000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まいまい狂言会

PR

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

まいまい狂言会・勉強会

2011.01.05
XML
実は以前から「まいまい狂言会公式ブログ」なるものを立ち上げておりました。

まいまい狂言会のメンバーがいろーーんなことをつぶやいてくれています。

それぞれの個性が出ていて、とても心温かく、ホッとします。

2011年に入り、この夏にはまいまい狂言会公演もなんと・・・!!!

第四回目を迎えます。

徐々に少しずつではありますが、まいまい狂言会の活動の芽が出てきているなあと感じます。

親子で気楽に見られる本物の狂言公演。

これからもこつこつと、細々とまいまい狂言会のメンバーで取り組みます。

どうぞ末永くお付き合い下さい。

そして、今回を機会に、「まいまい狂言会のブログ」を終了し、「まいまい狂言会公式ブロ

グ」の一本化で進めて参ります。

これからも「まいまい狂言会公式ブログ」http://ameblo.jp/maimaikyougenkai/でお目に掛かりましょう^^ハート

最後にまいまいさんから言わせて下さいね・・・

長い間、本当に独り言駄文やくだらないつぶやきの多かった、このまいまい日記にお付き合い

頂き本当にありがとうございましたウィンク

「小さな一滴がやがて河になり、大海に通じる。」

まいまい狂言会の発足以来このブログにお付き合い頂いた皆様、大袈裟ではありますが、まい

まいさんはそんな気持ちで一杯です。

「志」を持ち、夢の実現に向けて一歩一歩進んで参ります。

今後も皆様との出会いに感謝しながら歩んで行きたいと思います。

ひとまずは、こちらのブログはさようなら。

ご拝読ありがとうございました手書きハート









Last updated  2011.01.05 20:00:22
コメント(0) | コメントを書く


2010.10.27

急に冷え込んできましたね。さむーーっ。

体調を崩されていませんか??

今日は久しぶりにまいまいメンバーのママ達が集合しての打合せでした。

11月2日火曜日にはまいまい狂言会主催「まいまい和の会・徳川美術館で遊ぶ」が開催されます。

徳川美術館にて学芸員の方にお話を聞き、館内を観覧し、その後ウェスティンナゴヤキャ

ッスルさんに移動。

名古屋城を目の前に観ながら、レストランクラウンにてまいまい狂言会「まいまい和の会」

の為にだけ、クラウンの料理長殿がつくってくださいます特別メニューを頂きます。

「洋風御成御前」星徳川将軍が食した食材を取り入れておりますよ。

本当にわくわくするような企画です。

日本的なものに関心のある方やお好きな方、是非この機会に御参加下さい。

まだ弱冠の御参加は受け付けております。

たまには、美術館にて古のロマンに触れて。美味しいお食事をしながらお話をすることもいいものですよハート

 







Last updated  2010.10.27 18:14:05
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.14

 久しぶりに徳川美術館詣でしてきました。

学芸員の方に久しぶりにお目にかかれて、ついでに、なんと生イヤホンガイド?!ならず、ガイドまで個人的にして頂いて、本当に勉強になりました。

大変ご多忙な中、貴重なお時間を頂き本当にありがとうございました!あや様ハート

さて、現在開催されているのは「尾張徳川家の名宝」

「駿府御分物(すんぷおわけもの)」という、徳川家康の遺品を含め歴代当主や夫人のゆかりの品々が・・・なんと!!!一万数千点もあるとかびっくり

さらにこの中には、室町幕府将軍、織田信長、豊臣秀吉の所有だったものも含まれているというから、さらに歴史はさかのぼるのです。

30代後半になってから、まいまいさん、歴史にロマンを感じるようにようやくなりました。

少し体力の衰え始め、家族や家庭も持ち、人の世のはかなさや世知辛さ、また優しさ、や

温かさを肌で感じるようになり、自然と歴史上の人物の偉大さや、生きた時代に思いを馳せることができるようになった気がします。

のぶたかくんは歴史好き。

彼は「まんが日本史」を読みあさり、自分の好みの歴史上の人物もあるようです。

子どものお陰で、まいまいさんも時々読みますし、彼から教えて貰い初めて知る事実もあるのですぽっ

いやあ・・・面目ない。「できの悪い親でごめんよ。ママは歴史に関心がなくてもったいないことをした。とても楽しくてロマンがあるよね」なんて、話ながら教わっています(苦笑)

