2020.10.28

朝ドラ「エール」が描く戦後のリアル。

カテゴリ:ドラマレビュー!
この朝ドラは、
当初、脚本家の降板騒ぎがあり、
バラエティ系の演出家が脚本を兼ねるということで、
ややイロモノ的な作品になるのかと思っていました。
実際、前半はそういう面もありました。

でも、戦中のパートになったら、
いままでの作品にはないほど硬派な表現を見せて、
それは戦後のパートになっても続いています。
このような展開は、とても予想外だったの … [続きを読む >>]




TWITTER

最終更新日  2020.10.28 10:20:04