742219 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あなただけのマイ神社と天職で豊かになる開運プロデュース

★天中殺(空亡)の過ごし方

ki 天中殺(空亡)の過ごし方


「天中殺」は算命学の中に数ある理論の一つです。

四柱推命では「空亡」、六星占星術では「大殺界」と呼ばれています。

12年間に2年間、毎年の12ヵ月間に2ヵ月間、必ず誰にでも訪れます。

(干支の陰陽によって前後1年が加わり、3年間、3ヶ月間の影響があります)

古来様々な解釈をされていて、天中殺の期間は大なり小なり禍やトラブルに見舞われやすく、

人生の中で何か新しいことを起こすと、良い結果が生まれないとされています。

~目に見える活動には、「天が味方してくれない時期」、

しかし天界の蓋がないので、「無形(精神的世界)の世界と縁を作ると良い運気」

~これが天中殺です。


a_blt004.gif 天中殺の大原則として、人生のスタートや転機になる新しい事、結婚や転職、家を建てたり、引越しなど、
能動的な事はしてはいけないとされています。

確かに季節で言えば、冬ですが、冬には次に備える土作りの良さがあるのです。

春になると、地上にたくさんの芽が伸びますが、冬に発芽しても、寒さで枯れたり育つには厳しい環境です。

けれども、土の中の種は冬にエネルギー(養分)をしっかり蓄えて、水面下では成長しています。

この時期に目に見えないことをしっかり充実させれば、春に大きな花を咲かせることができるのです。

私はこの「天中殺」を前向きに捉えて、「生まれ変わるチャンスの時期」と考えています。


a_blt004.gif天中殺は、その人のバイオリズムにおいての厄年=「役年」にすることです。

神仏や先祖のことや産土信仰をやるのが大事です。

産土信仰をしている人は、天中殺の影響をうけにくくなります。

天の神が味方してくれなくても、地の神(産土の神さまは土地の神さまです)がたくさん守護してくれるからです。

神仏・先祖・地球や人類、社会の役にたつようなことを積極的にやることで、

ただのキツイ天中殺ではなくて、陰陽が調和されると、太一ができてむしろバージョンアップします。

自分よりも人のために、ボランティア活動もよく、人に親切にすることで、

大きく飛躍ためのエネルギーを自分に充満することができます。


a_blt004.gif天中殺は、 形のあるものを追い求めると、自分の生き方と、運命の歯車が噛み合いませんので、

問題が生じるようになります。

形のあるものとは、地位、名誉、財産、経済の安定、夫の出世、子供の高学歴・・・

世の中の評価を求めた生活です。

就職、転職は、何でも、自分の期待通りの就職先、という視点を持たないことです。

私たちは社会的な生き物ですから、働かないと生きていけません。

天中殺の転職は、一生続ける仕事、ライフワークとなる仕事を始めなければよいのです。

短期の仕事、アルバイトやパート、派遣、受身の仕事やボランティアに割り切ることです。

自分から何かを働きかけたり、動いてはいけません。

会社から転勤や出向を命じられた場合は、向こうからやってきた仕事をこなすというイメージで、
素直に従いましょう。

これも天中殺の時の異動になりますから、自分の意に反することが起こりやすいので、

昇進や功名など求めず、自分の心を豊かにしていくという方向でやっていくことです。

(もちろん、自他ともに活かされないあまりにも使い捨て人事には、よく見極めてから進言はして下さい)


a_blt004.gif 天中殺の時期こそ、「自分磨きの時間」です。

天中殺の時期は、資格を取る、技能を磨くなど勉強や、自分の才能や能力、精神面を多いに高めましょう。

内部充実や内面改革を行うということは、むしろプラスになるといえます。


a_blt004.gif 天中殺の結婚はしてもかまわないです。(3年も待ったら、盛り上った二人の情熱も冷めてしまいます?^^;)

結婚の相手はいわゆる“腐れ縁”になります。

結婚する際、「一生添い遂げる」という決意と、産土信仰をしっかり行なって、

神仏の後押しをいただくことが大切です。

経済の安定や立身出世を求める結婚ではなく、精神的にお互いが高まっていくための結婚にします。

天中殺の結婚は、心をオープンにすることで消化できる結婚です。

その意識に目覚められるとき、魂の次元の高い、霊的に高い世界から降りてきた天使が、

自分の赤ちゃんとして授かるようになります。

形あるものを追い求めて現実的に壊れない結婚生活は、天中殺を避けた結婚ですが、

国際結婚、再婚、年上の女性(年下の男性)との結婚は、天中殺にしてもうまくいきます。


a_blt004.gif 天中殺は、健康に留意するときです。

健康診断をして、養生を心がけて下さい。
天中殺の時は、健康面、精神面、人間関係、経済面など、その人の弱いところにトラブルが出やすいものです。


天中殺は陰陽の調和がとれていない時ですから、『自分の意に反することが起きる』年です。
物事は意に反して動くもの、という意識・・・これが、天中殺を乗り切る意識のポイントです。

angel 最後に私から大切なメッセージ***

「厄」を氣にするあまり、お祓いのイメージで捉えないで下さい。

「厄年」=「役年」にすることで、「躍」年に変わります!!
天中殺は、自分を変える、開運バージョンアップのチャンスです!★



<参照>生年月日を入力すると自分の天中殺(空亡と書かれた欄の地支)が調べられるサイト→『マニアック四柱推命』


himawari03a.jpg
★天中殺(空亡)となる干支のタイプ別の過ごし方をご参考ください。

戌亥の人・・・ 潔癖で頑固なところを猛省し、柔軟さを持って対処する。

申酉の人・・・ 成る様に成る的な御気楽さをやめて、堅実な生き方と計画性を持つこと。

午未の人・・・ プライドを捨て静かに流れに身をまかせば、持ち前の忍耐強さで乗り切れる。

辰巳の人・・・ 乗せられ易い性格を反省しクールに対処、異性関係を見直してみる。

寅卯の人・・・ 甘えを捨て、黙々淡々と過ごし、自己の知恵を信じて冷静に対処すべし。

子丑の人・・・ クールで利己主義な性格を捨て、人の為に尽くしボランティアに精を出してみる


*****

angel 天命カウンセリングのお申込みは、笑福工房“開運カウンセリング”のHPへどうぞ!



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.