美術館の話に戻りまして・・・

まいまいさん、分かり易い風俗図はいつも念入りに拝見します。

当時の人の暮らしが絵巻物や屏風にぎゅっーーと凝縮して金色を多いに使って、描かれています。

うどん食べたり、お茶していたり、武士が腰に刀を差して輪になり三味線や鼓に合わせて踊り浮かれ。

湯屋に入っている姿なんて、今の銭湯と変わらないあられな姿で楽しそうな人達。

天目茶碗と楽茶碗のルーツも知ったり、素晴らしくステキな花瓶を見ると「ああ・・あれ欲しいなあ!!」なんて無謀な思いをこっそり描いてみた。

丸山応挙の鯉と亀の屏風。

これが日本画でさらりと描かれているのですが、それはそれは繊細なタッチで描かれているのに、ものすごく写実的なんです。素晴らしい!!

まいまいさんですら、こんなに楽しめるのだから、古美術マニアにはたまらなく楽しい空間だろうな・・・。

まだまだまだずっーーと見ていたいけど、タイムアウトで退出して帰路につきました。

毎回思いながら実現できないのですが、お庭で散策し、美術館をゆっくりと見て、ガーデンレストランにてお食事をし、さらにお抹茶でも一服・・

1日時間が空いたら、実現したいまいまいさんの小さな夢のひとつです。

さて、徳川家のお宝は半端無く「セレブ」です。

必見ですよ^^

11月2日にはまいまい狂言会主催「まいまい倶楽部」にて、こちらの徳川美術館にて遊びます。

ゆっくり美術館を見て、学芸員さんのお話も聞いて、ウェスティン名古屋キャッスルに移動してから、レストランクラウンでお食事です。

たまには、のんびりしたひとときは忙しい日常を忘れて、気持ちをリセットできます。

まだ定員に空きがありますので、是非ご参加お待ちしています星

また、徳川美術館参りますぞ^^

 







Last updated  2010.10.14 21:22:51
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.04

~和に集い、和で遊ぶ「まいまい倶楽部」のご案内~

子育てや仕事に多忙な日々、ひとときだけ自分の時間を見つけてみませんか?
まいまい狂言会では、狂言だけに限らず、いろんな「和」に触れて楽しむ機会を持ち、より多くの人と集い語らいたいと考え、気楽に学び、おしゃべりできる「まいまい倶楽部」を始めます。能、歌舞伎、文楽、落語、長唄、日舞、三味線、笛、鼓、お琴、お茶、お華、お香、日本画、日本史、建築、仏像、寺院、着物など・・・これからは数多ある日本文化に触れていけたらと考えています。
「まいまい倶楽部」を通じて、少しずつ「和」に触れる機会を持ち、ご参加の皆様と共に、「和」について楽しく気楽に語らいましょう!
第1回は、尾張徳川家お抱えの歴史を持つ野村又三郎家と縁のある徳川美術館を訪問。またウェスティン名古屋キャッスル最上階「クラウン」にて名古屋城を眺めながら、地元の食材をふんだんに使用したフュージョンフレンチをご堪能頂きます。


第一回 「徳川美術館にて遊ぶ」
~名古屋開府400年徳川美術館・蓬左文庫開館75周年記念・秋期特別展~
「尾張徳川家の名宝」

■開催日時 2010年11月2日(火)
《スケジュール》
10:10 徳川美術館 電話052-935-6262)正面入口ロビー集合
10:30~ 徳川美術館 学芸員・龍澤彩様によるお話
11:00~ 「尾張徳川家の名宝」観覧
(解説ボランティア同行にて、一部館内ツアー)
12:30~ ランチ 「ウェスティンナゴヤキャッスルホテル・クラウン」にて
(ウェスティンナゴヤキャッスルホテル電話052-521-2121)
※現地にて自由解散
   
■参加費 お一人 6000円   ■定員 20名
■参加条件 「日本文化」=「和」が好きな方。
(実際に嗜んでいる人、ちょっと学びたい人、「和」についておしゃべりしたい人など・・・。どなたでも大歓迎)
■お申込み FAX052(350)7972またはメールmaimaikyougen@gmail.com

