってたわりには一番丁寧に参拝しちょるわい大笑い

いや、 嫌がってたのはやたらと沢山神様がいらっしゃる《総社》だから『めんどくさそう』と察知していた故であろうな♪

クスクスウィンク

それにしても、やたらとふわりとよい気分の空間になってきたぞよ~ピンクハート

うっほ~至福目がハート王冠

ふと見ると、全部終わって槙の神木と遊んでいる


ほほほ…それでは本日の参拝予定が終了しましたゆえ、次にまいりますわよ音符


次は……《地魚回転寿司》音符

わ~い>゜))彡

o(^-^o)(o^-^)o









Last updated  2009.01.19 07:01:13
コメント(0) | コメントを書く
しょうもないマニアックな話で盛り上がりつつ…やってきました観音堂目がハート

今回わたくし……恐れ多くも…気分はすっかり『犬の散歩』…(爆)

それはねぇ~(笑)
後で解ると思いますが、
こういうタイプの方は、自由にさせとくのが一番なのでございますウィンク

ですから、行くべき空間までご案内したあとは…『放し飼い旗』~大笑い

どうやらその方が本人の才能を最大限に活かせるようでございます。
短時間でいい仕事してくれますしぽっ

はい。

(⌒0⌒)/~~

ということで《那古寺》でもほったらかしにしてみました(^_^;)

んで、何をやってくれるかと見ておりますと…

さっきまで窟のお堂に手を合わせていたはずなのに、姿がない!!!

えっ?どこ消えたのびっくり

と探すと…《八大竜王の石》を拝んでるびっくり

おもむろに、石をナデナデ…大笑い

f(^ー^;

あのお~そこは《立ち入り禁止》ってチェーンが張ってある中なんですけど~失敗いなずま

(崖崩れによる危険防止のためですので、行かれる方は絶対に近寄らない下さいね^^)

私もこれまで参拝の度に「おいでよ~音符」と呼ばれはしましたが…

『入りたいなあ~ピンクハート』と眺めるにとどめました^^;


それを…あっさり突破してゆくとは、やっぱり子供やワンコと同レベルの兄さんじゃ(笑)

>゚)))彡

でもね…

八大竜王の石に触ったその時いなずま

ふわっとよい気配の風が石から流れてきて、
同時に太陽の光がしゅぱ~っとさしこめた。

ちょっと寒いほどだったのに、一気に気温があがり、思わずコートともう一枚上着を脱いでしまいました目がハート

晴れ

すご~いなずま

やりますな~旗

ところで…戻ってきたOさんに伺うと…やっぱりワンコな回答でした大笑い

『鎖なんて気にしない~旗そういうとここそ入って行っちゃうもんね~音符

とのこと…φ(゚゚)ノ゚

※しあわせな人生を歩みたい善男善女の皆様はお願いですから真似しないでくださいませm(__)m

(゜ロ゜;

あまりのワンコっぷりに笑いが止まらず、ケタケタ笑っておりますと…

今度は、ふらふらと観音堂に上がってゆかれました(^^)

すると…鐘が鳴り法要が始まりました。

ぴったり!

バスでやってきたツアーの皆様もぞろぞろ登場。
一緒に参拝しております。

添乗員さんが、秘仏開帳中であることを知り大興奮!

『何度も来てますが、私も初めて見ました!

皆様も大喜びぽっ

よきことよきこと目がハート

私はひたすらベンチに座って境内と景色を楽んでおりました。

お日さまぽかぽかで気持ちいいピンクハート

はあ~まさに観音浄土音符

参拝を終え、観音堂から降りてきたOさんに、ここは参拝者が鐘を撞くことができることを教えると、目を輝かせてダッシュマラソン

わんわん、わん…U^q^U

そして元観音堂のあった裏山頂上に彼を送り出し…私はまたもやベンチで海眺めて、ぼけら~目がハート

晴れ写真左下…那古寺観音堂

晴れ左上…観音堂境内(多宝塔)

晴れ右下…法要の最中の観音堂の空

晴れ右上…境内斜面のカタバミ
いっぱい咲いていてかわいかったです(*^^*)

十分ほどして戻ってきたので、本堂にご案内しようとすると、『もう行った音符』とのこと。

ほえ~仕事速いいなずま素晴らしい~目がハート

一応確認の為…

「本堂って、お大師さんいるとこだよ?

『いたいた…覚鑁さんもいた!

よしっ四つ葉
どうやら、ちゃんとまわったようですな(^^)

それでは那古寺にはこれにて別れを告げて、次の目的地へゆきませう旗








Last updated  2009.01.19 05:46:04
コメント(0) | コメントを書く
おや?

《崖観音》さんの写真がもっとありました(*^^*)

なぜか……ぼけぼけで申し訳ありませぬ(((^_^;)
なんでだろ?

一応あげておきますが、再度綺麗な写真を撮影に行ってきますので、今回はこれにてご容赦下さいませ(^_^;)

荒波写真左下…諏訪神社境内から見た《崖観音、観音堂》

荒波左上…観音堂内部
この日は他にも次々と参拝者が訪れておりました音符

荒波右下…崖観音からの眺望

晴れていると海の上に浮かぶ富士山が見えることも目がハート

荒波右上…諏訪神社の木々

***********

あはは大笑い

道々二人で話していた怪しい内容を一部アップしようと書いていたのですが、そこだけ消えちゃいました…(笑)

伏しておけってことですかね^^;

************

次は、駅まで一旦戻り、さらに歩いて《那古寺》に向かいました。

那古寺は、観音堂改修記念の特別開帳の最終日だけあって、坂東三十三観音霊場巡りのツアーの方が大勢いらしておりました目がハート

《那古寺》は坂東観音霊場三十三番目の結願の札所でもあります。

***********

四つ葉ちょいとおまけ四つ葉

那古寺近くの(JR高架との間)にある『青木』という甘太郎屋さん(大判焼き屋)さんの甘太郎は美味です目がハート

地元で大人気ピンクハート

この日も買っていただきましたぽっ

************

おっと!

