381212 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Main Sound Project  仙台のカーオーディオ・カーナビ・レカロ専門店です

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Calendar

全581件 (581件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

2019/04/06
XML
カテゴリ:ナビゲーション




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000015-asahi-bus_all

20年に1度リセットされる「ロールオーバー」が、4月7日午前9時前


にあるらしい


基本、前回のロールオーバー時を教訓に


各メーカー対策済みらしいですが^^









Last updated  2019/04/06 10:56:16 PM
2019/04/04
カテゴリ:カーナビ



本日は

ちょっと挿し色が入るとガラッと

雰囲気が変わりますね

白は特に赤が映えます^^





納車ホヤホヤ

そのまま入庫頂いた

こちらの ノート e-Power ニスモ君に


Carrozzeria AVIC-CL902

ハイパーデイライトの常時点灯化

コムテックのドラレコに

キーレス連動ドアミラー格納ユニット

コムテックのレーダーとOBD2アダプタ

そして、長年慣れ親しんだRECARO

なんだか、ちょっぴり高級そうな

デンソー製のホーンとホーンリレー

と小技小物てんこ盛りの作業のご紹介^^




先ずは

ハイパーデイライトから

ですが

ホーンの取り付けもあるので

先ずは、@管理人の大嫌いなノートのフロントグリルの

取り外し

何台か作業していますが

@管理人の無駄に太い腕と

短い指にはつらいお仕事で御座います^^;


ホント何度やっても謎の構造

理解できませぬ。

そして

お客さまの方でお持込ただいたハーネスの施工です

このハーネスが結構良く出来ていまして

オマケにノーマルに切り替えるスイッチ付き

ハーネスの長さや、コネクタの位置

頗る感心してしまいましたね^^


サプライヤーに伝のある方が作ったのでしょうかね^^


で、先ずは右フロントのジャッキアップと

インナーフェンダー外し



取説なるものは無いのですが

はまるところにはまるようにはめて

ハーネスを固定していくだけですのでね

サクサクと進めて

お次は、ホーン!



ホーンリレー

ホーン付属のステーの角度を上手いこと合わせて

ベンダーで曲げ加工して少しラジエター側に

オフセットさせてお取付

再びグリルを外す事が無いことを祈ってます

純正ホーンでも邪魔だったのでね

こうなるともうね^^;

ちなみに純正ホーン固定しているナットは13mm

輸入車かよ!?



でもってホーンリレー

つけるホーンによっちゃ

容量足んなくて最悪ホーンのヒューズ飛んだりする場合もあるので

リレーもあると良いですね^^

リレーの固定場所はここ↓



誇らしげな30Aの文字^^;

ホーンで30Aはまず使いませんがね^^

デンソー製ホーン

なんかメリハリのあるしゃきっとした音してます

鳴らす機会はないに越した事は無いですけどね

デートで彼女を家まで送って帰り際に

純正ホーンの「ミ゛ミ゛ッ!」てのも寂しいです物ね^^;





お次は、連動格納ミラーユニットですが


本日はこの辺で^^







Last updated  2019/04/04 08:20:07 PM
2019/03/31
カテゴリ:管理人の独り言
3/30日夜


当店を中心に半径1Kmくらいが


こんな感じかと・・・


どちらかと言うと山よりも


海のほうがかなり近い当店


積雪3cmくらい?



重く湿った雪


今期一番の雪かきになりました


「トンネルを抜けると云々」どころか


バイパスに出てみれば


そこは別世界でした・・・


全くもって雪がありません・・・


どうやら当店上空は


海風と山風の


ぶつかり合うポイントなのかな?


自宅前も雪かきせにゃと


長靴もって帰るも


更に南の我が家は


うっすら雪化粧


まね、お化粧はうっすら


ナチュラルメイクに越した事は無いかと^^;


全くもって気紛れな雪で御座いました


ホント不思議なエリアです^^










Last updated  2019/03/31 08:24:20 PM
2019/03/21
カテゴリ:カーナビ


暖かくなってきましたが

カップに注ぐ珈琲はまだHOTがよいですね^^

断熱カップに珈琲を注ぎ

ゆるーりとかき混ぜていたら

「ジャバジャー!」

思いっきり底が抜けた

そんな日もある@管理人です^^;



本日は

国産軽唯一のミッドシップレイアウトの

お車へ


エクリプス AVN-D9

ドラレコ機能付きナビと

トレードインスピーカーの

お持込のお取付


長いお付き合いを頂いておりますお客さま

お仕事で使っている車を新調したとのことで

ご依頼頂きました


こちらのお車の最大の問題は


車速信号の取り出しとかではなく


アンテナ、ドラレコカメラの配線処理


ヤッパリお仕事用の車でも


配線「びろんびろん」は、いやですよね^^;




そんなわけですっきり!

