219391 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まいかのあーだこーだ 

全101件 (101件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

カテゴリ未分類

2019.08.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昭和天皇が「下剋上」とまで表現した者たちを、
靖国神社が合祀してしまった意味。


すなわち、靖国神社は、
たんに東京裁判の視点を振り切っただけでなく、
アジアの視点も、そして天皇の視点さえも振り切って、
合祀を強行したといえます。


そのうえで天皇を靖国に参拝させようという横暴な企ては、
いまもなおクーデタとしての意味を帯びます。



とく … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.08.20 09:40:06
2019.08.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
NHKスペシャル「拝謁記」。


昭和天皇が、
くりかえし「下剋上」という言葉を使っていたことに、
衝撃をおぼえました。


下剋上とは、すなわち、
下の人間が、天皇の権威と権力を奪い取っていった暴挙のことです。

軍部の人間は、
口先では「お国のため」「天皇のため」とうそぶきながら、
実際のところは、錦の御旗を利用して、
その権威と権力を天皇から奪 … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.08.19 07:50:02
2019.08.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
NHKで放送された「この世界の片隅に」をじっくりと鑑賞。

つくづくフォークルの「悲しくてやりきれない」ってのは、
不思議な歌だなあ、と思いました。



よく知られているように、この曲は、
期せずして発禁処分になった「イムジン河」の代用品として、
パシフィック音楽出版に強制され、
軟禁状態におかれた加藤和彦が無理やり作らされたものです。

「イムジ … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.08.09 10:40:07
2019.08.08
テーマ:ニュース(76582)
カテゴリ:カテゴリ未分類
わたしが考える「日本のしたたか女ランキング」!

これまで堂々の第一位は、なんといっても竹内まりやでした(笑)。

彼女は、
結婚そのものもしたたかだったけど、
それ以上にしたたかだったのは、
ジャニーズ関連のマーケットを確保してみせたこと。

竹内まりやと工藤静香がメリー喜多川とつるんでいる、
という事実を知ったとき、
このうえない嫌悪感とともに、 … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.08.08 12:17:54
2019.08.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
韓国に対する日本政府の強硬な姿勢は、国民の共感も得ているようで、
政権の支持率が上昇しています。

ナショナリズムを煽り、他国との対立を煽れば煽るほど、
なぜか政権の支持率が上昇してしまうという構造は、
じつは韓国と同じです。

それは、
日本人の民度が韓国人の民度と大差ないという事実を意味しています。

このことは深刻です。



日本は、今回 … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.08.06 09:20:06
2019.07.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本は、新日鉄住金の韓国での営業を負担なく続けさせようという目的で、
韓国は、国民感情を満足させて政府の支持率を高めようという目的で、
今回の対立をどんどんエスカレートさせてきました。

そして、すでに双方が、
最初に得ようとしていたものよりも、
さらに多くのものを失うという馬鹿な結果を招いています。

矮小な目的のために、より大きなものを失ってし … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.07.30 10:20:06
2019.07.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
松本人志とつるんでいるらしい高須クリニックは、
自殺した少女に対して「死んだら負け」と言った松本に同調し、
「強くなれということだ」などと言って、
社会的強者の立場を代弁しました。

彼らから見れば、弱者の訴えはたんなる「甘え」に見えるのでしょう。
しかしながら、むしろ「甘え」があるのは、彼らのほうなのです。



そもそも社会的強者とは、
かな … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.07.25 10:00:09
2019.07.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本は、
災害大国であると言いながら、
そのじつ防災についても、避難システムについても、
かなりの後進国っぷりが目立っています。

外交や経済の場では「おもてなし文化」などとうそぶきながら、
国内の貧者や弱者や避難生活者に対しては、
過酷な状況を強いても平然としていられる感覚は、
およそ先進国には似つかわしくないものだというべきです。

気象庁は、 … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.07.05 08:42:15
2019.07.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
テレビで『君の名は。』を観て印象的だったのは、
引き戸の開閉や、炊飯器の蓋の開閉を描く際に、
「人間の視点」がとられていないことです。

すべては「モノの視点」から描かれています。
まるでミクロの科学カメラで撮影されているようです。

人間の視点からモノを見るのではなく、
むしろモノの視点から人間の営みが見られている。



おそらく新海誠監督は … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.07.05 08:56:14
2019.06.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
アニメはほとんど見ないのですが、
NHKの「ガンダム ORIGIN」をなぜか毎回見ています。

今回は、いわゆるコロニー落とし…

人間が居住しているアイランド・イフィッシュを、
住民もろとも地球に落下させるという
衝撃的な「ブリティッシュ作戦」が描かれました。
あまりのことに呆然としてしまいます。



ここには、いくつかの現実の事例が複合的に反映されてい … [続きを読む >>]





最終更新日  2019.06.25 10:20:06

全101件 (101件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

あなたの名前を呼べ… New! 天地 はるなさん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.