015640 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Coma’s Cafe

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Comments

 comaimai@ Re[1]:新年☆(01/04) あいさん 遅くなりましたが、あけまし…
 あい@ Re:新年☆(01/04) あけましておめでとうございます! 体調…
 comaimai@ Re:ありがとう☆(12/29) アッコさん 嬉しいコメントをありがとう☆…
 comaimai@ Re:良いお年を(12/29) フルフルさん コメントありがと☆ 嬉しい…
 comaimai@ Re:今年はお世話になりました!!(12/29) まゆまゆさん おかげさまで風邪は治った…

Freepage List

Free Space


全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

Jan 4, 2011
XML
カテゴリ:季節
 あけましておめでとうございます☆☆☆

 皆様、どんな年明けを迎えられたでしょうか?

 親戚の家でワイワイ迎えた方、ご実家でのんびり迎えられた方、

 職場で迎えられた方、自宅で迎えられた方、お寺で迎えられた方・・・

 人それぞれだと思います。

 私たち夫婦は、自分たちも予想していなかった場所で新年を迎えました。

 滋賀県です。


 クリスマスから風邪でダウンしていた私は31日も頭痛がひどかったり体調が優れず

 主人も忘年会やら年末の仕事の多忙で疲れているようで

 今回のお正月は二人で過ごそうと言ってくれたりもしたのですが

 実家に帰省できるのもお正月やお盆くらいしか機会がないので

 私としては帰省しなきゃと主人の実家の長野への帰省を悩んでいるところでした。

 昼過ぎになり、私の体調が落ち着いてきて、1週間も休ませてもらったので

 もう大丈夫だと判断し、長野へ帰省することに決めました。

 

 しかし、決断が遅かったようで・・・午前中は開通していた高速道路が

 私たちが出かけたころに通行止めとなり、京都のど真ん中で一般道に降りる羽目に。

 信号が青なのに全く動かない国道に引き返すこともできずに

 ホテルが沢山ありそうな大津までやってきたのはもう9時でした。


 体調はまた悪くなってくるし、主人も疲れがピークでテンションが低いし

 最悪な大晦日&新年を覚悟しました。

 大津でどうにかこうにか寝る場所を確保して・・・

 野宿での年越しは避けられたわけであります。

 帰省を諦めて滋賀観光でもしようかと開き直っていた私たちでしたが

 翌日は通行止めも解除されており好天に恵まれていたので

 義理の両親からは無理に来なくてもよいと言われ、主人はすっかり滋賀観光する気でしたが

 私はなんとなく、主人の祖父母たちが孫の顔もみれず悲しむのではないかと思い

 主人を説得して帰省に踏み切りました。

 主人は運転が大変だろうけど、今度の3連休で帰省するよりもお正月に帰省したほうが

 良いに決まってる!!そう思ったのです。

 本当は、私だって滋賀で観光して大阪でのんびりお正月過ごしたかったけれど・・・

 主人をその気にさせて、実家へ連絡をして、帰省することになりました。

 主人は納得した結論が出るまでモンモンとするタイプの人間ですが、

 いざ、私が説得して結論がでるとスッキリしたみたいで急にテンションがあがり

 「せっかくだから、滋賀で初詣してから行こう!」と言い出しました。

 雪景色の琵琶湖は本当に綺麗で、私も最初は早く帰省したほうが良いのでは・・・

 と思いましたが、テンションが上がり初詣する気まんまんに☆

 近くには有名なお寺がいくつかありましたが、その中でホテルから一番近かった

 源氏物語ゆかりの石山寺というところに初詣に行きました。

        石山寺

 私たちを足止めした雪もあれほどまでに憎かったけれど

 美しい景色をより一層風情あるものにしていて

 私たちは前日の苦労も疲れも吹き飛びました。

 新年早々、このような美しい景色が見れて

 本来であれば長野でしかお正月を過ごすことの出来ない私たちが

 関西でお正月迎えるという貴重な経験ができたのも雪のおかげです。

 正直なところ、半分信じていませんが細木数子の占いでは、

 2011年は主人も私も良くない年だそうで最悪な年明けを覚悟していたのですが

 案外、良い年になりそうだと初詣をしながら嬉しく思ったのです。

 そんな気分のまま、長野へ到着。

 ちょうど夕飯時に間に合いました。

 祖母の家には去年のお正月には会えなかった主人の従兄弟もきており

 楽しくワイワイとした過ごしました。

 翌日は、ゆっくり主人の実家で過ごさせていただき、

 軽井沢で有名な丸山珈琲でカフェタイムを過ごしてから

        丸山珈琲

 義理の母方の祖父母へ新年のご挨拶に行きました。

 二人ともかなり無理はしたけれど、いろんな人の元気なお顔を見れて

 会いに行ったことで喜んでもらえて素敵なお正月を過ごせたのではないでしょうか。

 大阪への帰路はすこぶる順調で、渋滞にハマることなく無事に自宅に戻れました。


 
 いろいろなアクシデントはありますが、そのアクシデントが必ずしも不幸を招かず

 幸運を招いてくれることを新年早々学ばせていただきました。

 今年も、きっと大変なことや辛いことも多いと思いますが

 いつか良いほうに転じて幸せを感じられると信じて頑張りたいと思います。



 2011年もどうか宜しくお願い申し上げます。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Jan 4, 2011 05:00:18 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 29, 2010
カテゴリ:季節