それにしてもこのナビのアンテナは

作業しにくいですねT,T




で、ババーンとインストールいたしまして

電源オン!

意外と画質は綺麗だったりします


トレードインスピーカーはカロッツェリアのコアキシャル2WAY


折角なので、吸音材を少し施工して


お取付^^


スピーカーの表から出る音と


裏から出る音は真逆の特性の音になります。


純正10cm径クラスのスピーカーは


大体この裏側の音が野放しで


車内で裏表混ざり放題になりますので


裏側の音を吸音、遮蔽してあげると


多少は良くなりますね



ドラレコ用のカメラは大きくも無く


小さくも無くですが、カバーをつけると少し大きくも見えます^^;


何はともあれスッキリお取付完了


アクティートラックの新車で御座いました


K様ありがとう御座います。

















Last updated  2019/03/21 09:20:06 PM
2019/03/18
カテゴリ:カテゴリ未分類



あたたたたたたたたかくなってきましたね

待望の春です

しかしながら、つらい時期でもあります

アレルギー性鼻炎@管理人です。


アレルギー性鼻炎とは年間を通してアレルゲンに対して

反応してしまう人

それに対して、季節的に年間の部分部分で反応する方を

花粉症

要はどちらもアレルギー性鼻炎じゃん^^;


今年は

処方薬もらったので油断してましたが

本日発症^^;なかなかに重篤で御座います

観測されていないだけで

黄砂やPM2.5が春より先に到来しているのでしょうか?

処方薬が効かないのは困ったものです^^;

手の打ちようがありませぬ。。。


本日はゴミ箱にティッシュの山を作りながら

更新したいかと思います。








グローブBOX脱着の図


花粉症でボケているわけではなく


前回ご紹介した218






共通のプラットフォームのお車


なので、同じような写真^^


こちらもDOPのドラレコが既に設置されておりますので


そこから、ACC電源をおすそ分けいただいて


ユピテル レーダーのお取付 


& CTEKコンフォートインジケーター


& ドックガード


のお取付



と言う事でいきなりババーン!


お客さまのご希望の位置メーター横にすっきり


相変わらず、付属のステーを切ったり曲げたり


少々手間はかかりますが


ほぼほぼ配線も見えません


視認性は悪いですがメーターと一緒で


しょっちゅう見るものではないので問題ないですね




そしてそして シャキーン!


セカンドシートバックを起こして

スペースを確保した状態で、汎用ドッグガードを装着

大型犬でも窮屈にならないラゲッジスペースがあるMINIといえば



BMW Mini クラブマン(F54)

@管理人は何故かこのアングルで見る

クラブマンはウルトラマンっぽい気がする


ところで・・・

ダミーなんだ

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

思いっきり空気抵抗がありそ

じゃなくて



シャキーン!

とCTEK コンフォートインジケーターの

お取付ナンバーベースに埋め込み


ガレージ保管の強い見方

いざ!出陣!て時に「ムギュ!あらら・・・」

と言う事になら無いように


バッテリーの見張り番

常に状態を見ながら補充電してくれるので

便利ですね。






同じプラットフォームでも

遊び心満載のBMW MINI クラブマン

人気なのも当然ですね^^


でも、純正オーディオの音の悪さは

BMWの悪しき伝統ですね>。<


さて、はながヒリヒリしてきたので


本日はこのへんで















Last updated  2019/03/18 08:50:06 PM
2019/03/14
カテゴリ:アクセサリパーツ


本日作業のご紹介は

レーダーのお取付

当店ではお初のお車でした^^


ばばーん



ボンネットは意味も無くあけてみる

ものっすごい違和感と共に

現れたエンジン

結構古い人間@管理人

BMWのボンネットを開けて

エンジンが横たわっていると

なんだか落ち着きません^^;


涅槃像をはじめて見た時のような違和感

・・・



それはさておき


またしてもババーン!