■お問合せ まいまい狂言会 080-1618-9713
※FAXまたはメールにて下記必要事項をご記入の上お申込み下さい。振込用紙と参加票を郵送致します。準備の都合上、キャンセルによるご返金はお受けしかねます。       
                                                 

・・・というわけで、是非遊びにご参加下さい!!のんびりとお話もして、また新しい出会いも生まれるはず。お友達も作って、和物のお話でいろんなお話できるといいですね^^

美術館とお食事、たまにはゆっくりと過ごすひとときも必要です。

ご連絡お待ち致しておりますハート

       







Last updated  2010.10.04 14:26:42
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.23

実は・・・・・ここだけのお話。

まいまいさんが、日々の暮らしをだらっーーと、緩んだ観点で書き込んでお

ります、この「まいまい狂言会ブログ」は、裏ブログ??なんですびっくり

我らが、「まいまい狂言会」きちんとしたブログが存在すること御存じでしたか?

まいまい狂言会公式ブログはこちら→http://ameblo.jp/maimaikyougenkai/

こちらの、まいまいさんの私物化したブログはそろそろ自然消滅して、アメブロの公式ブロ

グに一本化しようかなーー・・・とも思っております。

どうするかな??まいまいメンバーのみなさん。







Last updated  2010.09.23 10:28:41
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.27

まいまい狂言会もこの夏、第三回目を無事終了。

すでに遙か遠い記憶になっているのは、夏休みが充実していたからかな?

ご子息がこさぶろーせんせのお稽古に通って下さっている御縁で、あちらにはかなりのご

無理をお願いして、チラシのデザインを受けて頂いている、ゲラーデ舎のご夫妻。

まいまい狂言会の看板娘(ちょっと古いかな??)の「まいるちゃん」&わんちゃんの「TA

BBY(タビィ)」も大活躍です。

「まいるちゃん」の生みの親のみゆきさん、普段のお姿も年齢を感じさせないかわいらしさ

とこだわりのあるセンス、そして何よりも大好きな所は・・・・がはは笑いしても(すみませ

ん・・・みゆきさん)品のあるたたずまいハート 

あんな風に歳を重ねたいと思わせる、あこがれの女性です。 

みゆきさんのブログ、ステキです。ちょっとステキだから勝手にご紹介します^^

http://gerade-lulu.jugem.jp/

 







Last updated  2010.08.27 23:04:40
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.16
~和に集い、和で遊ぶ「まいまい倶楽部」のご案内~

子育てや仕事に多忙な日々、ひとときだけ自分の時間を見つけてみませんか?
まいまい狂言会では、狂言だけに限らず、いろんな「和」に触れて楽しむ機会を持ち、より多くの人と集い語らいたいと考え、気楽に学び、おしゃべりできる「まいまい倶楽部」を始めます。能、歌舞伎、文楽、落語、長唄、日舞、三味線、笛、鼓、お琴、お茶、お華、お香、日本画、日本史、建築、仏像、寺院、着物など・・・これからは数多ある日本文化に触れていけたらと考えています。
「まいまい倶楽部」を通じて、少しずつ「和」に触れる機会を持ち、ご参加の皆様と共に、「和」について楽しく気楽に語らいましょう!
第1回は、尾張徳川家お抱えの歴史を持つ野村又三郎家と縁のある徳川美術館を訪問。またウェスティン名古屋キャッスル最上階「クラウン」にて名古屋城を眺めながら、地元の食材をふんだんに使用したフュージョンフレンチをご堪能頂きます。


第一回 「徳川美術館にて遊ぶ」
~名古屋開府400年徳川美術館・蓬左文庫開館75周年記念・秋期特別展~
「尾張徳川家の名宝」

■開催日時 2010年11月2日(火)
《スケジュール》
10:10 徳川美術館 電話052-935-6262)正面入口ロビー集合
10:30~ 徳川美術館 学芸員・龍澤彩様によるお話
11:00~ 「尾張徳川家の名宝」観覧
(解説ボランティア同行にて、一部館内ツアー)
12:30~ ランチ 「ウェスティンナゴヤキャッスルホテル・クラウン」にて
(ウェスティンナゴヤキャッスルホテル電話052-521-2121)
※現地にて自由解散
   