 今年も残りわずかですね。。。

 「良いお年を」、「また来年もよろしくお願いします」などと

 会話の中でも自然に出てくるようになりました。

 子供の頃って、クリスマスからお正月までってすごく長く感じたけれど

 今の私には電光石火の勢いです。


 クリスマスイヴに主人と見た御堂筋イルミネーションに興奮したせいか

 (しかも、とんでもなく寒い一日でした。)

         

 25日に朝はなんとなくのどの痛みで目が覚めました。

 でも、せっかくの週末だと欲を出し

 寒い中、京都観光に出かけました。

 今シーズン初めての雪を見て感動しつつ寒い寒いと連呼して帰宅。

 しかし、自宅に帰っても寒さは収まらず、やがてそれが悪寒だと気づきました。

 結局、39度を超す熱が出てしまい、引きこもり年末が始まりました。

 今日も、少しだけ外に出ただけで疲れ果ててしまい、まだまだ本調子ではありませんが

 どんどん回復しております。

 ご心配をかけた皆様、労りの言葉ありがとうございました。



 今年は振り返れば、体調を崩してはしばらく寝込むという日が多かったように感じます。

 来年は風邪などひかず健康に一年を過ごしていきたいものです。

 むかし、おばあちゃんが仏様に「どうか健康で」

 とばかり念じていることが「他に願うことはないのだろうか」

 と不思議で仕方ありませんでしたが

 (当時の私で例えるなら「さかあがりができるようになりますように」とか☆)

 健康に一年を過ごせることが一番大切なのだと心から思えるようになりました。

 健康でなきゃ、逆上がりもできるようにならないものね。




 来年は家族や大切な人々がどうか健康で過ごせますように☆
 




 

 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Dec 29, 2010 07:07:34 PM
コメント(6) | コメントを書く
Nov 15, 2010
カテゴリ:cafe&bakery
 
 大阪に来てからカフェをする時間が増えたような気がする。

 行きつくせないくらいカフェが多い贅沢な環境である。

 その中でも何度も行きたくなるようなカフェと出会いたくて

 友人とあるいは一人でもいろんなカフェを巡っている。

 最近、更新していなかったので少しずつ振り返りながらアップしていこうと思う。


 『RooMCAFE ロカ』は夏ごろに一人で入ったカフェだ。

 道も良く分からないくせに地図を片手に地図を見ず

 猛暑の中、真昼間にひとりで汗だくになって歩き回って勘でたどり着いた。

 ミナミエリアにある小さなカフェ。

 こじんまりとした優しい雰囲気のカフェは私にとって「つぼ」である。

 店員さんの細やかな気配りが店にあふれている感じにすごく癒される。

 『大阪カフェランチ』という本に

 「女性でもひとりで気軽に入れて、しっかりとごはんを食べてもらえるお店」

 をテーマにしているカフェと評されていたが

 一人でもまったりできるし、定食は栄養のバランスが良く体にも優しい感じ。

 私のほかにも女性のお客さんが数名いらしたが

 お一人様もちらほら。ひとりカフェ男子までいました(笑)

         ロカ(定食)
 
 本日の定食。ご飯がおかわり自由で750円!!

 春巻きに肉団子にポテトサラダに漬物におひたし、どれもこれも美味しい!

 あらかじめ作ってあるおかず、その場で温めるおかず、それぞれを手際よく

 一つのお皿に盛り付けする店員さんの姿に惚れ惚れ☆

  

 ここの定食は自宅でも真似したい!!そう思えるものだ。

 後日、本屋さんで『人気食堂「ロカ」店主が綴るヒミツの定食レシピノート』

 という本を見つけて即買いしたことは言うまでもない。

         


         ロカのレシピ つくねと大根の煮物

 切干大根のマスタードサラダ・ごま豆腐・つくねと大根の煮物

 
 
 今月に入り気温が下がったので煮物が食べたくなり作ったもの。
 
 家にあった食材を使ったので、色彩が微妙であるが

 実際に作ってみて3品だけでもすごく沢山の野菜を使うので栄養も抜群。

 ロカでは定食がワンプレートで出てくるのだが、

 おかずが5品ものっているのだ。

 もしOL時代に帰り道にロカがあったら・・・

 もし学生時代に大学の近くにあったら・・・

 しょっちゅう通っていただろう。

 要するに、私にとってまた行きたくなるカフェだった。


 【RooMCAFE ロカ】
  http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27009636/
  大阪府大阪市西区新町1-29-16 第5中村興産ビル半地階
  06-6532-1524
        ロカ(看板)