グローブBOX脱着の図

いつの頃からか

以前にも増してインストーラーにフレンドリーになった

室内トリム等の分解

少し華奢になりましたが

クリップの素材などは割れにくくなっていますね


DIYの大好きな方には嬉しい事です

ヒューズBOXも簡単に外せるので作業性が良いですね

ヒューズBOXの空きに入れる端子を手に入れれば

適正なアンペアの設定をしてACCの取り出しも出来ますね

今回はDOPのドラレコ付いていましたので

ヒューズ容量変更して、おすそ分け^^



ユピテル A730

セパレートタイプレーダーの

お持込のお取付

付属のステーをあれやコレや曲げたり伸ばしたり

少々時間はかかりましたが(笑

ほぼほぼ配線も見えなくすっきり

取り付け出来ますね^^

運転中は見ることは無いので

ダッシュの上に乗っかっているよりこちらの方が

良いと言う事でこの位置に^^


セパレートタイプのGPSアンテナ兼レーダー受信部は

スマートとはいかないまでもマットブラックでダッシュに

とけこんでいるので気になりませんね^^



お車は F45 218


Sさま いつもありがとう御座います。















Last updated  2019/03/18 02:42:26 PM
2019/03/12
カテゴリ:音源のお話
​​​​​​

以前にも少し書きましたが

​過去ログ


俄に現れて話題をさらっている


MQAと言う単語


記憶力の悪い@管理人用


備忘録^^;を兼ねております


と言いますか


備忘録です。

*基本こちらのページ↓を咀嚼して@管理人が理解する為に

http://ifi-audio-jp.blogspot.com/2018/05/mqa.html

書いているだけで御座います

(こちらの機器を推奨しているわけでも
否定しているわけでもありません)





​​​​​​​[MQAとはなにさ?]

「Master Quality Authenticated」の略
イギリスのオーディオメーカー
Meridian(メリディアン)
が提唱した技術で
ハイレゾ音源に関する技術・形式


​[MQA]のメリット​

1.高音質でありながらデーターサイズは小さい
とかく大きくなりがちなハイレゾ音源のデータサイズを

MQA方式では約1/5くらいに出来、音質はキープできる
(音質に拘らない人でもコレはメリット)
更に
時間的なボケ、ブレが従来形式よりも少ない

デジタル信号では計算処理が入ってしまうため
元のアナログ信号にはなかったところにも疑似的に音が生ずる場合がある
ことが、デジタル音源の音の悪さの原因の一つ
MQAでは
正しい音の信号に戻すための独自の信号処理をしている
ので、MQAとするだけで音は良くなる
らしい



[ここがMQAのミソ] 
←コレ大事


“オーディオ折り紙”のイメージ(MQA公式サイトより引用)

ハイレゾ音声信号が存在する領域を、
「折り畳んで」CDのデータ領域に格納する
MQAでは「オーディオ折り紙」と言う

再生する場合には折りたたんだ部分を展開して
元のデーターに戻すということのようです。

​​​​​​​​​​

​​この図で A B C となっている部分が
​この後大事になります



[コアデコードとフルデコード]

上記の図の
(A)の部分がCD品質のデータになります
その左下の斜線領域に
48kHzから96kHzまで
(B)96kHz以上で192kHzまで
外(C)のハイレゾ成分が格納されている模様
それを再生時には元に戻す


戻す段階が2段階ある(折りたたんでいる箇所が2箇所ある)

圧縮データーを元に戻す事を「デコード」と言いますが

MQAでは、このデコードには2段階あって



はじめの(B)段階までを「コアデコード」という

再生範囲はは88.2/96kHzのデジタルデータ
まで



次の(C)段階までのデコードを「フルデコード」と言う

再生範囲は176.4/192kHzまでまたはそれ以上

(C)の部分にはDACについてのプロファイルが格納されているらしい・・・



と言うわけでMQA対応

にも種類があるのですね^^;



​​​[MQA対応とは?]

​「MQAデコーダー」または「MQAレンダラー」を備えている
ハードウェアまたはソフトウェアのことを挿す

なんだかまたもやややこしくなってきました^^;

しかも「MQAデコーダー」には上記しましたように

「コアデコーダー」と「フルデコーダー」があるw

あらら・・・


「MQAコアデコーダーとは?」

MQA音源を認識してデコードすることができる
ただし始めの一回目の折り畳まれた部分までしかデコードできない

再生出力は88.2/96kHzのデジタルデータ

上図の(B)までデコードした状態
すると全データ中には176.4/192kHzまでの
折り返ししていない(展開、デコードしていない)
データ(C)がまだ残っている

MQAの旨みをまだ完全に引き出していない状態ですね。

ソフトウエアでのデコードは現在のところ

コアデコードまでということのようです


ちなみにこの段階では、元データーの一部が再生されていませんので
ロスレスではないですね


ソフトウェアでフルデコードしない理由
この最後の部分(C)はDACのハードに依存するため
ハードのファームウエアで
展開しなければならないからのよう

この辺は、よくわからない^^;


「MQAフルデコーダーとは?」

MQA音源を認識してデコードすることができる
始めの1段階目の展開に加え2段階目に折り畳まれた部分以降を
完全に元のデータに戻すことができる
出力は折り畳む前のオリジナルフォーマットとなる

MQAフルデコードに対応したMQAフルデコーダーと呼ばれるものは

DACなどでMQAデコード機能を持ったハードウエア

を現在のところ示すようです。



「MQAレンダラー」

MQAコアデコーダーの図中の(C)のみを展開できるモジュール​​
(出力は176.4/192kHzまたはそれ以上)

モジュールってなにさ?