もうすぐキリ番ですぽっ

ぴったりを踏まれた方には、佐依特製《祝詞集》もしくは《真言・陀羅尼集》をプレゼントさせていただきます(*^^*)

※詳しくは過去記事をちょっくらさかのぼってみて下さいませ音符希望の表紙の和紙の色もお申し出くださると嬉しいですo(^o^)o

欲しい方は頑張って踏んでみてくださいね~ピンクハート

該当者がいない場合は…どうしよ(^_^;)

近いカウンターの中で希望者募るかも!?









Last updated  2009.01.19 05:14:15
コメント(0) | コメントを書く
去年秋、Oさんとの南房総すちゃらか巡りです\(^o^)/

まだ《近畿横断の旅》が途中なんですけどね~(^.^)

ちょいと後回しにさせてもらって、こちらを先にアップしちゃいますね音符
(でないとどうやら先に進まぬ気配…)

***********

さてさて、2008年の秋のある日…Oさん用の《真言集》《祝詞集》など三冊が完成いたしました。

はて(^^ゞ…
勢いこんで作っちゃったはよいけれど、これをいつ本人に渡したらよいのじゃろう???

スナフキンな人生を歩む方ですので、送付は不可能ですし…手渡しするしかなく…しかし、会う予定は全くございません_(^^;)ゞ

(わたしゃ春まで安房の国を出る気ないし~音符)

わざわざ渡しにゆくのもなんだよな~(他にも用事がないと動かぬ我大笑い)

そんなことをつらつら考えておりますと、某高皇産霊神らしき御方が頭の上でなにやらエキサイトしておりました^^;

『取りに来いいなずま
『来た時に渡せ怒ってる

?

わざわざ持っていくことはない、取りに来るのが筋じゃろ~いなずま
と、権高な勢いでやんすびっくり

(いつもは人間界のことにはあんまり興味なさそうな、気高くてもの静かな高産霊さんなのに…珍しいモードだなぁ~^^;)

一応Oさんに聞いてみると…特に来房総の予定はないという。

ふ~ん旗
んじゃ、先々何かの用で会った時でよいね!

……ということで一旦話がついたのですが………

数日後、突如いらっしゃることになりました(笑)

しかも…那古観音特別開帳最終日(爆)

わっはっは大笑い
ほんじゃあ私しゃあ頑張って、那古船形までお出迎えにゆきますか!

************

当日、見事に晴れ~晴れ

風もなく絶好のサイクリング日和ピンクハート

Oさんは源頼朝ゆかりの方でもございますので、途中にあった頼朝縁の神社に寄ってちらっとご挨拶(..)

荒波写真左下…《安長谷の神明神社》

源頼義公が源氏の開運を願い兜前立の『雨宝童子』を祀った社。

石橋山の合戦に敗れ安房に逃れた頼朝は、この社に拝し…ご先祖さまごめんなさいm(__)m…して泣いちゃったとの伝説があります。

(^.^)(-.-)(__)

さて、ちゃっちゃか進み、那古船形駅に着き、待つこと五分…Oさん登場!

早速近くの大福寺にご案内いたしました 目がハート

荒波写真左上…《大福寺》

通称《崖観音》でございます。

行基菩薩が崖に彫った十一面観音さんがおわしますのが朱のお堂ピンクハート

(*^^*)

大福寺本堂前で出来上がった《真言集》を手渡し、境内順路を説明し、あとは自由に参拝してきてもらおうとすると…

真言集をぱっと見て、いきなり嫌~~な顔ショック

『こんなに厚いの~!!!いなずま

(((^_^;)す、すまん…厚さ2cmだもんな^^;

ま、使ってみていらない真言がわかったら、それ抜いてまた作ったるから、一応使ってみておくれウィンク

不満気なOさんを大福寺に送り込み…私は隣の諏訪神社に向かいました音符

るんるんるん旗

荒波写真右二枚…《諏訪神社》

こちらも行基菩薩による創建だそうで…実は崖観音の並びにあります^^;

(境内を右にゆくとすぐに観音堂…諏訪神社もかなり高台にございますゆえ)

ちょいとびっくりするような強い空間でございます。

祝詞をあげて、じっくりお諏訪さんに対面し…ぽっ

次に観音堂に向かいますと…Oさんがベンチに座り《真言集》を読んでおりました。

おっ!勉強熱心じゃ旗

『やっぱり…全部使うかも目がハート

と、言い出した^^;

ほほほ…そうじゃろそうじゃろ四つ葉

d=(^o^)=b

崖観音からの眺めはとっても素敵です荒波

ここから南にある観音浄土を眺めることができるとも云われ、また安房の国そのものが観音浄土であるという信仰もあったのだとかぽっ

(観音浄土って…ぶっちゃけ、スピさんたちの言うところの『レムリア』だもんな大笑い)

この日はまた、鳶が多数旋回し、鏡ケ浦も光煌めき、大層素敵な風情でありました(*^^*)

館山にご用の際はぜひ《崖観音》にも寄ってみて下さいませぽっ









Last updated  2009.01.19 06:26:52
コメント(2) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.