 

 






Last updated  Nov 18, 2010 10:23:41 PM
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

 気付けばもう今年も残りわずか。街はすでにクリスマスムード。

 そんな中、昨日とある国家試験を受験してきました。

 特に欲しい資格ではないのだけれど、

 自分が最終的に取りたい資格の勉強をするステップとして去年から受け始めた試験です。

 3ヶ月くらい本気で頑張れば合格できるそうなのですが・・・

 しかし、、、不景気のせいか出願者がかなり増え、難易度も去年より上がったように感じました。

 ダメなんだろうな・・・

 ダメもとで受けた試験だけれど、直前に問題集に付いていた模試では

 合格圏内の点数が取れるようになっていたのでやはり悔しいです。

 

  

 そもそも今回の受験は出願するのも非常に迷いました。

 というのも、9月と10月に主人が長期休暇を取る予定があったからです。

 去年の9月のシルバーウィークから勉強のペースを崩し受験を失敗した苦い経験から

 もし休みを取るようならば受験は見送ろうと思っていたのです。

 しかも、何度催促してもなかなかきちんと決めてくれなくて・・・

 結局「どうにでもなれ!!」とかなりいい加減に出願した私でした。

 案の定、9月も10月も主人が休むことになり、ペースがかなり崩れボロボロな私。

 しかし、今月に入り、主人が出張や結婚式でほとんどいなかったので

 一日8時間は勉強時間が確保できました。

 この数年一日に8時間も勉強するなんて無かったので

 腰は痛くなるは、頭痛はするは、不眠になるは・・・で情けないこと満載でした。

 でも、結果はどうであれ、これだけ集中して勉強する時間が持てたことは

 自分のこれからの人生にとって確実にプラスになりました。



 勉強している時の自分はすごくネガティブになりがちですが

 でもその分弱い自分と正面から向き合える時間です。

 主人が休むと決まった時は「結婚すると家族に振り回されて自分の思い通りに物事がすすまない」

 と諦めの感情やイライラ感がありました。

 でも、以前、司法書士の勉強をしていた頃に知り合った方々の

 家族や仕事がいる中で自分の時間を作って一生懸命頑張ってらした姿を思い出して

 私ってなんてわがままなんだろうって思えてきたのです。

 勉強できないことを主人のせいにするのは良くないって分かっているけど

 文句を言ってしまう自分。情けないです。

 時間なら沢山あった。なのに追い込まれないと机に向かえない自分。

 勉強しなきゃって思っているけれど、ただ精神的に追い込まれるだけで

 何もしないで時間が過ぎていく自分。

 なんてダメ人間なのだろうって情けなくなったりしますが

 一生懸命勉強と向き合っているうちに、そういうダメな自分も含めて

 大切に向き合っていかなければな・・・と改めて感じました。



 10代の頃は、ダメなところが許せなくて自分が嫌いになったり

 自分に厳しくしすぎて心が折れたりと自分を追い込むことばかりしていました。

 でもとことん追い込んだ結果、

 「自分をきちんと愛せない人は他人を幸せになんてできない、むしろ不幸にすることがある」ってことに気が付いて

 自分のことを大切にしようっと今では思えるようになってきています。

 今回もかなり自己嫌悪に陥りそうになったけれど

 ダメな自分は受け止めて「じゃあどうすればいい?」と素直に考えることができています。

 自分と主人の将来のため、勉強することは辞めたくない自分は尊重して

 「じゃあ、どうやって続けていくのか?」

 「家族の都合に臨機応変に対応できるようにするにはどうしたらいいのか?」

 「追い込まれていないときも、ちゃんと勉強できるようにするにはどうしたらいいか?」

 試験が終わった今、考えなきゃいけないなと思っています。


 ダメ人間な私をちゃんと愛してくれる主人のためにも

 ダメ人間な私をちゃんと自分自身も愛して

 家族の都合で自分の思い通りにいかないときも家族のせいにせず

 どーんと構えて「どーぞ、どーぞ」と言える器の大きな女性になりたいです。


  


 ようやく、心のもやもやがなくなったので、これからはまた食べ物のことを中心に

 日記を更新していきますので、またお付き合いくださいませ☆

  

 
 

 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Nov 15, 2010 03:02:49 PM
コメント(4) | コメントを書く
Oct 28, 2010
カテゴリ:季節
 
 昨日からググンと寒くなりました。

 昨日は寒さに備えて朝からせっせとコタツ布団を干しました。

 視線を少しずらすと我が家のベランダから奈良県の生駒山が見えます。

 去年は長野の雄大な自然を眺めながらのほほんとすごしていたな・・・

 なんて感傷に浸りつつ・・・

 冬に近づいて、空気の悪い大阪もだんだんと空気が澄んできて

 生駒山がとても綺麗に見えて心まで澄んだような気持ちになれる私は

 やっぱり自然の中で生きるのが一番なのかな・・・と思えるのです。

 

 でも、午後からいろんな用事を済ますために梅田に出かけて

 「東京だったら、もっと便利なのに!!」と不満に思うところもあって

 今よりもっと都会の生活にあこがれてみたり・・・



 「女心と秋の空」とはこういうことを言うのでしょうか?

