520860 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Main Sound Project  仙台のカーオーディオ・カーナビ・レカロ専門店です

PR

X

全757件 (757件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 76 >

2021/06/05
XML
カテゴリ:カーオーディオ

低気圧の影響で

色々体調が変化する

意外とセンシティブな@管理人でございますw


本日も引き続きですね

デリカ D5の作業のご紹介



バッテリーからヒューズホルダまでの取り回しって

意外と悩んじゃいます

ヒューズから後ろは何かあればヒューズが飛んでくれるので

良いのですけどね



で、こっち側通してもいいのですが

上部に中空のサブメンバーみたいなもんがあるので

そちらを通します^^



お次はヘッドユニット周りの分解

プロセッサーまでの信号の転送は

プリアウトのあるAVIC-CL910ですので

RCAケーブルで転送します

プリアウトの信号線は

スピーカーケーブル程寛容ではありませんね

ここのケーブルチョイスを

おろそかにすると


ンニャ ₍˄·͈༝·͈˄₎ฅ˒˒


って感じになります(>。<


にしてもデリカさん、工場に入れる時にいつも思うのですが

とっても見切り良くて運転しやすいです

そして、純正の状態で

ダッシュ周りのトリムが良く鳴きますww




勿論、ヘッドユニットにも

バッテリーからの直電源は引きます

クリーンで潤沢且つ安定した電源の供給は

オーディオでは必須ですので

出来る範囲で出来る事はしっかりやりますよ~^^

でもって

P-SIX Mk2は助手席下へ

オーナー様はキャンプ大好きお父さんなので

お子さんが間違ってひっかけたり踏んづけたりしないように

向きを考えながら土台をこしらえます^^



ヒーターダクトは塞がずに上にボード作ります

振動であんまり動くようですとトラブルの原因になります

というか、原因にしかなりませんねw

あとは電源ケーブルとRCAケーブルの引き回しのレイアウト

も意外と大事なんですよ~



ブロックは、万が一の場合とメンテナンス性を優先刺してMAXI使ってます^^

とことん拘るならMIDIのブロックが良いかと思います



ぎりぎりと言いますか、丁度良く助手席下に収まるもんです^^

プロセッサーアンプの設置場所は

座席下あたりがケーブル長も抑えられて良いですね

リヤまでもっていくとRCAのケーブル長が長くなって

ケーブルの影響が大きくなりますね

してこちらのお車は、キャンプ道具がラゲッジに満載なので

プロセッサーアンプの居場所はラゲッジにはないのですww

RCAケーブルは今回

こちらを使わせていただきました



本日はこの辺で


その3へ続きます^^













Last updated  2021/06/05 09:10:05 PM


2021/06/04
カテゴリ:カーオーディオ


あんまり、この手の曲は聞かないのですが

なんか、昭和おじさんの琴線に触れた1曲^^

凄いなぁ

難しい歌詞をしっかり歌い上げてて、圧巻です


ギラギラ感をだすためでしょうか、サビ辺りは

車で聞くと少々きつめですが、たぶんそれで正解かと



その流れで



こちらも^^

こちらは普段もっと聞かない系です

が、キレッキレのサウンド

うっさいけど

キレの鋭さ加減と抑揚の妙がすごいです

うっせえわで評価が分かれた方ですが

素敵な歌い手だと思いました^^

ところでこの「踊」

はノートパソコンや、イヤホン、ヘッドホンでは

本来の迫力は出ないと思いますね^^

車でも、純正スピーカーでは、このキレと

迫力はちゃんとは出ないでしょうね

ちゃんとバランスの取れた

フル再生帯域のスピーカーで聞くと

更に楽しいと思います



さてさて

本日の作業のご紹介は



こちらのお車

タイトルに困ると、車名の意味を検索する癖w

で検索したら

「デリカッセン」の略=惣菜

とてっぺんに出てきたw

いやいやそんなわけないでしょうと思ったら

下に

「デリバリーカー」

の略語造語みたいなことが書いてありましたね^^;

なるほです(←「ど」ぐらい打て!


​で

お取り付けする機器は



既設 AVIC-CL910に




STEG の3WAYエントリモデル

ML653Cをお取り付け!

当方が入手したのはイタリー製

以後製造ラインを移管するとかしたとか

イタリー製が良いか悪いかと言われれば

答えは「わからん!」w

だがしかし、試聴モデルがそれだったので

聞いたのと同じのを入手したのです

そして3WAYは

絶対マルチシステムが良いのです

(Z900PRSはパッシブでも行けそうですが)

既存市販ナビヘッドで3WAYマルチシステム組める

機種はありませんので



HELIX P-SIX DSP Mk2

をチョイスいただきました

音も使い勝手も信頼性も良いプロセッサーの台頭ですね



某ブレードさんが持ってきた試聴機で気になった

ツイーターの窮屈そうな鳴りは

どうやら、この線の先の半田のせいっぽいw

@管理人は迷わずチョッキンします^^v



不安要素は↑

スペックシート上のデータは1L強の容量で出しているので

当然、1Lのエンクロ確保できるわけ無いので

確保出来た容量でどんな特性になるのか?