デコーダーではないため、レンダラーだけ組み込んでも

MQA対応にはならないらしい


MQAコアデコーダーとセットで初めて機能するものらしい

MQAデコダーはMQAレンダラーではない←意外と大事^^


MQAレンダラーは比較的プロセッサースペックの低い

(足りない)小型機種などに用いられるモジュール


と言う事らしい。


レンダラーに関してはもっと、調べてみないと

いまいち理解できていませんが





MQA対応機器といっても

レンダラー機とフルデコード機があるということになるのかな?

MQA対応となっていても

どのようなプロセスでデコードするかによっては

当然差が出るのでしょうね。


PC等のプレイヤー側からの出力も

適正な選択が必要になるようです。



まだまだお勉強が必要な@管理人ですが


調べるほどに色々楽しみですが


本日はこの辺で








関係ないけど
5G

Thunderbolt 3
がスタンダードになる
近い将来には
更に色んな物の有り様が
変るのでしょうね

G(ギガバイト)のデータ転送が
ものの数秒で出来るようになれば
そりゃ、いろんな事に影響するに決まってます

USB4.0とThunderbolt 3の覇権争いも
起こるのでしょうね
どうでも良いから
形状統合してーーー(>、<

その最先端技術の中心が
いまや中国に集中しているのは
なんともむずがゆいところ

頑張れ日本>。<















​​​






Last updated  2019/03/12 08:40:06 PM
2019/03/10
カテゴリ:カーオーディオ


ばばーん!

と言う事で、本日はこちらのお車への作業のご紹介


BPE レガシィ 3.0L


贅沢なエンジンです^^


NA 水平対抗6気筒


[4G63]


スバル車オーナーになった方の多くの


みなさん口々に


多少の出来、不出来はあっても


「運転して楽しい車だ」


とおっしゃいますね^^


そんなお車の希少車種


当然純正オーディオは



CDが読み込まなくなってしマッキントッシュ>。<


純正外部アンプ付き

フロント4WAY+リヤ2WAY+サブウーファー


当時は贅沢の限りを尽くしたであろう


MOPオーディオシステムも


1台の車を長く乗るオーナー様


中古で購入したオーナー様にとっては


悩みの種になってしまいますね^^



今回は、長年頑張ったマッキンにお別れを告げ


Carrozzeria AVIC-CZ902




TS-V173Aと、しっかりデットニング^^のフロント2WAYマルチ




GM-D1400Ⅱ



純正マッキンウーファー



スピーカーケーブル引きなおし



ステアリングリモコン可動



と言う組み合わせで



施工させていただきました


本来は撤去すべきDOPナビですが
(不要な配線やら、邪魔な配線やらがてんこ盛りです)


オーナー様の意向で


残したままで良いとのことなので


余分な配線(アンテナ、ETC等)を除去して


モニターとしての機能だけ残すことに^^




あからさまに画質が違いますが

当然ですね^^


当時の物と、最新のものを比較してどうこういっても


比較の仕方が間違っております^^;







ナビを活躍させる時には、補助的には頑張ってくれるでしょう


ところで CZ902系


リヤモニター出力は


多彩なバリエーションで出力ソースを選択できるのですが


ネットワークモードで使用すると


メインユニットの表示と同様の画面しか出せなくなります


まあ音質重視で、ネットワークモードにしているので


特に問題は無いのですが


何ででしょう^^?


不思議なプログラムデザインです^^;




MOP マッキンウーファー


は4Ω。無理やりと言わないまでも


かなり苦しいエンクロージャーの構造


フロントは8Ω


ちなみに製造国は記載されておりませんが


フロントがMade In マレーシアだったかな?


なので、USAでは無さそう

バックカメラはこんな感じで


ND-BC8Ⅱにアルパインの他車種のマウントキットを


加工してすっきり取り付け^^



純正マッキンウーファーはGM-D1400Ⅱをブリッジで


駆動していますが、おとなしめです。


@管理人的にはバランスの良い量感と思いますが


パンチの効いた系の音楽にはやや


物足りない量感になりますね。



そして TS-V173は・・・


写真撮り忘れたかなぁ?