 こんな短時間での心変わり(笑)

 人の心って矛盾しているな・・・両方もとめるなんて貪欲だな。

 ふと思うのでありました。



 そうは言っても大阪という場所は、長野に比べれば大都会だし

 京都・奈良・神戸がすぐ近くて観光三昧だし・・・

 その3府県にも観光地以外は驚くほど田舎があって和ませてくれます。

 主人ともよく話しますが、自分の人生の中で想定外だった関西圏での生活は

 すごくありがたいことだし、良い経験になるはずなので

 今はとにかくいろいろなものを二人で見て感じて学んで

 長野での「のほほん生活」の良いスパイスになればいいな、

 と思っています!



 最近は、「お仕事しなきゃ!」「お仕事したい?!」「子どもが欲しい!!!」

 このせめぎ合いなのですが、こういうときは頑張ってもうまくいかないもの。

 流れに身を任せて、目の前にあることを一生懸命クリアにしていきたいと思う

 短い秋の日々です。
 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Oct 28, 2010 10:13:42 AM
コメント(2) | コメントを書く
Oct 4, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類

 このブログを始めてからいつの間にか一年が過ぎ、

 飽きっぽい私はだんだんと更新が遅れてきた今日この頃。

 季節はすっかり秋になりました。

 9月は九州へ旅行したり、地元から友人が泊まりに来てくれたり

 大阪で知り合ったお友達とランチに出かけたり

 主人の会社の家族の方と野球観戦したり・・・

 平日はダラダラ、休日は遊びまくるという生活を続けておりました。


 今回の土日は大阪に来てから初めて私の両親が家に遊びにやってきました。

 お盆に帰ってあげられなかったので、6月ぶりの再会でした。

 去年は新幹線で1時間、費用も往復で1万円で済む距離に住んでいたせいか

 気軽に帰れたし、近くにいるという安心感があったので感じたことがなかったのだけれど

 大阪は行くのに5時間かかるし、費用は3倍以上かかるそうそう会えない環境なので

 「久しぶりに両親に会ったな」という感想を生まれて初めて持ったのです。

 一人っ子&一人暮らししたことのない私にとっては、

 長野にお嫁に行った去年より、大阪に来た今年の方がずっと

 「両親のもとを離れてお嫁にきたんだな」と感じられる気がします。

 


 大学時代に知り合った社会人入学の女性の方が「私はね、結婚して自由になったの」

 と話してくれました。通常なら不思議な言葉かもしれません。

 だいたい結婚すると自分の自由な時間が減るイメージの方がありますよね?

 でも、私は何故かすごく共感できたのです。

 その時は何故だか分からなかったけれど、大学を卒業する頃には

 その意味がだんだん分かったきました。

 ずっと、両親に対する責任や遠慮の中で生きていた自分に気付いたのです。

 両親もともに一人っ子だし、母に関しては両親がいない・・・つまり

 何かあっても3人の家族しかいないという環境に私自身重荷に感じてしまっていたのです。

 何か夢を持ってもやっぱり両親を安心させられるものの中から無理やり夢を作っていたし

 思いっきりやりたかったことも、どこか遠慮して中途半端にしかできなかった。

 でもそれは両親に対する甘えでもあったのかなとも思います。

 
 大学を卒業して自分の中で一区切りつける決心をしてからの私は

 とても解放された気分でした。

 とにかく自分に嘘をつかずにまっさらな気持ちに戻ろうと。

 その時、目の前にいたのはまだ仲の良い友人だった主人でした。

 彼といつしか付き合うようになり、私の正直な気持ちや両親への責任感など

 全て話しても彼は全部受け止めてくれました。

 どんな部分を見せても自分のことを嫌わないでいてくれる主人と結婚して

 私は自由になったなと感じました。

 いつでも自分に素直な気持ちでいられるようになったから。

 家族は3人しかいない環境から抜け出せたから。

 でも、久しぶりに両親に会って、楽しそうに振舞っていた二人だけれど

 なんだか少し年老いたような気がして、疲れているようなきがして

 すごくすごく心配になりました。

 一緒にいれば感じなかった切ない感情が湧いてきて

 私は自由になったけれど、自由であるがゆえに

 今まで見ないようにしてきたことも

 真正面から受け止めなければならないのだなっと感じたのです。

 いわゆる「自由という不自由」というヤツです。

 まあ、両親はまだまだ若いし、そんな年寄り扱いしたら可愛そうなんですけどね(笑)

 二人が元気でいてくれることの有難さを感じるとともに

 重荷に感じるのではなく「もっと大切にしてあげなければ」

 と心底思えるようになりました。 

 思わず考えさせられた両親襲来でした。


 
 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Oct 4, 2010 01:44:10 PM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 10, 2010
カテゴリ:食べ物

 困ったことがあります。

 あと10日間・・・次のお給料日まで食費3千円で生活しなければなりません!!

