427433 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

2代目魔人島

2015.01.31
XML
カテゴリ:ポケモン関連
ポケモン金銀。

「どういうパーティを『強い』とするか?」

自分なりに考えていたら、ある疑問が出て来た。

以下の手順を考えます。

1.まず存在し得る全てのパーティを、競技者全員の合意のもとで洗い出し、その全てのパーティが環境に1個ずつあると仮定する。

全員の合意とは言っても、「それは必要無い」という意見は無しで、全員が出せるだけ出す方向にします。
よって、ある程度のネタパも存在し得る。でもあまりにも価値が無いようなパーティはこの時点で出て来ない。

2.1で洗い出した全てのパーティに対して、優劣を付ける。

ここで、あるパーティが「他の全てのパーティのうち、何種類のパーティに対して有利を付けられるか」を「勝ち数」とします。

3.存在するパーティそれぞれの個数を、2で出した勝ち数と同じ個数に増やす。

1で「1個ずつある」と仮定しましたが、例えばパーティが全部で1000種類あるとして、
あるパーティ「Aパ」は他の999種のパーティのうち500種に勝てるのなら、Aパは全く同じものが500個存在するとします。
また別のあるパーティ「Bパ」は他のパーティのうち3個にしか勝てないのなら、Bパは全く同じものが3個だけ存在するとします。

4.3で作られた環境の中で、再び2と同じように勝ち数を付ける。

あるパーティ「Cパ」が、他の998種のパーティには全部負けるけどAパにだけは勝てるというのなら、
Cパの勝ち数はそれだけで500になるというわけです。
ここから同じパーティが複数出て来るのでミラーマッチも発生しますが、これはドローとし、勝ち数には含めないことにします。

5.存在するパーティそれぞれの個数を、4で出した勝ち数と同じ個数に変更する。

「多くの種類のパーティに勝てるけど、そのどれもが他のパーティにはあまり勝てない」というパーティはここで数が減り、
逆に「ほんの一部のパーティにしか勝てないけど、そのパーティは色んな種類のパーティに勝てる」というパーティはここで数が増えます。

6.以下4と5を延々と繰り返す。


で、僕が疑問に思ったのは、これってずっと繰り返しているとそれぞれのパーティの存在比率は収束するのか?ということ。
もし収束するのなら、その果てで最も存在比率が多いパーティが、僕が『強い』と思うパーティな気がします。

誰か頭いい人教えて下さい






最終更新日  2015.02.01 05:05:50
コメント(1) | コメントを書く
[ポケモン関連] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.