未来の国

「two fase」第六話

第6話カイとキョウ

アスカはえ!?と思いつつ黙りこくる。
「裏と表なんてあるわけ無いじゃんと思った?」
アスカは図星だったので「ぐさ」ときた・・・。
「そそそそそそそ・・・・・・・」
アスカは自分でも何を言ってるかわからなくなりまた黙りこくった。
「まぁいえば、俺は二人いるんだ。」
「?」
アスカは難しい顔をした。
「わかんなくてもいいよ。俺は二人いると思っとけ。」
「あ・・うん。」
アスカは何を言ってるのかわからないまま終わった。
キョウはスタスタ歩いていった。
アスカは自分は何した?悪いことした?と思った。
キョウはクスッと笑った。
「アハハハハ。僕だよ僕だよ!」
へ?とアスカが言うとキョウ(?)は言った。
「カイだよ!」
そうです。カイでした。
カイ・キョウとブツブツいいながら飛鳥はカイのそばに来た。
「カイ・キョウ・・・・・?」
「アハハハ!!!(>▽<)」
「もーアスカの顔ったらおもしろい!!」
「カイ?キョウ?どっち?」

微妙になってきました~!!
次にどうぞ!
まだできないようです・・


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.