 あな恐ろし。。。

 いつもなら私の独身時代からの貯金をこっそり使って凌いでいたのですが

 有事に備えて、これ以上使い込みたくないので今回は節約に励もうと思うのです。

 が、まさか濱口優氏のように海に素潜りすることもできないので困っています。

 

 とりあえず家にあるものでしばらくは生活して・・・とは言っても

 明日には買い物に行かなければまずいのですが・・・


 【節約生活1日目】

 昨日は、以前買っておいたホールトマト缶が1缶だけ残っていたのを利用して

 トマトとにんにくのパスタにすることに。

 これなら夕飯でもおかず無しでごまかせる♪

         トマトとにんにくのパスタ

 主人も思わぬ好物に大喜び!

 私の心の中は、今日は好物で誤魔化したけれど明日からどうしよう。。。ピンチそのものでした。

 


 【節約生活二日目】

 お弁当の中身もしばらくは代わり映えしないもので我慢してもらうしかない!

 からあげに玉子焼きにちくわきゅうりに梅干ご飯。ええい!!ポテトもおまけだい!!

 こんな投げやりで大丈夫なの??

 もうやけです。

 そしてお昼がやってくる・・・食事を作る時間が恐怖にならないように

 楽しく作れるものは??それはお菓子♪

 一見、優雅に見える今日のランチは・・・

        パン&ナッツとチョコのクッキー

 昨日冷蔵庫で発酵させておいたパン&おやつのナッツとチョコのクッキー。

 よーく見るとパンは焦げ、クッキーはいびつ。

 私の心のよう(笑)

 そして何故かおやつの方が量が多くない!?いやいや気のせいですよ☆(笑)

 おやつで心にゆとりを持たせることに成功した私ですが

 はてはて、この先どうなることやら・・・

 どなたか、食費の節約術をご指南くだされー!!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Aug 10, 2010 01:53:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 9, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
 毎日毎日あつーい夏が続きます。

 残暑お見舞い申し上げます。

 暦の上では、もう残暑なのですね・・・

 まだまだこれからが夏本番な気がします。

 夏といえば・・・お祭り?花火?スイカ?海?etc.

 我が家では今年は普段とは違う夏を楽しんでいます。


 『夏の風物詩その1』

 7/31、FUJI ROCK FESTIVAL'10に行ってきました。

 当初、長野県民として参加する予定が何故か大阪府民としての参加。

 どうやって行くの?本当に行けるの?チケット手放しちゃう??

 悩みながらも、行くことに☆

 行くことを決めたけれど、私の体調不良により再度行けるか怪しくなりましたが

 気合でここは乗り切り、慌てて準備に取り掛かりました。

 野ダニという恐ろしい生物がいるらしいとか、

 黒と黄色の服はハチが寄ってくるので危険とか、

 ネット上の注意事項に必要以上におびえる私。

 それを横目に「オレは山育ちだから大丈夫だ」と自信満々な主人。

 とにかくバックには、虫さされの薬やら、消毒液やら、家中の薬を集め

 その中から使えそうなものをことごとく詰め込む。主人のリュックに(笑)

 一人で一生懸命持ち物を考えてる私。

 ギリギリまで何も考えてくれず、前日になって急に口出しをする主人。

 毎日、仕事が大変でしかも前々日に飲み会があったのだから仕方ないかもしれないが

 もう少し真剣に考えてよー!!山育ちの知恵を早く披露してくれよー!!

 ちょっとだけいらいらする私でした。

 前日は早めに就寝して、朝の3時に起床して車中泊グッズを車に詰め込み

 新潟県にある苗場スキー場へ出発!

 私は、助手席で半開きの目。主人は意外と元気にドライブ。

 なんとかお昼には会場入りすることが出来ました。

 ついたら早速腹ごしらえ!

        フジロック(カレー)

        フジロック(もち豚丼)

 フジは音楽はもちろん、食べ物もすごく美味しくて評判なのです。

 主人は運転から解放されてお酒を飲める喜びを噛み締め

 私は初めてのフジロックに興奮せずにはいられませんでした。

        入場ゲート

 正直なところ、ロックはほとんど知りません。

 強いて言うならロック少年だった父(今はジャズ親父)の血が流れているくらい。

 当日の出演者の中で知っているのも、「ザ・クロマニヨンズ」と「EGO-WRAPPIN'」くらい。
 
 それでも、行きたかったのはフジロックの音楽好きが集まる開放的な雰囲気を味わってみたかったから。

 CDとは違う、DVDとは違う、生の音楽のパワーを大自然の中で感じてみたかったから。

 苗場は大阪とは違って空気が美味しい。流れる川も美しい。山の緑も濃い。

 そういう会場で美味しいものを食べ、音楽に包まれる時間は最高でした。

 途中、雨に降られて大変だったりしましたが、
 (美味しいと評判で長時間並んでやっと手に入れた焼きたてピザが水浸しに(笑))
 
