520863 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Main Sound Project  仙台のカーオーディオ・カーナビ・レカロ専門店です

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Calendar

仙台のカーオーディオ・カーナビ専門店
メインサウンド プロジェクトのブログです
983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町5-6-1
022-231-0215
Home Page http://mainsound.jp//
E-mail mainsp@aqua.dti2.ne.jp
(yahooフリーアドレスはご利用いただけません)
2021/06/05
XML
カテゴリ:カーオーディオ

低気圧の影響で

色々体調が変化する

意外とセンシティブな@管理人でございますw


本日も引き続きですね

デリカ D5の作業のご紹介



バッテリーからヒューズホルダまでの取り回しって

意外と悩んじゃいます

ヒューズから後ろは何かあればヒューズが飛んでくれるので

良いのですけどね



で、こっち側通してもいいのですが

上部に中空のサブメンバーみたいなもんがあるので

そちらを通します^^



お次はヘッドユニット周りの分解

プロセッサーまでの信号の転送は

プリアウトのあるAVIC-CL910ですので

RCAケーブルで転送します

プリアウトの信号線は

スピーカーケーブル程寛容ではありませんね

ここのケーブルチョイスを

おろそかにすると


ンニャ ₍˄·͈༝·͈˄₎ฅ˒˒


って感じになります(>。<


にしてもデリカさん、工場に入れる時にいつも思うのですが

とっても見切り良くて運転しやすいです

そして、純正の状態で

ダッシュ周りのトリムが良く鳴きますww




勿論、ヘッドユニットにも

バッテリーからの直電源は引きます

クリーンで潤沢且つ安定した電源の供給は

オーディオでは必須ですので

出来る範囲で出来る事はしっかりやりますよ~^^

でもって

P-SIX Mk2は助手席下へ

オーナー様はキャンプ大好きお父さんなので

お子さんが間違ってひっかけたり踏んづけたりしないように

向きを考えながら土台をこしらえます^^



ヒーターダクトは塞がずに上にボード作ります

振動であんまり動くようですとトラブルの原因になります

というか、原因にしかなりませんねw

あとは電源ケーブルとRCAケーブルの引き回しのレイアウト

も意外と大事なんですよ~



ブロックは、万が一の場合とメンテナンス性を優先刺してMAXI使ってます^^

とことん拘るならMIDIのブロックが良いかと思います



ぎりぎりと言いますか、丁度良く助手席下に収まるもんです^^

プロセッサーアンプの設置場所は

座席下あたりがケーブル長も抑えられて良いですね

リヤまでもっていくとRCAのケーブル長が長くなって

ケーブルの影響が大きくなりますね

してこちらのお車は、キャンプ道具がラゲッジに満載なので

プロセッサーアンプの居場所はラゲッジにはないのですww

RCAケーブルは今回

こちらを使わせていただきました



本日はこの辺で


その3へ続きます^^













Last updated  2021/06/05 09:10:05 PM



© Rakuten Group, Inc.