210199 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

K’

加藤和樹君 握手会

いかん・・・・


あまりのことに、日記を何から書けばいいかわからないー!!!!

みゃりんがなにやら詳しく書いてくれているので、そっちを見た方が絶対いいと思う。
ヤツは並んでる時からチマチマ日記を書いていたからな!!!
リアルタイムなネタが楽しめると思われます。




が!!!!




あたしだってあのすごい日やすごい出来事を書かなければと思うので、
はしょると思いますが書きます。


わかりにくい表現ばかりだと思われますが、それもいつものことなので
見逃してやってね☆(キモス!)




16日の夜、おまえらが終わって急いで帰宅し、そしてまた渋谷へ!

1時くらいになきらたんとみゃおりんと渋谷で待ち合わせ~。
あたしは、ほぼすっぴん!公害!!!歩くな!!!


何時から並ぼうか~とか話ながら様子見にHMVへ向かうと・・・・


!!!!もう20人ちょい並んでる!!!
ギャー!と思い、それじゃ並ぶか~って事になって食料調達のため近くのサンクスへ。



パンとかおにぎりを買ってHMVに戻ろうと歩きだしたんだけど・・・・。

あたしの目になんかピョンコしてる男の子が入ってきたんだよね。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・Takuya!!!!








そうでつ。

テニミュでかわいいかわいいジローをやってるTakuyaだったのでした。
ものすごいビックリするまもなく、勢いで話しかけてしまったぁぁぁ!!!


ばか!すっぴんだよ!!!
失礼極まりないよ!!!!




「あのっ・・・すみません、Takuyaさんですか・・?」



こんな感じ。



Takuyaすっごいかわいかった・・・。




『あっ!ハイそうです。』



って言ってた・・・・vvv




何を言ったかそれから余り覚えてないのだが、握手して貰っちゃった・・vvv

幸せ・・・すごい嬉しかったです。




そして、Takuyaが


『おまえ、明日じゃん!!』


って話しかけた人が隣に。




隣に居たのは・・・・








あり得ない!!!!!あり得にゃいーーー!!!!



和樹だったのだ。


テニミュで跡部様役の加藤和樹君だったのだ。





すっごいびっくりした・・・。

ぶっちゃけ最初Takuyaしか見えてなかったからね!

(失礼極まりない)


和樹は素で『アハハ』みたいに笑ってた・・・。
すっっごいカッコイイの!なにあれ!人じゃないよ!

同じ人類とは思えないかっこよさ。


すごいキラキラしたオーラでてた。
(じゃぁ初めから気づけ!)



その横でなきらたんとみゃおりんがぼーっと見てた(爆)!!




なにやってんだ!おまえらー!!!!


話しかけろ!




が、あたしも和樹(すっかり呼び捨て)には話しかけずにTakuyaに


「テニミュ、楽しみにしてます!頑張ってください!」


とか言って、バイバイしたのでした。





オレのバカァ!!!!!!



ダレの握手会に行くんだ!??




その時は何でか知らんが、


【明日握手会あるから、いいや】


って思ったんだよね。



何やってんだか自分。



そして、その後は三人とも放心状態。

各自、回想していたので、なんだか惚けてました。

胸がいっぱいでお腹なんかすかねぇよ!



あたしは興奮状態で、てぃまこに迷惑テルリンコ。

あいつ泣いてた!!泣かせてしまった!!!

ごめんよ・・・ダリン。



なんて嬉しいサプライズだったんだろう。

本当に本当に嬉しかったです。





んで、並んでる間に事件が起こり、なきらたんが帰っちゃったの・・・・。
寂しい・・・・。
なきらたんも一緒に行きたかったなぁ・・・。


途中、昨夜の出来事を思い出すたびにニヤけるみゃおりん(爆)

やめなさい(爆死)!!!!




しかし、すごいたくさんの人が並んでいた。

ありえない。

渋谷の街にすごい行列。



HMVの周辺を一週して、最終的には列の最後尾がうちらの前に来るというすごいことに!!!


あとで店員さんが言ってたんだけど、700人位並んでたらしい・・・。

恐ろしい人気ぶり。

渋谷の道行く人々もそりゃ見るよね。



半分以上の人が帰されたんだって。
恐ろしい・・・・。


なんだか並び慣れしてるのか、眠くない自分。
待てる間もそんなに苦じゃなかったもん。

お友達と並べるっていいよね。
1人で並ぶことも多いからさ~・・・。(孤独オタ)



んで、整理券配布時間。


明日仕事だもんねって事で、一回目の参加券をゲット!


なんと、13番でした。


オイオイオイ!

すごい番号だな・・・。

握手の前にライヴがあるので、いいところで見れるといいねって話してました。




そして、その足で漫喫へ行き、ドリライを付けながら支度したりまったりしたりして、
そのままカラオケへ(爆)!!!



あ、その前にみゃおりんのブラを買いに行ったんだった(爆死)



腹が減って声が出なかったり、緊張のあまり胸がいっぱいになるうちら。


こんなんじゃイカン!って事で踊ってテンションあげたりしたけど(爆)





そして、カラオケにみゃおりんが財布を忘れて慌てて取りに行ったりしながら、
時間になったのでまたHMVへ。


なんとか生理番号順に入れたの。



なんと最前列!!!!!!!



こ・・・こんな近くで見たら失神しないだろうか・・・。
あたしもみゃおりんも緊張しまくり&和樹が格好良すぎでやばかった。
失神寸前!!!!



ミニライヴでは、3曲歌ってくれました。
もうね、カッコイイなんでもんじゃ無かった。


人じゃない!!!!!



すごい歌うまかった。いい声すぎる。



流し目もなんてエロさだろう・・・とか思いながら、夢の様な時間が過ぎて行ったのでした。
ギターも初披露してくれ、感動しました。


泣きました。




そして、握手会・・・・。
僕たち、最前列の端っこに居たんだけど、その正反対の方の人から並んで握手って感じだったの。


あり得ないことに、最後があたしだった。


ヤダ!!!!


最後なんでヤダ!!!ダレもイナイの・・・?

ってキョロキョロしたんだけど、あたしが最後だったの。




握手の時は顔みた覚えがない!!!!
見たんだけど、神々しい(爆)オーラかかってたきがする(言い過ぎ)



とりあえず、昨日の失態を謝っておきました。

したら、和樹も


『いえいえ、こちらこそすいません(笑)』


って言ってました。




にしても・・・・



和樹は流すのがウマイ!!!



握手会がすっっごいスムーズに進んでいく。

お客さんのあしらい方がウマイ。




が、




他の握手会に行ってる自分としては・・・・


なんだか、物足りなかった・・・?(贅沢!!!!!)







あぁ~すっっごい楽しかったです。

なんだか、胸がいっぱい&夢の様で、現実世界に戻って来れません。





マジで格好良かった・・・。




余談だが、二回目にはちょろっとTakuyaも現れたらしい!




前日に握手までして貰った自分は全然悔いがなかった(笑)


ものすごい濃い週末でした・・・。





んで、帰りの電車で爆睡して危うく乗り過ごすとこだった。



帰ってバタンと寝てたらしく、犬がちゃっかり添い寝してた(笑)!!

可愛いヤツめ!!!

抱き枕の用にして再度寝たよ(笑)






Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.