 小学校時代からの親友とバッタリ会えたし
 (本当は一緒に行きたかったんだけど、別行動(涙))

 長野に住んでいた頃に買っていたパン屋さんがフジに出店していて嬉しかったし
 (店主らしきおじさんが嬉しそうに話しかけてくださいました☆)

        ルヴァン前にて

 「リンダリンダのおじさん」としか認識していなかった甲本ヒロトさんの魅力に気付いてしまったし
 (心から音楽を愛してることが伝わってきて感動♪)

 学生時代にハマった「EGO-WRAPPIN'」の歌声と楽器の演奏の素晴らしさに感動したし、
 (中納さんの歌唱力にも楽器の奏でるセクシーな音色にやられます)

 何より主人と同じものをみて感動できる喜びを感じられたのが嬉しかったです。

 フジロックのお陰でまた一段と夫婦仲が良くなったような♪

 いつかまた・・・長野に戻ったらまた行こうね☆

 

 『夏の風物詩2』

 8/7甲子園開幕。

 開幕戦は九州学院vs松本工業。

 主人は長野県人&野球少年。

 この日はちょうど土曜日。

 主人にとって野球の聖地に電車で行けるなんて夢のような話でしょう。

 私もせっかく関西にいるなら一度は甲子園に野球観戦に行ってみたいミーハー心があります。

 フジロックの時は全然準備をしてくれなかった主人も

 何も言わなくても黙々とリュックにタオルやらアイスノンやら詰めています。

 「あら、えらいじゃない」と感心していた私ですが、

 甲子園に着いてみて、主人が一生懸命準備していた理由が分かりました。

 何故かリュックからお弁当用の保冷バックが見えるのは・・・

 それは中に冷えた酒があるからさ!

 彼のお酒に対する情熱と知恵はすごいと改めて感心いや脱帽です。

 いろいろ重なって我が家の家計は大ピンチ。なので家からお酒を持ってきたのです。

 ヘリコプターから野球ボールが落下して始球式が始まり、

 ついに始まった第一試合。

 先攻は九州学院。

 が・・・、関西の暑さにやられてしまったのでしょうか??

 どんどん打たれてしまった(涙)

 しまいに、応援団も意気消沈。いやいや、応援しなさいよ!!

 そんなことをつぶやきながら試合を観戦していました。

 結局14対1で長野県勢はあっけなく姿を消してしまいました。

 悲しすぎる・・・

 甲子園に来るまでの彼らの努力を思うと泣きそうになりました。

 甲子園出場は野球少年たちにとっての長年の夢ですものね。

 プロの選手だって甲子園に来られなくて涙してる方だっているんだし。

 そう思うとすごい場所なんだなって思わずにはいられませんでした。

 隣に座ってお酒を飲んでいる主人だって甲子園を目指して頑張っていたんだよね。

 頑張ってるときの主人はどんなだったのかな?

 なんだか不思議な気持ちになった夏の風物詩その2でした。



 残りの夏も沢山の思い出が出来ますように☆

 

 

 
 

 

 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Aug 13, 2010 10:01:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 28, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類

 気が付けば、7月も残りわずか・・・

 毎日雨が降っていたかと思えば、突然、毎日灼熱の日差しが降り注ぐ日々。

 去年が涼しい夏だったのに加えて、

 一年長野でさらに快適な夏を過ごせた私にとって

 こんなに辛いと感じる夏は初めてかもしれません。

 が、もう慣れてきました!!

 やっぱり、埼玉の夏で鍛えられていたのでしょう。。。




 そんな7月は本当に怒涛のように過ぎました。




 第一週目には義理の両親が大阪に遊びにきてくださり一緒に大阪観光をしました。

 大阪城に、道頓堀に、法善寺横町に、通天閣。

 特に法善寺横町に感激していてすごくテンションがあがっていました(笑)

 なにやら「包丁一本さらしにまいーてー♪」などと歌っておりました。

 私たちの親世代にはたまらないようで、

 後日わざわざ「法善寺横町はとくに感動したよ」とメールまでくださったほど。



 両親を新大阪までお見送りした後は、梅田を散策しました。

 梅田駅からちょっと歩きますが、空中庭園で一休みすることにしました。

 http://www.kuchu-teien.com/observatory/

       空中庭園2

 新梅田ビルの展望室からは大阪の街が一望できて、気持ちが良かったです。

 晴れた昼間もいいですが、今度は夜景が良いな☆

 でも、高所恐怖症の人はちょっと怖いかも・・・主人は顔がひきつっていました(笑)



 展望室のカフェでコーヒーを飲みながら、出張で大阪入りしていた麻友美を待つ・・・

 が、意外と早く待ち合わせ場所へ来られることが判明して

 あわてて主人を地下鉄に放置して麻友美に会いにいきました。

 大阪と東京。なかなか行き来できない中、こうやって少しでも会えたりするだけで

 本当に嬉しいと感じます!!