という事ですね

ここは、音を出してみて、測定して

そこから、カットオフを決めます

なので、細かに多彩に正確に調整できる

プロセッサー機能が重要になってくるのです^^

という事で

先ずは電源の引き込みから


電源を引くならここが定番ですね

迷うことなくタイヤとインナーは外した方が

作業が超楽です^^

DIYの場合は

輪留めと馬とサイドブレーキをしっかり掛けるのお忘れなく


次回に続きます^^!












Last updated  2021/06/04 08:20:05 PM
2021/06/01
カテゴリ:管理人の独り言

あれよ

およよ



気が付けば

もう6月かい!?

必死こいてぶちかました

上半期

疲れが取れませぬ

お客さんに

「年だね!」

と言われても

言い返すよりも

納得^^;

髪の毛もキジトラからサバトラになったしね^^;

僕と近い世代になったはずの彼は



100倍くらい元気だ

と思ったら

まだ弐号の方が若かった^^;






そして今夜は

​アスパラ祭りじゃぁ!​



最近野菜不足@管理人の食糧事情を

知ってか知らでかw



昨日北海道から届いたものを

頂きました

K様 ありがとうございます

m(__)m


野菜と卵がやけに高いご時世

有難い事です^^



そして次回からは

こちらの作業をご紹介していく予定です^^





明日2日(水曜日)になります

では・・・日めくりカレンダーか!?

 明日2日(水曜日)定休日になります


アスパラ祭りやって

ゆっくり風呂に浸かって

猫に踏んづけられて

木曜日には

体力復活!

してるはず^^;?






Last updated  2021/06/01 09:47:34 PM
2021/05/28
カテゴリ:カーオーディオ



今年は季節の到来と虚ろいが早いですね

最近はどんよりしたお天気ですが

こんな日は

古いCDを引っ張り出して

のんびり音楽を楽しむのも

悪くないかもしれません^^


さて其の参は

ツイーター篇です

実は昨日書いていたのですが

久々にブラウザのフリーズにより

吹き飛びましたw


油断してましたね^^;




こちらは旧バージョンSS5.0のツイーター

大きさはお饅頭と同じくらいと思ってください



こちらは、SS511のツイーター

大きめのお団子ぐらいの大きさですw

ただ、古いモデルですので

デザインも当時はAピラーではなく

ドアに埋め込む前提になっていまして

固定方法ちょっと悩みます

が、しっかりカタカタ言わさずに

今時風に埋め込みます



今回の課題は出っ張らなせないw

でしたが、ツイーターもミッドバスも無事出っ張らせずに

完了です

アンプはA50Ⅱ

古くともA級動作のアンプですからね

いい音しますよ!

SS5.0の時はインナーバッフルだったことも有りますが

ストンと泥臭さが抜けて


マグネシウムダイキャストに天然パルプコーンと

ネオジウムマグネットの功績は

大きく

柔らかく素直で聞きやすい音を奏でてくれます

そして、いつも思うのは

このアンプスピーカーのセットに

最新のハイレゾ対応ヘッドを持ってきたら

どのくらいの情報を出してくれるのだろうかな?

と^^


S様ありがとうございます

そして、アップロード寸前のまさかの

再フリーズ(T,T








Last updated  2021/05/28 09:30:09 PM
2021/05/22
カテゴリ:カーオーディオ


今年は

暖かくなるのが早かった割に

すっきり爽快な晴れ空は

少ないですね

この儘梅雨突入とかは嫌ですね~

色々脳みそが稼働していない

@管理人でございます


本日は引き続き​前回​の続き​​(←日本語がおかしい

なかなか良い案が浮かばないまま

ここまで作るw


​​


さてどうしたものでしょうね

ドアポケット外して、ドアポケット一体の

アウターという手もありますが

諸事情により却下で^^

かといって、普通にこの上に化粧パネルもう一枚

乗っけると、結構みっともないし

ピンチですw

が・・・

諦めずに考えれば、なんか浮かぶものです

(ここまでやって浮かばなければ困ります)




もう一組輪っか作って

最表層のバッフルと合体させて



名付けてシャンプーハット工法w



養生しまして




成形!

バッフルの厚みを増すことなく

極端に出っ張らすことなく、化粧板の強度確保しながら

なんとか出来ましたね^^

今回は、スピーカー付属のグリル使います



ホールは中へ行くほど広く作ってあります



完成!

