426381 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

2代目魔人島

2009.06.17
XML
カテゴリ:ポケモン関連
おはよう


攻め思考だと、がっちり止めてくる硬い奴がうざい。
何とか工夫して突破したいけど、難しい。
自分はそんな硬い(そしてぬるい)奴を使ってても全然面白くない。
結果として、「相手にすると強く感じるけど自分で使うとイマイチ」な存在が多くなる。

受け思考だと、相手の攻めをきっちり守れたときに何となく優越感を覚える。
使ってるポケがぬるくても、守りきれれば強いと思う。
逆に相手のぬるい奴は、こちらの数少ない決定力の源になる。
結果として、「自分が使うと強いけど、相手のはそんなに気にならない」という存在が多い。

俺はそこまで受け思考というわけではないみたいだけど、
後者の感覚を味わうことのほうが多い。
ハピなんかは、自分で使ってると色々止めつつサポート出来るので使いやすいんだけど、
相手のハピは別に硬くてうざいと思ったことは滅多に無い。
何となく精神的に、後者のほうがオトク感がある気がします。
それに俺は、攻め切れなかった悔しさに比べれば、受け切れなかった悔しさのほうがマシに感じるので。
攻め切れなかったっていうのは、最後に自分が降伏の意思を見せる形になることが多いじゃないですか。
PP切れたから諦めるとか、「投了します、○○で倒して下さい」とか。
それに対して受け切れなかったっていうのは、最後まで抵抗しながらも潰されちゃうかんじ。
まあ諦めてさっさと終っちゃいたい!っていう人には前者のほうが向いているんだと思うけど、
俺は後者のほうが好きです。
「最後まで戦っている」感がするので。

ああ、あと「投了します」の話のついでに、俺は初期化が嫌いです。
もちろん例外はあって、
めざ草眠るしか残ってないファイヤーvs攻撃手段の無い残飯ハピとかだったら渋々初期化するかも知れませんが、
基本勝敗はきっちり決めたいです。
自分が勝ちそうであれ負けそうであれ、極力決着を着けてしまいたいですね。
だから自分が投了するときでも、初期化して下さい/初期化していいですか?じゃなくて、
○○で倒してやって下さい、と言いますね。


・・・あ、もうちょっと続きを書きたかったけど2限開始の時間が来たのでここまでで。
じゃっじゃ






最終更新日  2009.06.17 10:28:48
コメント(3) | コメントを書く
[ポケモン関連] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.