 疲れてる中、時間も無い中、会ってくれて本当にありがとう!

 と感謝しつつ、主人と合流して入ったカフェで主人とグルになって

 ビールを飲む光景を見て、この子が我が家に遊びに来たら

 主人はいつも以上にお酒を飲むんだろうな・・・と想像して笑ってしまいました。

 泊まりに来たら、いっぱい、おつまみ作ってあげるからね☆

 

 第二週目は神戸&四国に行きました。

 その前に、7/7の今年の七夕は中ノ島に「OSAKA天の川伝説2010」という

 イベントを見に行きました。

 http://inoriboshi.jp/

        天の川伝説2010

 川面に浮かぶLEDが何ともいえず幻想的でした。

 でも公園でお酒を飲みながら梅田の夜景を楽しむだけでも十分贅沢な気分になれます。

 主人とまた中ノ島公園で一杯やろうと語らいました。


 また別の日。こちらで出会った主婦たちでランチをしに神戸芦屋へ。

 お仲間の一人が、出産のため里帰りされるとのことで「頑張ってね会」なのです。

 体調を崩されてお会い出来なかった方がいて残念だったのですが

 主婦7人が集まれば会話が止まらない・・・楽しく送り出すことができて良かったです。

 無事に元気な赤ちゃんが生まれますように☆

 

 週末は主人が急遽休みを取ることになったので車に布団を積んで四国へ。

 桂浜に、四万十川に、道後温泉に、讃岐うどんに、鳴門の渦潮♪

 かなり暑くてヘロヘロでしたが、満喫しました。

       竜馬像

       闘犬

 ちなみに・・・上の写真の犬は、まだ生後5ヶ月!!

 闘犬のルーツは普通の柴犬だったと知りました。

 あんなに愛らしい柴犬が皮を伸ばしたりしてあんな貫禄になるなんて。。。

 犬を見る目が少し変わったような気がしました(笑)




 第3週目。。。だんだんと体力の低下を感じつつ、祇園祭&熊野詣!

 OL時代に一緒に研修を受けた仲間の一人が京都に毎月のように来ている

 ということで4月からずっとお誘いをもらっていたのに都合が合わずにいましたが

 今回ようやく会うことが出来ました!!

 何年ぶりだろう??すごく久しぶりだったけれど楽しい再会になりました。

 話もつきない♪

 ちょうど祇園祭の宵山の日。夜までは観光をして過ごしました。

 宇治で待ち合わせをして、平等院に行って仏像に癒されたり

 伊藤久右衛門でスイーツを食べて過ごしました。

      抹茶あんみつ

 夕方には祇園に行き、友人が「悪い縁を断ち切って、よい縁を結ぶ」神社へと案内してくれました。

 安井金比羅宮という神社です。なんだか面白いなんて言ったら不謹慎かもしれませんが

 「こんなところがあったのね!!」てなスポットでした。

 私は自分の心の醜さと縁を切ってきました!!これで清らかな心になったはず(笑)


 すぐ近くが八坂神社なので、こちらでもお参りをしました。

 いくつか小さな社がありましたが「美御前社」というのが気になり、こちらも参拝。

 なにやら美人になれるそうで。。。にやり。


 そして、夜。宵山を見にずんずんと中心部へ。

 中心に近づくにつれて人が増えます。
 
 でも、正直どんなお祭りなのかいまいち分かっていなかったので

 この先には何があるのかしら??と不安になりつつも人の流れに身を任せていると

        祇園祭

 大きな鉾です。京都の町中がこの大きな鉾や山であふれているのです。

 それにしても人、人、人。

 人にもみくちゃにされているうちにあっという間に10時。

 久しぶりの再会もあっと言う間でした。

 でも、また京都で遊ぼうね☆



 その次の日の祇園は山鉾巡行でこれまた祇園祭のメインなお祭り。

 本当は行きたかったのだけれど、体力が限界で断念。

 ここでちゃんと体力を回復させておけば良いものを

 主人が3連休なのにどこへも出かけないのはもったいないと思い

 熊野詣に行ったのです。

 滝をこよなく愛する私からすれば、単純に「那智の滝」が見たかった。

       熊野詣

 1日で熊野三山をすべて回りきりました。(かなり強行)

 お目当ての那智の滝は近くでみれば迫力があって、遠くで見ても荘厳ですばらしかった!

 やっぱり、滝はいい♪

 那智の滝に満足した私たちは帰路へ。

 途中、映画『THE COVE』でイルカ漁を批判された太地町を通り興奮したり
 (海が美しい良いところでした)

 橋杭岩という絶景に感動したり、

 ぶらりと寄ったお店で食べた海の幸に舌鼓を打ったりして和歌山を満喫しました。
 (今度から、魚が食べたくなったら和歌山に行くことにします!)