写真下手で

平坦に見えますが、意外とややこしい形してます^^

13cmのスピーカーですが

16cmのスピーカーでも同様に行けそうですね

個人的には、純正グリルではなく

テーパーグリル作ってスピーカー丸出しにしたいですが^^


本日はこの辺で

其の参へ続く^^









Last updated  2021/05/22 08:50:05 PM
2021/05/21
カテゴリ:カーオーディオ


治したはずの歯が

煎餅かじると痛い^^;

又歯医者行かんといけんね^^;


本日は

こちら​のお客様の作業のご紹介

またオーディオ屋さんブログに戻りますよー


スバル ステラ

調べたら、惑星とか星とか出てきましたが

@管理人イメージは星光ですね




古き良き時代の

SSをこよなく愛でるお客様

SS=Sound Stream=サウンドストリーム

ジェットストリームではないですよ~

加工作業の時はいつもジェットストリームが

始まったらそろそろ帰り支度しよっかなとか


一週間の区切りが日曜日のサザエさんのように

1日の区切りが

ジェッ  トストリーム

かな


当時本国では音圧系で有名だっためらしいのですが

日本では、このピュアオーディオ系

のスピーカーが一世を風靡しましたね


今現在も名前は残っていますが

中身はどこの馬の骨やら

(ナカミ〇)もそうですね^^;

そうではない、正真正銘

のSS


まだ、生き残ってるんだ!?

しかもこんな良好なコンディションで(●。●

というものを

ゴロゴロお持ちです^^


前回施工しましたAピラーのラッピング生地が

一部浮いて来たので

折角だから

スピーカーを変えようかと

とご相談を承りました

有難い事でございます

で今回搭載するスピーカーは

前回SS5.0からの


名機SS511


マグネシウムダイキャストフレームに

ネオジオンウムマグネット

アルミボイスコイルに

天然ファイバー紙コーンは

当時PPコーン特有の癖のある音が

多かった中、とても素直で

ニュートラルな印象のスピーカーですね

ただ、当時のアンプなのかアクティブネットワークなのか

マルチで組むと

無音発信するものが有り

よくツイーター飛んでしまっているものが多かったですね

そんな経緯もあって、状態の良い

SS511はあまり残っていないと思います^^;



で今回のお題は


前回インナーで取り付けたミッドバスですが

今回はアウターで!

というもの

こちらのお車ステラのドアトリムは

意外とアウターデザインしにくいですねー




インナーは前回作ったのを流用予定でしたが

・・・

インナーから全部作り直し^^;

予定外じゃぁ!

なるべく、出っ張らないように

バッフル厚くならないように

作りたかったのです^^

鉄板の穴あんまり広げられないので


バッフルあんまり分厚くするとね

良いことない事が多いのです

そんでも18mm×2+≒5mm


別に遊んでるわけでは無いです

ツイーターは昔の設計なので

埋め込みするとなると

やっぱり こまっちんぐ!←今のご時世なら

有害図書とかになっちゃうのかな



悩んでてもしょうがないので

とりあえず作る^^

企画が通らなければまた悩んで作るw

(効率悪い@管理人ですw)

MDFの削り粉はウレタンマスク抜けますw

其の弐へ


つ づ く
















Last updated  2021/05/21 09:04:05 PM
2021/05/20
カテゴリ:気紛れ猫ぶろぐ


なんとなく

ブログ上では

壱号、弐号と呼んでいる

そんな僕にお客さんが

『その法則で行くと

3匹目は

[V3]になるのか?』

と尋ねる



ね^^

それは、バッタの法則

ライダーの法則

なら

そうなるかもね

仮面ライダーの元祖は

バッタモチーフの

風力発電

ベルトの風車で発電した電気は

何に使っていたのだろうw


ところで、凡人28号@管理人は

素直に参号と呼ぶとは

思わなかったのだろうか?w




なんだか、連日椅子に座って

3秒で

寝落ちして

朝を迎える日々だったので

体がまだ寝る時間にならない^^;


そんな訳で



網焼き



召使を監視中



全くもって、表情の豊かな

表現力の豊かな生き物



意味不明(●、●



けつを向けるのは

信頼しているからだと

よく言うが

むかつくw

意外と凛々しいケツ



う~らめしやー




4歳5歳位かと思っていたけど

もう7歳くらいになるのね

今日は一日中

鼻の頭と頬



舐められまくった

定休日









Last updated  2021/05/20 01:24:35 AM
2021/05/18
カテゴリ:カーナビ
​​​

​​ぎ ょ うぅ む れ ん ら く~(ドラえもん風に​​

明日 水曜日は定休日です

20日木曜日、21日金曜日は

営業してますが、日中不在となります

戻りは18時以降かと思います



最近よく聞く

ネガティブをポジティブに変換する

とか

ウイークポイントはチャームポイントに!