行方不明?


インナーバッフルで、しっかりデットニングさせていただいています





Y様ありがとう御座いました。













Last updated  2019/03/10 09:40:06 PM
2019/03/04
カテゴリ:食いしん坊万歳!

@管理人この店に通勤し続けて

20年になりますかね

おおよそ20年前後です

毎日車の窓から眺める景色の中に

いつも気になっていた景色があるのです

景色と言いますか、お店です



お店もですが、看板の漢字の読み方です。

それを、20年近くずーーーっと

ほったらかしにしていた

検索好き&出不精@管理人(笑



そして、20年近くずーーーっと

いつかは寄ってみようと思っていた場所

小さなお店ですが長い事営業されていて

きっと、馴染みのお客さんが足繁く

通う美味しいお店なのだろうと

は思っておりました。




その謎と、望みがいっぺんに叶ってしまったのが

つい先日の事。

「馬梨邑」

ご存知の方は多いかと思いますが


この漢字をなんと読むのか


20年近く毎日と言っていいほど


「なんて読むのかな?」


小さく古いお店ですがいつもお客さまが入っているので


きっと美味しいんだろうな


と思い繰り返し過ごしてきた@管理人(笑





読み方の答えはもう少し後程







いつもご利用いただいております


S様よりの頂き物





ポークソテー お持ち帰り版^^


コレこそが@管理人20年来の謎を解き明かしてくれたのです


見た目から想像したお味とはちょっと違って


ボリュームのある、極厚のお肉にからむ濃厚そうなソースは


やさしい味付けで、当然美味しく深みが有ります


が、しつこくも、濃くも無く


お肉は柔らいお肉のうまみも感じられる


完食までもたれることなく


食べられる、何処か家庭的な味付けです。


そして、ご飯がちゃんと美味しい!


意外と、ご飯がおざなりなお店が多い昨今


多分、こちらのお店では


普通に炊いておられるのでしょうが美味しい^^(←コレ大事


只でさえおいしいおかずが


さらに美味しく頂けます。


後程


「馬梨邑」で検索してみますと


昔ながらの町の洋食屋さんで、かなり有名なのですね


遠方からも足を運ばれるお客さまも多いようです


「馬梨邑」


と書いて


「まりむら」


と読むのですね^^


長年気になっていたお味と


読み方が


いっぺんに解決した


先日の出来事


S様いつもありがとう御座います


そして


ご馳走様でした


遠くない将来に


今度は自分で


足を運んでみたいと思います。^^v




*明日 3月5日(火)3月6日(水)は店休となります











Last updated  2019/03/04 08:40:06 PM
2019/02/27
カテゴリ:カーオーディオ



ついに、エムズラインから

ブラックスのプロセッサーが発売になりますね

http://www.ms-line.co.jp/brax_processor.html



ブラックスですから、聞かなくとも

とてつもなく、良い音がでるのは


想像に難くないですね^^





でも@管理人がもっと気になるのは


こちら↓



HDプレイヤー内臓

HDSP-Z8 VP192 8chプロセッサー with HD Player

http://www.ms-line.co.jp/zapco_processor.html


本国サイト ​https://www.zapco.com/hdsp-5-series

リンク先追加2/28 ​https://www.zapco.com/hdsp-z8-v-p192-pad-a



コントローラーはワイヤレス接続かなぁ?
(↑勘違いでした2/28修正)


何故か、今までなかった


プレイヤー内臓DSPプロセッサー


端正な造り


中身の画像もググればみつかります


ADCとDACプロセッサーはオプションで


AKもの番号違いと


ES物の選択ができる様ですね


国内でも同仕様になるのでしょうか?


しかしながら、ZAPCOが作るプロセッサー


というのは、どんな音がするのか


ちょっと想像し難い


想像しがたいものは、時として


とてつもなく興味をそそられますよね


良いものなのか


機能性はよいが音はそこそこなのか


なんだか楽しみ


調整用ソフトもダウンロード​出来るようなので


ダウンロードしてデモ起動させてみたら


なおさら気になる項目が^^



2/28追記
(当然と言えば当然、アイドリングストップにも対応
しているらしい5.5Vで動作するので大丈夫だと書いてある。)


気になる国内価格はいったいいくらになるのか?














Last updated  2019/02/28 03:11:30 PM
このブログでよく読まれている記事

全581件 (581件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.