 


 が、この日を境にダウンしてしまいました。

 胃が尋常じゃないほど重くて鈍い痛み&頭痛に耐えかねて病院に行くと

 「暴飲暴食かい?アイス食べ過ぎなかったかい?」と疑われましたが

 実は冷たいものは我慢していたし、大阪に来てから食が細くなっていたので暴食も考えにくい・・・

 結局、風邪のウィルスがお腹にきてると診断され体力回復のためそのまま点滴。

 自宅で療養している間に、追い討ちをかけるように猛暑が続き

 1週間以上も寝込む羽目になってしまいました。

 途中から熱中症になったんじゃないか疑惑まで我が家では飛び出したりしました。

 その間、主人はご飯もお弁当も作ってもらえず、可哀想でした(笑)


 そんな闘病(?)中にハマッたもの。。。

 ハーゲンダッツの「ソルティバタークッキー」味♪

 何も食べれない時は、アイスで栄養を取るのが一番!

 アイス好きの屁理屈ではなく、昔お医者さんに言われたんだもん。

 カスタードプリン味以来のマイブームがきちゃいました!

 まだ食べていない人は是非食べてみてください。



 その一週間の中で唯一主人に作ってあげたもの

       アボカド丼とヘルシーハンバーグ

 いつか、お友達に教えてもらった『納豆アボカド丼』です。

 隣にあるのは、豆腐としいたけとニンジンととりひき肉で作ったヘルシーハンバーグ。

 久しぶりのまともな食事に主人は大喜びでした。


 天神祭もすごく楽しみにしていたけれど、頭痛が治らずにいた日曜日。

 奇跡的に、(てか根性かも?)頭痛が治まり、花火だけでもってことで

 19時過ぎに京橋に行ってみました。

 花火の音はするけど、なんだかよく見えない。。。

 人が多いのとビルが邪魔で・・・

 でも、少しだけお祭りの気分を味わえたので「良し」として

 焼き鳥屋さんで主人と一杯やってから(私はソフトドリンクで)帰りました。

 



 そして・・・

 今週は完全復活でございます!!

 梅雨明けと同時に寝込んだので、まだ夏を楽しめていない私ですが

 7月の最後はフジロックが待っています!!

 夏を楽しまなくちゃ!!

 皆様も、くれぐれも熱中症に気をつけて夏を楽しんで下さいね! 
 


 

 



 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Jul 28, 2010 01:23:36 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jun 22, 2010
カテゴリ:食べ物

 日曜日に枝豆が安かったので、昨日さっそく茹でてみました。

 枝豆といえばビール!!

 って、私はまだビールが苦手で・・・

 みんながあまりにも美味しそうに飲むものだから

 早く美味しく飲めるようになりたいと切に思います。

 主人は、といえばお酒大好き人間で、学生時代にあまりの飲みっぷりに

 何度ひいたことか・・・

 結婚前はお酒で家計が破綻するのでは??と思いましたが

 なぜかお家にいるとちょっとの量でも満足できるみたいでホっとしています。

 

 昨日は、そんな経緯もありビールを飲みながらご飯でも食べてもらおうと

 おつまみ的なお料理にしてみました。

        からあげ丼

 ・から揚げ丼
 ・ジャガイモを素揚げしたものに余ったミニトマトで作ったトマトソースをかけたもの

 へへ、楽チンだぜ(笑)

 楽した分、デザートを作ろうかな。

 が、主人。ゴルフコンペが近いので「打ちっぱなしにいきたい!」と。

 せっかくビールに合わせたご飯にしたのにぃ・・・

 とりあえず、から揚げ丼でお腹を満たして打ちっぱなしに行き
 (から揚げは簡単なのに喜ばれるのがいいですね!)

 帰ってきてから主人は一杯呑み、私はデザートを作りました。

 前に朝の情報番組「スッキリ!」(加藤さんとテリーが出てる番組)の

 はるみキッチンで作っていたプリンを前々から試してみたくて・・・
 http://www.ntv.co.jp/sukkiri/contents/kitchen/2010/0527/kitchen.html 

         プリン

 ちょっとカラメルソースの焦がしが足りなくてソースの色が薄いですが

 簡単なのに、なかなかのお味!!

 プッチンプリンをこよなく愛し、ケーキ屋さんの卵が濃厚なプリンが苦手な私。

 プッチンプリンに近い味なのかな。美味しかったです。

 さすが栗原はるみ!!

 こういうものを作ると子どもに食べさせたくなります。

 子どもが出来たら一緒にお料理やお菓子作ったりしたいな・・・

 妄想が膨らみます。

 大阪も楽しみたいけど、早く子どもにも会いたい!

 プリン1つでそんなことを思うのでした。

 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Jun 22, 2010 12:31:14 PM
コメント(2) | コメントを書く

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.