とか



短所 手 脚 指

長所 ​(座高)


胴長短足のさえないカーオーディオ屋のおっさんを

ポジティブ変換すると・・・



出来んのかw


さて、本日も短めに


いたずら好きな小妖精

妖精って小さいもんだと思いこんでいましたが

そうでもないですね

ムーミンとかトトロとかw


一時期はやったちっちゃいおじさんは

妖精ですか?


そんなキュートな名前の働く車

リースアップに伴う代替に伴う

載せ替えのご依頼

プラスアルファ

短くとか言っている割にはいちいち

文章が長い@管理人でございます^^;

いつもお世話になっている

ラヂエーター屋さんのお車です




端正な顔立ちですが

働く車は

意外と変なところで手こずるw

普段から、内張の中に配線を隠す習性の

生き物@管理人です

隠す内張が無いと

あれれ、どうしようってなっちゃいますw

そして、最近多い

「通りそうで通らないフレームの空間」

はらたいらに千点

いやフツーに腹が立ちますw



リース車両なんであんまり無茶しないでね的な

のっけからバックドアのドラ線の取り回しで悩むw



フロントのドラ線の取り回しも悩む

あれやこれや、線の通りそうなとこガイド突っ込んで

諦めるまでに時間喰うw



ナビはすんなり^^



オドメーターは8Km

実はもっと走ってるよねww

納車前の新車って絶対何かの魔法かかってて

走行距離伸びないようになってるよね


そんなお車は

トヨタ ピクシス バン
=
いたずら好きな小妖精

って意味

だそうな^^

バンもおしゃれな名前に、洗練されたデザインになったもんです

働く車だからこそ

荷物の積み下ろしで引っ掛かってはずれたり

ちょっとしたことで引っ掛からないように

ちゃんと配線処理しないとですよね^^v


東北ラヂエーター社長さんいつもありがとうございます







​​






Last updated  2021/05/18 11:48:26 PM
2021/05/12
カテゴリ:カーオーディオ


ろくにブログを更新せずに

何をしているかというと

まじめにオーディオの作業しています^^♪




ドリンクホルダー作っている訳ではないのです^^;




明日水曜日は定休日になります




















Last updated  2021/05/12 01:21:10 AM
2021/05/03
カテゴリ:一般整備




最近ね

何か、まじめに

ちゃんと

オーディオ屋さんしてますのね

^^v


だってオーディオ屋さんですもの

でもね、ご近所さんや

車に興味の無い知人友人は

車屋さんとか

整備工場とか思われている訳ですw

まあ別にそれはそれでよい事です

そんな友人のお母様のお車

「エアコンが効かなくなっちゃって・・・まだ結構寒いのよね」

ん!?

当然車のことなんて全く知らない訳ですから

この1行から色んな事読み取って

いくつかの質問事項に変換しなければなりませんww

今回はお話を伺うと

エアコンではなく

ブロワモーターの模様

現車確認すると、風が出てません


で・・・

ブロワモーターを程好くぶっ叩く




回った^^

風量の調整もできるし

エアコンのコンプレッサーも回っているし

レジスタも大丈夫のようです



走行距離13万Km超

今しばらく乗り続けるという事で

何度も足を運んでいただくようになるのも申し訳ないし

部品代もそれほど高くは無いので

レジスタとブロワモーターを

交換させていただくことに


勿論優良社外品のブロワーですが

安いのには訳がある

汎用性を持たせるために形状が純正とは少々異なる

訳ですね

問題なく付きまして無事納車しましたが

ちょいと外した部品を分解してみました

ちなみに分解癖は子供の頃からですw

家の時計とかラジオとか分解して壊して

良く怒られましたw

コンセントにピンセット突っ込んだりもしましたね



純正のケースにモーターだけ移植できそうな感じですw



 ブラシは摩耗してますが

まだしばらく使えそうですね


写真上から(アーマチュアコア、アーマチュアコミュンテータ、ベアリング)

アーマチュアの

コンミュテータ部も段差は出来ていますが

使用不能と言うほどではない感じです

が、ベアリングにガタが出ていまして

アーマチュアコアが

ケースのマグネットに干渉するようです

これが叩くと動く原因ですね^^

ベアリング変えればもうしばらく動くのだろうか?w

21世紀電子制御の車全盛期でも

叩くと動くという前近代的な

事象が存在しますが、

動きはしても、なおりません

その他、スターターモーターや

燃料ポンプ等

モーターを使用しているものや、メカニカルリレーは

動かなくなったら叩いたり蹴とばしてみるのは

昔から車弄っている人間の間では

緊急時の常套手段ですね^^

今時の車でも使えるかもしれませんw

(燃料ポンプは仮に動いても走行中に停止して

事故につながる可能性もあるので注意が必要です)


ちなみにこれは MH23S

走行13万Km超のブロワモーターの分解でした





















Last updated  2021/05/03 11:27:07 PM

全757件 (757件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 76 >


© Rakuten Group, Inc.