■参加費 お一人 6000円   ■定員 20名
■参加条件 「日本文化」=「和」が好きな方。
(実際に嗜んでいる人、ちょっと学びたい人、「和」についておしゃべりしたい人など・・・。どなたでも大歓迎)
■お申込み FAX052(350)7972またはメールmaimaikyougen@gmail.com

■お問合せ まいまい狂言会 080-1618-9713
※FAXまたはメールにて下記必要事項をご記入の上お申込み下さい。振込用紙と参加票を郵送致します。準備の都合上、キャンセルによるご返金はお受けしかねます。       






Last updated  2010.08.16 09:20:05
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.15

ああ、蒸し暑いなっと、ブログ更新1週間のご無沙汰です。

その間、子ども達と沢山遊んできました!!

お盆は市内にある実家に里帰り。

兄弟も帰省して、今年は恵那の阿木川ダムの近くの川に行ってきました^^

綺麗な水と砂地でできた、浅瀬の続く緩やかな川。

はえ、や稚魚の姿を見付けてはタモを持ってすくおうと、奮闘する子ども達。

なになに、魚の方が賢いですぞ。

すくえるのは・・・砂利ばかり^^

小さな子どもはお風呂や石で囲んだプールを作って、砂遊びして楽しみます。

とてもいい空気ののどかな風景の中、小さな子どもを連れ、じい、ばあ、も一緒に家族で楽しむ姿が見られました。

勿論、まいまいさんも川に裸足で一日歩き回って子守りです!!

お陰で足の裏も体も本当にほかほかして、夜はぐっすりと眠れました。

都会で暮らす人間は、靴を履いて、足の指や足の裏の機能が退化しているそうです。

こうして、川や海の砂利や砂を裸足で歩き走ることで、足の裏から刺激を受けて脳も活性化されるとか。

また来年も行きたい!

でも・・・・残念なのは、同時期に開催されていた「ウォーキングインダイナソー」を見逃してしまったこと・・・。

まあ、いいか、また機会はあるでしょう!!







Last updated  2010.08.15 23:15:17
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.27

7月17日に第3回まいまい狂言会も終了。

でも、実は、まだ細かい動きが続いていますよ星

今日は名古屋能楽堂の地下にある、「稽古室」を借りて、狂言の超初心者向けのお稽古をしました。

 

2010-07-27 20:50:13

参加してくれたのは、5歳から9歳の男子、女子のお子さんたち。

今回のお子さん達は、すごいです!本当に感心したのは、きちんと一時間半もの間ずーーーーっと正座していましたびっくり

1時間30分ですよ!!!大人のあなた、できますか?

まいまいさん、それだけ長時間していたら、しびれてしまってたてなくなります・・・。 

今回のお子さんのさらに感心したことは・・・・皆さん一様にふざけたり、ぐずったり、文句

いうこともなく、こさぶろーせんせの指導やお話を真剣に、そして楽しそうに聞きいり、反応

していたことです!!!

落ち着いていて、明るいお子さんばかり。

なんていい生徒さんでしょうね^^

まいまいさん、感心しきりでした。 

そして、同伴されたお母様方みなさんん、一様に・・・お品の良い、きちんときりっとしたたたずまい。

夏休みの半日を遠方から、わざわざ名古屋の能楽堂まで出向いてくださるなんて、本当に嬉しく感じました。

扇の扱いや畳みのお話などなど・・・・

たくさん、新しい発見をしてくれたことだろうと思います。

お子さんのご参加に、暑い中お付き合いいただいたお母様方も、お疲れ様でした!!

そして、ありがとうございました。

狂言や日本の文化を好み、関心を抱く方が存在していること、とても嬉しくて励みになりました。

これからも、まいまい狂言会で、草の根的な普及活動を推進していきますからね!!

今日は、ほんとにいい企画でした。

こさぶろーせんせ、子ども達喜んでいましたね!!ありがとうございました。 

 







Last updated  2010.07.27 21:25:39
コメント(0) | コメントを書く

毎日新聞に掲載されました!!

勿論、まいまい狂言会に関する記事です^^ (あ・・・・かなり、事後報告につきもうしわけありません)

毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100719-00000055-mailo-l23







Last updated  2010.07.27 20:57:55
コメント(0) | コメントを書く

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.