2012.05.03

鹿島施術5~鹿島神宮~

(2)
カテゴリ:カテゴリ未分類
鹿島施術1~香島の神の本つ宮~

鹿島施術2~日本武尊の祈りの地~

鹿島施術3~坂戸神社~

鹿島施術4~沼尾神社

※これは一年以上前の施術のお話です。


沼尾神社から242に向かって歩きます。

このあたりは松の栽培が盛んで、すこし入ると一面松畑(表現がおかしいかもしれませんが、ほんとに松畑です四つ葉)になりすがすがしくものどかです。

人間の営みよりも太古からの大自然のエネルギーのほうが強烈で、ちょいとびびりつつ、テクテクテク・・・

242に出てもバスの便はなさそうなので、ひたすら歩きます。
時々電磁波対策にアースちゃんを投げたり埋めたりしながらでしたが(^^ゞ

左手に鹿島サッカースタジアムが唐突に現れました。
この日はまだ震災の被害から復旧を果たしておらず閉鎖中。

テクテクテク・・・


鹿島神宮にも最後に寄ってみることにいたしました。

実は鹿島神宮にご挨拶するのはこれがはじめて(´∀`*)

元宮が先になりましたが(いつものことかも?)・・・

我が家には春日さんが祀られておりまして、(春日明神=鹿島大神)
何年も前のこと、我が家の春日さんに「友人知人たちがこぞって地震対策に鹿島詣&東国三社めぐりをしているのじゃが、わたくしめはいかんでよろしいのか?」と伺ってみたのですが、

「あの場所は○○○だからなぁ・・・いかんでいいよ!」

とのお返事をいただきましたので、スルーしておりました。

今回もそれゆえ現社地は予定になかったのですが(^^ゞ帰り道の途中だし、ちょっと寄ってご挨拶いたしましょう四つ葉


裏から鹿島神宮樹叢に入り時間がないので走って奥宮へ。

・・・・・

う~~~ん、なるほど。

いろいろ伺って、まあほにゃららでうにゃむにゃ・・・手書きハート

する気はなかったんだけどなぁ・・・まいっか(^^ゞ

導かれた場所は誰もしらないようなポイント。
物と心を奉納させていただき、ふと前を見ると、

ニヤ!

と口角をちょいあげてじっとこちらを見るお方がおりました。

思わず目をぱちくり。

これ、生目で見えてるぞよ・・・誰じゃ?

紺の指貫に生成りの上着、不思議なのは頭髪が不揃いの五分刈りのような神様にしてはありえない短さ。右手に持った杖だか剣だかわからぬ奇妙な白い長いものを大地に突き立てて、木のそばに座っています。

で、見ているとすーっと消えていった。

((((;゚Д゚))))

全力で走って逃げましたわ。

いっぱい走って、あー疲れた雫


御本殿に伺うと、ちっこい白髪の神様が前まで出てきて待っていてくれました手書きハート 

うおお!春日のじっちゃんだぁ。待っててくれたのか!!感謝手書きハート

「ご苦労さまでした」

と丁寧に労わられたところで参拝時間終了につき、本殿は閉じられてしまいました(^^ゞ

間に合ってよかったぁ。


鹿島神宮駅に降りてゆく坂道の途中で北の方から大きな地鳴りが何度も響いてきてびっくり(;゚Д゚)!

まだまだ国家鳴動鳴り止まず・・・か。


ひとまず鹿島施術終了。舞台は香取&銚子&成田に移ります。次は香取の予定。














TWITTER

Last updated  2012.05.06 19:30:29
コメント(2) | コメントを書く